pepperstoneの400倍レバレッジを倍の800倍にするテクニック

Pepperstoneの400倍レバレッジを2倍にする方法がある

Pepperstone(ペッパーストーン)はオーストラリアにある海外FX業者であり、RAZOR講座のスプレッドの狭さや400倍のレバレッジの高さなどがあり、日本の三井住友銀行からの国内銀行送金ができるなどかなり使いやすいFX会社です。最近どんどん人気になっているところです。しかしPepperstone(ペッパーストーン)のレバレッジは最大で400倍となっています。今や海外FX業者のレバレッジは500倍から最大のところでは1,000倍になっています。1,000倍のところにはIFCMarketsNatureForexがあります。こういった業者と比較してしまうと、Pepperstone(ペッパーストーン)のレバレッジ400倍も少なく感じてしまいます。

Pepperstone(ペッパーストーン)はRAZOR口座ではスプレッドが0.1pipsという超狭い水準のため、スキャルピングなどはレバレッジが高ければ高いほどその効果を発揮できるところです。そのためPepperstone(ペッパーストーン)のレバレッジも1,000倍になってくれれば大きなチャンスができるはずです。しかしPepperstone(ペッパーストーン)自体は今のところレバレッジ引き上げには難色を示しています。しかしなんと、ある簡単な方法を使うことで、レバレッジを最大の400倍から2倍の800倍にするテクニックが存在するのです。

レバレッジ倍増800倍テクニックとは 「両建て」 である

Pepperstone(ペッパーストーン)のレバレッジを最大の400倍から2倍の800倍にするテクニック、それはズバリ両建てです!・・・はぁ?両建てって売りと買いを同時に行うやつだろう?それをやってどうしてレバレッジが2倍になるんだよ? と思ってしまうでしょう。確かに疑問ばかりが浮かんでしまいますが実際にできるのです。これにはPepperstone(ペッパーストーン)の証拠金維持率のからくりを利用したテクニックなのです。

具体的なテクニックはこうです。まず証拠金限界のレバレッジ400倍のポジションを取ります。売りでも買いでもどちらでもいいです。そして真逆のポジションをすぐとって完全な両建て状態にします。普通の業者ならここで証拠金維持率100%のいっぱいいっぱいになりますね。しかしPepperstone(ペッパーストーン)ではなんと証拠金維持率がなくなる、ノーポジションの状態になるのです。完全な両建て状態のため証拠金を利用していない・・・という状況になるのです。すると買いと売り両方にめいいっぱい証拠金を使っているはずなのに、もう一度証拠金を自由に利用できるようになります。ここで買いか売りを追撃できるのです。追撃したあとは両建てしている逆ポジションをカットすれば、最初のレバレッジ400倍の限界ポジションが2つ、レバレッジ800倍ポジションを作ることができるのです。

レバレッジ倍増800倍テクニックの画像解説

MT4発注君

【400倍で取引をする】
まず画像でその流れを見ていきましょう。Pepperstone(ペッパーストーン)の口座は持っていますね。最初に口座の限界近くまで買いポジションを取ります。この時証拠金維持率は100%近くになりますね。レバレッジ400倍でポジションを取れます。ちなみにGMOクリック証券のスピード注文みたいなこの注文ウィンドウはMT4はっちゅう君といい、MT4のEAであり簡単な設定1つでMT4でスピード注文が使えるようになる優れものです。1,000円かかる有料ツールですが一度購入すればずっと使えますし、非常に便利なのでスキャルピングには最適です。

【400倍で逆ポジションを取る】
次はこれまた限界で買いとは逆の売りポジションを取ります。これで両建て完了になりますね。するとどうでしょう?なんと証拠金維持率の表示が消えてしまいました。そう、Pepperstone(ペッパーストーン)では両建て分の証拠金が計算されないのです。そのため完全な両建て状態になると証拠金を使ってないノーポジションと同じ状態になるのです。

【再び400倍で買いポジションが取れる】
証拠金を使っていない状態、つまりノーポジションの状態ですから実はここからまた新規にポジションを建てることができるのです。ノーポジションですから証拠金めいいっぱいのポジションを建てることができます。ここでまた買いポジションを建てます。証拠金限界のレバレッジ400倍で買いポジションを建てます。これで限界レバレッジの買いポジションが2つ。売りポジションが1つの状態になります。

【最後に売りをカットすれば400倍ポジション2つが残る】
この状態で最後に逆ポジになった売りポジションをカットします。このまま持っていてもただの400倍と変わりませんからね。ここでカットすると限界レバレッジ400倍の買ポジションが2つ残る状態になるのです。証拠金は変わらないのに限界400倍ポジションが2つ持てるのですから、実質レバレッジが800倍になっているのと同じ状況ということです。その証拠に必要証拠金が有効証拠金の倍ちかく、証拠金維持率は50%を切っています。限界の2倍のポジションをとっているという不可思議な状況ですね。

なにはともあれ、この両建てを使うことで限界の2倍、レバレッジ800倍で取引をすることができるわけです。もちろんレバレッジ800倍ですから相場がちょっと、0.125%動くだけで証拠金がすべて吹っ飛んでしまうハイリスクな状況です。Pepperstone(ペッパーストーン)の自動ロスカット水準は証拠金維持率20%ですから、あと30%で自動ロスカットになってしまうギリギリの状態です。さらに逆ポジションをカットする必要があるために多少の損切りも必要になります。リスクも高いのでスキャルピングや、相当固い水準でのポジションなどタイミングをよく見極めて使いましょう。

同ジャンルのリンク

海外FX会社サイトマップ

海外FX会社について
海外FX会社とはどんな業者なのか 脚光をあびたレバレッジ規制
規制を嫌がって投資家も会社も海外へ 日本FX会社スプレッド拡大
海外FX会社の利点・メリット
└ ハイレバレッジ
└ 入金増額ボーナス
└ 追証ゼロの0カットシステム
海外FX会社の難点・デメリット
└ 安全性が心配なとこもある
└ 英語や外国語が心配
└ 出金制度がややこしい
海外FX会社は日本語サポートが充実 都市銀行口座がないと銀行送金に苦労する
追証ゼロが常識、証拠金マイナスにはならない 追証ありの国内FX業者の恐怖
スイスフランショックに対する海外FX業者の対応  
海外FX会社のスプレッド一覧
初心者の海外FX会社始め方
定番MT4のダウンロード・インストール方法 初心者がやっちゃいけないこと
海外FX会社の情報やテクニックや裏ワザ
取引するほどお得なXMロイヤルティプログラム XMの低スプレッド口座:XM Zero(ECN)口座の特徴
MT4でGMOクリック証券のはっちゅう君が使えるEA  
賞金が$50000以上あるFXのコンテストサイト:FXArena
世界に唯一のFXコンテスト:FXArena  
BIG FREE コンテスト:賞金保証、参加費無料 BIG SMALL コンテスト:賞金が2000ドルから増えていく
BIG BIG コンテスト:賞金$50000以上の最大コンテスト  
FXArenaでは、あえて売買しない待ちに徹する FXArenaで1位より上位入賞すればいい
FXArenaでは1トレード500USD利食いを目標に FXArenaは日本時間のほうが勝ちやすい?
世界一のFXツール:Metatrader
01. Metatraderのインストール 02. メタトレーダーでデモ口座を開設する
3. メタトレーダーの画面の見方、フォルダの意味 4. MT4でチャートを表示する
5. MT4の足の種類や時間足の変更する 6. ローソク足や背景の色や数値の変更する
7. MT4のチャートにラインを引く 8. チャートに描写されたラインを編集・消去する
9. MT4のインジケーターをチャートに反映させる 10. チャートに反映されたインジケータの編集と削除
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!