海外FX業者の安全性・信頼性は会社によって様々、XMが良し

海外FX業者の安全性が心配でしょう

ハイレバレッジや太っ腹なトレードコンテスト、ボーナスシステム、0カット制度など海外FX業者には日本業者にはないメリットがたくさんあります。使い始めれば、日本業者と遜色ない上にこういったメリットがあるので使えば離せなくなる程です。しかし多くのFX投資家の方は海外のFX会社を使うことに二の足を踏んでいることでしょう。その最大の理由は、会社の安全性でしょう。

おそらく多くの投資家の方は 「海外業者の安全性が心配でお金を預けたくない」 と思っていることでしょう。今まで日本の業者ばかりを使ってきた方にとっては海外のFX会社とは未知の世界であり、わざわざそこを利用することにリスクを感じてしまうことでしょう。ですがただただ怖がって、憶測で物事を判断して実行しないのは臆病者でしかありません。勝ち組を目指す賢者とあれば、まずはきちんとその実情を知っておくべきでしょう。では実際、海外FX業者の安全性はどうなのか!?という結論ですが、

安全性に関しては
会社によってピンキリである
としか言えません。

日本以外のFX会社はすべて海外FX会社

そもそも海外FX業者という言い方が紛らわしいですね。海外業者とは日本にいる人から見た言い方であり、日本以外のFX業者はすべて海外FX業者になってしまいます。そのため日本以外のFX会社ならすべて海外FX会社になってしまいます。ちょっと紛らわしいですね。日本以外のFX会社はすべて海外FX会社なので、日本を除く200以上の国と地域にあるFX会社の数は、おそらくは星の数ほどあるといってもいいでしょう。しかし日本市場に進出しているFX会社は決して多くありません。それらを見てきましょう。

まずはFX会社が籍をおいている国家です。これらは主にキプロス、モーリシャス、オーストラリア、マルタ、ニュージーランド、アメリカ、イギリス、などいろんな国があります。それぞれ国が違いますので制度や規制も全然異なっています。日本のFX業者のような日本一国の統一された制度で図れません。なので、安全性に関してはしっかりしたところから、詐欺的なところまで含まれています。

FX会社がどこの金融監督機関に登録されているか

安全性の基本は、まずそのFX会社がどこの金融監督機関に登録されているかを確認することです。日本だったら金融庁ですね。一番の基本です。こういったところに登録されていれば、正規のブローカーということで一定の信頼を得ていることがわかります。登録されていないとあれば、無登録で詐欺をやったアライドLLCやオールインにお金を預けるようなものなので、ハッキリ言って危険です。

さて、日本に進出している海外FX会社の登録先・国家として主に多いのがキプロス証券取引委員会(Cysec)やモーリシャス共和国金融庁 (FSC)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、BVI(英国領ヴァージン島)などです。キプロスやモーリシャス、英国領ヴァージン島などは、税制優遇地として知られるタックスヘイブンなので、ネットで場所を選ばないFX会社の多くはこのタックスヘイブンに登録先を選んでいます。特にキプロスが多く、キプロス証券取引委員会(Cysec)に登録されている業者は結構あります。またマルタやキプロスはユーロッパ連合(EU)の所属国のため、EU統一の規制を受けています。複数の登録期間からの監視を受けている業者ほど安全性が高いと判断できます。

資産保全ありの業者だって存在する

基本的に海外FX業者の資産管理方法は分別管理になっています。一昔まえに日本でもやっていたFX会社の資産と顧客の資産を別々の管理に置くわけですね。信託保全をしているところはかなり少ないです。信託保全に慣れてしまった方には分別管理は信頼しきれないかもしれません。ですがしっかりと分別管理されていれば、保証はないにしろ、理論的にはFX会社がお金を持ち逃げはできないのです。まぁ極論を言いますが、そもそもハイレバレッジを目的に利用するので大金を預けなればいいんです。

