中高年ワーキングプアは新時代に対応できず切り捨てられた

若年層と中高年に多いワーキングプア

若年層と中高年に多いワーキングプア

上の図は厚生労働省の平成19年度の 「賃金構造基本統計調査」 による年収200万未満の労働者を年代別に表したものです。日本ではる年収200万未満の労働者をワーキングプアとみなしていますので、これはワーキングプアを年代別に表したものでもあります。ご覧のようにワーキングプアは全ての年代で30%以上を超えており、年収200万未満の労働者が1,000万人以上いることも納得できます。そして特にワーキングプアが多い年代が、20~24歳の若年層と50歳以上の中高年です。特に40代からはどんどんワーキングプアが増加していき、還暦を迎えるころにはグンと増えています

中高年ワーキングプアの実態

 引用:NHKスペシャル「ワーキングプア ~働いても働いても豊かになれない~」 

【地方格差による貧困を受ける高齢者】
秋田県仙北市角館町で服の仕立て屋を営んできた74歳の鈴木勇治さん。町に40あった商店は11にまで激減し、鈴木さんの店も往時には毎年100のスーツをつくったが、いまではスソあげ(100円)とサイズなおし(1000円)ばかり。年間の事業収入は25万円たらずで、一月の売上は1万円にも及ばない。彼は100~200円の缶詰めと納豆パックで細々と食事を済ます。鈴木さんの年代なら年金収入があると思うだろう。しかし鈴木さんには妻がいて、その妻はアルツハイマーで9年間寝たきりなのだ。この入院代(月6万円)で年金はほぼ全額消えてしまう。この状態なら生活保護を受給できるだろうと推測する人もいるだろう。しかし鈴木さんは妻の葬儀代として100万円の貯金を保有している。この100万円の貯金の存在はそれだけで行政側が生活保護を出さない絶好の理由になる。「結局、貧乏人は早く死ねってことと同じだ」鈴木さんはこういって苦笑いをした。

【グローバル経済の煽りを受ける人】
56歳の増田豊満さんはメーカーの下請を行う中小企業経営者。仕上げのプレスをしている。素材ごとに対応を変え、「ていねいな仕事が自慢」である。しかし、グローバル経済の影響で安価な労働力である中国人研修生・留学生が日本に大量に導入されたために、発注元であるメーカーは中国人労働力を使うようになった。中国人労働力に次々仕事を奪われたために、プレス1着100円だった仕事は50円に切り下げられ赤字になってしまった。この赤字分を補填するために、妻の礼子さんがパートに出る。そのパート先は中国人研修生の寄宿のまかないというから、皮肉な話である。増田さんの娘は大学進学をひかえており、200万円を金融機関から借りて補填した。しかし今後は借金の金利負担も抱え込むためにさらに生活は苦しくなる。

中高年ワーキングプアの原因 : リストラ

転職や失業などで職を変えた人の中で、賃金が1割以上下がったと感じている人の割合

上の図は、転職や失業などで職を変えた人の中で、賃金が1割以上下がったと感じている人の割合です。ご覧のようにバブル崩壊後から特に45~60歳の中高年にあたる人たちが賃金が減少したと感じています。この原因として一番大きな要因となるのが ”リストラ” による急な失職があります。

【リストラによって行き場を失った】
バブル崩壊で失われた10年といわれる不況の時代、企業はとにかく経費削減を行わなければならず、特に人件費が比較的高い中高年の人たちをどんどんリストラしました。これによって企業はなんとか立ち直りますが、失職した中高年の人たちには悲惨な現実が待っていました。ただでさえ不況の時代で職が少ないことに加えて、労働環境が閉鎖的な日本では、 ”中高年” を雇ってくれる企業などほとんど存在しません。そのためリストラされた中高年は、行き場をなくして誰でもできるような低賃金の職で食いつなぐしかなくなり、ワーキングプアに陥ってしまいます。

【収入を切らせない年代】
しかもこの年代は非常に支出が多い時期でもあります。この年代になると住宅ローンの支払いがかさみ、子供もいい年になって教育費も多額にかかります。そんな時期ですから、収入を切らすわけにはいきませんので必死に収入を確保しなければいけません。そのため、新しい仕事へ就くための勉強時間もお金の余裕も無いので、仕方なくすぐに働ける低賃金の職場に行かなければならないという理由もあるのです。

中高年ワーキングプアの原因 : 新時代へ順応できない

【旧時代の考えが浸透した年代】
この年代の人たちがワーキングプアに陥ってしまう原因のひとつに、新時代への順応ができないという点があります。この年代の方々は若年層のようなゆとりの教育を受けているわけではありませんが、戦後すぐの教育ということでお国に忠誠を誓うように ”いい会社に入って会社に忠誠を誓う ” という旧時代の理屈を教え込まれました。この理屈は高度経済成長期にはとても有効なもので、いい学校へ入り、学歴を認められていい会社へ入り、会社へ忠誠を誓って働けば幸福な人生を歩むことができました。

【アイデンティティーの崩壊と新時代への拒否反応】
しかしバブル崩壊でその理屈は通用しなくなります。会社はそんな忠誠心の強い人たちも、人件費削減のためにどんどんリストラします。まるで敗戦時に、国に忠誠を誓った若者をどんどん死線に送り込んだ時のように使い捨てます。信じていた会社に裏切られた中高年の方々は、今まで教え込まれていた自分たちのアイデンティティーを喪失し自信を失います。そんな状態で、旧時代の考えと大きく乖離する新時代のIT技術とグローバル資本主義経済に対応するのは非常に困難を極めます。中高年の方々は旧時代の考えに相反する新時代の技術に対応する知識や経験が全く無いのです。そのため仕方なく新時代の知識を必要としない低賃金の職場を選び、ワーキングプアとなってしまいます。

中高年の方々は年少時に教え込まれた
旧時代の考えを裏切られ自信喪失し
その旧時代の考えと乖離する新時代の技術を必要とする
新時代の雇用にうまく対応できないのだ

スポンサードリンク

このキャンペーンを利用すれば無料で現金500000円GETできます
現金をプレゼントしてくれる業者がたくさんあること知ってますか?

SOS!日本の格差はヤバイのサイトマップ

経済格差 : 金持ちと貧乏人
すべての始まり?格差社会が始まったのは1998年だ
雇用格差:正社員は減り、非正規が増え続ける 雇用格差:IT技術が進歩するほど格差が拡大
待遇格差:正規と非正規のお金の自由度格差 学歴格差:学歴社会はむしろ平等だ
所得格差・年収格差はどんどん広がる 学歴格差:学歴によって賃金格差も広がる
貯蓄格差:貯蓄ゼロの人が増えている 経済格差:どんどん増える生活保護受給者
地域格差:地方と首都圏との差は広がる一方 経済格差:日本は格差社会先進国

資産格差:日本ではどんな人がお金持ちなのか

家庭格差:どんどん増える児童扶養手当受給者
経済格差:金持ちになる大企業と貧乏になる家計 団塊Jr格差:団塊ジュニア格差はひどい
団塊格差:団塊の世代にこそ大きな格差がある 福祉格差:日本は先進国で最も冷たい格差社会
所得格差:日本は世界一労働者を搾取する悪国 年収格差:職人気質の美容師の格差は5倍を超える
厚生労働大臣が労働法が守られないことを嘆く 所得格差:2007年に100億円以上儲けた人は9人
給料格差:2007年のサラリーマンはどれぐらい稼いだのか 収入格差:一発屋お笑い芸人の収入格差は400倍以上
結婚格差:年収300万円以下だと結婚できない 年収格差:各業界別の平均年収は順調に減少中
貧困加速:2009年の日本の相対的貧困率は過去最悪 業界格差:勝ち組の業界と負け組業界の年収格差
絶対格差:世界一の金持ちのことを知っておくか 世代格差:増税が老人福祉に消えて若者は救われない
離職格差:勝ち組と負け組は離職率に雲泥の格差 肥満格差:貧困な人ほど栄養が偏り肥満である
犯罪格差:少年犯罪は減少し高齢者犯罪は増加 漫画格差:TOP以外の漫画家の悲惨さと 「ブラよろ」
健康格差:所得の格差が健康にも影響する 経済格差:格差を示すジニ係数が過去最大を更新
車両格差:世界で最も高いクルマの値段  意識格差:どういう人が勝ち組でどういう人が負け組か
名前格差:キラキラネームは就職や人生で不利 投資格差:サラリーマンで100億円を稼いだ清原達郎氏
富裕格差:富豪と大富豪には大きな差がある 国家格差:世界で豊かな国トップ10と日本の位置
時計格差:高級腕時計の中でも最高のもの 遺産格差:相続だけでビリオネアになった若き大富豪
職業格差:負け組の弁護士と勝ち組の医者 病気格差:糖尿病は勝ち組より負け組に多い
預金格差:富裕層向けのプライベートバンクサービス 年俸格差:斎藤佑樹と田中将大の年収差は100倍以上
意識格差:金持ちと貧乏人の考え方の違い  
new! 日本破産(国家破産)の80年サイクル ~東日本大震災が衰退を加速?~
お金持ちの資産や年収に関するメモ
軍事関連のメモ
教育格差 : 親の格差が継承される
教育格差:まともに学校へ通えない子供 教育格差:私立教育には早い段階で大金が必要
教育格差:公立と私立の教育費格差 教育格差:私立学校は金に見合う価値がある
教育格差:年々さらに高額になる教育費 教育格差:公教育改革は教育格差を助長した
意識格差:高学歴をあきらめ始めた低所得者層 上流教育:「海陽学園」を知ってますか?
教育崩壊:ゆとり教育による公立腐敗 教育崩壊:高給なのに授業が少ない日本教育
教育格差:親の経済力が子どもに影響する証拠 教育崩壊:バカは想像以上に増えている
教育崩壊:世界との差が広がる日本教育 教育崩壊:日本は公費支援が無い最低の教育最貧国
教育崩壊:子供の貧困率が先進国でワースト上位 教育の真実: ”いい子” を作る教育の真の目的
教育の真実:日本の学校は意図的にバカを作る 教育の真実:学校で金儲けを教えない目的とは
教育解決:手遅れにならないうちに格差脱出をしなければ! 教育格差:子供の貧困率と親世代の貧困
教育貧国:GDP比における教育関係支出はOECD各国の中でも最低クラス
社会的地位格差 : 負け組に権利がない
格差是正にやる気の無い政府 貧乏人は医者になっても金持ちになれない
<考察>今の日本にはインドのカースト制のような階級差別が暗黙に浸透しているのではないか?

格差社会の負のスパイラル

教育格差→学歴格差→所得格差→格差固定 格差固定の負のスパイラルをストーリーで説明
東大生の親の年収は950万円以上が半数以上  
格差社会の犠牲者たち
悪の枢軸:グッドウィル社員と派遣労働者の収入格差 奴隷階級:働いても豊かになれないワーキングプア
没落職業:IT技術とグローバル化で没落した職業 奴隷若者:時代に見捨てられた若年層ワーキングプア
絶望する人々:自殺者は一向に減らない 奴隷中年:時代に順応できない中高年ワーキングプア
貧困層ビジネス:貧乏人が増えれば儲かる儲かる 無賃労働:時間という財産まで搾取されるサービス残業
新ホームレス:住所をもてないネットカフェ難民 過剰労働:命まで搾取されて過労死する人たち
偽装請負:人間をモノ扱いして搾取する偽装請負とは 偽装請負:偽装請負で笑う企業と無く労働者
偽装請負:なんと大企業こそが偽装請負をしている 無賃労働:是正によって明らかになった残業代不払い
ブラック企業:ブラック経営者は真面目で素直な奴を狙う ブラック企業:ブラック企業にありがちなポイント
若者離職率:就職後3年以内に辞めさせられる若者 ブラック士業:ブラック企業に入れ知恵をする悪質輩
格差社会の対策 : 資産運用
元手がなければ無料で稼げるモニターを利用せよ 大人気のFXという方法で資産運用しよう
永久の価値をもつ純金(Gold)を積立しよう 専門家に資産運用してもらう投資信託という方法
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!