>>> 総額40万円儲かるFX会社のキャンペーン情報 <<<
★★★ 【当サイト限定タイアップ】このサイトでしかもらえないプレゼント情報 ★★★

旧社会保険庁はヤミ金とグルですよ

ヤミ金に年金記録売った社保庁

(2008/07/16ニュース)ヤミ金に年金記録売った社保庁職員を逮捕!

 

2008年の梅雨明けごろにトンでもないことがあきらかにされました。なんとあの悪名高き社会保険庁の職員が私たち国民の年金記録をヤミ金業者に売り飛ばしていたのです!この容疑者は年金記録を不正に編集して遺族年金を騙し取ったり、フィリピンパブの女性と偽装結婚を行ったりしているトンでもない悪党です。しかもよりにもよって年金記録を売り飛ばすなど完全に国民をバカにしている輩です。しかもこの事件・・・時効が成立しているので容疑者は罪に問われないのです。

 

ヤミ金はあなたの年金を知っていると考えよう

この事件でどれだけの記録がもれたのか明らかにされてませんが、このような場合にはもう全ての年金記録がヤミ金業者へ流れてしまったと受け止めるべきでしょう。あなたがどれだけの年金を積み立てて、毎月どれぐらい支給されているのかヤミ金業者は熟知していると考えておくべきです。

 

 『これぐらいなら払えるな』 と思ったら詐欺だ!

ヤミ金業者はこちらの年金記録を知っています。そしてヤミ金業者は高齢者を狙った詐欺行為を働くことでしょう。しかもターゲットの高齢者がどれだけもらっているかを把握しているのでギリギリ払いきれるレベルの金額を要求してきたりとこちらの足元を徹底的にみてくるでしょう。どんな手を使ってくるかは多種多様でわかりませんが、金銭を請求された場面において 『あ、これくらいなら払えるな』 と思ったら詐欺だ!と思うくらいの心構えをしておきましょう。難儀な世の中になりましたが、愚痴なんか言っててもしょうがありません。自分の身は自分で守るのが世の常です。

 

腐った組織はいつまでたっても腐りっぱなし

社会保険庁は解体され別組織となりますがその組織に入るのは旧社会保険庁の人たちです。結局なにも変わってないのです。腐った木というのは、根元から完全に引っこ抜いて完全消毒し、全く新しい苗を植えなければ何度でも腐ります。政府のずさんな年金組織は今後も絶対に腐ったままなのはみなさんご存知のはずですよね?

 

自分の身は自分で守りましょう。

 

ニュースの引用

名古屋市にある中村社会保険事務室の元職員服部達郎被告(53)=詐欺罪などで公判中=が在職中、同事務室管内の事業所に関する社会保険料の情報を不正に漏洩(ろうえい)する見返りに、貸金業者から現金数十万円を受け取っていた疑いが強まったとして、愛知県警は16日午後にも服部被告を加重収賄容疑で再逮捕する方針を固めた。社会保険庁のずさんなデータ管理が社会問題化する中、「情報を売る」ところまで行き着いた職員の行為が刑事事件化される事態となる。

 貸金業者側は贈賄罪の公訴時効が成立しており、立件は見送られる見通し

 

 捜査2課のこれまでの調べによると、服部被告は中村社会保険事務室に主任社会保険調査官として勤務していた04年末ごろ、端末で事業所の社会保険料の納付状況などに関する情報を閲覧、印刷したうえで借金をしていた名古屋市内の無登録の貸金業者に渡し、その見返りとして現金数十万円を受け取った疑いが強まったという。

 愛知社会保険事務局などによると、主任社会保険調査官は、管内の事業所が従業員の年収などを適正に届け出ているかなどを調べる役職で、調査資料として事業所の情報を端末で閲覧し、印刷することもできる立場だという。

 服部被告は他人の「宙に浮いた年金記録」を父親の記録に不正に統合する手口で遺族年金約70万円をだまし取ったとして今年5月に詐欺罪で起訴された。今年3月にもフィリピン人女性と偽装結婚したとして、公正証書原本不実記載、同行使の罪で起訴されており、現在は両事件について公判中。服部被告はいずれの起訴事実についても認めており、検察側からは懲役3年を求刑されている。

 服部被告は社会保険庁を07年11月に自己都合で退職していた。年金詐取事件などの公判では、服部被告が以前からフィリピンパブに頻繁に通ったり、フィリピンへの渡航を繰り返すなどして、貸金業者から多額の借金をしていたことが検察側によって明らかにされている。

 

 

2008年07月16日 asahi.com引用

 

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!