キプロス証券取引委員会(CySEC)登録の海外FX会社

海外FX会社に人気のキプロス証券取引委員会(CySEC)

ハイレバレッジや太っ腹なトレードコンテスト、ボーナスシステム、0カット制度など海外FX業者には日本業者にはないメリットがたくさんあります。しかし多くの投資家の方は 「海外業者の安全性が心配でお金を預けたくない」 と思っていることでしょう。しかし海外FX業者の中でも優良業者は各国の金融監督機関に登録されていて、きちんとした規制を守りながら運営をしています。日本だったら金融庁のような規制機関に登録されていれば、正規のブローカーということで一定の信頼を得ていることがわかります。海外FX業者がよく登録しているのがキプロス証券取引委員会(CySEC)やモーリシャス共和国金融庁 (FSC)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、BVI(英国領ヴァージン島)などです。最近ではFSP(ニュージーランド金融サービス業者)やセーシェル、モーリシャスの機関も増えてきています。中でも英国の金融行動監視機構(FCA)などは登録審査も厳格で出金問題などがもしあれば登録審査はまず通らないところですから、FCAに認可されているブローカーはかなりの信頼を得ています。一方で海外FX会社がよく取得しているのがキプロス証券取引委員会(CySEC)です。CySECと表記し、”サイセック” と発音されます。

CySECとして知られるキプロス証券取引委員会は、キプロス共和国の金融規制当局です。キプロスが、2004年にヨーロッパ共同体のメンバーになったため、ヨーロッパMiFID管轄に入りました。 CySECは多くの責任を有しており、その中でも下記の部分を含みます:株式で実行された取引及びキプロス株式市場,上場企業、ブローカー、ブローカー企業の操作を管理、監視。更には、CySECはキプロスの投資会社の管理当局であり、 European Securities and Markets Authority (ESMA)のメンバーです。

いろいろと”ゆるい”キプロス証券取引委員会(CySEC)

ひとえに規制機関・ライセンスといってもいろんな国のいろんな規制機関があります。その審査の厳しさや取得コスト、信頼性も千差万別です。簡単に言えばセーシェルやモーリシャス、BVIといったオフショアの小国のものはハッキリ言って形だけです。自由なレギュレーションを保障しているという体裁はあるものの、逆に言えばチェック機能などはほとんどありません。中には詐欺的な業者も混じっている可能性があります。対象的なのが先進国のライセンスです。オーストラリア証券投資委員会(ASIC)や英国の金融行動監視機構(FCA)などは審査も厳格で不正があった業者などは基本的に取得させません。またライセンスと取った後も違反行為などが確認された場合は営業停止処分やライセンス剥奪などの厳しい面があり、取得するまでのコストも高いです。逆にそういった厳しさを乗り越えてきたことが評価されるため信頼性は高いです。

上記のようなゆるいオフショアライセンスと厳しめの先進国ライセンスの丁度中間にあるのがキプロス証券取引委員会(CySEC)です。EU圏下のもと、一定の信頼性がありつつもいろいろと自由なレギュレーションがあったため多くのFX会社に好まれて取得されてきたのです。しかしこのキプロス証券取引委員会(CySEC)はいろいろと ”ゆるい” ところもあります。

例えばキプロス証券取引委員会(CySEC)では完全な分別管理を徹底すると言っています。しかし登録している機関が多いこととチェック機能があまり機能していないこともあって、分別管理がされていない業者も少なからずありました。そして大切な出金制度もルーズになっており、システムによる自動処理ではなく、今時人間の手動による出金がされていて実際に手元に資金が来るまで数ヶ月もかかったというケースが聞かれています。キプロス証券取引委員会(CySEC)登録のFX会社に出金拒否騒動などが起こるのも、こういったお粗末な対応をする業者が混じっているからでもあります。もちろん明確な出金拒否をすればキプロス証券取引委員会(CySEC)でもライセンス剥奪や処分が下されるので、悪質業者がそこら中にいるというわけではありません。

キプロス証券取引委員会(CySEC)登録のFX会社にはXMFXPRO、TradersTrust、FXNet、Axiory、IronFXなどがあります。この内、ほとんどのFX会社がより信頼性の高い 金融行動監視機構をもっているためキプロス証券取引委員会(CySEC)にはこだわらずに、信頼性の高いFCA登録のFX会社を優先して選ぶのがいいでしょう。FCA登録のFX会社にはXMFXPRO、TradersTrust、IronFXなどがあります。ただしIronFXは世界各国で問題を起こしていますので避けるのが懸命です。

キプロス金融当局、FX業者の非EU顧客との取引禁止規制を完全撤回

またキプロス証券取引委員会(CySEC)は母体となるキプロスという国の信頼性が低いこともあって、いろいろと問題を起こすこともありました。例えば2013年にはキプロスショックが起こり、国民の銀行口座の預金を天引きするという現代の預金封鎖と同様のことが起こりました。その時期には保守的に走ったキプロスが外国人を締め出そうとしたりもしたのです。具体的には ”海外および第三国(非EU)の顧客勧誘を禁止する規制を履行する” と発表。しかしロシアを代表とする外国人投資家によって支えられているキプロスではそんなことをすれば国内の金融が破綻するということもあって、この発表は撤回されました。しかしいろいろとお粗末な騒動をかかえている国ということもあるので、信頼性はオフショアに毛が生えた程度にしかないとも言われています。

当時のニュース:
CySEC(キプロス証券取引委員会)は、CySECが2013年7月に発表した、CIF(キプロス投資会社)が海外および第三国(非EU)の顧客勧誘を禁止する規制を履行する必要がないことを発表した。

発表以来、物議を醸していたこの規制が完全撤廃された背景には、ACIIF(キプロス国際投資会社協会)を含む業界の専門家が、FX会社とCySECの間を取り持つロビー活動による交渉を重ねたことがあげられる。 360 Consulting社、取締役の Costas Constantinides氏は、フォレックス・マグネイトに「この決定は特別に想定外でも奇跡でもなく、ブローカーの存在の目的を破ることよりもブローカーの存在とコンプライアンスの両方を許容できる方針を採択した業界関係者とCySECの見解とコミュニケーション交換がもたらした当然の結果だと強く信じています。」と述べた。 今回の規制撤回は、CySECが法律およびコンプライアンスの問題に真剣に対処するという事実の表れである。当初7月に発表されたこの規制は、キプロスがEUの MiFID(金融商品市場命令)メンバーとして、ヨーロッパの広い視点で対応することができる問題である。

ACIIFの議長で、ロビー活動に努めてきたStelios Platis博士は、フォレックス・マグネイトの電話インタビューで「CySEC のFXセクターに対する非常に強い関心の中で、CySECが実用的かつビジネスフレンドリーなアプローチを維持することがわかって嬉しいです。」と語った。 CySECは、デリバティブ商品に対するその活動と視点を発展させている。CySECは、バイナリーオプションを支持する世界で一番最初の金融当局であり、金融サービス会社のコンプライアンス関連事項について確固たる地位を維持している。 

同ジャンルのリンク

 

海外FX会社サイトマップ

海外FX会社について
海外FX会社とはどんな業者なのか 海外FX会社が脚光をあびたレバレッジ規制
日本の規制を嫌がって投資家も会社も海外へ 日本FX会社スプレッド拡大も海外FXの追い風
海外FX会社の利点・メリット
└ 1,000倍のハイレバレッジ
└ 何十%の入金増額ボーナス
└ 追証ゼロの0カットシステム
海外FX会社の難点・デメリット
└ 安全性が心配なとこもある
└ 英語や外国語が心配
└ 出金制度がややこしい
海外FX会社は日本語サポートが充実 都市銀行口座がないと銀行送金に苦労する
追証ゼロが常識、証拠金マイナスにはならない 海外FX会社の安全性・信頼性について
追証ありの国内FX業者の恐怖 FCA登録の海外FX業者は資産保全される
スイスフランショックに対する海外FX業者の対応 キプロス証券取引委員会(CySEC)登録のFX会社
MetaTrader帝国を切り崩すcTraderとは 信頼できるFX会社と出金トラブルがあったFX会社
★ 海外FX会社のスプレッド一覧 ★
安全性が比較的高い海外FX会社の資産管理
XMの資産はバークレイズ銀行管理  
LANDFXは英FCAの認可を取得! TradersTrustはバークレイズ銀行で資産管理
初心者の海外FX会社始め方手順♪
海外FX会社をはじめるならXMだ 初心者がやっちゃいけないこと
海外FX会社定番MT4のダウンロード・インストール方法 XMの100%ボーナスの情報と解説
XMの50%ボーナスの情報と条件解説
海外FX会社の情報やテクニックや裏ワザ
取引するほどお得なXMロイヤルティプログラム XMの低スプレッド口座:XM Zero(ECN)口座の特徴
MT4でGMOクリック証券のはっちゅう君が使えるEA  
賞金が$50000以上あるFXのコンテストサイト:FXArena
世界に唯一のFXコンテスト:FXArena  
BIG FREE コンテスト:賞金保証、参加費無料 BIG SMALL コンテスト:賞金が2000ドルから増えていく
BIG BIG コンテスト:賞金$50000以上の最大コンテスト  
FXArenaでは、あえて売買しない待ちに徹する FXArenaで1位より上位入賞すればいい
FXArenaでは1トレード500USD利食いを目標に FXArenaは日本時間のほうが勝ちやすい?
世界一のFXツール:Metatrader
01. Metatraderのインストール 02. メタトレーダーでデモ口座を開設する
3. メタトレーダーの画面の見方、フォルダの意味 4. MT4でチャートを表示する
5. MT4の足の種類や時間足の変更する 6. ローソク足や背景の色や数値の変更する
7. MT4のチャートにラインを引く 8. チャートに描写されたラインを編集・消去する
9. MT4のインジケーターをチャートに反映させる 10. チャートに反映されたインジケータの編集と削除
海外FX会社徹底分析
一言解説:
ハイレバレッジと0カットで大勝負 ・・・ XM、IFCmarkets
低スプレッドPepperstoneの後釜 ・・・ XM(ZERO)、Myfxmarkets
預託金に保証があり。信託保全 ・・・ XM、FXPRO、FXNET、TraderTrust
ボーナス、キャッシュバック豪華 ・・・ XM、LAND-FX
EAやスキャルピング向け口座 ・・・ Myfxmarkets、FXNET、TraderTrust
cTrader使いたい ・・・ FXPRO
ウサイン・ボルトのファン ・・・XM
★5 XMの記事 レバレッジ888倍!あのウサイン・ボルトのスポンサー!
└ XMの口座開設手順
└ XMの特徴・魅力
└ XMの日本語対応
└ XMの入出金方法
└ XMのレバレッジ・ロスカット
└ XMの評判・口コミ
└ XMの入金ボーナス
└ XMの携帯・モバイル
└ XMの総合評価
└ XMの資産はバークレイズ銀行管理
└ XM無料シグナル配信有り
└ 画期的なFXアリーナで賞金をGETできる!
└ ウサイン・ボルト選手がXMの公認大使に就任
└ XMは2016年のWF100にFX会社で唯一選出
 
★5 FXPRO記事 高い信頼性、ハイレバ+0カット ★3 LAND-FX記事 低スプ+ボーナス
└ FXPROの特徴・魅力
└ FXPROの日本語対応
└ FXPROの入出金方法
└ FXPROのレバレッジ・ロスカット
└ FXPROの評判・口コミ
└ FXPROの入金ボーナス
└ FXPROの携帯・モバイル
└ FXPROの総合評価
└ FXPROの資産管理はバークレイズ
└ LAND-FXの特徴・魅力
└ LAND-FXの日本語対応
└ LAND-FXの入出金方法
└ LAND-FXのレバレッジ・ロスカット
└ LAND-FXの評判・口コミ
└ LAND-FXの入金ボーナス
└ LAND-FXの携帯・モバイル
└ LAND-FXの総合評価
└ LAND-FXはWestpac銀行で分別管理
★3 IFCMarkets記事 レバレッジ1000倍 ★3 TradersTrust記事 STPで透明性高い
└ IFCMarketsの特徴・魅力
└ IFCMarketsの日本語対応
└ IFCMarketsの入出金方法
└ IFCMarketsのレバレッジ・ロスカット
└ IFCMarketsの評判・口コミ
└ IFCMarketsの入金ボーナス
└ IFCMarketsの携帯・モバイル
└ IFCMarketsの総合評価

└ TradersTrustの特徴・魅力
└ TradersTrustの日本語対応
└ TradersTrustの入出金方法
└ TradersTrustのレバレッジ・ロスカット
└ TradersTrustの評判・口コミ
└ TradersTrustの入金ボーナス
└ TradersTrustの携帯・モバイル
└ TradersTrustの総合評価
└ TradersTrustはバークレイズ銀行で資産管理
★1 InfintySpace レバレッジ1000倍 ★2 Myfxmarkets記事 登録国がモーリシャスに
・レバレッジ1000倍が使える小規模業者
・個人サイトみたいな公式サイトが不安
そこそこの取引環境
そこそこのサービス
★1 FXDD レバレッジ400倍&自動売買 ★1 InstaForex レバレッジ1,000倍
・昔はよかった海外FX会社先駆け
・今はいろんなサービスが中途半端
・ロシアの会社
・日本語未対応
各国の金融監督機関
FCA (イギリスの金融行動監視機構) CySEC (キプロス証券取引委員会)
ASIC (オーストラリア証券投資委員会) MiFID (EU金融商品市場指令)
海外FX会社に関するQ&A
英語がしゃべれなくて心配なんだけど・・・ どれくらい日本語に対応しているの?
海外FX会社って安全なの? 海外FX会社にはクレジットカードが絶対必要?
海外FX会社の口座開設条件って何? 海外FX会社のスワップ金利ってどれくらい?
海外FX会社のスプレッドってどれくらい? 海外FX会社の情報サービスってどんなもの?
海外FX会社のモバイル対応ってどうなってる? 海外FX会社の入金ボーナスってどんなの?
レバレッジが高い海外FX会社はどこ? スキャルピングに適した海外FX会社はどこ?
海外FX会社XMの紹介をしたいなら? 海外FX会社にマイナンバーは必要なの?
海外FX会社の0カットシステム(NBP)とは?  
海外FX会社のプロモーションやキャンペーン
XM お花見プロモ2016 XM FXワールドチャンピオンシップ
ウサイン・ボルト選手がXMの公認大使に就任 XMは2016年のWF100にFX会社で唯一選出
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!