暴落相場でワンタッチオプションを取って儲ける

各コンテンツのショートカット

暴落でワンタッチオプションは低リスクハイリターン

暴落でワンタッチオプションは低リスクハイリターン

バイナリーオプションで一番おいしいもの、それは私見ながらワンタッチオプションではないかと思います。ワンタッチオプションはその名のとおり、満期時間内に一度でもその価格にタッチすれば満額になるオプションです。高/低(ハイロー)オプションよりも難しい部類とされているため、簡単オプションしか提供していない業者にはありません。今のところ本格的に扱っているのはIGマーケッツ証券や海外バイナリーオプション業者になります。

このワンタッチオプションのおいしいところは ”たった一度でも、一瞬でも、タッチすれば満額になる” というところです。IGマーケッツ証券ではオプションの価格が0~100で表示されているため満額とは100のことです。

そのため普段の動かない相場ではなく、雇用統計やFOMCなどの激動の相場にこそ威力を発揮します。例えばEURUSDはなにか材料が入るとたった10分でも200~300pips動くことがあります。そのときEURUSDの動いた方向で100pips離れたワンタッチオプションが狙い目です。普通短い時間で100pips離れたところにタッチする可能性は非常に低いので、オプション価格は最低の3.0~6.0ぐらいしかありません。しかしこれが実際にタッチすれば100になるのです。リターン率、ズバリ1600~3300%というとんでもないリターンなのです。もちろん確率が低い方法ですが、EURUSDの100pipsなんて結構タッチするものです。リターン率がすさまじく高いために1勝15敗とか、1勝30敗でもトータルで勝てるのが魅力です。

1勝15敗、1勝30敗でもトータルで勝てる手法!1勝15敗、1勝30敗でもトータルで勝てる手法!

特にEURUSDの満期前30分ぐらいは、タッチ価格まで10pipsほどしかないのに、ラダーが価格が1桁の瞬間も結構あるものです。そこで変な動きがするのであれば、捨て金程度でポジションをとっておくのです。4.0なら最低単位で400円ぐらいで取れます。そこで動きがあって利益が出れば、それを新たな軍資金としてポジションをとれるのです。そこでEURUSDが追加で下げれば莫大な利益を狙うことができます。すでに出ている利益分でオプションを取れば、例え負けても口座はマイナスになりません。そして勝てば大きな利益。チャンスこそ少ないものの、それを生かせれば、下記の画像みたいに数百円単位のオプションを追加していって10万円の利益にすることもできるのです。これがワンタッチオプションの旨みです。

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!