海外FX業者のスワップ金利ってどれくらい?

海外FX業者のスワップ金利は高くない

海外FX業者ではレバレッジやボーナスばかりが注目されていて、スプレッドやスワップ金利がおざなりになっています。実際海外FX業者のスワップ金利は期待できないと言わざるを得ません。そもそも日本と違って短期トレードが主流の海外業者ではスワップポイント自体が重視されていません。ホームページなどを見てもスプレッド一覧はすぐわかるところに表示されていますが、スワップ金利の表示があるところは少ないのです。

そもそもスワップ金利目的で使う必要はない

そもそも日本FX業者を使わずに海外FX業者を使う理由は、ハイレバレッジを利用したハイリスク・ハイリターントレードがほとんどのはずです。そのため預ける資金自体少なくなるはずなのでスワップ金利は気にしなくてもよいのです。資金量にもよりますが、数万円から多くても数十万円ほどを入金するぐらいでよいです。海外FX業者はピンからキリまであり、安全性も正確にわかるところは少ないので、大金を預けること自体してはいけません。業者によっては証拠金に2%の金利ボーナスがつくIFCMarketsというところもあるので、ちょっとした中程度の高金利通貨のスワップ金利なみの運用がIFCMarketsを信用して大きな金額を預けるのは悩みどころです。

関連記事