>>> 総額40万円儲かるFX会社のキャンペーン情報 <<<
★★★ 【当サイト限定タイアップ】このサイトでしかもらえないプレゼント情報 ★★★

金(Gold)はインフレ・国家破産にも対抗できる勝ち組に絶対必要な永久資産

資産の10%を金(Gold)にする富裕層

下の図は富裕層のおおよそのポートフォリオになります。富裕層らしく不労所得や有価証券などがほとんどの財産を築いているのがわかりますが、注目なのが資産の10%ほどを金(Gold)にしている点です。

資産の10%を金にする富裕層

彼らにとっては不労所得が多く金(Gold)など必要ないように思えるのですが、そこは富裕層。金持ち父さんの 「金持ちは最悪の事態まで想定している。貧乏人は最高の事態しか想定しない」 という言葉のように、いつ何時において有事のことが起こるかわからないので、資産の10%ほどを「守りの資産」である純金にして蓄えているのです。では富裕層が考えている有事のこととはなんだと思いますか?それは戦争や金融危機における経済の混乱、資源ナショナリズムによる世界的なインフレ、そして考えうる最悪の事態:国家破産といった状況のことを指します。ではこのような有事の際において金(Gold)はどのような存在として、富裕層を守ってきたのでしょうか?

金(Gold)は有事の際に有効な資産

もし、戦争や革命などの有事がいきなり起こると今まで不労所得を生み出してきた不動産や有価証券がまったくの無価値になってしまうかもしれません。しかし富裕層は最悪の事態にも備えているので、どんなことになっても資産価値が無くならない金をもつことで有事が起こったときにも対処できるようにしているのです。

この代表的なケースがヨーロッパです。世界史を勉強した方にはご存知のとおり、ヨーロッパ地方というのはいつの時代も戦争、戦争、戦争といっていいぐらいに争いが絶えないところでした。そのため支配したり、支配されたりと、宗主国と植民地が幾度と無く入れ替わり、自国のみで流通し通用した通貨は、国家が崩壊することによって簡単に無価値となるものが多かったのです。そのため通貨をもっていても、他国に侵略されることで無価値になってしまうことをヨーロッパの人たちは身をもって知りました。その教訓を生かし、ヨーロッパの人たちは、資産を通貨ではなく実物資産である金(Gold)に替えて持つことが多かったのです。金(Gold)は世界中どこへ行っても通用する永久的な資産ですから、例え国が崩壊しようとも、資産を金塊に替えて他の地域へ移すことが可能だったのです。

金(Gold)はこれからのインフレの時代に強い

21世紀になってアメリカの911事件以降ドル安が続いたり、新興国の需要が増加したりで世界的なインフレーションが起こっています。長らくデフレに悩まされている私たちの日本もそのインフレの影響を受けて様々なものが値上がりしていますね。2008年は原油高によってガソリンが200円を突破し、みんな車に乗らなくなってしまいました。特に日本はインフレが起こっているのに賃金が上がらないスタグフレーションが起こり始めている最悪の状況です。そんなインフレに対して金(Gold)への投資は最高の対策になります。

インフレに対して金(Gold)が強い理由というのは、インフレ懸念が強くなると実物資産である金への投資意欲が増し、大きく価格が上昇することにあります。預金や株式、債券などの金融商品には、発行者(発行体)が存在し、その発行体が価値を保障することで価値がつくのですが、発行体が破たんするとそれらの金融商品は元々の価値の「紙クズ」になってしまいます。これに対して金は実物そのものに価値のある資源なので 「紙クズ」 になることはありません。人類史上、金が価値を失うようなことは今まで無かったのですから。このインフレ対策に使われたり、信用リスクが無いために金は 「守りの資産」 と呼ばれています。

インフレーションになると金価格も上昇する

インフレになれば金(Gold)の価格は上昇しますし、仮にインフレが沈静化し金(Gold)の価格が下落してもその価値が無くなることはありませんので実物の資産として保持することができます。インフレ対策に金(Gold)は絶対に必要な資産なのです。

最悪の事態 ”国家破産” にも有効な金(Gold)

国家破産とは聞きなれない人もいるでしょう。簡単にいえば、日本という組織が破産して私たちの生活が戦後のボロボロの状態になってしまうことです。国家とはつまり、日本のことであり日本が借金を払いきれなくて破産するのです。当然のように旅行になどには行けるはずもなく、贅沢品を買うなど論外で、毎日がその日暮らしになってしまうでしょう。失業率はとんでもなくあがり、街にはホームレスがあふれ、食料をめぐって毎日犯罪が耐えない地獄のような生活になることが予想できます。 「そんなことありえない!」 と思う方もいるでしょうが、すでに日本は1940年代に戦争によって国家破産をしている前科があるのです。今後も絶対に破産しないなど、言い切れるものではありません。すでに日本の借金は1,000兆円を超えているのですから。

もし、日本が国家破産をしてしまうと日本の貨幣価値は地に堕ちますし、不動産なども買い手が付かず意味の無いものになってしまうかもしれません。しかし金(Gold)は違います。どんな時代になっても金(Gold)が価値を失うことなどありませんでした。日本が戦争に負けて、国土が焼け野原になった戦後の時代でも金(Gold)は通用していたのです。起こりえないような最悪の事態になっても対処できるようなポートフォリオを持つことが富裕層であり、勝ち組の条件なのです。

日本と共に破産したくなければ金を持て!

