格差固定の負のスパイラルをストーリーで説明(貧乏が遺伝する理由)

格差固定の負のスパイラルをストーリーで

教育格差→学歴格差→所得格差→格差固定

教育格差が学歴格差を生み、学歴化格差が所得格差を生み、所得格差が教育格差を生む、格差が世代を超えて継承される負のスパイラルですが、そのことをストーリー形式で説明しているところがあったので引用します。なお、この文章には2ch用語が使われているので少々わかりにくいかもしれませんが雰囲気で充分判断できると思います。

貧乏人の子供は何世代経っても、いつまでも貧乏人

■貧乏人の子供は何世代経っても、いつまでも貧乏人■

 親が低学歴の低所得者(所得格差)

子供に勉強することの重要性を教えられず、
生活に余裕がないため教育費もかけられない。(所得格差)
とりあえずゲーム機など物を買い与えたり
外食で美味いものを食わせたりすることが
子育てであるように錯覚する。(教育格差)

子供は将来のために何をすべきかもわからず、DQN化 (教育格差)

DQNは非DQNと会話が噛み合わないため、DQN同士で群れる。

DQNであることを正当化してしまい、拍車がかかる。この時に同じDQNの恋人と知り合う。

子、低学歴のまま学生生活を終える。(学歴格差)

当然の如く工場、倉庫、中小同族、接客業、
非正規雇用職などにブラック就職(学歴格差)

子、低所得者になる。(所得格差)

高所得の大企業に正社員就職しようとするも
スペック不足で書類落ち(学歴格差)

憂さ晴らしにDQN恋人と中出しSEXしまくってたせいで妊娠。
責任を取って結婚する(中出し婚)

低学歴の低所得者のまま家庭を持ってしまった子供は
転職を諦め親になる。

子供に勉強することの重要性を教えられず、
生活に余裕がないため教育費もかけられない。(所得格差)
とりあえずゲーム機など物を買い与えたり
外食で美味いものを食わせたりすることが子育てであるように錯覚する。 (教育格差)

(以下、ループ)
引用:http://anond.hatelabo.jp/20081012183105

(所得格差) (教育格差)(学歴格差)がずっとループするために、
貧乏人の子はいつまでたっても貧乏から抜け出せない負のスパイラルに陥る

関連記事