現地で議論する座談会(グループインタビュー)は報酬が高い

手間も時間もかかるが高報酬な座談会

ネットのアンケートサイトでは、その場でメールやウェブの質問に答えるアンケートが主体ですが、たまに座談会に出ませんか?という連絡が送られてきます。この座談会というのは、ネット上ではなく直接企業やどこかの会場などに回答者が集まり、目的の商品や調査について各自の意見や感想を述べ合うものです。この座談会の内容は、実際に企業の宣伝など使われたり、実際の商品開発の場で活かされています。

座談会の会場例

この座談会はあらかじめ予備調査が行われることが多く、条件に合致した方だけに連絡が行くことが多いです。それでも募集人数よりも多くの人へ連絡をするので、申し込みをした全ての方が参加できるわけではありません。そのため参加者は少数となるので報酬も高く設定されており、5,000円~10,000円が相場となっています。座談会自体の所要時間は2~3時間ですので自給換算ではとても高くおいしく競争率はかなり高くなっています。また応募が比較的少ない男性や特定の職業に就いていることが条件の座談会は報酬も高くなており20,000~30,000円が設定されています。年齢制限などはありませんが、赤ちゃんや小さな子どもを連れて行くような他の人に迷惑がかかるようなことは止めておきましょう。

座談会の特徴・注意点

この座談会は英訳するとディスカッション:議論となり、極めてビジネス的な話し合いとなります。よって基本中の基本である時間厳守は絶対です。時間も守れないような人とはビジネスを行わないように、理由なく欠席したり遅刻したりすればその企業のブラックリスト入りとなり二度と呼ばれなくなるでしょう。ただし座談会自体は和やかな雰囲気であり、服装もおおむね自由なので身構える必要はありません。あくまで最低限のことは守りましょうってことです。

尚、注意して欲しいのが交通料は出ないことです。座談会のほとんどが東京で開催されますが、モニターへ交通料は支給されませんので交通費は自己負担です。そのため首都圏から遠いところに住んでいる方にとってはあまり高報酬とはいえません。大阪や名古屋で開催されることもありますが、ほとんどが東京で行われるので地方在住の方にはあまり稼げないのです。こういったところでも地域格差が出てきているのです。

関連記事