時計格差:高級腕時計の中でも最高のもの

富と浪費の象徴でもある高級腕時計

高級腕時計といえば、ほとんどの人がオメガやロレックスをイメージするかと思います。しかし時計としての価値やメーカーの技術力などを考慮して判断するとこれらのブランドの腕時計は決して高価なものではありません。オメガやロレックスとは車で言えばBMWみたいな庶民が頑張れば手が届くちょい高級ブランドになります。それよりさらに上な超高級腕時計のブランドがあります。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲなどです。これらは世界三大時計メーカーとも言われ、高いものは時計であるにもかかわらず数千万円から億の大台に乗るものがあります。一般的な収入のサラリーマンであっても、ちょっと背伸びすればロレックスやオメガを購入することはできますが、数千万円から数億円に達することもある超高級時計となると、本当のセレブ以外は身に着けることはできないでしょう。

セレブ愛用の超高級腕時計ブランドについて

パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、これらの時計メーカーを知っている方は業界人か余程の時計通の方が多いです。なぜならこれらのメーカーはほとんどの商品が数千万円から数億円に達することもある超高級時計であり、庶民には全く縁がないものとなっています。作りも伝統と技術が生かされた機械式の時計のため、巧みな技術と芸術性があり、時計というよりも一種の美術品として扱われる品です。非常に繊細なため実際に身につけて生活したり出かけると壊れてしまうリスクがあり、とても実用的なものではありません。そう、これらのブランドは働かなくてもよく、家を豪華絢爛に飾りたい本当の貴族のために作られていった歴史があるのです。

【パテック・フィリップ】
「パテック・フィリップ」は1839年に2人のポーランド人アントニ・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業された高級時計ブランドで世界一高級な腕時計を販売するメーカーでもあります。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲを合わせて世界三大時計ブランドと称されますが、パテック・フィリップはその中でも頭1つ抜けだした世界最高のメーカーと言われています。一貫した自社製造で、大部分の部品も自前のラインで賄っています。ユーザーに販売した時計は保証期間外でも修理を受け付ける永久修理が特徴で一生ものの腕時計ブランドとしても有名です。自社のブランドイメージを高めるために、なんとオークションに出回った自社製品を買い戻す政策をとっています。顧客にも著名人が揃っており、ヴィクトリア女王、アインシュタイン、ヴィルヘルム1世、ワーグナー、チャイコフスキー、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、トルストイ、プーシキン、ウォルト・ディズニー、クラーク・ゲーブル等が愛用していました。特に当時の世界一の国であったヴィクトリア女王がパテック・フィリップの懐中時計を購入したことがブランド価値を飛躍的に上昇させました。流通価格は安価なモデルでも100万円前後で、希少モデルは1000万円以上、5000万円を超えるモデルもあります。パテック・フィリップはまさに高級腕時計というより、美術品といったほうがいいくらいです。

【オーデマ・ピゲ】
「オーデマ・ピゲ」はスイスの時計・宝飾品ブランドです。1875年、ジュール=ルイ・オドマールとエドワール=オーギュスト・ピゲによって高級時計ムーブメント製作会社として設立、自社製作の優れた機構とデザインを備えた腕時計を多数発表してきました。代表的なモデルとして、ロイヤル・オークと呼ばれるスポーツウォッチがフラグシップモデルとして知られています。高級腕時計としては珍しくスポーツタイプのアウトラインとステンレス素材を採用しており、伝統的ながら斬新なデザインとして瞬く間に人気モデルとなりました。アーノルド・シュワルツェネッガーは熱心なファンとして知られ、自身が主演した映画『エンド・オブ・デイズ』『ターミネーター3』のコラボレーションモデルを製作し劇中に登場させていることが有名です。市場相場は100万円前後が主流ですが、クロノグラフモデルなどの人気どころは200万円を超えます。

