FX勝ち組の共通点:毎日投資の勉強しているし、資格取得にも熱心

なんで勝てないのか?と漠然としてたら問題かも

FXで勝つにはどうしたらいいか?勝ってる人、負けてる人永遠の課題です。

なんで勝てないのかな~?

そう思った人はちょっと問題かもしれませんね。一応そういった悩みを少しでも解決するために、FXで勝っている勝ち組と負けている負け組の傾向を分析することで少しでも自身の向上につなげましょう。FXに関してはいろんなサイトや雑誌で統計が取られており、勝ち組・負け組の傾向が導き出されています。例えばZAIや日経マネーといったところでの統計では、昨年の利益率が+20%以上を勝ち組、-20%を負け組として分析を行いました。その結果、年齢、職業、年収、金融資産の項目ではあまり差は出ないということでした。しかし決定的な違いが出たところがあります。 ”投資の勉強時間” です。

勝つから勉強するのではなく、勉強するから勝てる

FX勝ち組とFX負け組には決定的な差がつくところがあります。 ”投資の勉強時間” です。FXの勝ち組はFXに限らず投資やお金の勉強を毎日一時間以上している人が多数おり、平均は一時間以上でした。対してFX負け組は投資やFXの勉強の時間が勝ち組よりもずっと少なく、一時間どころか全くしていない人も多数いました。このサイトでもFXの項目を説明するページに何度も書いていますが、「勉強してない奴が勝てるわけがないんです。」 これを今も繰り返して言います。勉強していない奴が楽に勝てるほどFXは甘くないんです。勝ちたいんなら勉強しなければいけません。考えてみればあべこべですね、本当は負けている人ほど勉強しなければいけないんです。勝つためには。しかし勉強していない。負け組が負けるのはある意味、必然だったのかもしれません。

勝ち組は毎日レートチェックをしている
負け組は1週間とか1ヶ月ぐらいほったらかし

さて、FX勝ち組は毎日一時間は投資の勉強をしています。これは別に誰に強制されたわけでもなく、自分で自分の意思で自発的にやっているのです。だからこそ身につくものですね。誰かから強制されたものはあまり身につきません。そして誰かに言われないと行動できない ”指示待ち人間” でも勝つことは出来ません。別にFX勝ち組が特別な勉強法をとっているわけではありません。勉強といってもFXの書籍を買って読んでいたり、毎日の株価や為替レートをチェックしたり、たまにFX会社などが出すアナリストの分析レポートに目を通したり、FXのコミュニティに顔を出して投資話をしたりするだけです。

勝ち組は資格取得やセミナーにも積極的

また勝ち組は自宅での勉強だけでなく、資格取得やセミナーにも積極的です。どのような資格をとっているかといえば、資産運用の知識が必要になるファイナンシャルプランナー(22%)や、お金の流れの知識が必要で経理や事務にも使える簿記(24%)、他には海外の知識を得るための語学知識、TOEIC(18%)などを受けている人も多くいました。このような資格を取るために勉強すれば、自然と資産運用やお金の流れ、外国の文化や言葉の知識が頭に流れ込んできます。そういった知識があればあるほど勝ちやすくなります。馬鹿は勝てませんからね。

勉強しない奴は勝てない!

>> ファイナンシャルプランナー資格取得通信講座 <<
 

他にもセミナー、特に有料のセミナーに参加している方も多いです。勝ち組の実に8割がセミナーへの参加経験があり、その中でも2~3割の方が参加料1万円以上する高額のセミナーへの参加経験がありました。無論これは、勝てるようになったから行くようになったのではありません。彼らの多くはまだまだ負けていた頃から、こういったセミナーへ自腹を切って参加していました。これは自分への投資と判断していたからです。ユダヤの大富豪の教えには 「投資をするとその20倍の金額が還ってくる」 という教えがあり、実際に彼らの多くは投資したセミナーの金額の20倍以上のりターンを得ることができています。そしてまた勉強するためにセミナーへ投資してまた還ってくるという ”お金がどんどん殖える正のスパイラル” の状況にあるんですね。

 

ちなみにFX会社でも無料のセミナーを行なっており、FXプライム byGMOとかマネースクウェアジャパンなどが多くのセミナーを開催しています。こういったセミナーはいろんなことが学べることもありますが、一番の価値はともに学べる投資仲間が作れることです。普段の生活ではなかなか投資を理解してくれる人はいませんからね。

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!