大企業は偽装請負で大儲け!労働者なんてただの道具だよ

驚くなかれ大企業こそ偽装請負をしている

偽装請負は悪質な犯罪行為です。2006年頃からこの偽装請負の悲惨な実態が報道されることにより、ようやく政府も動かざるを得ない状況になり、偽装請負をしている企業に対してメスが入ります。そして蓋を開けてみれば予想通り、なんと日本を代表するような大企業において偽装請負が常習化していたのです!尚、下記に紹介する偽装請負のケースは話題が強かった大きな事件であり、氷山の一角に過ぎません。

しかもただ偽装請負が発覚しただけでは終わりませんでした。もはや労働者をただの道具としてしか見ていない大企業は、偽装請負が発覚した当時だけ直接雇用などをして事をおさめました。そしてほとぼりが冷めた頃に再び偽装請負を再開したり、一方的に労働者を解雇したりする、社会的責任がある企業としてあるまじき行為を平然と行っていたのです。悪質なケースである松下では偽装請負を告発した労働者を窓のない狭い場所に閉じ込めるといった他の労働者に対する見せしめ行為まで行っている始末です。もはや企業にとって労働者というのは単なる道具以下の扱いしかされないのです。

トヨタやいすゞのケース (労災隠し)

・ トヨタ自動車のケース
2006年3月、トヨタ自動車グループの部品メーカー 「トヨタ車体精工」 の高浜工場において請負労働者が全治4週間のけがをしたのにもかかわらずトヨタ車体精工も請負会社も労働安全衛生法で義務づけられている労災報告をしていなかったことが報道されました。つまり偽装請負によってトヨタも請負会社も労災などの労働安全責任を逃れようとしていたのです。しかも両社は報道機関から指摘されるまでは、このことを報告せずに ”悪質な労災隠し” を行うつもりでいたのです!

・ いすゞ自動車のケース
2003年~2004年には、いすゞ自動車系の部品メーカー 「自動車部品工業」 が6件もの労災隠しを行っていました。経緯は上記のトヨタ自動車のケースと同様で、労働者が怪我をしたのにも関わらず、偽装請負でいすゞ自動車も請負会社も労災を隠して責任逃れをしようとしていたのです。同社と当時の幹部は 「偽装請負を知られたくないという動機があった」 と本音をもらしています。

・ TOTOのケース
TOTOは人材派遣会社の男性社員が、作業中に機械と支柱に挟まれ死亡しました。これは男性が偽装請負のカタチで労働をさせられ、安全管理が十分なされていない職場での労働を課せられたものによるものでした。現在裁判中。

キヤノンのケース (全く偽装請負を止める気がない)

・ キヤノンのケース
キヤノンでは自社の宇都宮工場や、子会社の大分キヤノンなどで偽装請負が常習化していました。宇都宮工場ではフジスタッフグループ傘下の業務請負会社アイラインによる請負契約の労働者がキヤノンの正社員より教育を受けていたので偽装請負と判断されたのです。このような実態に対して労働局のメスが入り、キヤノンは偽装請負の労働者を直接雇用すると発表したのですが、実際は一向に進んでおらず、全く偽装請負を止める気がないという態度が目に見えて現れていました。

【汚らわしい最低の企業】
しかもさらに悪質な事に、偽装請負であった労働者の契約を2005年5月には派遣契約に変更して偽装請負を止めたように思わせたかと思えば、ほとぼりが冷めた頃の2006年5月に請負契約に戻したりして労働形態をめまぐるしく変化させて労働者を混乱させて偽装請負を続けようとしたのです。現在も表に出ないところで偽装請負がなされている可能性は非常に高く、2008年の派遣切りが行われた時期には 「偽装請負を認めろ」 という垂れ幕を抱えた労働者がいました。このことから、現在も偽装請負が行われているのは確実といえます。派遣切りを容認した経団連の会長がこのキヤノンの御手洗会長であったことから、この企業は大企業の中でも最低の企業といえるでしょう。Canonのブランドは世界に通じるといっても、結局労働者の金と時間と希望を吸い取って作られた汚れたブランドなのです。

日亜やクボタのケース (うるさい奴らはクビだ!)

・ 日亜化学工業のケース
日亜に就業していた労働者7名が、偽装請負であるとして徳島労働局に申告したところ、日亜は労働者を直接雇用するなどと提示したために事は一時的に収まりました。しかし、キヤノンや松下のケースと同様に、ほとぼりがさめた頃に職場を一方的に廃止して、告発した労働者全員を失職させたのです。

・ クボタのケース
クボタは ”使い捨ての労働力” として中国人や日系ブラジル人をコキ使っていました。しかし、相次ぐ偽装請負の問題によってこの労働実態が告発されたので、その当時は彼らを契約社員として雇用することで事を収めました。しかし、ここもキヤノンや松下のケースと同様に、ほとぼりが冷めた頃に一方的な期限切れ契約の打ち切りによって、告発した労働者を厄介払いのように解雇したのです。

松下のケース (見せしめ行為) 悪質!

・ 松下(現:パナソニック)のケース
松下電器産業の子会社 「松下プラズマディスプレイ」 が、茨木工場で勤務する社員を請負業者側に出向させ、請負労働者に直接業務の指揮をしている偽装請負を行っていました。このことを労働局から是正命令を受けた松下は請負労働者全員を松下側が直接指揮できる派遣社員に切り替えて事を終わりにしようとしました。しかし、ここからが悪質です

松下はキヤノンのケースと同様に、ほとぼりが冷めた2006年5月に労働者を再び請負契約に戻して偽装請負を始めたのです。これは明らかに労働者に対する責任回避のための脱法行為でした。そしてさらに悪質なことに、偽装請負に反対して内部告発をした雇用者を契約雇用すると言って窓のない狭い場所に単独で閉じ込め廃棄する部材をわざわざ修理させ、さらに契約期間満了として雇用を打ち切るといった人道に反する行為を行い、他の労働者に対する明らかな見せしめ行為を行ったのです。しかも松下は従業員の希望を尊重したと、またも責任逃れの発言をする始末です。2008年の派遣切りが行われた時期には 「偽装請負を認めろ」 という垂れ幕を抱えた労働者がいました。このことから、現在も偽装請負が行われているのは確実といえます。創業者の理念などどこへいったのか、今の松下はただ利益をむさぼるだけの傲慢な企業に成り下がってしまいました。松下幸之助さんも泣いているでしょう・・・。

政府は大企業の犯罪を是正するどころか黙認している

これまで偽装請負とそれに追随する悪質な犯罪行為を紹介してきました。この偽装請負をすると職業安定法や労働者派遣法に抵触するために、悪質なケースには懲役刑が課せられることもあります。しかし、驚くべきことにこれらの大企業に多発した悪質な偽装請負に対して懲役刑が適用されたことはほとんどないのです。それは政府と大企業のある利害が一致しているために、政府が大企業をかばっていることが理由のひとつに挙げられます。

【国民のためではなく国家のために動くのが政府】
よく国民のための政治と謳っている政治家がいますが、そもそも政府というのは国民のために存在しているのではなく国家のために存在しているのです。極端な例えをしますが、もしあなたがシマウマのリーダーだとして、肉食動物に子供が襲われているとき、リーダーとして助けに行こうとするでしょうか? ・ ・ ・ リーダーとしての判断はNOが正解ですね。リーダーというのはちっぽけな一匹を助けるよりも、他の大半を守るために集団を存続させていくのが使命です。大のために小を犠牲にするのは至極当然の判断です。それは政府も同じです。政府というのはわずかな国民を助けることよりも、国家のために行動するのがなによりの使命です。国家を存続させること、すなわち大多数の国民のための行為です。もちろん人間ですから貧困層に助けを出すことをしますが、優先順位は少数の国民よりも国家なのです。だから何だと思う方、この思考を元に政府が偽装請負を是正するかを考えて見ましょう。

【大企業が儲からないと困るから黙認する政府】
ご存知のとおり、日本が世界第2位の経済大国として君臨できているのは日本のGDPの大半を担う輸出をしている大企業がいるからです。政府にとって大企業を支えている中小企業のことなどは視界に入らず、税金を大量に納めてくれて国力の底上げに貢献してくれる大企業が国家を存続させるのに最優先で守るべき存在です。その大企業が疲弊してしまえば、日本の国力低下、すなわち大多数の国民の損失になります。ですから政府としても大企業にはできる限り儲かり続けて欲しいわけです。そのためには偽装請負の労働者の賃金を是正して大企業の利益を減らすのは困ります。よって社会の底辺に存在する偽装請負の人たちが使い捨てられようとも、ほとんど黙認しているのです。日本の国力のために偽装請負の人は搾取され続けてくださいというのが政府の本音なので、余程世間が騒いで社会問題にならない限り、底辺の人を政府は助けません。偽装請負はずいぶん前から行われていたのに、2006年頃に政府がやっと動いたのも、その時に世間が騒ぎ始めたからだったのです。

日本の国力維持のため
大企業は偽装請負で大儲けして
労働者は搾取され続けてくださいね
これが政府のホンネです

今の日本の企業ではモラルなんて言葉は完全に崩壊しており、政府も会社も自分たちの利益確保のために偽装請負に限らずあらゆる手を使って労働者を搾取しまくっているのが実情です。もはや労働者は ”ヒトではなくモノ” 扱いされる時代になったと言っていいかもしれません。ハッキリ言って、こんな会社に人生を捧げるなんて行為はバカであると言わざるをえません。無知なままではいつまでたっても搾取され続けます。搾取されたくなかったら、必死に格差脱出の技術と知識を身につけて強くならなければいけません

スポンサードリンク

SOS!日本の格差はヤバイのサイトマップ

経済格差 : 金持ちと貧乏人
すべての始まり?格差社会が始まったのは1998年だ
雇用格差:正社員は減り、非正規が増え続ける 雇用格差:IT技術が進歩するほど格差が拡大
待遇格差:正規と非正規のお金の自由度格差 学歴格差:学歴社会はむしろ平等だ
所得格差・年収格差はどんどん広がる 学歴格差:学歴によって賃金格差も広がる
貯蓄格差:貯蓄ゼロの人が増えている 経済格差:どんどん増える生活保護受給者
地域格差:地方と首都圏との差は広がる一方 経済格差:日本は格差社会先進国

