MT4使い方解説:ローソク足や背景の色や数値の変更する

ローソク足や背景の色や数値の変更する

これからチャートの色やスクロールの固定についてご紹介します。「チャート」から「プロパティ」を開きます。


「色の設定」タブから背景色やロウソク足の色の変更ができます。ここでは基本配色の「Black On White」を選択しています。

「全般タブ」ではチャートの種類や表示、スクロールの設定ができます。初期設定ではチャートはウインドウに収まるように縦軸が自動で調整されます。例えば、左のチャートの1マスは0.75ですが、右のチャートの1マスは0.45になっています。そのため、過去のチャートを見るのが非常に見づらくなっています。

スクロールを固定すれば過去との比較がやりやすくなります。1枚目の画像が「スクロールを1対1で固定」、2枚目が「スクロールの固定」で任意の数値を入れました。2枚目のように、スクロールを固定するとウインドウからはみ出すこともあるので、その際は縦方向のスクロールも必要になります。

次回はチャートにラインを引く方法をご紹介します。