海外FX業者とはどんな会社で、どんなサービスなのか?

レバレッジ規制によって海外FX業者に注目が集まってる

金融庁によって2011年にFX業界はレバレッジ規制をして最大レバレッジを25倍までに制限してしまいました。そのため今海外FX業者が注目されています。海外FX業者は愚策レバレッジ規制の対象ではありませんので、業者によってはレバレッジ500倍とか1000倍とかのとんでもないスペックを有しています。ハイレバレッジは確かにハイリスクですが、少額資金で一気に資産を増やせる有効な手段です。ただし、今まで使ったこともない海外FX業者がどんな所なのかわからない人も多いでしょう。

そもそも海外FX業者とはどんな業者なのか?

海外FX業者と一口に言っていますが、その内容は ”日本以外のFX業者” ならすべて当てはまってしまうため非常に多くの業者が該当してしまいます。ここでは海外FX業者とは、日本で展開している業者に限って見ていったほうがいいでしょう。海外FX業者は今日本市場に力を入れています。そのため日本語サポートが充実しています。ほとんど日本の業者と同じ環境やサポートを受けられるのです。またレバレッジ以外の魅力もたくさんあります。口座資産がマイナスになっても追証が発生しないまた入金額の10%や20%がボーナスとして顧客にプレゼントされるのです。日本語でやり取りが出来る上にハイレバレッジが利用できて、さらに日本のFX業者では考えられないサービスがあるのが海外FX業者なのです。もちろんいいことばかりではなく、入出金が面倒であったり、手数料がかかったり、うさんくさい業者があることも事実です。

どんな海外FX業者があるのか、その特徴は

海外FX業者もたくさん存在しているために、本当にピンからキリまであります。一部には怪しい業者だって存在する一方、日本のFX業者以上に信頼と実績のある有名なグローバル企業も存在しています。とにかく一長一短であり、スプレッドやレバレッジの良さで勝負しているところもあれば、ボーナスで勝負しているところ、サービスで勝負しているところなどいろんな業者があります。ここでは、そのウリともいえるべきポイントに限って一部の業者を紹介しましょう。

レバレッジ1000倍が利用できる業者

IFCMarketという業者は一時期レバレッジを1000倍をやっていました。例えばドル円のレートが80円の時、1万通貨をたった800円で取引することができるのです。1000円以下で1万通貨のポジションを取れる業者は、数ある海外FX業者でもIFCMarketsだけです。レバレッジの高さは海外FX業者の醍醐味でもあります。ハイレバを利用せずに海外FX業者を使う利用はほとんどないです。

ボーナスが豪華な業者

XMなどは非常にボーナスが豪華です。口座開設して最初の入金の30%ボーナスがプレゼントされます。例えば1万ドルを入金すると、その30%の3000ドルがキャッシュバックされるのです。入金するだけでボーナスがもらえるなんて、日本業者とは勝負にならない豪華さを誇っています。入金しただけで口座資産が130%、1.3倍になるのです。ただしこれらのボーナスは取引に飲み使えるバーチャルマネーのような扱いになっています。出金はできませんのであくまで口座資産に付加して実質レバレッジを上げるようなものです。

取引でポイントが貯まる

そのXMではポイント制度も導入しています。XMロイヤルティプログラムとは取引キャッシュバックサービスです。マイクロ、スタンダード口座が対象でXMZEROは対象外です。XM取引口座を開設して取引をするとXMP:XMポイントが獲得できるサービスとなっています。そのXMPは取引で利用できるボーナス、または全額出金可能な現金賞金として引き換えができるようになっています。

取引をすればするほど、ボーナスを多く獲得でき、また現金賞金もたくさん受け取れるのです。このXMロイヤリティプログラムは申し込みも登録も不要で、XMの口座を開設すれば自動的にサービスを受けられので非常にカンタンです。EXECUTIVE(エグゼクティブ)GOLDDIAMONDELITEという4つのグレードが有り、口座開設から長い期間経つとグレードアップしてたくさんポイントが貯まるようになっています。

関連記事