資産格差:日本ではどんな人がお金持ちなのか

家庭格差:どんどん増える児童扶養手当受給者
経済格差:金持ちになる大企業と貧乏になる家計 団塊Jr格差:団塊ジュニア格差はひどい
団塊格差:団塊の世代にこそ大きな格差がある 福祉格差:日本は先進国で最も冷たい格差社会
所得格差:日本は世界一労働者を搾取する悪国 年収格差:職人気質の美容師の格差は5倍を超える
厚生労働大臣が労働法が守られないことを嘆く 所得格差:2007年に100億円以上儲けた人は9人
給料格差:2007年のサラリーマンはどれぐらい稼いだのか 収入格差:一発屋お笑い芸人の収入格差は400倍以上
結婚格差:年収300万円以下だと結婚できない 年収格差:各業界別の平均年収は順調に減少中
貧困加速:2009年の日本の相対的貧困率は過去最悪 業界格差:勝ち組の業界と負け組業界の年収格差
絶対格差:世界一の金持ちのことを知っておくか 世代格差:増税が老人福祉に消えて若者は救われない
離職格差:勝ち組と負け組は離職率に雲泥の格差 肥満格差:貧困な人ほど栄養が偏り肥満である
犯罪格差:少年犯罪は減少し高齢者犯罪は増加 漫画格差:TOP以外の漫画家の悲惨さと 「ブラよろ」
健康格差:所得の格差が健康にも影響する 経済格差:格差を示すジニ係数が過去最大を更新
車両格差:世界で最も高いクルマの値段  意識格差:どういう人が勝ち組でどういう人が負け組か
名前格差:キラキラネームは就職や人生で不利 投資格差:サラリーマンで100億円を稼いだ清原達郎氏
富裕格差:富豪と大富豪には大きな差がある 国家格差:世界で豊かな国トップ10と日本の位置
時計格差:高級腕時計の中でも最高のもの 遺産格差:相続だけでビリオネアになった若き大富豪
職業格差:負け組の弁護士と勝ち組の医者 病気格差:糖尿病は勝ち組より負け組に多い
預金格差:富裕層向けのプライベートバンクサービス 年俸格差:斎藤佑樹と田中将大の年収差は100倍以上
new! 日本破産(国家破産)の80年サイクル ~東日本大震災が衰退を加速?~
お金持ちの資産や年収に関するメモ
軍事関連のメモ
教育格差 : 親の格差が継承される
教育格差:まともに学校へ通えない子供 教育格差:私立教育には早い段階で大金が必要
教育格差:公立と私立の教育費格差 教育格差:私立学校は金に見合う価値がある
教育格差:年々さらに高額になる教育費 教育格差:公教育改革は教育格差を助長した
意識格差:高学歴をあきらめ始めた低所得者層 上流教育:「海陽学園」を知ってますか?
教育崩壊:ゆとり教育による公立腐敗 教育崩壊:高給なのに授業が少ない日本教育
教育格差:親の経済力が子どもに影響する証拠 教育崩壊:バカは想像以上に増えている
教育崩壊:世界との差が広がる日本教育 教育崩壊:日本は公費支援が無い最低の教育最貧国
教育崩壊:子供の貧困率が先進国でワースト上位 教育の真実: ”いい子” を作る教育の真の目的
教育の真実:日本の学校は意図的にバカを作る 教育の真実:学校で金儲けを教えない目的とは
教育解決:手遅れにならないうちに格差脱出をしなければ! 教育格差:子供の貧困率と親世代の貧困
社会的地位格差 : 負け組に権利がない
格差是正にやる気の無い政府 貧乏人は医者になっても金持ちになれない
<考察>今の日本にはインドのカースト制のような階級差別が暗黙に浸透しているのではないか?

格差社会の負のスパイラル

教育格差→学歴格差→所得格差→格差固定 格差固定の負のスパイラルをストーリーで説明
東大生の親の年収は950万円以上が半数以上  
格差社会の犠牲者たち
悪の枢軸:グッドウィル社員と派遣労働者の収入格差 奴隷階級:働いても豊かになれないワーキングプア
没落職業:IT技術とグローバル化で没落した職業 奴隷若者:時代に見捨てられた若年層ワーキングプア
絶望する人々:自殺者は一向に減らない 奴隷中年:時代に順応できない中高年ワーキングプア
貧困層ビジネス:貧乏人が増えれば儲かる儲かる 無賃労働:時間という財産まで搾取されるサービス残業
新ホームレス:住所をもてないネットカフェ難民 過剰労働:命まで搾取されて過労死する人たち
偽装請負:人間をモノ扱いして搾取する偽装請負とは 偽装請負:偽装請負で笑う企業と無く労働者
偽装請負:なんと大企業こそが偽装請負をしている 無賃労働:是正によって明らかになった残業代不払い
ブラック企業:ブラック経営者は真面目で素直な奴を狙う ブラック企業:ブラック企業にありがちなポイント
若者離職率:就職後3年以内に辞めさせられる若者 ブラック士業:ブラック企業に入れ知恵をする悪質輩
格差社会の対策 : 資産運用
元手がなければ無料で稼げるモニターを利用せよ 大人気のFXという方法で資産運用しよう
永久の価値をもつ純金(Gold)を積立しよう 専門家に資産運用してもらう投資信託という方法
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!