マネースクエア
>>現在「トラリピ」の手数料無料キャンペーンを実施中!

 

基本中の基本:FXとはなんぞや?

FXって何かの略?

さてFXとはなにかの省略形なのは見たとおりですね。それではまずFXの正式名称をご説明しましょう。

FXとはForeign Exchangeの略称です。

Foreign Exchangeって何?

日本語に直すと外国為替証拠金取引となりますが、略称もわかりにくいし本来の意味もわかりにくいですね。これは要するに為替取引のことです。つまり日本のお金と外国のお金を交換することなんですね。たとえば海外旅行をしてアメリカに行ったとします、アメリカでは日本の「円」は使えませんからアメリカの通貨の「ドル」に両替して使いますね。この両替も円とドルの交換ですから為替取引ということですね。このような両替取引をパソコンでインターネットで両替取引できるのがFX(外国為替証拠金取引)なんです。

¥(円) ⇔ $(ドル)

交換でどうして儲かるの?

でも日本とアメリカのお金を交換しているだけだから儲かるはずないんじゃない? と思いませんか?しかし交換しているお金というものも株のように値下がりしたり値上がりしたりするのです。ですから安く買って高く売れば当然利益が出ますね。

お金が値下がり?

円安、円高という言葉を聞いたことはありませんか?お金といっても永久不変の価値があるものではありません。ちゃんと価値が変動するのです。たとえばよくニュースで1ドル=100円とかいうニュースを見ますね。あのニュースで1ドルというのはいつも同じ値段ではありませんよね?必ず毎回値段が変わっています。そう、実際お金もちゃんと値段があって変動するのです!

ぶっちゃけ儲かるの?

おそらくみんなが気になることでしょうね。確かにFXは大きく儲かるチャンスがあります! というのもFXは日本語で外国為替証拠金取引といいましたね?株の信用取引のように一定のお金を担保にすることで何倍もの取引ができるんですが、このFXは何倍どころか100倍!200倍の取引ができるのです!つまり儲けも100倍、200倍になるのです。前に主婦の人がFXの利益4億円を脱税しましたが、大きく取引をすればそれぐらい儲けることもできるのです。ただし、当然相場が逆に動けば、それ相応の損失が出てしまうこともあります。

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved