アンケートが増えるので様々なジャンルをチェックしよう

登録する際にはいろんなデータ入力が必要

多くのアンケートサイトでは、登録する際に住所や年齢のほかに様々な情報を入力することになります。主な入力情報としては、家族形態や結婚の有無、子どもの有無、子どもの年齢、自動車をもっているか、二輪車をもっているか、持ち家なのか賃貸なのか、自身の年収や世帯の年収、そして興味のあるジャンルなどです。全てのサイトがそうではありませんが、多くのアンケートサイトではこのような情報を入力することになるのです。

住所や年齢のほかに様々な情報を入力することになります

それはなぜか?この理由は、アンケート回答者の状況を把握し、その人に合ったアンケートを送信するからに他なりません。例えばすでに結婚している方に婚活のアンケートを送ってもあまり意味がありませんね。夫・奥さんに 『浮気するのか!』 といわれてしまいます。子どもがいない方に、幼児教育のアンケートを送っても的確な回答は得られません。住宅を持っている人にも、住居販売のアンケートをする意味がありません。アンケートは、ターゲットとする年齢層や状況が異なっているので、ターゲットとする層にピンポイントで送る必要があるのです。そのため、こういった自分の情報はできるだけ正直に入力したほうがいいです。そうでないと、自分の環境とは全く関係ないアンケートが送られて困ってしまいますよ。

興味あるジャンルにはできるだけ登録しよう

上記の、住所、氏名や居住状況、子どもの有無などの情報は、どちらかを選んだからといって特別不利になることはありません。例えば結婚されている方には婚姻者の体験談などのアンケートが送られてきますし、結婚してない方には婚活のアンケートが来ます。住宅を持っている方には居住の環境や新しく家を買う人へのアドバイス、家を持っていない方には住宅販売系のアンケートが来るのです。どちらかを選んだからといって、有利・不利はなく、送られてくる内容が異なるだけです。

ただし、一番最後のあたりに入力することになる ”興味のあるジャンル” だけは別です。これらのジャンルは基本的に個人の趣味にあたるものなので、ここをチェックしなければアンケートが来ることはありません。ですので、興味のあるジャンルという項目だけは自分が答えられる範囲でできるだけ多く選んでいたほうがいいです。もちろん全部選ぶこともできますが、あまりに多いジャンルを選ぶとアンケートが多くなりすぎたり、的確な回答ができなくなります。可能な範囲でいいのです。

できる範囲で、数多くチェックする

アンケートで稼ぐ秘訣. 実践!アンケで10万稼ぐ本当のコツ