初心者は大人気業者のセントラル短資FXに口座を開くべし

初心者はセントラル短資FXを選ぶべし!

FXは格差脱出をする上で、大儲けできる可能性が非常に高いまさに格差脱出の奥義です。最近では、1995年以来の超円高になったり、日銀による為替介入が行われたことでどんどん人気になっています。しかしFXを始めようとしても、パソコンは業界一安いマウスコンピュータで買えばいいですが取引するFX会社はたくさんあるために、どこの会社で始めたらいいか迷ってしまうはずです。それでは初心者の方に最もふさわしいFX業者を私が推薦しましょう。

初心者は・・・セントラル短資FXを選ぶべし!

理由はこのセントラル短資FXというFX業者が非常に信頼性が高く、かつ高水準の取引環境を提供してくれるからです。セントラル短資FXは日本に3つしか無い短資系会社の1つ:セントラル短資の出資をうけたFX会社であり、非常に高い信頼性を誇ります。その信頼の証に日本格付研究所(JCR)から長期格付けBBBを10連連続で取得しています。FX専業会社で格付けをもっているのは同社と上田ハーローの2社だけです。金融業界で100年以上の歴史をもつセントラル短資グループだけに信頼性についてはFX業界の中でもトップクラスで安心できます。

さらにそのサービス内容も非常に高い環境でまとまっています。セントラル短資FXは3つのサービス 「FXダイレクト」「ミラートレーダー」「ウルトラFX」を提供していますが、それぞれが標準の取引、自動売買、超短期のスキャルピングに特化したものになっています。初心者から上級者まで幅広い方が不自由なく使えるFXダイレクト。プログラムを選択するだけで自動で売買をしてくれるミラートレーダー。そして数秒から数分で売買を完了させる超短期売買スキャルピングに適したウルトラFX。初心者から上級者まで幅広いニーズに答えることのできるサービスを提供しているからこそオススメなのです。

使い方も様々です。セントラル短資FXでは高金利通貨である  南アフリカランドや  トルコリラ、  中国人民元などを取引することができます。高金利通貨は保有しているだけで高金利の利息がつきますので高い利回りの運用効果が出ます。ですが取引するFX会社などが破綻してしまえば、そういった運用も破綻してしまうリスクがあります。その点セントラル短資FXは前述のとおりFX業界でもトップクラスの信頼性を誇っていますので、安心して長期運用をすることができます。実際私も南アフリカランドやトルコリラ、オーストラリアドルなどを長期保有して高金利の運用をしています。

※ なぜ短資会社だと安心なのか?
短資会社とは短期金融市場で金融機関同士の取引が常時円滑に行われるように市場の仲介業務を担う会社です。つまり短資会社は市場が円滑に取引されるためのインフラのひとつとして、なくてはならない非常に重要な存在なのです。特にセントラル短資グループは前身の山根短資以来100年以上の歴史をもつ由緒ある伝統と格式が備わった企業グループです。決して表には出てこず知名度もありませんが、その歴史が高い信頼性を証明してくれます。

またセントラル短資FXに口座を開設するのにはもう1つメリットがあります。当サイトではセントラル短資FXさんとタイアップを実施させていただいているため、口座開設していただいた方に通常のキャッシュバック最大20,000円にさらに最大5,000円を追加キャッシュバックさせて頂けます。合計最大25,000円のキャッシュバックですから、この機会に是非ご利用ください。

>> セントラル短資FX無料口座開設はこちらから <<

ちなみにFX業者に口座開設をするというと、審査基準について心配になる方がいます。ですがセントラル短資FXの審査は厳しくなく、電話審査すらありません。FXの口座開設条件である20歳以上という条件を満たしていれば、学生、主婦はおろか、無職の方でも申し込みできるので、あまり審査落ちを気にしないせず、申し込みましょう。万一ダメだったとしてもあなたは一銭も損することはありません。

※ 口座開設はもちろん無料で1円たりともかかりません ※
★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★

