>>> 総額40万円儲かるFX会社のキャンペーン情報 <<<
★★★ 【当サイト限定タイアップ】このサイトでしかもらえないプレゼント情報 ★★★

年収300万円で終わる人と1億円になる人は同じ事象でも捉え方が違う

『年収1億円を稼ぐ人、年収300万円で終わる人』

著者、午堂登紀雄

年収300万は他人様が第一。1億は自分が第一で迷惑は貸し

「人様に迷惑をかけないようにしなさい」 こんなことを親に言われて育った人は多いはず。これは一見正しい教えのように思えますが、人に迷惑をかけることを恐れすぎると、失敗することまで恐れるようになります。そして失敗を恐れる状態が長く続くと、挑戦できない人間ができあがります。ゆとり・・・とバカにされたり、指示待ち人間と卑下される人たちですね。そもそも学校や親がこのように言うのは、本人の成長のためというよりも、子供が他の人に迷惑をかけることで火の粉が自分にふりかかってくることを恐れての注意ということもあります。本人のためではなく自分のために行っていることなのですから、本人の成長に役に立ってないのも当然です。

対して成功者などの年収1億円の人はこう考えます。 「今は迷惑をかけても、いつか成功して報いよう」 もちろん迷惑はかけないに越したことはありません。しかし迷惑をかけることや周囲とのあつれきを恐れている人のところには大きな成功はやってこないのも事実です。今は例え多少の迷惑をかけていてもそれは将来への貸しとして、 まずは自分のためになることを重視する。他者を気にするのはその後でもいいのです。「多少わがままでないと幸せになれないよ」 何かのセリフでもありましたが、優先すべきは他者ではなく自分なのです。ただし、わがままの責任は自分で取ることです。

無論、道徳心や常識の範囲を考えての行動です。年収1億円の人は他人に迷惑かけてるだろ!と言い訳をしてやりたい放題やっているようなバカをしてはいけません。犯罪なんてもってのほかですし、自分の行動に責任をもたないことも許されざることではありません。他人のことを100%ないがしろにしても、”自分さえ良ければいい” そんな考え方してると、どっかの蛮国の野蛮人と同類ですよ。そんな阿呆には人も物もお金も付いて来ません。バカで無責任な貧乏人は、そういう意味で貧乏人なのです。

年収300万はルールで思考が停止。1億はルールを思考する

信号の例えでも低年収と成功者の違いが現れます。目の前に赤信号があったら、年収300万円の人は律儀に立ち止まり、年収1億円の人はすばやく左右を見渡し、車が来ないようならさっさと渡るのです。改めて言うまでもありませんが、年収1億円の人は犯罪をやっているという意味ではありません。お金持ちが犯罪やっているなんてのは貧乏人の僻みなのは周知の事実。犯罪の大多数は貧乏人です。これは両者の ”信号というルールの捉え方” の違いによるものです。

年収300万円の人はルールを 「守るべきもの」 としか認識しません。ルールは守るべき絶対のものであり、それ以上のことを考えません。思考がここで停止するのです。対して年収1億円の人はルールの成り立ちや本質を考えます。そもそも信号とはクルマや歩行者が交差点や通りの多い所で接触をしないように譲り合うシグナルとして作られたものです。したがって信号の一番の本質は相手と事故らないことであり、信号を守ることではないのです。

例えば前方にトラックなどがいて信号が見えず、いざ交差点に入ってみたら赤信号だった。こんな時どうしますか?ルールは絶対だから交差点のなかで止まりますか?もちろん違いますね。別の車に接触しないようにさっさと通りすぎるのが正解です。律儀に交差点で止まったらパトカーに注意されますよ。改めていう必要もないと思いますが、ルールを破っていいというわけではありません。しかし、ルールや規制の本質を見抜いて、現実にそぐわないと感じたならば上手に機転を利かせられることも、高収入を得られる人の条件だといえます。 ルールはルールだから・・・で止まっていたら、いつまでも古い考えで腐っている教育委員会と同類です。腐りますよ。

年収300万は文句をいって嫌なことをする。1億は好きなことをする

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」、「世の中甘くない」、「好きなことやって食っているやつなんていない」、よくもまあこういう事を言う大人が多く、年少者や子供はいやいやながら聞いているでしょう。しかしこういう言葉、実は役に立っているようで全く役に立たない言葉です。むしろ悪影響を与えているといってもいいぐらいです。つまり年収300万止まりの人の発想。

こういったセリフの背景には 「苦労は美徳であり、それに耐えてこそ力がつく」 という考え方があります。つまり苦労をすることは価値があることだ、意味のあることだと言いたいのです。でもなんか可笑しいですよね?なんだか言い訳みたいに聞こえませんか?これに対し、高い年収を得ることができる人は、不得意なことや苦手なことはしません!そして自分の得意なことに専念しようとします。得意なことですから、いくらやり続けてもストレスは感じませんし、世の中は厳しいものだとも思いません。苦手なことで成功することよりも、好きなことをして成功するほうが何倍も簡単であることをわかっているのです。

結局、苦労が美徳だとか言っているのは 「苦労を重ねてきた自分の人生を否定したくない」 という貧乏人の自分の人生の美化に過ぎないのです。世の中探せばいくらでも普通の努力で成功できる方法ありますし、好きなことで食っている人も山ほどいます。同じ人間なのですから努力すればいくらでも成功したり、好きな事で食えたはずです。しかしそれをしなかった。その言い訳に過ぎません。

言うまでもありませんが、成功者は苦労が多いところを避けているだけであり、努力をしていないわけではありません。ただ自分の苦手なところより好きなところのほうが、より少ない努力で成功できるということもわかってのことです。努力してない貧乏人はいくらこんな話を聞いたって無駄です。

同ジャンルのリンク

負け組父さんの迷言

負け組父さんの迷言
税金は貧乏人からではなく金持ちから取るべきだ! お金のことを考えるのは悪いことだよ
月収2,000万円の一発屋お笑い芸人も結局没落 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話その1
よし!明日からやろう 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話その2
俺は悪くない、あいつが悪い! 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話その3
こういう考え方をしていると絶対金持ちにはなれない 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話:一覧
貧乏人はなぜ黙って働く奴が多いのか 貧乏人ほど宝くじを多く買う傾向がある
子どもがいるから・・・子どものために・・・ 金持ちが悪い!金持ちは悪だ!金持ちは最低だ!
昔はよかった、今より昔のほうがいい時代だった 年収300万円で終わる人と1億円になる人の口癖
(禁煙、禁酒のできない人)禁煙、禁酒は体によくない! 政治・・・?ああ~どうでもいいや(どうせ俺の一票なんか~)
仕事で毎日忙しいんだよ! 長期金利の上昇?そんなことより、節約!節約!
「カネは人を変える」 と偉そうに曰い卑屈になる  
負け組、もしくはこれから負け組になる人がよくやる行為
TVなど一方的に流されるメディア情報ばかり見ている お金について全くの無知、さらに勉強しない
ネット・携帯ゲームに一日の大半の時間を費やす 時間とお金のムダであるパチンコにのめり込む
見栄やステータスと理由をつけて必要ない車を買う  
見栄やステータスと理由をつけて必要ない家を買う  
対比:勝ち組父さんの名言
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!