自動売買(システムトレード)とはプログラムによってロボットが取引する方法

自動売買(システムトレード)とは

ここまで成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、トレールと様々な注文方法を学んできましたが最後にはちょっと変わった注文を説明しましょう。それは自動売買・・・システムトレードです。自動売買(システムトレード)とは、一定のプログラム(過去のデータを用いた統計分析を行い、複数のテクニカル指標を合わせ、売買のシグナルを得る等)に従って機械的に行う売買手法のことを言います。まぁ要するにコンピュータが勝手にFXしてくれるってことです。

この自動売買(システムトレード)の一番の特徴は人間ではなくコンピュータが取引をしてくれることにあります。コンピュータは指定されたプログラムの通りに動き、指定されないことは絶対に行いません。そのため感情的なブレがある人間よりも安定した取引ができると言われています。確かにそうですよね。お金がからむと人間には欲望とか、恐怖とか、パニックとかいろんな感情がからんでくるので冷静な判断ができなくなります。しかしロボットには感情はありませんので、いつも通りに取引をすることができるのです。ただし、その長所がそのまま欠点にもあてはまります。指定されたことしか行わないので融通が利きませんし、想定外のことには対処できません。特に現在ではめまぐるしく状況が激変する世の中ですから、去年のことが今年にはもう通じなくなってしまうこともあるのです。冷静な判断による取引ができますが、想定外の未来に対処ができないのが自動売買(システムトレード)といえるのです。

自動売買(システムトレード)ができるFX業者

さて肝心の取引の仕方なのですが、実はこの自動売買(システムトレード)はIFDやOCO注文とは違ってどこのFX業者でもできるわけではありません。自動売買(システムトレード)には、自動的に取引をするプログラムとその自動売買に対応した環境が必要となります。そのため、自動売買に必要な環境を満たしているFX業者でしか行うことができないのです。早い話が自動売買ができるFX業者は限られているってことですね。

それで肝心の自動売買(システムトレード)ができるFX業者の例としては、以前はひまわり証券や121証券などがロボトレードなどをやっていたりサザインベストメントがトレードメッセンジャーをやっていたのですが、今では完全に新鋭のシストレに追い越されました。今自動売買で有名なのがインヴァスト証券のシストレ24です。このシストレ24が人気なのは、なんといっても簡単な点にあります。このシストレ24にはストラテジーという自動売買のプログラムが既に用意されており、口座開設者は自分の好みのプログラムを選ぶだけなのです。そう選ぶだけで簡単に自動売買ができるという手軽さがとても人気になっているのです。

なおシストレ24の他にはマネースクウェアジャパンのトラリピ、セントラル短資FXのミラートレーダーなどがあります。トラリピはこれも非常に人気の自動売買注文であり、一度設定すれば自動的にエントリー、利益確定を繰り返してくれるループ注文になっています。レンジ相場などでは非常に効率的に運用ができます。


現在、インヴァスト証券様と限定タイアップ中!
当サイトからの口座開設者は5,000円のボーナス付き!キャンペーンと合わせて15,000円!

インヴァスト証券
好きなストラテジーを選ぶだけの簡単システムトレード「シストレ24」

自動売買(システムトレード)は儲かるのか

それで自動売買(システムトレード)の最も重要な点に入りましょう。ズバリ自動売買(システムトレード)は儲かるのか?ということです。これに関しては 「わかりません」 としかいいようがありません。ただ言えることは100%儲かることはないということだけです。自動売買(システムトレード)はプログラムによって取引を行いますから、プログラム次第で儲かることはあるでしょう。しかし完璧な人間がいない以上、完璧なプログラムのまた存在しません。よって完璧な自動売買(システムトレード)も存在せず、100%完璧に儲かる自動売買(システムトレード)も存在しないのです。よくシステムトレードで検索をかけると、いろんなプログラムの販売サイトがひっかかり、素晴らしい成果をみせて1億円儲かったとか、なにもしなくても100%毎月100万円入ってくるといった魅力的な言葉が並んでいますが、こういうものはほとんどがアフィリエイト目的に作られたもののようです。

ただし自動売買(システムトレード)で儲けている人がいることも事実です。そういった人がどうして儲けていられるのかといえば、一口に努力としかいいようがありません。毎年儲け続けていられる人は、毎日の努力の積み重ねで自分のスキルを上げて、それを自分でプログラムしている人たちなのです。けっして秘蔵のプログラムをほったらかしにして、寝ていて儲けているわけではないのですね。初心者の人は、自動売買(システムトレード)には達人しか知らない特別な方法があって、それを手に入れられれば楽して儲かる ・・・ なんて考えている人がいますが、そんな旨い話などあるわけありません。自動売買(システムトレード)で儲けるには自分の投資とプログラムのスキルを上げる ・・・ これに尽きるのです。

最後に情報商材についてですが、この商材も見方を変えれば使えるものもあります。自動売買(システムトレード)に必勝法など存在しませんから必勝法を求めて商材を購入するのは愚かな行為です。しかし、自分で投資スキルとプログラムスキルを上げる勉強のために購入するのであれば非常に有効な活用ができます。情報商材の多くはアフィリエイト目的のものがほとんどですが、いくつかのものには自動売買(システムトレード)のプログラムに関する詳しいものあるのです。こういった商材を自らのスキルアップのために購入するのは、自らのためになり、欲望しか考えない愚者とは違った情報商材の使い方ができます。それでは 「どの情報商材がプログラムを学ぶのにいいか」 と考えるでしょうが、これもまたわかりません。情報商材は人によって一長一短であり、使えるかどうかは結局本人が買って確かめるしかないのです。

関連記事