無関係なんか言ってられない!あなたの年金も株で運用されている

株と関係ないなんて言ってられない

『株なんて金持ちの道楽だ』 『株はギャンブルだ』 『俺には関係ないよ』 『株買ってないからどうでもいいよ』 こんなことを考えている人はいませんか?実は好む好まざるに関わらず私たち国民のほとんど全ては株に関わっているのです。知らないうちに。 

『はぁ?私にはそんな金ねぇよ』

『バブルでやってた奴だけだろ?』 

と思うでしょうが、ほとんどの方が関わっているのです。それは誰もが入っている ”年金” です。

年金は足りないから運用する

この超高齢社会では支給される年金の総額もたいへんな額になり、いくら昔の人が以前納めたり若い人が納めてくれてもそれだけでは圧倒的に額が足りません。足りないならどうするか?殖やすしかありませんね。ただ単純に積み立てるだけでなく運用をして殖やしてこそやっと国民に年金を支給できる額が集まるのです。今、世界を騒がしている”政府系ファンド”も、元々は国民の年金を補うために公的資金を使って運用したのが始まりであり、本来の目的でもあるのですから。

株に投資される私たちの年金

年金積立管理運用独立行政法人

この法人名をご存知でしょうか?この団体が私たちの年金を運用して株へ投資している張本人です。最近までほとんどの人がその存在すら知らなかったでしょう・・・まるで年金を運用しているのを意図的に隠すために表に出てこなかったような無名さです。しかし2008年にこの法人名は急速に知られるようになりました。それは年金積立管理運用独立行政法人の2007年度の年金運用実績がマイナス6.41%を出し、5兆8000億円の損失を出したニュースです。年金に敏感な人なら確実に知っているでしょう。私たちがせっせと納めた公的年金積立金のうち約90兆円を運用し6.41%マイナスの成績を出して失った金額は5兆8000億円にもなってしまいました。この年金積立金の中に私の、あなたの積み立てた年金が含まれているのですよ!年金を納めている以上、私たちは否応なく株に関わっているのです。

ちなみにこの5兆8000億円の損失を出した2007年にも、あいかわらず自分たちの取り分はしっかり取っているようでこの年金積立管理運用独立行政法人のトップ3はそれぞれ約年収2000万円をもらったそうです。これで2007年度の損失は5兆8000億6000万円になったのではないでしょうか?

関連記事