マネースクエア
>>現在「トラリピ」の手数料無料キャンペーンを実施中!

 

どうやってFXで勝つか?基本であるトレンドラインを抑えるべし

基本中の基本である ”トレンド” を見極めろ

ここではFXで勝つための戦略や考え方を紹介します。FXというのは多くの参加者が意思を持って取引をしており、その動きには理由が存在します。それを分析すれば100%とはいかないまでもかなりの確率で動きを予測できるのです。為替はギャンブルだ、FXで勝つ可能性は五分五分だ、という方もいますが、そういった方のほとんどはテクニカルやファンダメンタルといった基礎的なものを疎かにして、根拠のない取引をして負けています。勉強しない奴がFXで勝てるわけがありません。きちんと必要な知識をもって、チャートを分析し戦略を立てれば十分勝ち残っていけます。

まず基本中の基本であり絶対に抑えておくべきなのが、相場の方向性を示す ”トレンド” の確認です。トレンドとは和訳すると傾向という日本語になり相場の基本的な傾向(基調)を意味します。このトレンドを確認しておくことが基本中の基本であり、なによりも大切なことです。なぜ大切なのか?トレンドは相場の流れであり、それに逆らってもロクなことがないからです。例えば相場がどんどん高値更新して上昇基調にあるときに、その上昇トレンドに反して売りポジションを作ってしまえばかなりの高確率で負けてしまいます。同様に下落トレンドにおいて安易に買いポジションを作ってしまえば多くの場合負けてしまいます。相場の大きな流れに人一人が対抗しても、その波に飲み込まれてしまいます。だからトレンドを確認して、その流れに逆行しないように注意するのです。

プロのディーラーでも勝ち組個人投資家でもトレンドを無視している人なんていません。必ずトレンドの方向を意識しています。このトレンドの方向にうまくのることをサーファーを例えにして ”波に乗る” ということがあります。サーフィンでは波の動きを確認してその流れに上手く乗ることが大切です。波に逆らうサーファーはいません。相場も同じです。トレンドという大きな流れに逆らっても飲み込まれて負けるだけです。トレンドを確認し、その流れの方向へ上手く乗ることがなによりも大切なのです。

上昇トレンドと下落トレンドとはこのようなこと

トレンドラインでの反発を狙った戦略

相場が上昇基調にあるのを上昇トレンド、下落基調、このトレンド(傾向)を明確に一本の線で表すのがトレンドラインです。下の図を見てください。上昇トレンドではローソク足を支えるように、下落トレンドではローソク足を押さえ込むようにトレンドラインを描くことができます。こういったトレンドラインはみんなが意識しているために、トレンドライン上に相場がくるとトレンドラインにはねかえされたように動きます。だから相場がトレンドラインの近くまで来た時にラインで反発されると予想して取引をすればいいのです。上昇トレンドライン上にきたら買い、下落トレンド上にきたら売りです。簡単だと思われますが、実際に実行してみるとなかなかできないものです。自分のお金が減るという体験をすると躊躇することも多いはずですので、指値注文を入れておくことをオススメします。

トレンドラインでの反発を狙って取引

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved