FXTF:FXトレード・フィナンシャルのサービス内容や評判など徹底分析

コンテンツ

FXトレード・フィナンシャルとはどのような業者か?

略称FXTFことFXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャルという業者は、以前FXForJapanという業者名でFX事業を行っていました。この業者の特徴として言えるのが様々な新しいサービスを導入していることです。設立当初はアメリカ系FXのGFTシステムを使ったサービスを提供しており、その後はサクソバンク証券のSAXOのサービスを提供し、さらには一時期自動売買などのサービスも提供していました。現在のFXTFの中核サービスは 「MT4」 と 「バイナリーオプション」 になっています。ちなみにFXトレードフィナンシャルという名前が長いので、FXTFと略されて呼ばれることもあります。

日本業者では数少ないMT4が使えるFX会社

そして現在、FXTFが新しくウリにしているのが、日本業者では数少ないMT4(メタトレーダー4)のツールが使えるサービスです。”metatrader:メタトレーダー” というツールはロシアのメタクォーツ社が提供している取引ツールのことであり、このツールは今やFX業界ではツールの帝王として君臨しているほどの知名度と抜群の操作性を備えています。そのバージョン4が有名だったことからmetatrader4を略して 「MT4」 の通称で浸透しています。海外のFX会社ではほぼ全てがこのMT4を正式ツールとして採用しているため、MT4さえあればどこのFX会社でもすぐ利用できるほどに浸透しています。


MT4の魅力:
①MT4では、最初から30種類以上のテクニカルが搭載
②カスタマイズの自由度が高い
③世界中のプロ投資家の売買戦略でFX自動売買ができる

このMT4はパソコンのローカルにインストールするツール(スマホアプリもある)ですが、最初から30種類以上のテクニカルツールがインストールされて多機能であるにこかかわらず非常に動作が軽快で、かつカスタマイズ性に優れています。また他の特徴としてはインディケーターという分析ツールやEAと呼ばれる自動売買プログラムを自前・他人のものを問わず適用することができます。自分で自動売買プログラムを作ったり、他社のトレードをコピーしたりできます。

FXTFのMT4口座は口座開設件数5万件を突破

日本のFX会社にもMT4を使える業者は結構出てきました。Forex.comや楽天FX、デューカスコピーなどがあります。しかし楽天FXはFXCMを買収、デューカスコピージャパンもアルパリジャパンを買収して始まったなど歴史や実績に劣ります。その点、FXTFは2006年と老舗業者であり、かつMT4のサービスも6年以上やっている実績があります。それが評価されて、MT4の口座が50,000件を突破しています。スプレッドもMT4は広い業者が多いのですが、FXTFのMT4はその中でも一番コストが良い業者の一角となっています。

有名トレーダーのチャートなど、FXTFオリジナルのインジケーターも

FXTFのMT4サービスでは自社オリジナルのインジケーターを配布しており、有名トレーダーであるマーフィー(柾木利彦)氏、ひろぴー氏、ボリ平氏オリジナルのチャートやテンプレートをダウンロードして使用することもできます。有名なFXトレーダーであり政治家でもある今井雅人氏のツイートを載せるといった、テクニカルツールではない一風変わった面白いものも配布されています。

・・・FXTFオリジナル・インジケーターPICKUP・・・

Span_model、Super_bollinger(インジケーター、定型チャート)

スパンモデル/スーパーボリンジャーは、マーフィー(柾木利彦)氏が独自に開発したテクニカル指標です。定型チャートを使うと簡単にチャートに表示することができます。
MT4のスパンモデル/スーパーボリンジャーの表示方法
スーパーボリンジャー・スパンモデルの基本的な見方・判断方法【動画セミナー】

FXTF_hiropi(定型チャート)
「ひろぴー式MT4チャート」は、複数の移動平均線とRCIを組み合わせたトレーダー・ひろぴー氏オリジナルのチャート設定です。
ひろぴー式MT4チャートを表示する方法
ひろぴー式MT4チャート解説・調整波トレード ※WEBセミナー収録動画+解説ページ

borihei_dragon(定型チャート)
ボリ平ドラゴン式チャートとは、ボリンジャーバンド、平均足、ドラゴン(一目均衡表の遅行スパン)の3つのテクニカル分析ツールを組み合わせた、トレーダー・ボリ平氏オリジナルのチャートテンプレートです。定型チャートを使うと簡単にチャートに表示することができます。
MT4でボリ平ドラゴン式チャートを表示する方法
MT4【ボリ平ドラゴン式】チャートでBOトレード①

