社会に関してお金に関して無知であると貧乏になる

無知な人間は貧乏になる

30代の人には 「ワーキングプア」、「ネットカフェ難民」、「偽装派遣」、「偽装請負」 など悲惨な実態が山ほど出てきます。しかし、30代がこのような状況に追い込まれた最大の原因は何だと思いますか?

 それは無知であることです 

つまり30代の方々は社会の仕組みやお金に関して無知であることが貧乏の原因ということです。無知であるから、派遣労働のしくみが分からずにグッドウィルに搾取され、無知であるために派遣と請負の区別ができずに偽装請負で大企業に足元見られ、無知であるためにお金儲けの方法がわからず会社のいいなりになり、無知であるためにずる賢い奴に搾取されて貧乏になってしまうのです。

世の中は、どんな奇麗事を言っても結局は弱肉強食の世界です。賢く強いものが、バカで弱い奴を食い物にするのです。あの悪名高きアドルフ・ヒトラーも今の30代の負け組のような自分で考える力を持たずに人の言いなりになっている人々は虫けら程度の存在に過ぎないという 「無知は罪なり」 とまで比喩しているほどなのですから。

貧乏がいやだったら賢くなれ!

「そんなのズルイ!私たちが無知なのは教育のせいだ!」 と叫びたい人もいるでしょう。確かに30代の方の受けた教育はゆとり教育であり、社会やお金に関する知識を教えてくれませんでした。

しかし、だからなんだっていうんです?

いい大人がお金に無知だから助けてくれなんて言っても誰も助けてくれません。知らないで済んだら教育なんていりません。今の世の中はどこまでも自己責任の時代です。あなたが無知なのはあなたの責任ということで、誰も助けてくれないのです。貧乏がいやだ、格差下流がいやだったら、自ら勉強して賢くならなければいけないのです。無知のままでは一生搾取され続けるでしょう。無知なものが搾取されるというのは、あの有名なドラゴン桜の次のセリフでも表されています。

ドラゴン桜:桜木の言葉
「社会のルールってやつは全て頭のいいやつが作っている。そのルールは頭のいいやつに都合がいいように作られているんだ。逆に都合の悪いところはわからないように隠してある。つまり頭使わずに面倒くさがっていると一生騙されて高い金払わされるんだ。騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、お前ら勉強しろ」

このセリフのように騙されて高い金払わされて使い捨てられた人というのが、まさに今の30代の方々なのです。そしてワーキングプアや偽装請負などのような都合の悪いところはわかりにくいように隠してありますね。このセリフは、社会のしくみを如実に表しているのです。負け組になりたくないなら、勉強して賢くなって勝ち組になるしかないのです。

ドラゴン桜のこのセリフは社会のしくみを如実にあらわしています。無知やバカな人間は搾取されるのが世の中なのです!
©講談社/三田紀房

30代に知恵を与えなかったゆとり教育

ご存知のとおり、ゆとり教育は学力を低下され、全く考える力がつかないバカを量産してしまった制度です。そんな教育を受けた30代の人々は非常に思考が浅く、考える力が欠如しています。そのため労働に関する知識もスキルも教育で得られず、企業に必要とされる能力が皆無のまま社会へ出てきてしまいました。そんな彼らと即戦力がほしい企業との雇用のミスマッチが生じてしまうために、企業は間違っても彼らを雇用しません。そして無知な彼らをずる賢い経営者が 「偽装請負」 などによってさらに搾取し、彼らはスキルも知識も得られぬまま、日々使い捨ての労働力としてコキ使われています。

またゆとり教育は公立の腐敗も招きました。皆さんあまりご存知ないかもしれませんが、実は40年ほど前の時代では都立高校である日比谷高校・西高校・両国高校・戸山高校といった公立の高校が東大合格の常連校だったのです。一昔前では、公立校でも充分東大を目指すことが可能だったのですが、今やその話は過去のものとなり、私立校がどんどん飛躍して公立が追いやられているのです。

40年前は東大合格の常連だった日比谷や新宿高校などはゆとり教育による腐敗とイメージの悪さで脱落する

無知なために使い捨てられた人たち

グッドウィル社員:
正社員 1974人 : 平均年収 338.7万円 (平均年齢29.7歳、平均勤続年数2.4年)
取締役 6人 : 平均年収1750万円

いくら若い勤続年数が短いからといって正社員と役員との年収差は6倍にもなります。なぜこんなに年収格差があるというと、この正社員のほとんどは派遣労働者からランクアップしただけの名ばかり正社員にすぎないからです。実際においしい汁のほとんどは数名の幹部のみが独占し、何か労災などの問題が起きたときにはほとんど派遣レベルである正社員のクビを切ればいいわけです。幹部にとってはハイリターン・ローリスクのおいしい立場であり、正社員にしてみればいくら働いても一向に待遇はよくならず、給料はほとんど幹部に搾取される派遣より劣悪な環境だったのです。

ネットカフェ難民:
現在、定住する拠点をもてず、ネットカフェを転々とする生活をせざるを得ないネットカフェ難民は住民票がありません。そのため、就職しようとしても住所を記入することができないために、書類選考すら通れないという苦しい事情があり、ネットカフェ難民の人たちはまともな職に就くことができません。そこに目をつけた一部のネットカフェは、カフェの一部を住宅スペースとすることで、そこに長期宿泊する人に住民票を取れるサービスを開始したのです。しかし、実際は住民票をたてに徹底的にネットカフェ難民から搾取する悪質なものでした。