また業者によっては別のライセンスをとっているところもあります。先ほど述べたようにマルタ、キプロスなどの地中海国家はEUの金融監督機関に登録されているため、複数の監督機関からの審査が厳しく一定の信頼があります。そしてその中にあるまたXMなどは驚くほど安全性が高いです。Cysec、MiFID、AFM、BaFin、FINなどEU圏の複数の監督機関に登録されており、中でも取得する審査の厳しい英国FSAライセンスも取得しています。この英国FSAライセンスは保証制度があり、ライセンス保有企業が破綻しても一定額の顧客資産が保証されているのです。日本の信託保全のような保証があるところもあるのです。一方で名前すらほとんど聞かないような海外FX会社もちらほら確認されており、監督機関に全く登録されてないところもあるのです。安全性に関しては本当に業者によって一長一短です。安全なところを選ぶには、やはりXMのような複数の監督機関に登録されているところがよいでしょう。

同ジャンルのリンク

海外FX会社サイトマップ

海外FX会社について
海外FX会社とはどんな業者なのか 海外FX会社が脚光をあびたレバレッジ規制
日本の規制を嫌がって投資家も会社も海外へ 日本FX会社スプレッド拡大も海外FXの追い風
海外FX会社の利点・メリット
└ 1,000倍のハイレバレッジ
└ 何十%の入金増額ボーナス
└ 追証ゼロの0カットシステム
海外FX会社の難点・デメリット
└ 安全性が心配なとこもある
└ 英語や外国語が心配
└ 出金制度がややこしい
海外FX会社は日本語サポートが充実 都市銀行口座がないと銀行送金に苦労する
追証ゼロが常識、証拠金マイナスにはならない 海外FX会社の安全性・信頼性について
追証ありの国内FX業者の恐怖 FCA登録の海外FX業者は資産保全される
スイスフランショックに対する海外FX業者の対応 キプロス証券取引委員会(CySEC)登録のFX会社
MetaTrader帝国を切り崩すcTraderとは 信頼できるFX会社と出金トラブルがあったFX会社
★ 海外FX会社のスプレッド一覧 ★
安全性が比較的高い海外FX会社の資産管理
XMの資産はバークレイズ銀行管理  
LANDFXは英FCAの認可を取得! TradersTrustはバークレイズ銀行で資産管理
初心者の海外FX会社始め方手順♪
海外FX会社をはじめるならXMだ 初心者がやっちゃいけないこと
海外FX会社定番MT4のダウンロード・インストール方法 XMの100%ボーナスの情報と解説
XMの50%ボーナスの情報と条件解説
海外FX会社の情報やテクニックや裏ワザ
取引するほどお得なXMロイヤルティプログラム XMの低スプレッド口座:XM Zero(ECN)口座の特徴
MT4でGMOクリック証券のはっちゅう君が使えるEA  
賞金が$50000以上あるFXのコンテストサイト:FXArena
世界に唯一のFXコンテスト:FXArena  
BIG FREE コンテスト:賞金保証、参加費無料 BIG SMALL コンテスト:賞金が2000ドルから増えていく
BIG BIG コンテスト:賞金$50000以上の最大コンテスト  
FXArenaでは、あえて売買しない待ちに徹する FXArenaで1位より上位入賞すればいい
FXArenaでは1トレード500USD利食いを目標に FXArenaは日本時間のほうが勝ちやすい?
世界一のFXツール:Metatrader
01. Metatraderのインストール 02. メタトレーダーでデモ口座を開設する
3. メタトレーダーの画面の見方、フォルダの意味 4. MT4でチャートを表示する
5. MT4の足の種類や時間足の変更する 6. ローソク足や背景の色や数値の変更する
7. MT4のチャートにラインを引く 8. チャートに描写されたラインを編集・消去する
9. MT4のインジケーターをチャートに反映させる 10. チャートに反映されたインジケータの編集と削除
海外FX会社徹底分析
一言解説:
ハイレバレッジと0カットで大勝負 ・・・ XM、IFCmarkets
低スプレッドPepperstoneの後釜 ・・・ XM(ZERO)、Myfxmarkets
預託金に保証があり。信託保全 ・・・ XM、FXPRO、FXNET、TraderTrust
ボーナス、キャッシュバック豪華 ・・・ XM、LAND-FX
EAやスキャルピング向け口座 ・・・ Myfxmarkets、FXNET、TraderTrust
cTrader使いたい ・・・ FXPRO
ウサイン・ボルトのファン ・・・XM
★5 XMの記事 レバレッジ888倍!あのウサイン・ボルトのスポンサー!
└ XMの口座開設手順
└ XMの特徴・魅力
└ XMの日本語対応
└ XMの入出金方法
└ XMのレバレッジ・ロスカット
└ XMの評判・口コミ
└ XMの入金ボーナス
└ XMの携帯・モバイル
└ XMの総合評価
└ XMの資産はバークレイズ銀行管理
└ XM無料シグナル配信有り
└ 画期的なFXアリーナで賞金をGETできる!
└ ウサイン・ボルト選手がXMの公認大使に就任
└ XMは2016年のWF100にFX会社で唯一選出
 
