トラリピ運用2月3週目

この記事は毎週報告しているトラリピの運用報告です。2018年の10月から運用を開始して、現在資産増加は4.5%といったところまできています。

2月はフラッシュクラッシュがあった1月と比較しても大きな変動がないので非常に静かな相場が続いています。急変動が起きなくて少々退屈といえるかもしれませんが、投資はそれくらいのほうがいいですね。

今日の一言

最近リスクオンで株も為替も上がっていますが、
そろそろ1月からのショーターが死にそうですね。

今週の相場の振り返り

今週の相場ではAUD、NZDともに反発。急落した先週の下げ幅を取り戻すような動きになりました。

トラリピでは同じような相場が続く「レンジ相場」のほうが何度も何度も利益確定を繰り返すことができるため、非常に理想的な相場展開になっています。

NZDは先週の政策金利発表で暴落した分を、要人発言でほとんど回復しました。レンジを抜けることもなく、下がって上がっていくというトラリピにとって理想的な相場ですね。

今週のトラリピの注文と利益確定

「フラッシュ・クラッシュは勝利」というトラリピ運用の最大の結果を継続していましたが、今週も勝利の連続です。

先週はAUD、NZDともに大きく下げたために指値注文が多くヒットしてポジションが形成されましたが、今週の上げで早くもそれらのポジションの一部が利益確定になっています。

相場が下げていないために指値ヒットはありませんでした。

利益確定は4件。

トラリピ報告まとめ

上げすぎず、下げすぎず、理想的なレンジ相場が続いているおかげでそろそろの利益確定を毎週繰り返しており、非常によい運用が続いています。

大切なのはロスカットされないことです。そのためにはリスクを高めすぎないこと。自身が一体どれくらいのレートでロスカットになってしまうかをしっかりと認識しておくことが重要です。

トラリピの設定は当時から変えていません。どんな設定でトラリピ運用しているか気になる方はこちらの記事で確認してください。

トラリピ運用報告しています!

この投資のPoint

リアルマネー200万円をマネースクエアのトラリピに投入!

どれだけ稼げるのかロスカットされてしまうのか

現在順調に資産増加中

初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!

関連記事