ピンチ格差固定が始まる!

ショートカット

 

格差社会といわれる日本ですが、現在もますます格差は拡大しています。そして最も重要なのは、その格差が世代を超えて固定化し始めていることです。もう少したてば日本社会は格差拡大が限界まで進んだ階級社会となります。

 

階級社会とは江戸時代の ”士農工商” のように生まれた時から未来が決まってしまう自由のない社会です。今後日本が格差社会を克服して以前のような国民総中流の社会になることはありません、今の無能な政治家を見ればわかることでしょう。だからこそ、今!格差社会の現状を認識し、格差社会を生き残る正しい方法を知っておかなければ一生後悔することになります!

 

└ そして階級社会へ

 

階級社会とは
これから格差は固定する! 世代を経て貧乏が遺伝する
江戸時代の”士農工商” 学歴社会はがんばれば報われたが、階級社会は・・・
貴族と奴隷しかいない中世ヨーロッパ 今でも現役の階級社会:イギリス!
世界最古の階級:インドのカースト制度 最悪の階級:南アフリカのアパルトヘイト
絶対に避けられない日本の階級化
武力、知力、富力の時代 歴史は”強者の支配⇔弱者の革命”の繰り返し

今は知力から富力の時代へ

時代へ対応できる者が生き残る
今の社会は支配者に都合よく作られている 支配者は下流のことなど知ったこっちゃない
平成の刀狩りは始まっている もうあまり時間は残されていない!
これからの日本:ジャパンカースト
エンペラー:天皇陛下 今は支配階級の都合のいい制度が固められている
支配階級:資産1億以上 1000万以下は堕ちるだけ。そのための制度が固められる
準支配階級:年収1000万以上 200万以下は搾取され続ける
奴隷階級:年収200万以下  
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!