★5 FXPRO記事 高い信頼性、ハイレバ+0カット ★3 LAND-FX記事 低スプ+ボーナス
└ FXPROの特徴・魅力
└ FXPROの日本語対応
└ FXPROの入出金方法
└ FXPROのレバレッジ・ロスカット
└ FXPROの評判・口コミ
└ FXPROの入金ボーナス
└ FXPROの携帯・モバイル
└ FXPROの総合評価
└ FXPROの資産管理はバークレイズ
└ LAND-FXの特徴・魅力
└ LAND-FXの日本語対応
└ LAND-FXの入出金方法
└ LAND-FXのレバレッジ・ロスカット
└ LAND-FXの評判・口コミ
└ LAND-FXの入金ボーナス
└ LAND-FXの携帯・モバイル
└ LAND-FXの総合評価
└ LAND-FXはWestpac銀行で分別管理
★3 IFCMarkets記事 レバレッジ1000倍 ★3 TradersTrust記事 STPで透明性高い
└ IFCMarketsの特徴・魅力
└ IFCMarketsの日本語対応
└ IFCMarketsの入出金方法
└ IFCMarketsのレバレッジ・ロスカット
└ IFCMarketsの評判・口コミ
└ IFCMarketsの入金ボーナス
└ IFCMarketsの携帯・モバイル
└ IFCMarketsの総合評価

└ TradersTrustの特徴・魅力
└ TradersTrustの日本語対応
└ TradersTrustの入出金方法
└ TradersTrustのレバレッジ・ロスカット
└ TradersTrustの評判・口コミ
└ TradersTrustの入金ボーナス
└ TradersTrustの携帯・モバイル
└ TradersTrustの総合評価
└ TradersTrustはバークレイズ銀行で資産管理
★1 InfintySpace レバレッジ1000倍 ★2 Myfxmarkets記事 登録国がモーリシャスに
・レバレッジ1000倍が使える小規模業者
・個人サイトみたいな公式サイトが不安
そこそこの取引環境
そこそこのサービス
★1 FXDD レバレッジ400倍&自動売買 ★1 InstaForex レバレッジ1,000倍
・昔はよかった海外FX会社先駆け
・今はいろんなサービスが中途半端
・ロシアの会社
・日本語未対応
各国の金融監督機関
FCA (イギリスの金融行動監視機構) CySEC (キプロス証券取引委員会)
ASIC (オーストラリア証券投資委員会) MiFID (EU金融商品市場指令)
海外FX会社に関するQ&A
英語がしゃべれなくて心配なんだけど・・・ どれくらい日本語に対応しているの?
海外FX会社って安全なの? 海外FX会社にはクレジットカードが絶対必要?
海外FX会社の口座開設条件って何? 海外FX会社のスワップ金利ってどれくらい?
海外FX会社のスプレッドってどれくらい? 海外FX会社の情報サービスってどんなもの?
海外FX会社のモバイル対応ってどうなってる? 海外FX会社の入金ボーナスってどんなの?
レバレッジが高い海外FX会社はどこ? スキャルピングに適した海外FX会社はどこ?
海外FX会社XMの紹介をしたいなら? 海外FX会社にマイナンバーは必要なの?
海外FX会社の0カットシステム(NBP)とは?  
海外FX会社のプロモーションやキャンペーン
XM お花見プロモ2016 XM FXワールドチャンピオンシップ
ウサイン・ボルト選手がXMの公認大使に就任 XMは2016年のWF100にFX会社で唯一選出
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!