投資信託は2つの収益でダブルで儲かる格差脱出の大きな味方

2つの収益でダブルで儲かる投資信託

投資信託は株やFXのように2つの収入が入ってきます。

値上がりによる利益 = 売却益(キャピタルゲイン)
分配金による利益 = 分配金(インカムゲイン)

2つの収入が入ってくるのはなんともうれしいものですね。これは株やFXと同じような感じです。差額による利益と配当やスワップ金利によるスワップ収入が投資信託にもあるのです。そして分配金を再投資することでさらなるキャピタルゲインを挙げることを 「 複利投資 」 という方法が存在します。これは世界で最強のお金儲けの方法です。なぜなら今のほとんどの億万長者がこの複利の方法で巨万の富を築きあげたからです。

世界で最強のお金儲けの方法:複利投資

複利投資、この世界最強のお金儲けの方法は非常に単純です。預金の利息や株式の配当、FXのスワップ金利、そして投資信託の分配金のようなインカムゲインを再び再投資してさらなるキャピタルゲインを挙げることだけです。しかし、単純だからこそ素晴らしく確立された方法でもあるのです。その質の高さはあのアインシュタインのお墨付きなのです。数学や物理など理数学に世界TOPレベルの知識を持つアインシュタイン博士は

 『人間の発明した仕組みでもっとも驚くべきものは複利である』 

このように述べています。世界TOPレベルの知識をもち、ノーベル賞をもとった人類の歴史に名を残す大博士がこれだけのことを発言するということからも、複利投資というのが非常に確立されている方法ということを物語っています。

では投資信託での複利投資の凄さを紹介しましょう。投資信託には分配金を受け取る 「分配受取型」 と 「再投資型」 という2つのしくみがあります。分配受取型は複利投資ではありませんが、再投資型というのが分配金を再投資して複利でお金を増やせる複利投資の方法です。この2つの方法を比べた図を下記に表示します。ご覧のように時間が経てば経つほど複利投資である再投資型の方法が、分配受取型を圧倒的に上回る利益を上げています。これこそが、かのアインシュタイン博士も驚愕した複利の力というものなのです。30代の人にとっては、まだまだ時間はたっぷり残されています。この複利投資を行えば将来大富豪になることが十分可能なことがお分かりいただけるでしょう。

長期運用では再投資型のほうが複利の力を生かせるのではるかによいパフォーマンスを出すことができる!

投資信託に関する詳細ページはコチラ

投資信託は、勝ち組には絶対に欠かすことのできない格差脱出の奥義です!そのため、説明すべきこと、投資信託の有効活用法、投資信託の裏ワザなどここでは語りきれないことが多々ございます。そのため当サイトでは投資信託だけに焦点をしぼっている専用ページがございますので、格差脱出を希望する方は絶対にご覧ください。

当サイトの投資信託説明ページ

当サイトの投資信託徹底解説ページです。格差脱出を希望する人は絶対にご覧になってください

関連記事