マネースクエア
>>現在「トラリピ」の手数料無料キャンペーンを実施中!

 

スリーエイ・システムとは九州のシステム開発会社のFXシステム

スリーエイ・システムとは

スリーエイシステム社

以前のFX業界は、ほとんどの業者がFXシステムの運営ノウハウをもっていなかったために、海外系システムに頼らざるをえませんでした。しかしそれもいまや昔の話、日々進化するFX業界では、自ら自社システムを開発する業者も出てきましたし、FXシステムの開発を行ってくれる国内システム会社も存在しています。スリーエイ・システム社はそんな開発会社の1つです。この会社は金融・流通・旅行・医療・自治体などあらゆる業界のシステムを開発しています。その中に、FXのシステムも存在しているのです。

【スリーエイ・システムの特徴】
スリーエイ・システム社のシステムには、際立った特徴といったものは少ないように感じます。簡易的なレイアウトに、そこそこのスプレッド、ほどほどのサーバーといった具合であり、最低限のことができればいいって感じです。これは後述のようにレンタル先でカスタマイズしやすいように、あえて基本機能を最低限にしているからかもしれません。しかしポジションの決済に、いちいちペアを選ばなければいけない2度手間や、システム障害やメンテナンスが多く評判はあまりよくありません。このシステムを導入している業者は、サイバーエージェントFXや上田ハーローFXなど国内の有力業者も使っているのですが、いずれも自社内でいくらかカスタマイズを施しているために、あまり似たようなイメージはうけないでしょう。以前廃業したトレイダーズFXもこのシステムを使っていたようですね。トレイダーズFXと聞けば、さらにイメージが悪い印象を受けてしまうでしょう。

スリーエイ・システム導入業者はカスタマイズしている

【多くの業者はカスタマイズしている】
現在スリーエイ・システム社のシステム、およびそのカスタマイズ派生品などを使っている業者には 「三京証券」、「フェニックス証券 」、「アイ・トレードFX」、「上田ハーローFX」、「サイバーエージェントFX」 などがあります。サイバーエージェントFX以外はあまり有名ではない業者ばかりですね。これらの業者はスリーエイのシステムを使っていることは確認できますが、いくらか自社でカスタマイズしたようで、同じシステムとは思えないかもしれません。いくらか使っていると、約定力やサーバーなどで共通するところが確認できるでしょう。

スリーエイ・システムの中であえて選ぶとしたらサイバーエージェントFXかな

【あえて選ぶならサイバーエージェントFX】
あまり評判がいいとはいえないスリーエイ・システムですが、この中であえて選ぶとしたら、やはりサイバーエージェントFXになります。サイバーエージェントFXは、基本こそスリーエイ・システムのパッケージを使っていますが、システム構築は日立システム九州が行い、多くのサーバーなどを管理できるようになっています。日立がデータベースサーバ、Webアプリケーションサーバやストレージなどの各種ハードウェア、関連ソフトウェアの開発までをトータルにサポートしてくれるために、それ相応のシステムになっているのです。そのためこれらの業者の中では、総合的によい状態に仕上がっているでしょう。ただし、サイバーエージェントFXのサーバーは思うほど強くなく、度々サーバーダウンやメンテナンスを行っており、安定度は低いといわざるをえません。当然他の業者はさらにひどい状況です。総合的に見れば、かなり劣るシステムにすぎないと言えてしまう為、当サイトもあまりサイバーエージェントFXでの取引を薦めないのです。利用するなら、キャンペーンだけは豪華ですから、それだけ利用してオサラバって感じです。

FX業者が搭載するシステムについて

同じようなシステムを複数のFX業者で見たことない?
海外システム : SAXO
海外システム : GFT
海外システム : IFX
海外システム : CMS
海外システム : FXCM
海外システム : MetaTrader
海外システム : GAIN
海外システム : IGグループ(PureDeal)
国内システム : スリーエイ・システム
国内システム : FXプラットフォーム
国内システム : フラクタル・システムズ
国内システム : SimplexTechnology
国内システム : 外為どっとコム
国内システム : セントラル短資FX
国内システム : FXプライム byGMO
国内システム : クリック証券
国内システム : EMCOM(旧FONOX)
国内システム : I&AS(外為オンライン)

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved