ヒロセ通商をサービスやコストや評判などで総合評価

 

ヒロセ通商の総合評価

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
LIONFXは低スプレッドかつワンクリック注文もあり、短期売買やスキャルトレードなどに十分活用可能な水準です。ただし指標時には大きくスプレッドが開き、注文も弾かれることが多いため使えません。 ★★
長期投資
スワップ派
LIONFXではではTRY(トルコリラ)の1,000通貨からの投資ができるためTRY(トルコリラ)の小額投資には最適でしょう。トルコリラの他にHUF:ハンガリーフォリントやZAR:南アフリカランドなどリスクは高いですが高金利な通貨を1,000通貨単位で取引できます。 ★★★★
コスト面
スプレッド+手数料
手数料こそかかりませんし、LIONFXはメインだけあってスプレッドはかなり狭いです。 ★★★★
安全性
資産管理+信頼性
自己資本規制比率は合格点ですが、株主や出資者が不透明であり、大きな資金面でのバックがないのが懸念されます。また、過去には強引な電話勧誘行為などの行政処分がありますので安全性にはやや不安が残ります。 ★★★
サーバー LIONFXのサーバーはあまり強くありません。約定力も低いレベルです。通常時の取引には全く問題はありませんが、市場があれる重要指標発表時やFOMCなどの金融政策発表時などは値が飛んでしまうため、まともに取引はできないと考えていいでしょう。 ★★
情報サービス 多少のマーケット情報ありますが、ほとんどサービスはありません。取引特化のFX専門会社という位置取りになります。小林芳彦さんのマーケットナビは具体的な売買情報を示すので参考になるかもしれません。 ★★
評判・人気 以前はいろんなシステムがあることで知られていましたがLIONFXに統一されたためその話題は廃れ、ちょっとしたことで食品がもらえるキャンペーンが人気を博しています。キャッシュバックキャンペーンも毎回実施しています。そのためキャンペーン目的で非常に多くの口座数や話題の多い業者です ★★★★★
総合判断 複数のシステムを利用している中途半端な状況から脱してLIONFX一本で取引特化のFX専門会社として活動をしています。指標時こそ不安定ですが、通常時は短期売買には問題なく、取り扱い通貨ペアが豊富なためトルコリラや南アフリカランドの1000通貨取引など長期・短期どちらにも使えます。食品キャンペーンも毎回話題となっているので食品をもらってはどうでしょうか? ★★★

LIONFXの口座開設はコチラから

関連記事