>>> 総額40万円儲かるFX会社のキャンペーン情報 <<<
★★★ 【当サイト限定タイアップ】このサイトでしかもらえないプレゼント情報 ★★★

セントラル短資FXの携帯・モバイルサイト,FX専用iアプリ取引環境

セントラル短資FXとはこういうFX業者

FX札幌やアルファFXの夜逃げ、フォーランドフォレックスの騒ぎなど毎年FX業者の事件が本当に絶えません。そのためFX会社の中でも、できるだけ信用できるところ、信頼できるところが見直されてきています。そこで注目されているのがセントラル短資という絶大な信頼のある短資会社をもつ、ここ:セントラル短資FXです。セントラル短資FXは日本に3つしか無い短資系会社の1つセントラル短資の出資の出資をうけたFX会社であり、その信頼性はバッチリです。その信頼の証に日本格付研究所(JCR)から長期格付けBBB+(トリプルBプラス)を取得しています。FX業界で格付けをもっているのはここと上田ハーローの2社だけです。

その短資会社の安全性が広く知れ渡ったのがフォーランドフォレックスのポジション決済事件です。スワップ金利がセントラル短資FXよりも高かったフォーランドフォレックスは一時的にはここよりも高い人気を誇っていました。しかし会社としての安全性がよくなかっので資本面の問題でポジションを維持できないという前代未聞の事件を起こしました。そのためFX投資家は安全性をより重視するようになって、セントラル短資FXを選ぶようになってきたのです。

>> セントラル短資FXの口座開設はコチラ <<

セントラル短資FXのモバイルサイト

セントラル短資FXには、きちんとモバイルサイトが用意されており携帯に対応しています。Docomo、AU、Softbankの3機種に対応しており、機種を選びません。モバイルサイト自体は口座開設をしていなくとも閲覧することができます。最新の為替レート、為替ニュース、為替チャート、そしてセントラル短資FXの魅力であるスワップ金利などが簡単に確認することができます。もちろん口座をもっていれば取引も可能です。ただしレートは手動更新であり、チャートも最低限の機能だけ。時間足は5分足、60分足、日足と3つしかなく、テクニカル指標は一切ありません。やはりモバイルサイトのレベルであり、取引できるだけの簡易なものです。

セントラル短資FXのモバイルサイトセントラル短資FXのモバイルサイト:QRコード

>> セントラル短資FXの口座開設はコチラ <<

セントラル短資FXのFX専用iアプリ

セントラル短資FXにはもちろん携帯端末・モバイル専用のアプリが用意されています。残念ながら対応機種はDocomoのみです。レート表示は全通貨ペアのレートを一覧できる画面と、メインの2通貨を表示できるものの2つがあります。そしてうれしいことにレートはリアルタイムで更新されます。いちいち手動で更新ボタンを押す必要はありません。この携帯・モバイルアプリはチャート機能も高レベルであり、全ての通貨で1分足~月足までの8通りから選択可能です。搭載されているテクニカルも単純移動平均線 / 指数平滑移動平均線 / 一目均衡表 / エンベロープ/ ボリンジャーバンド / パラボリック / MACD / RSI / RCI / DMI / ストキャスティクス / スローストキャスティクスと12種類もあります。また、セントラル短資FXが配信しているCTFX、グローバルインフォ24のニュース配信を見ることもでき、アラート機能も有しています。またフォレックストレードのパルモリッチにあったアプリの待ち受け設定もできるので、アプリとしては相当使えるものでしょう。

セントラル短資FXのFX専用iアプリセントラル短資FXのFX専用iアプリ

>> セントラル短資FXの口座開設はコチラ <<

セントラル短資FXのiPhoneアプリ

次世代のモバイル端末であるスマートフォンにもセントラル短資FXは対応しています。iPhone専用のアプリ 「クイックトレード for iPhone」 です。ログインせずに現在のレート、チャート、為替ニュースが見える標準機能搭載です。またFXアプリとしては業界で初めてツイッターへの対応を備えています。時代のニーズに素早く対応していますね。機能的には10通りの時間足、12種類ものテクニカル、CTFXとグローバルインフォ24のニュース配信閲覧、アラート&アラーム機能、ワンタッチ注文などアプリ版の機能をほぼすべて搭載しています。かなり使えるレベルのアプリに仕上がっていると言っていいでしょう。

セントラル短資FXのiPhoneアプリ

【ウルトラFXのスマートフォンアプリ】
セントラル短資FXにはスプレッドが逆転するような好条件を提示できる「ウルトラFX」という新サービスがあります。このサービスに対応するスマートフォンアプリも提供されています。こちらのスマートフォンは、短期売買に徹しているウルトラFXのニーズに答えやすいような機能が搭載されています。新規注文と同時に決済注文が発注できたり、一括決済をリトライする機能や、スプレッドが狭くなったときに発注できる機能などです。特にウルトラFXはスプレッドが逆転するほど好条件を出せるので、スプレッドチェッカー機能は一押しです。

【1】新規約定と同時に決済注文を発注できる「自動決済トリガー注文機能」
---------------------------------------------------------------------
自動決済トリガー注文は、新規ストレート成行注文の成立後、自動的に 決済トリガー成行注文を発注する複合型注文方法です。 決済注文を行う際にリミット注文とストップ注文のいずれかを選択でき、 お客さまのトレードシナリオに沿った“戦略的な取引”を実現します。

【2】一括決済注文「リトライ機能」
---------------------------------------------------------------------
「ウルトラFX」では、提携カバー先金融機関の判断に基づいて約定処理を 行うため、市場の流動性の状況などによっては注文が不成立となることが あります。 しかし、リトライ機能を利用することで、「一括決済」による注文が 一旦不成立となった場合でも、指定した回数まで自動的に再注文する ことができます。

【3】「スプレッドチェッカー機能」
---------------------------------------------------------------------
スプレッドチェッカーは、提示スプレッドが事前に設定したスプレッド以下と なった場合に新規ストレート成行注文を発注する機能です。 新規ストレート成行注文発注時にスプレッドが設定値を上回る場合は 発注されません。

>> セントラル短資FXの口座開設はコチラ <<

セントラル短資FXの携帯・モバイルFXアプリまとめ
評価点 docomo au softbank
モバイルサイト
└ レート更新 手動更新
└ チャートの足 5分足、60分足、日足
└ テクニカル指標 なし
専用アプリ × ×
└ レート更新 リアルタイム更新対応
└ チャートの足 1分足、5分足、10分足、30分足、60分足、日足、週足、月足
└ テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、
一目均衡表、エンベロープ、ボリンジャーバンド、パラボリック、
MACD、RSI、RCI、DMI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス
特殊機能 CTFX・グローバルインフォ24配信、アラート機能
iPhone対応アプリ
対応
アプリ版の機能をほぼ全て搭載
Android対応アプリ なし
>> セントラル短資FXの口座開設はコチラ <<

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved