>>> 総額40万円儲かるFX会社のキャンペーン情報 <<<
★★★ 【当サイト限定タイアップ】このサイトでしかもらえないプレゼント情報 ★★★

GMOクリック証券の携帯・モバイルサイト,FX専用iアプリ取引環境

GMOクリック証券とはこういうFX業者

GMOクリック証券はFXだけでなく、株式や先物などいろいろな商品を扱っている総合証券会社です。もちろんFXもやっています。総合証券会社というと、野村證券や大和証券などがありますが、そういった大手証券会社はFXに力を入れていません。ああいったところは、いまだにFXで手数料をとったり、スプレッドが10pipsあったりとひどいものです。そんななかでいくつもの商品を扱っていながら、しっかりとした環境を整えているGMOクリック証券はすごいところです。総合ネット証券会社として、韓国の市場にも上場するなど、いろいろな展開をしているのです。TBSの深夜番組では 「ビジネスクリック」 といった経済番組を短時間ながら提供していますね。

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラ <<

GMOクリック証券のモバイルサイト

さてそのGMOクリック証券の携帯・モバイル対応ですが、もちろんこの業者もモバイルサイトを用意しており、簡易なつくりではありますがすべての取引が携帯・モバイルからすることができます。モバイルサイトは 「モバトレ君」 という名称であり、株や先物、FXなど複数の商品を扱うことができます。対応機種はもちろんDocomo、Au、SoftBankの3大機種に対応しています。しかしその分ひとつひとつのサービスは簡単なものになっているので、本当に ”取引できるだけ” とみてもらっていいでしょう。このモバイルサイトの扱いは他のFX業者と同じです。レートは手動更新であり、チャートも貧弱です。時間足こそ多いもののテクニカル指標など全くありません。

クリック証券のモバイルサイト

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラ <<

GMOクリック証券のFX専用アプリ

GMOクリック証券ではFX取引専用の携帯アプリを用意しています。それが 「モバトレ君アプリFX」 というアプリです。このアプリは携帯・モバイルでもPCと同じような快適なトレードを実現しようと開発されたツールです。対応機種はDocomoとSoftBankの上位機種になります。またもAuだけは仲間はずれにされてしまっています。また高機能搭載のため、ある程度上位の機種でないと対応していないので注意してください。レート配信はもちろんチャートもリアルタイム更新に対応しています。チャートもリアルタイムですが、テクニカルは移動平均線だけなのが残念です。また、待ち受け画面にレートを貼り付けることができるので、いちいち毎回HPにアクセスしてレートのページを開かなくても済むのです。これはかなり便利な機能といっていいでしょう。というか、つくりやレイアウトがフォレックストレードのパルモリッチと全くといっていいほど同じです。それはそうですね、フォレックストレードはGMOクリック証券の子会社であり、PCの取引システムもほとんど同じです。おそらく同じシステム会社に発注したのだと思われます。フォレックストレードのパルモリッチが業界最高水準であることから、このGMOクリック証券のアプリFXも最高水準の性能と使いやすさを備えています。



>> GMOクリック証券の口座開設はコチラ <<

GMOクリック証券のスマートフォンアプリ

【iPhone対応アプリ:iClick】
GMOクリック証券はiPhoneに対応していませんでしたが、子会社のフォレックストレードが対応しているため、親会社であるGMOクリック証券も対応するようになりました。その名は 「iClickFX」 というアプリです。このアプリは、たいたいフォレックストレードのアプリと同じです。おそらくFXアプリと同様に同じシステムを使っているのでしょう。リアルタイムの為替レート、FXニュース(MarketWin24、日本証券新聞、ダウジョーンズ、トムソンロイター)、チャートやロイターニュースヘッドライン、経済カレンダーを見ることができます。またPCツールで人気の 「はっちゅう君」 に搭載されている 「スピード注文」 機能も搭載されており、ほとんどPCと同じ環境で取引することができるのです。今までデイトレはともかくスキャルは携帯ではムリだと思われていましたが、スピード注文のおかげで電波次第ではありますが携帯でもスキャルができる環境になってきたのです。一度ログインすれば再ログインする必要もない便利な機能もなかなか使えます。iPhone対応のFXアプリの中では1、2を争う高機能と使いやすさでしょう。

クリック証券のiPhoneアプリ

【Android対応アプリ:FXroid】
またGMOクリック証券ではAndroid対応アプリが続々とリリースされています。無論FXネオ対応のものもありますが、なんとくりっく365にも対応するアプリが出てきたのです。これでくりっく365も店頭FXも同じようにはっちゅう君やAndroidアプリで取引することができます。チャート機能は一目均衡表、ボリンジャーバンド、単純移動平均、指数平滑移動平均、平均足、MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI があります。そして1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨の全決済注文が行えるスピード注文機能も搭載されています。

Android対応アプリ:FXroid


>> GMOクリック証券の口座開設はコチラ <<

GMOクリック証券の携帯・モバイルFXアプリまとめ
評価点 docomo au softbank
モバイルサイト
└ レート更新 手動更新
└ チャートの足 1分足、5分足、30分足、60分足、日足、週足、月足
└ テクニカル指標 なし
専用アプリ ×
└ レート更新 リアルタイム更新対応
└ チャートの足 1分足、5分足、10分足、30分足、60分足、日足
└ テクニカル指標 移動平均線
特殊機能 アラート機能
経済指標
待ち受けに設定可能
iPhone対応アプリ
ウリになる機能
リアルタイムの為替レート、保有建玉の確認、
経済ニュース等の閲覧(Market Win24、日本証券新聞、
ダウジョーンズ、トムソンロイター)
経済指標、超高速注文機能 「スピード注文」 、
チャートの足、Tick、1分足、5分足、10分足、30分足、
60分足、日足、週足、月足、再ログインは不要
>> GMOクリック証券の口座開設はコチラ <<

同ジャンルのリンク

 

携帯・モバイルFXのサイトマップ

各FX業者のモバイル対応状況
FX業者 モバイルサイト 携帯アプリ iPhone Android  iPad 
IG(旧FXOnline)
アイネット証券      
DMMFX
みんなのFX
マネーパートナーズ  
ライブスター証券(IDO証券)    
GMOクリック証券  
ひまわり証券      
SBI証券
楽天証券
上田ハーローFX  
FXトレーディングシステムズ(FXTS)    
FXトレードフィナンシャル(FXTF)  
FXプライム byGMO  
外為ジャパン(旧MJ)
外為オンライン    
外為どっとコム
JFX(MATREXTRADER)
セントラル短資FX    
ヒロセ通商
マネースクウェアジャパン
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!