FXとはレバレッジをかけることで、大きな金額を動かせる取引

FXとはどういうものですか?

FXの略称を説明します


ではFXとはどういうものなのかを最初から説明しましょう。FXとはアルファベットの形式ですから、何かの略だということがすぐわかりますね。その正式名称は Foreign Exchange といい、この f と x をとってFXという略称にしているのです。なぜ頭文字のEを取らないのかはわかりませんが、FXのほうが読みやすいですね。この Foreign Exchange は英語ですので日本語に直してみましょう。すると Foreign Exchange は外国為替証拠金取引となります。

FXとは 為替取引 と 証拠金取引 が合体したもの


まだわかりにくいですね。では 「外国為替」 と 「証拠金取引」 に分けて見ましょう。外国為替とは要するに日本のお金と外国のお金を交換する両替のことですね。例えば海外旅行をしてアメリカに行くときには、アメリカでは日本の JPY:日本円 円 は使えませんからアメリカの通貨の USD:アメリカドル ドル に両替して使いますね。このような交換を為替取引といいます。そして証拠金取引とは一定額のお金を担保に、実際のお金の何倍ものお金を動かすことのできる取引です。両方を合わせてみるれば、なんとなくわかるでしょう。要するにFXとは証拠金を使って日本のお金と外国のお金を交換する取引のことなんです。

インターネットでいつでもできる


本来は日本の円と外国のお金を両替する機会は海外旅行でもしない限りありません。しかし今はインターネットの時代です。目の前にパソコンがあれば、学校にいようが会社にいようが外にいようが、パソコンで為替の取引をすることができます。この手軽さがうけて今や大人気となったお金儲けの方法なのです!

JPY:日本円¥(円) ⇔ $(ドル)USD:アメリカドル

交換でも儲かる


でも日本のお金と外国のお金を交換するだけだろ?交換だけじゃ儲からないんじゃない?と思う方もいるでしょう。しかし日本の通貨と外国の通貨というのは常に価値が変動しているのです。円安、円高という言葉を聞いたことはありませんか?お金といっても永久不変の価値があるものではありません。ちゃんと価値が変動するのです。たとえばよくニュースで1ドル=100円とかいうニュースを見ますね。あのニュースで1ドルというのはいつも同じ値段ではありませんよね?必ず毎回値段が変わっています。そう、実際お金もちゃんと値段があって変動するのです! ですから、安いときに買ったものを高いときに売れば儲かるというわけです。

わずか1万円からでもできる理由

FXがわずか1万円からできる理由は、株の信用取引のように一定のお金を担保にすることで何倍もの取引ができるレバレッジというしくみにあります。

レバレッジレバレッジとは
レバレッジとは学校の理科で習った ”てこの原理” を使って小さなお金で大金を動かすことができるしくみです。つまり ”少ないお金で大金を動かせるということ” になります。FXではだいたい1万円を預けることで100万円の取引ができるのです。1万円で100万円 を動かせるので最初のお金の100倍を動かせることをレバレッジ100倍といいます。

さて、FXのレバレッジですが、仕組みとしては株式投資の信用取引と同じです。最初に一定の証拠金を預けることでその証拠金の10倍、100倍の取引ができるのです。ですが、信用取引は3倍が限界、商品先物はちょっと増えて数十倍ぐらいになります。しかしFXではそれよりも高いレバレッジを掛けることができます。なんと400倍!500倍!ものレバレッジを掛けることができます。ですので、たった1万円しかないくても、レバレッジを400倍、500倍とかけることで400万円、500万円もの大きな取引をすることができるのです!このレバレッジがあるからこそ、FXはわずか1万円でも取引することができるのです。

レバレッジの差

FXって危険じゃないの?

「しかし、いくらFXが何億円も儲けることができる優秀な方法だといっても危険じゃないの?」 と不安に思うこともあるでしょう。特に最近は株やFXで失敗して貯金を全てなくしてしまった中年や高齢者のニュースが良く聞かれます。ではFXはどれくらい危険かということにお答えします。

ズバリ言います。
FXとは使い方を間違えれば危険なことがあります

「ああ、やっぱりな」 と感じた方、ちょっと待ってください。最後まできちんと読んでくださいね。確かにFXはリスクを伴う方法であることは事実です。方法を間違えれば大やけどをする可能性があることは否定できません。でもそれはFXのことをたいして勉強せずに間違った使い方をした場合がほとんどなのです。きちんと勉強をして、正しい使い方をすれば危険なことなどほとんどありません。

FXが危険なのはバカな奴だけ


わかりやすいように車などで例えてみましょう。車・自動車というのはアクセルを踏むだけで時速100kmものスピードを出すことができて移動が速くでき、重い荷物を負担なしに運べるし、カッコよくて他人を魅了することができる便利な道具です。でもそれは正しい使い方をしているからですね。いくら便利な自動車も、ドライバーが車の知識などまるっきり持ってないバカで、免許ももっておらず交通ルールも知らない奴だったらどうなりますか?当然、間違った使い方をして大事故を起こして、多額の慰謝料を取られたりします。これと同じことなのです。FXでも、きちんと勉強をして正しい使い方をすれば儲けることもできますが、たいして勉強もせず間違った使い方をすれば大損する。こういうことなのです。だから最近ニュースになっている 「株で損した」、「FXで損した」 とか言っているのは、たいして勉強もしないで間違った方法で株やFXに手を出して損した自業自得な人たちがほとんどなのです。いわば完全な負け犬の遠吠えです。負け犬の人間に惑わされないようにしましょう。きちんと勉強をして、正しい使い方をすればFXはあなたの最強の味方になってくれるのです。

> バカなドライバー > FXは危険と言う人間
・ 運転免許を持っていない
・ 車の知識など全くない
・ 交通ルールも全く知らない
・ FXについて勉強していない
・ FXの知識が全くない
・ なんとなくやってみた
車を運転する FXをやってみる
大事故を起こして
大量の慰謝料がかかった
取引に失敗して
大きな損を出した
本人は言う
車が悪い!車は危険だ!
本人は言う
FXが悪い!FXは危険だ!
さて、質問です
FXが原因ですか?
本人の怠慢が原因ですか?

FXに関する詳細ページはコチラ

FXは、勝ち組には絶対に欠かすことのできない格差脱出の奥義です!そのため、説明すべきこと、FXの有効活用法、FXの裏ワザなどここでは語りきれないことが多々ございます。そのため当サイトではFXだけに焦点をしぼっている専用ページがございますので、格差脱出を希望する方は絶対にご覧ください。

当サイトのFX説明ページ当サイトのFX徹底開設ページです。格差脱出を希望する方はしっかりと勉強してください