金(Gold)に関する詳細ページはコチラ

金(Gold)は、勝ち組には絶対に欠かすことのできない格差脱出の必須の資産です!そのため、金(Gold)に関する説明すべきこと、金(Gold)の有効活用法、金(Gold)への投資方法、金(Gold)投資の裏ワザなどここでは語りきれないことが多々ございます。そのため当サイトでは金(Gold)だけに焦点をしぼっている専用ページがございますので、格差脱出を希望する方は絶対にご覧ください。

当サイトの金塊作り説明ページ

30代の格差脱出への道サイトマップ

30代の現状:就職氷河期・貧乏クジ世代・見捨てられた世代
30代は団塊世代の子で団塊ジュニアと言われる 自分が下流と感じている人はどんどん増加
30代は非正規雇用としてどんどん搾取されている 30代の格差を拡大させた因縁の就職氷河期
30代の30%がフリーターにさせられてしまった 大企業に入れず中小企業に入っても倒産しちゃった
勝ち組とワーキングプアの30代の年収格差 30代の格差拡大の隠れた原因ゆとり教育
10年前より200万円も減っている現在の30代給与 いくら増税しても老人のためで若者は救われない
40代になっても年収の減少は更に酷い状況になる 30代非正規労働者の8割が結婚できない未婚である
↓ 30代の格差脱出の方法 ↓
格差社会において認識すべきこと
無知であることが貧乏の原因 政府は助けてくれないことを認識せよ
サラリーマンでは一発逆転できない 今からでも遅くない。資産運用の勉強をしよう
今!なにから始めるべきなのか?
【元手が全くない人】 → ノーリスクで月10万円ぐらいまで稼げるモニター・アンケート挑戦!

【元手が10万円以上】 → ほぼノーリスク口座開設と取引で50万ほど稼げるFX会社のキャンペーンを利用

【元手が50万円以上】 → リスクがあるが、億稼ぐことも夢じゃないFXやバイナリーオプションへ挑戦

【元手がなくなる覚悟】 → 600倍、800倍になるかもしれない仮想通貨を買ってみる!

【元手がたっぷりある】 → 投資信託やFXの高金利通貨を買って、不労所得を得たり自分年金作り 

とにかく何をするにもある程度の元手が必要です。元手ができればリスクをとって仮想通貨やFXで一気に増やすことを試みましょう。リスクを取らなければ大きく資産を増やすことはできません。失敗するかもしれませんが、それでもやらなければ何も変わりません。
格差脱出のための手法
【元手が全くない人】 モニター・アンケート・ポイントサイト
投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう 投資資金が無い人はFXのキャンペーンで稼ごう
あのアンケートサイトで私が月10万円稼ぐ本当の方法  
【ハイリスクだが億超えすることも】仮想通貨
無価値になるかもしれないが、600倍!800倍になった通貨も出た仮想通貨!
・・・仮に800倍になったMONAを10万円買っていれば、それだけで8,000万円の資産に!
【大きく稼げて不労所得も取れる】FX(外国為替証拠金取引)
FXとは、一体どういったものなのか FXは24時間できるのでサラリーマンも大丈夫
FXは海外の高金利を得ることができる 30代にふさわしいFX会社の選び方
【大きく稼げてリスク限定】バイナリーオプション
2択で単純明快!低リスク高リターン!相場が動かなくても儲かる!話題のバイナリーオプションとは?
【自分年金作り】投資信託(ファンド)
投資信託は専門家が資産運用してくれる プロが運用してくれるから初心者でも大丈夫
投資信託は2つの収益でダブルで儲かる 30代にふさわしい証券会社の選び方
30代にお薦めな投資信託はこれである このバランス型投資信託なら1つで大丈夫
【資産防衛】金塊(純金積立)
金(Gold)は無価値になることが無い永久資産 金(Gold)は勝ち組に絶対必要な永久資産
金の売買には消費税が関わってくる これからのためにも金(Gold)を買っておくべし
30代にふさわしい金投資会社の選び方  
上へ戻る


Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved