真摯に回答をして優良回答者に選ばれるのが秘訣

誰でもできる予備調査で検査

一月にアンケートだけでも10万円以上稼いでいる達人の秘訣は、単純に数をこなすことでした。しかしそれだけではありません。そういった達人のような方々は、調査会社から、あるいは調査を依頼したスポンサーのほうから、本調査と呼ばれる高報酬がもらえる優良回答者に選ばれることがあるのです。

この優良回答者というのは、日々の回答の ”質” によって決められます。実は多くのアンケートでは、誰にでもできて数をこなす予備調査というものと、回答者をしぼってピンポイントの意見をもらうという本調査というものがあるのです。これは予備調査で、参考になるようなきちんとした回答をしている方が選ばれます。向こうもプロですから、こちらが何にも考えずにテキトーに答えたものなどすぐに判別できます。そういう厳しいプロの目で算出された人に本調査のアンケートが送られてくるのです。

予備調査フィルター

高報酬の本調査でしっかり稼ぐ

このように予備調査という一種のフィルターをかけて、粗末な回答者やテキトーな回答者を選ばずに、きちんとした回答をし、企業に協力できそうな人を選び抜きます。そういった人たちだけに高額報酬の本調査があてられるのです。

当然、本調査のほうは回答者も激選されて少数精鋭の方が選ばれるので報酬も高くなります。後述する現地にいって直接調査する座談会よりは低いかもしれませんが、1つの本調査で100~500円程度、私の経験上では1,000~2,000円といったものもあり、さらに上のグレードも存在するらしいです。もちろん1回だけでなく、何回もくるので、複数のサイトを合計すれば数万円を超えるのはたやすいことです。上述の月に10万、20万と稼いでいる方は、数多くのサイトに登録した上で、しっかりと回答をこなし、いろんなところから優良回答者に選ばれているというわけでです。稼ぐ方法というのは、やはり基本に準じたものなのです。

高額報酬の本調査 × 数をこなす

モニターや座談会などで高額報酬を得る

アンケートの報酬は予備調査で10円、本調査でも100円~1,000円といったところです。正直、1つ2つでは稼げずいくつものサイトに同時登録していかなければ稼げません。でも、あくまで副業の域を出ないアンケート作業には時間をかけられません。では、達人の達人たちはどうやって稼いでいるかというと、モニターになったり、直接会場へ行って座談会などを行っているのです。これらの方法では、丸一日かかってしまったり、遠くの場所へ行かなければ行けないのですが、その報酬は5,000円から10,000円以上と非常に高いものに設定されています。

これを聞いて、 「一日で5,000~10,000円!?バイトと対して変わらないじゃん!」 と考える方もいるでしょう。確かに報酬金額はバイトとそれほど変わるものではありません。しかし座談会などは、会場に行ってから調査などをする時間は2~3時間にすぎません。自給換算してみればバイトよりはるかに高額です。しかもバイトのように時間いっぱいに働く必要はなく、わきあいあいとした和やかな会場で意見を述べるだけです。労力と時間給でいえばバイトとは比べ物にならないほど効率のよいのです。達人はこういった座談会やモニターを月に数回やっています。それだけで月5万円以上は楽にいくでしょう。アンケートだけでなく、実際に足を運んでやるからこそたくさん稼げるのです。

アンケートで稼ぐ秘訣1. 数多くのサイトで回答をこなす
アンケートで稼ぐ秘訣2. 真摯な回答で優良回答者になる

アンケートで稼ぐ秘訣3. 座談会や会場アンケートをやる
アンケートで稼ぐ秘訣4. 実践!アンケで10万稼ぐ本当のコツ