FXTF – Tweet(インジケーター)
チャート上に今井雅人氏のマーケットコメントのつぶやきを表示させます。
フォントカラーや表示件数(直近で過去○件まで)はパラメーター設定で変更可能です。
今井雅人さんの相場観をMT4チャート上に直接表示!
エントリー・決済の背中を押してくれるマット今井氏のtweet表示機能

2013年の最優秀ブローカー賞も受賞した主力のバイナリーオプション

FXTFのウリは 「MT4」 ツールが使えるサービスですが、それとは別にもう一つの主力サービスとなっているのがMT4よりも歴史が長い業界でもバイナリーオプションの老舗となったバイナリーオプションサービス:バイトレです。FXTFはかなり初期の頃からこのバイナリーオプションのサービスを提供してきており、そのサービス開始は2010年とMT4のサービスよりも長いのです。長年サービスを継続できているということはそれだけ利用している人が多いということでもあり、その実績などが評価されて2013年にフォレックスマグネイトのベストバイナリーオプションブローカー賞を受賞しています。

バイナリーオプションの種類はラダー、タッチ、レンジの3種類

FXTFのバイナリーオプション:バイトレは3つのタイプがあります。目標レートより高いか低いかを予測するバイトレラダー、2つの目標レートの幅の中に収まるか収まらないかを予測するバイトレレンジ、目標レートにタッチするかしないかを選ぶバイトレタッチの3タイプを取り揃えています。ペイアウト金額を1ロットあたり1,000円または10,000円に選択できるため、少額からの投資が可能になっており、バイナリーオプションサービスの基礎的なところをすべて整えています。



5万円を3,000万にしたボリ平の講座やチャートが使える

FXと比べて成功者が少ないバイナリーオプションですが、ボリ平さんはバイナリーオプションで5万円を3,000万円まで増やした実績の持ち主として有名です。FXTFではこのボリ平さんのバイナリーオプション講座などをホームページで公開しており、自由に閲覧することができます。またFXTF MT4 ではオリジナル・インジケーターの1つとしてこのボリ平さんの使っているチャートテンプレートが配布されています。ボリ平ドラゴン式チャートといい、ボリンジャーバンド、平均足、ドラゴン(一目均衡表の遅行スパン)の3つのテクニカル分析ツールを組み合わせた、トレーダー・ボリ平氏オリジナルのチャートテンプレートを利用できるのです。インジケーターの導入方法から、見方、やり方までの解説動画がyoutubeで公開されており、必見です。

 

相場の予測ツール:FXTF未来チャート

FXTFには昔FXプライムbyGMOが提供していたような相場の未来予測ツールを提供しています。それが 「FXTF未来チャート」 です。これは売買のタイミングがわからなかったり、テクニカル指標の見方がわからない、相場の予測ができないといった方におすすめな機能が搭載されています。具体的には「未来のチャート形状(値動き)を予測する」未来チャートと、「売買シグナルで売買タイミングを示す」シグナルパネルの2つの機能が搭載されています。といっても未来を完全に予想することなどはできません。現在のチャートパターンを分析して、過去のチャート形状と似たものを抽出し、その過去データから未来の動きを予測するものとなっています。チャートというのは見返してみると同じような形を繰り返していることが多く、パターン認識の学習にはとても利用できます。

きちんと完全信託保全

FXトレード・フィナンシャルは新サービスになってもきちんと顧客の資産を日証金信託銀行にて全額信託保全させています。安全性に関しては問題はない水準です。特に2015年にはアルパリジャパンが親会社の破綻によって業務停止になり、預けた資産が心配されましたが、全額信託保全されていたために無傷で返ってきました。全額信託保全されていれば、万一破綻した場合でも安心です。

ゆうちょ、メガバンク、ネット銀行でクイック入金対応

FXトレードフィナンシャルはクイック入金にもしっかりと対応しています。対応金融機関はゆうちょ銀行や、三大メガバンク、そしてよく使われる楽天やジャパンネット銀行を始めとしたネット銀行にも対応しています。クイック入金を利用すれば即時に入金が口座へ反映されるため、銀行口座とFX口座を一緒の口座のように使うことができます。残高が足りないときにも急にトレードが必要になった場合など、クイック入金がとても役に立ちます。クイック入金の他にはATM・振込入金などにも対応してますが、こちらは反映に1~2日かかります。



FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

FXトレード・フィナンシャルのサーバー・システム

日本業者では数少ないMT4が使えるFX会社

FXTFが新しくウリにしているのが、日本業者では数少ないMT4(メタトレーダー4)のツールが使えるサービスです。”metatrader:メタトレーダー” というツールはロシアのメタクォーツ社が提供している取引ツールのことであり、このツールは今やFX業界ではツールの帝王として君臨しているほどの知名度と抜群の操作性を備えています。そのバージョン4が有名だったことからmetatrader4を略して 「MT4」 の通称で浸透しています。海外のFX会社ではほぼ全てがこのMT4を正式ツールとして採用しているため、MT4さえあればどこのFX会社でもすぐ利用できるほどに浸透しています。

MT4の推奨利用環境
CPU
マルチコアCPU 3.0GHz以上
メモリ 2048MB以上
OS
Win7(32bit/64bit)・Win8(64bit)・Win10(64bit)
通信回線
FTTHやCATVなどのベストエフォート100Mbps以上のブロードバンド
モニタ 解像度1280×1024ドット以上、かつデジタル端子接続

 

FXTFのシステム稼働率は99%で安定

FXTFは以前からシステムの安定度や注文の約定力などには定評があり、MT4のサービスにも同じことがいえます。強固なサーバーや安定したシステム稼働率によって、MT4のレート配信や注文の約定力は非常に高いものとなっています。過去にもFXTFが大規模なシステムダウンやレート異常配信をしたことはありません。


FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

FXトレード・フィナンシャルの欠点

インストール型MT4はMacOS非対応

FXTFが提供しているMT4はPCにインストールするものと、WEBブラウザ上で使えるものがあります。この内インストール型のMT4は対応OSにMacOSをサポートしておりません。そのためMacでの利用というのは推奨できないものになっています。代わりにWEBブラウザ型のほうではMacOSにも対応しているため、インストール型は使えませんがWEBブラウザのMT4をMacユーザーは使うことができます。

<ウェブトレーダーを利用するメリット(インストール版より優れている点)>

インストールが必要ありません。
ダウンロードする作業と時間が必要なくなります。
ブラウザ(InternetexplorerやGoogleChrom、Firefox等)上でログインするだけで取引できます。

インストール版よりPCに負荷がかかりません。
PCのスペックがインストール版よりも求められません。
インストール版は大量のメモリー等PCの高いスペックが求められますが、ブラウザ版ではブラウザ上で処理されるのでそこまでPC能力は求められません。

自動でバージョンアップが行われます。
インストール版は定期的に更新する必要があり、更新のダウンロードや手動でソフトウェアの更新する必要があります。ブラウザ版ではそういった更新作業は必要ありません。

MACでも利用できます。
インストール版は特定のハードウェア(Windows等)を対象に開発されておりますが、ブラウザ版は様々なプラットフォームで利用することができます。

MT4ウェブトレーダー動作環境
ブラウザ Internet Explorer 11以上
Microsoft Edge12以上
Mozilla Firefox 34以上
Google Chrome 43以上
Safari 8以上
Opera 32以上
※スマートフォンおよびタブレットPCは対応しておりません。


FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

FXトレード・フィナンシャルの安全性

FX業者の安全性を図るポイント

FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。FXトレード・フィナンシャルの安全性を見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第258号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 約300%の高い水準を保っている
4. 信託保全の状況 ・・・ 日証金信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ FXTF HOLDINGS Pte. Ltd
6. 人気・評判 ・・・ MT4の取引環境が評価され、徐々に知名度が上昇中

