アイディーオー証券(IDO証券)の携帯・モバイルサイト,FX専用iアプリ取引環境

アイディーオー証券(IDO証券)とはこういうFX業者

アイディーオー証券(IDO証券)とは

アイディーオー証券(IDO証券)は、いろんな証券会社と吸収や合併を繰り返してきた総合証券会社です。昭和の初期に更栄証券株式会社として成立した後、新潟大塚証券や須々木証券、アクセス証券などと合併を繰り返してきました。一番最近では2008年に日産センチュリー証券からオンライン取引部門を引き継いでいます。

取引コストがとても安いことで有名

アイディーオー証券(IDO証券)は設立も古く知名度のわりには歴史がある証券会社です。取り扱い商品はFXだけでなく株式取引や日経先物を取り扱っています。特に株の売買手数料や日経先物の1枚の手数料などが非常に安く、大手のSBI証券楽天証券などの取引手数料よりも安くなっています。情報サービスが少ないことや証券会社のわりには取り扱い商品が少ないこともあって、コストがかかってないから手数料を安くできるのでしょう。その取引手数料の安さはFXサービスのスプレッドの狭さにも現れています。

IDO証券の口座開設はコチラから

アイディーオー証券(IDO証券)のモバイルサイト

アイディーオー証券(IDO証券)のモバイルサイト

アイディーオー証券(IDO証券)の携帯・モバイル取引はI&AS社のシステムを搭載している他の業者と同じです。外為オンライン、FXTS、アイネット証券とI&AS社のシステムを使っているFX業者は総じて携帯・モバイルへの対応がおざなりになっています。携帯・モバイル取引ではモバイルサイトでの取引しかないのです。アイディーオー証券(IDO証券)のモバイルサイトは、レートも手動更新、チャート機能は存在すらしない状況です。携帯・モバイル取引環境はよくありません

アイディーオー証券(IDO証券)のモバイルサイト

IDO証券の口座開設はコチラから

アイディーオー証券(IDO証券)のFX専用iアプリ

アイディーオー証券(IDO証券)のFX専用アプリ

アイディーオー証券(IDO証券)にはFX専用アプリがありません。

IDO証券の口座開設はコチラから

アイディーオー証券(IDO証券)のiPhoneアプリ

アイディーオー証券(IDO証券)のiPhoneアプリ

アイディーオー証券(IDO証券)にはiPhoneアプリはありません。

IDO証券の口座開設はコチラから

アイディーオー証券(IDO証券)の携帯・モバイルFXアプリまとめ

評価点 docomo au softbank
モバイルサイト
└ レート更新 手動更新
└ チャートの足 60分足、日足
└ テクニカル指標 なし
専用アプリ × × ×
└ レート更新 なし
└ チャートの足 なし
└ テクニカル指標 なし
特殊機能 なし
iPhone対応アプリ
ウリになる機能
なし
IDO証券の口座開設はコチラから

関連記事