100万円くらいある方へ資産運用

今まで投資で数千万円利益を出してきた管理人が10年間での成功と失敗を踏まえて、現在投資資金が100万円と比較的大きな資金のある方にオススメの投資方法を紹介します。ただし元本保証でリスクが全くない方法なんてありません。あくまで、リスクを取るのが基本です。元本保証でメチャクチャ儲かる方法は別の方に聞いてくださいね。

100万円の資金こそリスクを取るべき

私見になりますが、「個人向け国債」とか「定期預金」といったリスクがほぼ0で超絶低リターンのものはオススメしません。ああいったのは逃げ切りを図りたいシニア世代がやるべきものです。日本のリスクを考えても未来がある投資ではありません。

そのため現役世代にはある程度のリスクをとった積極的な投資をオススメします。100万円の種銭を貯めるのは大変ですが、この数百万円単位のお金をリスクをとった資産運用をすることで数千万円まで増やすのが目的です。100万円を貯金にしていても100万数百円にしかなりません。将来豊かになるためにも、許容できるリスクはとってリターンを狙うべきです。

リスクを取ろう!リスクなしにリターンなし

 

代表的な資産運用

私が運用で資産を増やしたのは「株」と「バイナリーオプション」ですが、時代がよかった影響も大きいためあまり参考になりせん。株式投資はアベノミクスといったアゲアゲ相場が終わっており、バイナリーオプションは規制が多くなって商品そのものが無くなってしまっています。現在では、新しい投資方法である自動売買やレンディングなどで高い利回りを狙うのが現実的です。

注目の資産運用
FX自動売買

トラリピ(FXの自動売買)
ループイフダン(FXの自動売買)
トラッキングトレード(FXの自動売買)

ほったらかし投資
ロボアドバイザー

THEO(ロボアドバイザー)
ウェルスナビ(ロボアドバイザー)

高い利回り
ソシャレン

ソーシャルレンディング
不動産型クラウドファンディング

 

それぞれの解説

各資産運用には各々の特徴があります。ご自身の資産規模や年齢、ある程度自由に聞くお金の有無などでおすすめ度合いが変わってくるので自分に最も近いケースを参考にするといいでしょう。

FX自動売買:トラリピ

実はトラリピは資産100万円くらいではあまりおすすめできません。基本的にトラリピは含み損を抱えるポジションを多数かかえるためレバレッジを低くして運用しないといけません。100万円くらいだと月に数千円くらいの運用が限度であり、継続して月5万円くらいの運用をするのであれば300~500万円くらいの資産がほしいところです。

私の資産運用でも200万円の資産で運用をしており、月の確定利益は2~5万円ほどです。ただレバレッジが少々高めなのでいつでも追加入金できる予備資金を用意しての状態なので、実質は300万円ほどの運用です。(参照:私のトラリピ運用記録

ブログではトラリピをやっていて非常に高い利益を上げている方もいますが、10年間もやっているとトラリピをやりながら多数の含み損をかかえて退場していった人たちも数多く見ています

必要な資産:200~500万円
リターン:安定的な運用ができれば年利10%を超える
リスク:失敗すると元本を大きく失う恐れ

ロボアドバイザー

一番リスクが少なく、また勉強も必要ないのはこの「ロボアドバイザー」でしょう。ロボアド業者の行う質問に答えていけば運用方針も児童で決まり、実際の運用もAIとロボットが自動的にやるので、投資家がやることは入金をするだけです。

反面、ロボアドバイザーは大きな利益は上げにくくなっています

これは日本のロボアドバイザー業者があまりリターンを狙わないリスク低めの運用方針をとっていることがあります。そして最大の理由はコストが高いことです。ロボアドバイザー業者の手数料は「すべて込みで1%」ととても安いように聞こえますが、実際は年利数%が限度の状態なので、そこから1%を引いてしまうことは利回りの数分の1が引かれてしまうということです。

1%引かれるのは運用効率が非常に悪くなります。海外の著名な海外ETFやファンドでは運用手数料が0.2~0.3%や0.1%台もあるので、かなり不利になっています。多くのロボアドバイザー業者は3000万円以上の運用であれば手数料を0.5%にするという条件になっており、0.5%ならギリギリ許せるレベルです。ただ3000万円もある人はそこまでお金に困っていないですよね。

必要な資産:30万円~
リターン:許容するリスク次第。低リスクだと1~2%、高リスクだと7~8%
リスク:許容するリスク次第。多少の暴落ならOK、○○ショックが起きると10%以上の資産減も。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは上記2つとは決定的に違う点があります。株や為替に投資しないので、こういった株式市場や為替市場の影響を受けないのです。株価の下落や暴落などで一喜一憂することもないのでその点は非常に心が楽です。

また物件も千差万別で、4~5%の低い利回りのものから、10%以上の高利回りのものもあります。10%以上の利回りで運用を続けていれば7年ほどで元本が2倍になる計算ですので非常に将来に楽しみが持てます。

ただソーシャルレンディングのリスクは、最近業界を騒がしくしているように「貸倒れ」しているところがチラホラ見かける点にあります。これらは悪質業者やずさんな業者に集中しているのでその業者を避ければ良いのですが、実際のところどこが貸倒れになるかはほとんどわかりません。

今まで問題を起こした業者は10%以上の案件を取り扱っていたので、比較的安全な業者や案件を選ぶと4~7%くらいのを選ぶのが一番リスクを抑えられますが、今のところ”比較的”信用できる業者は大手金融グループSBI傘下のSBIソーシャルレンディングと、上場企業ロードスターキャピタル社が運営するownersbookくらいしかありません。

必要な資産:1万円~
リターン:低いもので4~5%、高いもので10%~
リスク:万が一、貸倒れになると元本割れの可能性

自分に合った投資

理想は分散投資をするべきです。10年以上も投資の世界にいると、トラリピに全額を入れて、ギリシャショックなどで資産を大きく失った方をよく見ました。1つのかごに卵を全てもるなという諺もあるように、いくつかの分散投資をすることでリスクの分散をすることができます。

その上で、自分に優先すべき投資を選んでいきましょう。

FX自動売買

・100万円だと月数千円くらいが現実。
・300万円くらいあれば月3~5万円くらいの運用ができる。

ロボアドバイザー

・リスクは低いがリターンも低い
・ほったらかし投資ができる

ソーシャルレンディング

・株や為替など金融市場の動きに惑わされない
・ロボアドやFX自動売買よりも高い利回り
・貸倒れしない業者や案件選びに苦労

リスクを抑えるならロボアドバイザー、もう少し資産を用意できればトラリピをはじめとしたFX自動売買、高い利回りならソーシャルレンディングを選ぶことになるでしょう。私見を言えば、ロボアドバイザーは利回りが低すぎるのであまりオススメはできません。もう少し種銭を貯めてトラリピをやるか、ソーシャルレンディングで年利4~7%の手堅い案件を攻めていくのがよいと考えます。

私がもし100万円の投資資金を運用するのであれば、ロボアドバイザーに3割ほど、残りをソーシャルレンディングの年利4~7%の手堅い案件で攻めていきます。それと同時に貯蓄も進めていき、資産が200~300万円まで増えればFX自動売買を本気でやっていくでしょう。もちろんもっと高いリスクを取れるのであれば、ソシャレンの10%の案件や、FX自動売買を低資金を攻めてもいいですが、ソーシャルレンディングで被弾したので、私ならやりませんが。

最後に、実際にそれらの運用ができる業者の一覧を紹介します。