このように上記6つのポイントを見てみると、FXトレード・フィナンシャルには主だった不安なところはありません。しいて言うなら親会社の知名度が低いことぐらいです。ここの親会社はFXTF HOLDINGS Pte. Ltdといい、ここの経営者が作ったコンサルティング会社となっています。したがって実質的にはどこのグループにも所属していない独立業者ということになります。ここ以外に危惧すべきポイントはないので、親会社など気にしないという方なら問題ないでしょう。ただし 『どこか大きなグループでないと安心できない』 という方にはちょっと合わないかもしれませんね。信託保全も日証金信託銀行になっています。日証金信託銀行を選択しているFX会社は数多くあり、別段心配はありません。会社の評判や知名度はやや低いと言わざるを得ませんが、長年の営業努力が実り、徐々にMT4業者としての評判も増えてきています。親会社や株主によるバックの信頼性がイマイチという点を考慮して、FXトレード・フィナンシャルの安全性は5段階評価の4つぐらいです。

FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

FXトレード・フィナンシャルの評判・口コミ

※注 ・・・ サービスが完全に変わっているので、以前のFXForJapanの評判は除外しました。

Yahoo!知恵袋:FXトレードフィナンシャルを知人に勧められました
Yahoo!知恵袋:FXトレード・フィナンシャルも特段サポートが悪いというわけではありません
Yahoo!知恵袋:今はFXTFをつかっています
Yahoo!知恵袋:FXTFのMT4にはオリジナルのインジケーターが使えます
Yahoo!知恵袋:MT4が使える会社を探してまして、FXトレード・フィナンシャルなる業者を発見しました。 USD/JPYのスプレットが1 Pipsと、まあ検討の価値が有るかなと感じました。
Yahoo!知恵袋:FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション high.low majorをしている
Yahoo!知恵袋:FXトレードフィナンシャルをお使いの方に質問します。使い勝手はどうですか?約定力はどうですか?
Yahoo!知恵袋:FXトレードフィナンシャルでハイアンドローの口座を作った
Yahoo!知恵袋:(株)FXトレード・フィナンシャルの自動売買機能とインバスト証券の自動売買使うとしたらどちらですか?
Yahoo!知恵袋:株式会社FXトレード・フィナンシャル 関東財務局長(金商)第258号
Yahoo!知恵袋:FXトレードフィナンシャルと契約しましたがまだ使っていません。

教えて!goo:FXTF(FXトレードフィナンシャル証券)を利用していますが
教えて!goo:FXトレードフィナンシャルなども面白いかと思います。最近伸びてきている業者なので、不安な部分がありますけどね。どうも、取引条件が良すぎる気がするのが怖いところです。

ブログ抜粋:会社の歴史が浅いのだけが唯一の欠点という気がします
ブログ抜粋:レバレッジの高さとトレール注文ができるので使ってみようと思う
ブログ抜粋:取引ツールは使いやすい。特にワンクリック発注や、チャート上からの注文機能はいいです
ブログ抜粋:社長が大手邦銀のFXディーラーあがり。どうなんだろ
ブログ抜粋:口座開設の翌日、書留でIDとパスワードが届きました。
クイック入金すれば取引が出来る状態なのです。口座入力してから翌日には取引可能になった。