FXダイレクトプラス
>> セントラル短資FX無料口座開設はこちらから <<




兎にも角にもまずはセントラル短資FXにネット申し込み

セントラル短資FXについては私がどうこう説明するよりも、セントラル短資FXの公式ホームページを見ていただければサービスのおおよその内容がわかるでしょう。そしてホームページを見るついでに口座開設の申し込みを行っておきましょう。セントラル短資FXの申し込みは非常に簡潔であり、10分程度もあれば申し込みを完了させることができます。今すぐ申し込めば、最短で翌日には口座開設をすることができます。必要なのは本人確認書類です。

【ステップ1 : 口座開設ボタンを押す】

【ステップ2 : 書面交付について同意する】
これからいろいろ口座開設に必要な情報を入力することになります。まずは各書面ついて同意してください。自分の名前や住所、電話番号などの個人情報をFX会社へ提供し、FX会社がこれを取り扱うことに同意してくださいということもの。FXはデリバディブ取引であるために元本を割り込んだ損をする可能性がある取引であること、反社会的勢力に属して無いこと、FXのリスクについてきちんと理解しているか、またFXダイレクトプラス・ミラートレーダー・ウルトラFXのサービス内容をよく理解していること、などが書かれた書面になります。ここで書かれている通り、FXにはリスクがありますのでそれを理解し自己責任でやるというのが大前提になります。リスクを理解して自己責任でやれる方は、すべての項目に対して 「はい」 を入力して進めてください。



【ステップ3 : 口座開設に必要な情報を入力】
次に口座開設に必要な個人情報を入力します。自分の名前や住所、電話番号、銀行情報、投資経験などの個人情報を入力することになります。もちろん正確な住所を書かないといけません。なんだか自分の情報を書くのいやだな~って偽名とかデタラメな情報を書いてはいけません。間違って偽名なんて書いたら、後で出す 『本人確認書類』 で偽名の証明をしなくてはいけなくなります。そんなことする意味がありませんね。情報はしっかりと正確なものを記入してください。またYahoo!アカウントを持っている方はyahoo!の登録データをそのまま自動入力することで、手早く入力を済ませることができます。



※情報の入力に関する疑問について
FX会社とのやりとりはメールになります。ですからメールアドレスはきちんと連絡の取れるものにしてください。職業欄では基本的にFXはインサイダーとは無縁なのでFX会社勤務でなければなんでもいいのです。学生でも主婦でも無職でもいいです。会社員の方は勤務先の連絡先も書く事にはなりますが、まず電話がかかってくることなどありません。FX会社は探偵ではありませんので自己申告の事柄について調べるようなことはありません。もしどうしても職場を書くのが嫌なら、自営業を選んで 「屋号なし」 にしてしまうか、無職にしてしまいましょう。

無事入力が完了すれば登録したメールアドレスに下記のようなメールが送られてきます。口座開設申込の受領のお知らせメールです。これが来れば申込みができたことが確認できます。万一、このメールが来ていない場合はメールアドレスが間違っている可能性がありますので、そうなるとサポートへ連絡する必要があります。もしくはもう一度最初からやり直さないといけません。どちらも時間がかかってしまいますので、情報はきちんと正確に入力しましょう。



【ステップ4 : 本人確認書類の提出】
ここまでで情報入力は終了ですが、最後に本人確認書類の提出を行わなければなりません。本人確認書類は先程入力した個人情報が本当かどうかを確認するための証拠書類です。「氏名」「住所」「生年月日」が記載された公的機関が発行する証明書が必要です。本人確認書類として提出するのには免許証、健康保険証、住民票、パスポート、印鑑証明書、マイナンバーカードなどのコピーがあります。まぁ運転免許のコピーで十分でしょう。デジカメなどを持っている方はそれで本人確認書類の写真をPCに取り込んで、セントラル短資FXへアップロードしてください。またはメールに添付して送信してもいいですね。それで完了です。デジカメを持っていない、あるいはPCが扱いにくいという方は図の住所へ郵送すればよいです。FAXでもいいですね。

