意外?アンケート会社は高齢者を重視している

絶対数が少ない高齢者の意見はとても貴重

ネットのアンケートはネットを上手く使いこなしている若い奴だけだ
あんまりネットに強くない自分には関係ない!

こんな風に考えている高齢者の方はいませんか?それは違いますよ。なんと企業は若者の声以上に団塊の世代と言われる世代をはじめとした高齢者の方々の声を欲しがっています。今の高齢者の方々は、若者よりもお金をもっており、しかも引退している方が多いので時間をもてあまし、消費をしてくれる最重要の顧客です。そのため企業にとって何が何でも高齢者の声が欲しいのです。しかも、高齢者は他の世代と比べてネット利用者が少なく、意見そのものが少ないので、さらに重宝されています。

そのため、例えばQ-VOICEというサイトでは10代限定のほかに、Q-VOICE【50代の会員募集】という50代の方限定のアンケートを実施しています。おそらくこれから還暦を迎えるにあたって、退職金をどのように使うかや、セミリタイアなどの意見を欲しがっているのです。ネット利用に高齢者は不利と言われることもありますが、それは逆にネット利用高齢者が少なく、わずかにいる高齢者のネット利用者は、どこでも引く手あまたであることの裏返しでもあるのです。