公式サイト:FX取引とバイナリーオプション取引両方できるのには驚きました!
公式サイト:国内のMT4取り扱い業者は貴重!MT4のスプレッド縮小キャンペーンも嬉しい!MT4でドル円のスプレッド0.3銭は凄い!
公式サイト:頻繁にMT4のオリジナルツールを出していて良い。便利だと感じるツールが多く、今後もオリジナルツールをどんどん出して欲しい
公式サイト:Macで使えるMT4のウェブトレーダーがあるのが嬉しい。
公式サイト:日経225や原油、金などのチャートが表示できて嬉しい。
公式サイト:MT4の裁量取引に便利なツール、ミニターミナルが本当に使いやすい!トレンドラインで決済できるのは驚き!
公式サイト:未来の値動きを予測してくれる未来チャートを無料で使えるのはびっくり! 自動的にテクニカル分析してくれ、結果が一目で分かるので、チャート分析ができない初心者にも嬉しい。
公式サイト:取引ツールが使いやすい!特にワンクリック注文やチャート上からも注文できるのでとても便利です。
公式サイト:MT4もバイトレも未来チャートも全部スマホ対応しているのはありがたい。
公式サイト:FXトレード・フィナンシャルの日本業者ならではのキメ細かいサービスと安定性があり、他とは一味違うMT4運用を行うことができ重宝しております。
公式サイト:2013年のベスト・バイナリ―オプション・ブローカー受賞業者ということもあって、バイナリ―オプション関連の独自のサービスが充実。バイナリーファンの私には最適でした。
公式サイト:口座開設の翌日、書留でIDが届き、クイック入金すればすぐ取引が出来る状態でした。口座申込してから翌日には取引可能になるという対応スピードに感激しました。
公式サイト:口座申請したら、電話で再度リスク確認等するなどの念の入れようで感心しました。信用のおける会社だと思います

2013年にベストバイナリーオプションブローカーとして表彰

FXトレード・フィナンシャル評判のまとめ

全体的にFXトレード・フィナンシャルの評判・口コミは非常に少ないものでした。質問サイトで業者名検索をかけても、業者一覧のものが書いてあるところぐらいしかなく、評判はかなり少ないといえるでしょう。知名度は低いといわざるをえないでしょう。ただし少ない評判の声の多くはMT4なのにスプレッドが狭いことや、日経225やダウの取引ができるところ、他にはバイナリーオプション業者としての知名度が高いことが挙げられます。その点も評価されて2013年にFX情報誌フォレックスマグネイトにおいて、ベストバイナリーオプションブローカーとして表彰されています。いろいろな良い評判もあることから隠れた優良業者と言われるのかもしれません。

FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

FXトレード・フィナンシャルに向いている人

・ 取引するだけの口座として
FXトレード・フィナンシャルはMT4システムをはじめとした取引環境に重点をおいたFX業者です。そのためコストは取引環境はとても良く、MT4のスプレッドも同業他社と比較してもかなり狭くコストが抑えられています。つまり取引するだけの口座として利用する業者としては最適業者の一角になります。

・ MT4:MetaTrader4を使いたい人
FXトレード・フィナンシャルが導入しているMT4システムは非常に人気のあるチャートツールです。30種類のテクニカル分析ツールが充実している他に、自由自在にレイアウトできて、自分で作ったプログラムでシステムトレードを行うことが出来るという非常に拡張性に優れたツールなのです。日本でMT4を採用している業者は数が少なく評判・口コミを見ると、Forex.com(フォレックスドットコム)かFXトレード・フィナンシャルということがわかります。

・ MT4で1,000通貨単位取引がしたい人
FXトレード・フィナンシャルでは1,000通貨コースを利用することで、1,000通貨単位での取引が可能になっていますちなみに表示は0.01ロット=1,000通貨単位、0.10ロット=10,000通貨単位、1.00ロット=100,000通貨単位となっています。今まで:MetaTraderを使っていなかった人は間違えやすいので注意しましょう。

・ システムトレード(EA)派
FXトレード・フィナンシャルが導入しているMT4の最大の利点は自分で作ったプログラムでシステムトレードを行うことが出来る点です。システムトレードはプログラムどおりの機械的な売買を行うので、人間の最大の弱点である躊躇や混乱などがないため正確な取引ができます。今までの為替履歴を参照してそのプログラムがどれくらいの成績を出せるかのバックテストをすることもできます。そのため十分に勝つことの出来るプログラムを書ける人には是非オススメしたい業者です。

・ マット今井ファン
FXトレード・フィナンシャルには自社オリジナルのMT4インジケーターを多数配布しており、有名トレーダーのテンプレートやチャートなどをそのまま自分のMT4で再現できます。そのインジケーターの中でも面白いのが著名FXトレーダーであり政治家でもある今井雅人氏(マット今井)のツイートをそのままチャートに載せるものです。FXで5,000万円稼いだ政治家としてYahooニュースにものったカリスマトレーダーである今井氏のファンである方には最適なインジケーターです。

FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

FXトレード・フィナンシャルの評価 

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ取引
FXトレード・フィナンシャルは日本業者の中でも数少ないMT4が使える業者です。その中でもスプレッドも狭く、短期売買に有効なワンクリック注文などが搭載されており、短期売買の取引環境が整えられています。 ★★★★★
長期投資
スワップ取引
FXトレード・フィナンシャルはどちらかといえば短期的な取引環境を重視した傾向があるため、じっくり待って取引するような方向性には向いていません。
コスト面
スプレッド+手数料
手数料無料、スプレッド0.3pips、ユーロ円は0.6pipsになっており総じてコストは安いです。特にMT4というのはスプレッドが広い傾向があるのですが、その中でもFXTFのスプレッドはかなり狭くなっています。 ★★★★
安全性
資産管理+信頼性
自己資本規制比率が300%超の水準でしっかりと信託保全を完備していることから十分な安全性があります。ただし、どこかのグループに所属しているわけではない独立業者なので、信頼ある親会社がいる業者には相対的に劣るかもしれません。 ★★★★
サーバー FXTFは今までいろんなサービス(GFT、SAXO)などを導入してきましたが、特に大きな問題を起こしたことはありません。MT4のサーバーや約定力についても安定しており、特に不満などの声も聞こえてこないため、かなり安心できるでしょう。 ★★★★★
情報サービス 以前は情報サービスなどはあまりなかったのですが、MT4に主力を移し各方面の著名なトレーダーや成功トレーダーの解説やインジケーターを配布。著名なマット今井氏のツイート表示インジケーターなど、一風変わったものもあるのが面白いです。解説動画やオンラインセミナーなどの情報量はかなりの量を誇ります。 ★★★★
人気・評判 社名変更したりFXサービス自体も総取替えしたためになかなか知名度は上がっていません。評判や口コミなどはほとんど確認できませんが、MT4とバイナリーオプションは長く続けてきたサービスのため、徐々に認知度が上がっています。 ★★
総合判断 FXトレード・フィナンシャルのウリは 「MT4」「バイナリーオプション」の二点に集約されます。MT4は低スプレッドやオリジナル・インジケーターが、バイナリーオプションは表彰もされた実績の長さなどで評判も良好です。いろいろと良い環境は整っているのですが、いまいち上がらない知名度のため隠れた優良業者としての立ち位置が続いています。しかしMT4の低スプレッドなど、環境はよいためMT4優良業者という評価ができます。
★★★★

FXトレード・フィナンシャルの口座開設

FXトレード・フィナンシャルの口座開設

※ 口座開設はもちろん無料で1円もかかりません
★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★



高速FX

 

たくさん取引するスキャルトレーダーに最適の業者
特に経済指標など、秒単位の取引にはココしかない!
FXトレード・フィナンシャルのURL : http://www.fxtrade.co.jp/




FXトレード・フィナンシャルの詳細データ

会社名 FXトレード・フィナンシャル (旧社名:FxForJapan)
URL http://www.fxtrade.co.jp/
資本金 3億5,000万円
株主・出資者 FXTF HOLDINGS Pte. Ltd
上場 なし
自己資本規制比率
356.8%
口座数 企業秘密
預かり残高 企業秘密
デモ取引
使用システム MT4(メタトレーダー系)
システムの内容 インストール版、ブラウザ版、スマートフォン取引
システムの重さ 軽快に動く
資産管理方法 信託保全
保全先 日証金信託株式会社
ロスカット

証拠金判定時刻(15:30~15:35)に証拠金維持率が100%以下となった場合
その他、証拠金維持率が50%以下となった場合

携帯対応
サービス名 FXTF MT4、バイトレ(バイナリーオプション)
最低取引通貨単位 1,000通貨単位
手数料 無料
スプレッド(USDJPY) 0.3pips~
通貨ペア 31
ZAR
TRY ×
ISK ×
レバレッジ 最大25倍
初回入金 特に設定なし
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い 日々反映
通知メール ×
情報サービス GI24
経済カレンダー
備考
セミナー HPで随時公開中
キャンペーン  
FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

関連記事