>> 参考:本人確認書類の紹介と送付先(セントラル短資FX)

【ステップ5 : 審査を待つ】
情報入力と本人確認書類を送ればこちらのやることはすべて完了です。後はセントラル短資FXのほうであなたについての口座開設審査が行われます。セントラル短資FXはFX業者の中でも審査がやさしいと言われている業者のため、審査に落ちることはまずないといっていいのかもしれません。職業が無職でも全然大丈夫です。ただ風の噂によると年収・資産をすべて0円と書いたり、投資経験をすべて未経験にすると落ちたという人がいるみたいです。つまり 「投資するには不相応」 と判断されるようなことを書くと口座開設を拒否されることがあるのです。年収を0にしなければ大丈夫でしょう。というか稼ぎや貯蓄がなければそもそもFXをやることはできませんので杞憂でしょう。ちなみに電話審査があったという話は全然聞きません。審査を通過していれば、登録したメールアドレスに口座開設完了の通知が来て、数日、早ければ1日後には口座開設の結果がメールで送られてきます。口座へ必要なログインやパスワードについては自宅(本人確認書類に記載されているご住所)へ郵送(転送不可書留郵便)されてきますので、必ず本人が受け取ってください。

セントラル短資FXの口座ができたら取引してみよう

口座が開設できたら早速セントラル短資FXにログインしてみましょう。すぐに取引する必要はありませんよ、焦ってやろうとすると注文の出し方を間違えてしまい損をするかもしれませんからね。まず、セントラル短資FXのホームページへいき、ページ左にあるログインボックスに簡易書留に書かれていたログインに必要なIDとパスワードを入力すればログインできます。または、すでにログインしていればすぐマイページ画面になるでしょう。

セントラル短資FXのマイページは通常のウィンドウではなく新しいウィンドウで立ち上がるため、最初にやる方はポップアップなどを許可しておいてください。ログインが完了すると下記のようなマイページに入ります。マイページは自分の口座のすべてを総合的に管理する画面であり、このマイページから3つのサービス 「FXダイレクト」「ミラートレーダー」「ウルトラFX」 それぞれに改めてログインすることになります。

マイページ左のFXダイレクトプラスにログインしてみます。それぞれの口座には改めてIDやパスワードが設定されているわけではありません。マイページにさえログインできればそれぞれの口座にはアクセスできます。FXダイレクトプラスのログインを押すとさらにもう一度新しいウィンドウが作られて取引画面が出てきます。

注文をするには左上の 【新規注文】 のプルダウンから 「成り行き」「成行プラス」「指値・逆指値」「OCO」「IFD」「IFO」のそれぞれを新規注文することができます。特に成行プラスは下記のような大きなレートの画面が出てきて、注文数量とスリッページの設定をすればワンクリックで成行注文を入れることができます。同時に決済指値と決済逆指値を同時注文することもできます。約定価格から何pips離れたところに注文を置くのかを設定できます。

これでボタンを押せば注文が通り、ポジションが構築されます。

同時にOCOの決済注文も入っていますので、利益確定の指値と損切りの逆指値をわざわざもう一度入れる必要はありません。

このような感じで簡単にFXダイレクトプラスはFX取引ができます。成行プラスを使ってスキャルピングのように短期に何度も売買してもいいですし、豪ドルや南アフリカランド、トルコリラのポジションを買ってずっと保有し続けていくのも良いです。FXダイレクトプラスはセントラル短資FXの信頼性を元に、こういった長期的ポジションを安心してずっと持ち続けられるのがポイントでもあります。

FX(外国為替証拠金取引)サイトマップ

<入門編>祝入門♪FXのことをよく知ろう
FXとはなんぞや? 外国為替証拠金取引とはなんぞや?
FXで世界へ投資できるの? 日本の政治家に頼るのは無意味
FXって1万円からできるって言うけど? 高金利をもらえるってどういうこと?
FXって危険な取引じゃないの? FXってどうして円高でも儲かるの?
FXってライブドア株のように取引停止にならない?  
FX初心者のFX始め方手順
1 .初心者はセントラル短資FXに口座を開こう 口座開設キャンペーンで投資資金を作ろう 
2. 勝ち組になるため複数の口座を使い分けよう FXの本もキャンペーンでもらうことができる
3. 方法が確立するまで誰かのマネをすべし FX会社が現在やっているキャンペーンの詳細
4. 初心者がやっちゃいけないことを熟知せよ  
5. 投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう  
<初心者編>基礎を制するものがFXを制する!
円安と円高を理解していますか? レバレッジとは何か
毎日給料日になるスワップ金利とは ハイリターン・ローリスクにしてくれるロスカットとは
FXは24時間できてサラリーマンも問題なし FXはとても公平な取引である
FXのスプレッドとは何か 売買利益・スワップ金利でFXは2度おいしい
安全な管理方法:信託保全とは 危険な管理方法:分別管理とは
税制優遇:東証のくりっく365とは 税制優遇:大証の大証FXとは
FXの注文方法
成行(成り行き) 指値(リミット)
逆指値(ストップ) IFD注文
OCO注文 IFO注文
トレール注文 自動売買(システムトレード)
リピート・イフダン注文 トラップ・リピート・イフダン注文
絶対にすべらないギャランティーストップ注文  
<中級者編>FXで稼ぐために必要な知識
リスクを熟知する者がFXの勝ち組
リスクの意味を正しく理解する 為替変動リスク
ロスカットリスク 金利変動リスク
レバレッジリスク 流動性リスク
システムリスク カントリーリスク
FX会社の信用リスク FXにはリスク分散が欠かせない
FXのファンダメンタル分析関連
ファンダメンタル分析とは どんな経済指標に注意すべきか
経済指標:非農業部門雇用者数(雇用統計) 経済指標:政策金利発表
経済指標:失業率(雇用統計) 経済指標:GDP
経済指標:貿易収支 経済指標:消費者物価指数(CPI)
経済指標:小売売上高 経済指標:ISM製造業景況指数
経済指標:住宅着工件数 経済指標:新規失業保険申請件数
注目発言:要人の発言 中央銀行:日銀の介入
FXのテクニカル分析関連
テクニカル分析とは テクニカル指標:基本のローソク足
テクニカル指標:トレンドライン テクニカル指標:サポートとレジスタンス
テクニカル指標:レンジ相場とチャンネル テクニカル指標:移動平均線(MA)
テクニカル指標:RSI テクニカル指標:ストキャスティクス
テクニカル指標:フィボナッチ テクニカル指標:ボリンジャーバンド
テクニカル指標:パラボリック テクニカル指標:MACD
テクニカル指標:一目均衡表(雲) テクニカル指標:ピボット
重要パターン:ダブルトップ/ダブルボトム 重要パターン:三尊(ヘッドアンドショルダー)
重要パターン:三角持ち合い(トライアングル) 重要パターン:ギャップ(窓)
<上級者編>知る人ぞ知る勝つための情報
基本であるトレンドラインでの反発を狙う サポート・レジスタンスのブレイクを狙おう
ブレイクされたサポートラインは逆のレジスタンスになる 窓を開けた時の窓埋めを狙った取引
相関係数でリスクヘッジをしてリスクを減らす FXオプション取引でハイリターン・ローリスクにする
為替変動が少ないUSDHKDを長期投資 ドルペッグ切り上げ前に中東通貨を買うべき?
欧州の固定相場EURDKKを長期投資 逆指値のOCO注文で重要指標の急変を狙う
スイス中銀の介入で膠着するEURCHF取引 バルスの呪い?奇妙な 「ジブリの法則」
スイス中銀の手のひら返しによるEURCHFの決壊  
FX業者が搭載するシステムについて
FX業者が使っているシステムには同じものがある
海外 : SAXO 海外 : GFT
海外 : IFX(ActForex) 海外 : CMS
海外 : FXCM 海外 : MetaTrader
海外 : GAIN 海外 : IGグループ(PureDeal)
国内 : スリーエイ・システム 国内 : FXプラットフォーム
国内 : フラクタルシステム 国内 : SimplexTechnology
国内 : 外為どっとコム 国内 : セントラル短資FX
国内 : FXプライム byGMO 国内 : I&AS(外為オンライン)
国内 : GMOクリック証券 国内 : EMCOM(旧FONOX)
FX会社分析 (淘汰の時代を生き残った勝ち組はどこか?)

