海外FX業者にはクレジットカードによる入金・出金が定番である

海外FX業者はクレジットカードに対応するのが普通

海外FX業者ではクレジットカード利用が普通になっています。主にクレジットカードを利用するのは口座への入金と出金です。クレジットカードのショッピング枠を利用して入金をするのです。デビットカードも利用可能です。クレジットカードの入金は非常に迅速です。確かに日本のFX業者のクイック入金のようなリアルタイム反映というのは難しいですが、クレジットカードの入金は、業者によって数分から1時間ほどで反映されます。ハッキリ言って、クレジットカードがないと非常に不便と言わざるを得ません。

海外FX業者には主に3つの入金方法があります。クレジットカード、電子マネー、銀行送金です。日本で対応しているのは銀行だけですね。この内クレジットカードと電子マネーによる入金は手数料が無料な上に、口座への反映もかなり短い時間で済みます。しかし銀行送金では海外の銀行などに送ったり、確認作業があるために、手数料を取られる上に1週間以上の時間が取られてしまうのです。よってクレジットカードがないと、口座への入金ができないわけではありませんが、非常に不便なのです。なので、できればクレジットカードを持っていたほうがいいのが事実です。

クレジットカード利用は海外では一般的

クレジットカード?というと不正利用や自分の限度額以上を使って借金・・・なんてイメージを持つ方もいますが、クレジットカードは非常に信用があります。例えばクレジットカードのブランドであるVisa(ビザ)、Visa Electron(ビザエレクトロン)、Mastercard(マスターカード)、Maestro(マエストロ)、Switch(スイッチ)、Solo(ソロ)、Diners Club(ダイナーズクラブ)などは世界的ブランドであり、セキュリティも非常にしっかりしています。それこそ銀行システムより厳重です。

たまに聞くクレジットカードが不正利用されたというのは、不正アクセスよりも、利用者本人のヒューマンミスによる番号の流出などが原因ですね。また非常に少ないですが、クレジットカードが不正利用された場合はカード会社によって補償が行われます。海外では現金を持ち歩くよりもクレジットカードをもってたほうが安全だという認識すらあります。現金は無くしてしまえばそれまでですが、クレジットカードなら無くしても再発行できる上に不正利用は補償されるわけですからね。日本とは違って世界ではクレジットカードの利用が現金以上の信頼を得ているのです。

クレジットカードは楽天カードを作っておけ

そのため海外FX業者を利用するなら絶対とはいえないまでも、できるだけクレジットカードは持っていたほうがいいのが結論です。そこでクレジットカードを作らなければいけませんが、カード会社はたくさんあるために迷ってしまうでしょう。そのためお勧めのクレジットカードを推薦しておきましょう。

それは楽天カードです。楽天カードは年会費無料、利用するだけでポイントが付く電子マネーEdy、さらに利用金額には常時1%の楽天ポイント付与サービス、加えて楽天市場ではその還元が2%にもアップ、期間限定ではポイント還元が3%までアップします。利用するだけでポイントが3%もついてくるクレジットカードなのです。他にもENEOS系でガソリン代2%還元や盗難保険などもしっかり完備されています。そしてお勧めの最大理由が、カードを作るだけで1万円~3万円の楽天スーパーポイントをプレゼントしてくれています。条件はカードを作るだけ。この楽天カードで日にちを狙って入金を行えば、入金額の3%が楽天ポイントとして入ってくるのです。楽天カードを作るだけで1万以上の楽天ポイントが手に入る上に、入金するたびに楽天ポイントが入ってくる。海外FX業者を利用するだけでなく、楽天市場を使う人にも非常に利用価値があるクレジットカードなのです。

楽天カードはキャンペーン豪華。カード作るだけで2,000~5,000ポイントもらえる
楽天カード  

キャンペーンでポイントが2倍、3倍になる 楽天カード

関連記事