MiFID (EU金融商品市場指令)

各コンテンツのショートカット

MiFID (EU金融商品市場指令)

MiFID (EU金融商品市場指令)

MiFIDは調和のとれた規則を欧州地域(欧州の27メンバー国加えて、アイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタイン)の30カ国間に提供している欧州法です。 MiFIDはInvestment Services Directive (ISD)でEU金融商品市場指令です。EU加盟の国はこの司令を順守しなければなりません。略称の頭文字名称は (markets in financial instruments directive) になります。正式名称はもっと長くなり、(DIRECTIVE 2004/39/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 21 April 2004, on market in financial instruments amending Council Directives 85/611/EEC and Directive 2000/12/EC of the European Parliament and of the Council and repealing Council Directive 93/22/EEC)になります。

2004年の4月に前進となる投資サービス指令に変わるものとして採択され、その目的は、投資家が一層容易にEUの境界を超えて投資を実行することができ、投資サービスが受けられるようにすること、証券会社がEUの域内単一免許を利用する際の障害を取り除くこと、欧州における取引所間の競争を促進し取引分野を拡大すること、欧州全域にわたり投資家と投資サービスの 利用者の適切な保護を確保することであると定めた法律です。これによりキプロスなどのEU加盟国の投資行為や顧客資産は保護されています。ただしいろんな国が集まってできたものであり、いくつもの穴があるらしく頻繁に更新されています。

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!