FX会社一覧(淘汰によりガンガン減少中)
(この表とそっくりな図を掲載しているサイトがあります。パクリは嫌ですね)
★ = 評価点:5段階評価
自動売買FX業者 (システムトレードができるところ)
★×5 インヴァスト証券(シストレ)  
★×4 マネースクウェアジャパン(トラリピ) マネースクウェアジャパンのトラリピ紹介ページ
  トラリピはあのトランプショックでも成功していた
★×4 セントラル短資FX(ミラートレーダー)  
★×3 アイネット証券(ループイフダン)  
★×1 ひまわり証券(エコトレFX)  
長期投資FX業者 (安全性が高く、スワップ金利が高い)
★×5 セントラル短資FX 短資会社の信頼、人民元やトルコ取引
★×5 ライブスター証券 業界最高水準のスワップ
★×2 上田ハーローFX  
老舗FX業者 (歴史あるが新サービスに乏しい)
★×4 FXプライム byGMO  
★×3 外為どっとコム  
短期売買向けFX業者 (低コストで使いやすい)
人気のデイトレード向き業者
★×5 ヒロセ通商
2013年、2014年、2015年の
オリコン顧客満足度FX部門第1位
★×5 外為オンライン
大島優子PR、2008年取引高No.1
外為オンラインの口座開設手順とその心構え
外為オンラインの情報収集方法
外為オンラインなら初心者でも安心のサポート体制
外為オンラインのトレード方法「デモトレード」
外為オンラインのサービスを紹介
外為オンラインのiサイクルの魅力
★×5 GMOクリック証券 2015年年間取引高世界No.1
★×4 DMMFX 国内人気No.1業者!50万口座突破
★×4 マネーパートナーズ 8年連続約定力No.1業者
低スプレッドで取引に有利
★×5 SBIFXトレード 1通貨から取引できるSBI資本
★×4 FXブロードネット 低スプレッド、自動売買ツールあり
★×4 YJFX! CNEXの大量トレード、
バイナリーオプションもできる業者
★×5 FXTF:バイトレ ★×5 IG証券
★×4 GMOクリック証券:外為オプション ★×4 YJFX!:オプトレ
キャンペーンで食料もらえます
★×5 ヒロセ通商 2014年のオリコン顧客満足度FX部門第1位はヒロセ通商
★×3 JFX  
スイス銀行グループ
★×4 デューカスコピージャパン  
デンマークSAXOBANKシステム導入
★×3 サクソバンク証券(SAXOBANK)  
大人気チャートソフトMT4を使える
★×5 FXTF:FXトレード・フィナンシャル  
★×5 フォレックスドットコム(Forex.com)  
他の業者とは違う独自サービスを行う業者
>> バイナリーオプション専門カテゴリへ
★×5 IG証券 IG証券だけの商品:バイナリーオプション
※ バイナリーオプションの戦略について IG証券だけの商品:6,500以上のCFD銘柄
証券会社のFXサービスで使える所
★×3 楽天証券(楽天FX)  
世界各国の通貨をよく知るべし
通貨記号一覧 (世界は広い・・・)
USD:アメリカドル(米ドル) USD(アメリカドル)は世界の基軸通貨 EUR:ユーロ EUR(ユーロ)はEU:欧州連合単一通貨
GBP:イギリスポンド GBP(イギリスポンド)は上級者専用通貨 AUD:豪ドル、オーストラリアドル AUD(豪ドル)は優秀な高金利通貨
NZD:ニュージーランドドル、キウイドル NZD(キウイドル)は流動性悪い高金利通貨 CAD:カナダドル、加ドル CAD(カナダドル)は安定優等生通貨
CHF:スイスフラン CHF(スイスフラン)は世界一の信用通貨 JPY:日本円 JPY(日本円)は魅力なきわが国の通貨
ZAR:高金利通貨の南アフリカランド ZAR(南アフリカランド)は高金利通貨 TRY:高金利通貨の新トルコリラ TRY(トルコリラ)は超高金利通貨
ISK だけじゃない!NOK、SEK、DKK などの北欧通貨
NOK:ノルウェークローネ NOK(ノルウェークローネ) SEK:スウェーデンクローナ SEK(スウェーデンクローナ)
DKK:デンマーククローネ DKK(デンマーククローネ) ISK:アイスランドクローナ ISK(アイスランドクローナ)15%の高金利
CZK、PLN、HUF、RUB、バルカン半島、バルト三国 などの東欧通貨
CZK:チェココルナ CZK(チェココルナ) PLN:高金利通貨のポーランドズロチ PLN(ポーランドズロチ)
HUF:高金利のハンガリーフォリント HUF(ハンガリーフォリント) RUB:ロシアルーブル RUB(ロシアルーブル)
エストニア ラトビア リトアニア バルト三国(EEK、LVL、LTL) ルーマニア ブルガリア ルーマニアとブルガリア(RON、BGN)
KRW、HKD、CNY、SGD、THB などのアジア諸国の通貨
韓国:ウォン KRW(韓国ウォン) 香港:香港ドル HKD(香港ドル)
CNY:中華人民共和国の人民元 CNY(人民元) SGD:シンガポールドル SGD(シンガポールドル)
THB:タイ王国のバーツ THB(タイバーツ)  
FXのQ&A
FX業者選びに関する質問
初心者なのでどこを選べばいいかわかりません 未成年はFXをやることできますか?
貧乏なので一番少ない金額でできるところは? サーバーが強いFX業者ってどこ?
悪い評判がない人気のいい業者ってどこなの? トラブルが多い危ない業者ってどこ?
安心してお金を預けられる信頼できる業者は? 結局どんな業者をもっていれば万全なの?
一番コストのかからない業者ってどこ?  
FXの取引に関する質問
外貨預金とFXってどっちがお得? プロと個人投資家どっちが強い?
GBPのほうがNZDよりスワップ高くない? NZとトルコに分けたからリスク分散は万全?
外貨預金や外貨MMFとFXってどれがお得なの? キャンペーンって儲かるの?
いくつもFX口座を持つと大変じゃない? FXに使えるお金が無い人はモニターで稼いでみよう
FX業者の審査に落ちてしまうともうダメ? ドル円の歴史とその相場の推移
ぼったくりFX業者 (言語道断のサギ会社)
(論外) 大手証券がやっているFXがダメな理由 (論外) 横領・夜逃げ・犯罪をした悪質FX業者
(論外) 行政処分されたことがある危険なFX業者 (論外) 競争から脱落した負け組のFX業者
(論外) トレイダーズ証券の悪行サービス くりっく365の異常レートに対する傲慢な対応
(論外) 内藤証券の悪行サービス
撤退したFX会社
(撤退) FXZERO (FXゼロ) (論外) トレイダーズFX (TRADERS FX)
(撤退) EMCOMTRADE (吸収) フォレックストレード
(撤退) NTTスマートトレード (撤退) アトランティックトレード
(吸収) 外為ジャパン(旧MJ) (撤退) MF Global FXA 証券
(撤退) DMM.com証券 (撤退) kakakuFX
(撤退) FXCMジャパン証券(旧ODLJapan) (撤退) 121証券 (危険)
(撤退) トレイダース証券(NFXプロ)
(吸収) Alparijapan(デューカスに買収)
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!