トラリピ運用1月2週目は利益確定ラッシュ!

先週はドル円がフラッシュ・クラッシュでとんでもない暴落をしました。Twitterで「ロスカット」と検索すると、数多くの個人投資家が強制ロスカットになってしまっています。

そんな中で私はトラリピを運用し、レバレッジを低めに設定していたために暴落でも無傷で済みました。しかも下値で数多くのポジションを取ることができています。さて、今週はどのような結果になったのでしょうか。

フラッシュ・クラッシュの戻り続く

ドル円をはじめとしたクロス円全般は先週大きな下げをしましたが、今週に入ってからはその多くが下落の大半を取り戻す上昇をしています。各クロス円の暴落直前と、今週までにとった高値を書いてみます。

ドル円では109円あたりから下げて104円をつけた後108円まで回復
ユーロ円は123円から下げて119円をつけた後124円を回復
豪ドル円は76円から下げて70円をつけた後、78円まで回復
NZ円は72円から下げて69円をつけた後、74円まで回復

このようにドル円以外のクロス円では暴落前の価格を上回っており、上昇が続いています。

これはロングを持っていた投資家が軒並みロスカットされたために新しくロングが入りやすくなり、さらに先週の下げでショートを持っていた人が順次ロスカットされてさらに上げやすくなっています。こういった○○ショックでセリング・クライマックスが終わった後は上昇しやすい典型的な相場です。

今週のAUDJPY振り返り

先週のAUDJPYは70.5までの暴落を起こした後、セリング・クライマックスを終えて大陽線をつけて終わりました。ローソク足のパターンでは下げ相場で大陽線が出た場合、下げ相場の終了サインと言われています。

そのパターンに当てはまるように今週の豪ドル円は堅調に推移しました。ヒゲが長すぎるためにボラティリティーが小さく感じますが、それでも1円以上は動いています。

週足から見る今後のAUDJPY

AUDJPYの週足が下図になります。

週足レベルでも長いヒゲを出しており、今週は陽線で終わりました。ローソク足の実態から見れば、今回は下げ相場における「包足」が再度出現しており、相場の転換を裏付けるサインと言えそうです。

実際AUDJPYはセリング・クライマックスを終えてから上昇し続けており、一旦調整が入ったとしても流れは続きそうです。

ただポイントは2018年に長い時間滞在した85~79のレンジに戻れるかどうかです。一旦抜けた79円あたりのサポートというのは今後は大きなレジスタンスとなるためうわ抜けには相当なパワーが必要でしょう。ココを抜けないと豪ドルはしばらくもみ合いになりそうです。

今週のNZDUSD振り返り

今週のNZDUSDは豪ドル同様にセリング・クライマックスの下げからずっと上げが続いています。特にNZDUSDは相場がドル売り傾向にあったことから一弾と上昇にはずみが付き、ボリンジャーバンドの+2シグマにタッチするくらい上げています。

週足から見る今後のNZDUSD

NZDUSDの週足が下図になります。

結果的には週足のレンジを継続する流れになりそうです。週足の中央を割り込んだときはレンジ下抜けの可能性もありましたが、先週が長い下ヒゲ、今週が大陽線で終わっていることからNZDUSDは今後においてもかなり上昇に傾きそうです。ボリンジャーバンドもやや上方向に角度をつけており、今後も0.67~0.69あたりのレンジでもみ合いそうです。

今週のトラリピの利益確定

先週は指値ヒットが16件もありましたが利益確定はありませんでした。

では今週はというと、全く逆で「指値ヒットが0、利益確定が17件にのぼりました!」

簡単にいえば、先週下値で拾えたポジションの多くが利益確定になったのです。ボラティリティーが大きかったためトレール決済が調整の下げでヒットしてしまう残念さもありましたが、この利益確定によって「フラッシュ・クラッシュは勝利」で終わることができました。これが最大の成果でしょう。

まとめ:退場しなきゃ勝ち。ほら利益が出た。

先週は多くのスワップ投資家、トラリピ投資家がロスカットされてしまいましたが、最終的には相場は上昇して戻ってきました。結果論ではありますが、彼らもロスカットされなければ勝っていたわけです。つまりそういうことなんです。

為替というのは株とは違って、大きなレンジを形成しています。どちらかの国が国家破綻や戦争でもしない限り先進国同士の通貨ペアであるAUDJPYやNZDUSD、USDJPYなどはレンジが続きます。

レバレッジを高めすぎないこと。ポジションを持ちすぎないこと。それができていればいずれ勝てます。今回のフラッシュ・クラッシュはその理論を証明するような相場となりました。

大切なことなのでもう一度書いておきます。

まずは退場しないこと。生き残ること。それができればいずれ勝てます。退場しなきゃトラリピは確実に勝てますよ。

トラリピ運用報告しています!

この投資のPoint

リアルマネー200万円をマネースクエアのトラリピに投入!

どれだけ稼げるのかロスカットされてしまうのか

現在順調に資産増加中

初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!

関連記事