【ヴァシュロン・コンスタンタン】
「ヴァシュロン・コンスタンタン」はスイスのジュネーブに本拠を構える高級時計ブランドです。ジャン=マルク・ヴァシュロンによって1755年に創業した世界最古の時計メーカーであり、歴史と実績に関しては他社を凌駕しています。1935年にはエジプト王に贈呈品としての時計を製造しています。宝石を取り入れたデザインにも定評があるブランドで130カラットのダイヤを使ったモデルのカリスタは発売当時の最高値を記録しました。現在の相場は一般モデルで100~200万円程度で、流通数の少ないモデルでは400万円を超えることもあります。

世界一高い超高級時計TOP10

ブレゲ(Brequet) Pocket Watch 1970 BA/12 :スイス

約7500万円

ブランパン(Blancpain) 1735 Grande Complication :スイス

約8100万円

ルイ・モネ(Louis Moinet)Magistralis :スイス

約8700万円

ウブロ(Hublot) Black Caviar Bang :スイス

約1億円

ショパール(Chopard) Super Ice Cube :スイス

約1億1千万円

世界一高い超高級時計TOP5

パテック・フィリップ‎(Patek Philippe) Sky Moon Tourbillon :スイス

約1億3000万円

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constatin) Tour de I’lle :スイス

約1億5000万円

パテック・フィリップ‎(Patek Philippe) Platinum World Time :スイス

約4億円

パテック・フィリップ‎(Patek Philippe) Super Complication :スイス

約11億円

ショパール(Chopard) 210 karat :スイス

約25億円

高級時計ランク付け

【特上】  
パテックフィリップ、ランゲ&ゾーネ

【上上】  
オーデマピゲ、ブレゲ、バセロンコンスタンチン、ピアジェ
  
【上中】
ブランパン、ジャガールクルト

【上下】
FPジュルヌ、グラスヒュッテオリジナル、ロジェ

【中上1】
ジラールペルゴ、ゼニス、IWC、ショパール、モーザー、ジャケドロー
【中上2】
カルティエ、ショーメ、フランクミュラー、リシャールミル、パルミジャーニ、グルーベル
【中上3】
パネライ、ユリスナルダン、ブルガリ、ダニエルロート、ジェラルドジェンタ、アランシルベスタイン、コルム、ボヴェ

【中中1】ロレックス、ウブロ、クロノスイス、ベダ&カンパニー、シャネル、ルイヴィトン
【中中2】オメガ、ボーム&メルシエ、ブライトリング、タグホイヤー、モーリスラクロワ、ポールピコ、エベル、グラハム、シュワルツエチエンヌ、コンコルド
【中中3】バルカン、マーティンブラウン、カルロフェラーラ、アントワーヌプレジウソ、シャウアー、ブヘラ、ペルレ、エベラール
ダービー&シャルデンブラン、ECW、ポルシェデザイン、ユニバーサルジュネーブ、モンブラン、ファーブルルーバー

【中下1】ロンジン、ベル&ロス、チュードル、ノモス、リメス、ジン、アイクポッド、グリモルディ、ボール、チュチマ
モバード、ミューレグラスヒュッテ、ウォルサム、ラドー、エドックス、インビクター
【中下2】フレデリックコンスタント、レイモンドウィル、ジャケエトワール、ジャンリシャール
レビュートーメン、エテルナ、ストーヴァ、オリス、ダンヒル、エルメス、クリスチャンディオール、グッチ
【中下3】ティソ、エポス、ハミルトン、フォルティス、ドクサ、ユンハンス、ルイエラール、ハンハルト、ジュベニア
オーガストレイモンド、エニカ、シーガル、クロードメイラン、ボストーク、ポレオット

【レディース中下1】ティファニー 
【レディース下上1】 テクノマリーン、フォリフォリ

【下上1】スウォッチ、セクター、ルミノックス、トレーサー、MTM   
【下上2】ラコ、ゾディアック、スカーゲン   
【下上3】ブローバ、タイメックス、ウェンガー、モンディーン、バルコ

【下中1】テクノス     
【下中2】エルジン、ランボルギーニ    
 
【下下】ピエールギオネ、RELAXその他

スポンサードリンク

 

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved