GMOクリック証券は様々な商品がそろっている総合ネット証券

各コンテンツのショートカット

GMOクリック証券の特徴                  ▼GMOクリック証券のサーバー

GMOクリック証券の欠点                  ▼GMOクリック証券の安全性

GMOクリック証券の評判                  ▼GMOクリック証券に向いている人

GMOクリック証券の携帯                  ▼GMOクリック証券の総合評価

GMOクリック証券の詳細データ

GMOクリック証券とはどのような業者か?

【総合ネット証券会社】
GMOクリック証券は様々な金融商品を取り揃えた総合インターネット証券会社です。もちろんFXも扱っています。GMOクリック証券の取扱商品には株式取引、信用取引、先物OP、eワラント、外国債券、などがあり店頭FX以外にも、くりっく365CFD取引まで扱っています。その取扱種類は総合ネット証券のSBI証券楽天証券と肩を並べるほどになります。しかも使いやすいことに、GMOクリック証券はすべてのサービスでログインID・パスワードを共有しているため一度ログインすれば、株・FX・CFDなどをすべて取引することができます。GMOクリック証券は商品数より使いやすさに重点をおいているのかもしれません。

【はっちゅう君(スピード注文)の使いやすさは全業者No.1】
GMOクリック証券の店頭FX(サービス名:FXネオ)の特徴は、なんといってもその取引ツールにあります。GMOクリック証券のFX取引ツール、はっちゅう君は全FX業者の中でもかなり使いやすい部類に入る便利な利用ツールです。取引ごとにスリップ値幅が設定でき、指値・逆指値のpips指定もできます。そしてもっとも特徴的なのが 「スピード注文」 という独立注文パネル機能です。これは注文パネルが独自ウィンドウで開き、新規注文も決済も1クリックでできます。買いポジションよりも大きな売り注文をすれば即座にドテンもすることができます。直感的に非常にわかりやすいパネルは初心者でもすぐわかる機能です。
はっちゅう君(スピード注文)の使いやすさは全業者No.1

【スプレッド、サーバー、及第点】
GMOクリック証券のスプレッドはほどほど狭いというレベルですが、全業者No.1というほどではありません。米ドル円が0.3銭原則固定、ユーロ円が0.6銭原則固定、ポンド円が1.1銭原則固定と及第点といえるものです。やや通貨ペアも少ないといえますね。

【CFDもできる!日経225、ダウ、原油、金】
GMOクリック証券はCFDサービスも取り扱っています。取り扱い対象は株価指数の日経225、ダウ30、インド、上海、商品では金や原油などが取引できます。また最近では株式CFDも扱い始めました。トヨタやSONYなどの大手企業銘柄が取引できるようになっています。なにより良いのはCFDでも 「はっちゅう君」 と同じスピード注文を利用してCFD取引をすることができる点です。CFD業者には海外系やおまけ程度のところしかなく、注文機能がよいGMOクリック証券は貴重です。

GMOクリック証券のCFD銘柄

【くりっく365もカバー。手数料最安、スピード注文】
GMOクリック証券はくりっく365も取り扱っています。FXネオは店頭FXに対してこちらは公設取引所のくりっく365です。複数のマーケットメイカーによるレート提供と税制優遇が魅力でした。GMOクリック証券はここでもかなりのハイスペックの環境です。手数料は通常片道150円と設定されていますが、断続的に手数料割引キャンペーンが行われており、ほとんどの時で手数料片道20~50円の格安水準になっています。これは全くりっく365業者の中でも1、2位を争う安さです。もちろんスピード注文も搭載されています。

くりっく365にもスピード注文搭載

くりっく365もカバー。手数料最安、スピード注文
>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

GMOクリック証券のシステム・サーバー

【独自システム:はっちゅう君】
GMOクリック証券の代名詞と言えるのがこの 「はっちゅう君」 というFX取引ツールです。店頭FXに限らずくりっく365でも利用できます。取引ごとにスリップ値幅が設定でき、指値・逆指値のpips指定もできます。そしてもっとも特徴的なのが 「スピード注文」 という独立注文パネル機能です。これは注文パネルが独自ウィンドウで開き、新規注文も決済も1クリックでできます。買いポジションよりも大きな売り注文をすれば即座にドテンもすることができます。直感的に非常にわかりやすいパネルは初心者でもすぐわかる機能です。
はっちゅう君(スピード注文)の使いやすさは全業者No.1

【過去にサーバーダウン前科あり】
GMOクリック証券は2011年の2月頃に大規模なシステムダウンを起こしたことがあります。しかも困ったことにこのシステムダウンは1度で終わらず、毎日決まった時間にダウンするという律儀なエラーを起こしてくれたのです。しかも下図のように子会社のフォレックストレードも同じシステムを利用していたため同時ダブルダウンという状況になってしまいました。これだからこそFX業者は複数の会社に口座開設をしておくべきなのですね。しかしこのシステムダウンの原因は外部からによるサーバー攻撃であることがわかりました。他のFX業者のシステムダウンはすべて自社の過失のよるものに対して、このダウンは外部からのものなのですべてGMOクリック証券の責任とはいえないものでもあります。事実、外部による攻撃以外で大規模ダウンを起こしたことはありません。しかし、ある意味で狙われている会社かもしれません。

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

GMOクリック証券の欠点

【情報サービスには期待できない】
GMOクリック証券は様々な種類の金融商品を取り扱っている総合ネット証券会社です。株式取引、信用取引、先物OP、eワラント、外国債券、などがあり店頭FX以外にも、くりっく365やCFD取引まであります。しかしSBI証券や楽天証券でも同じことが言えるように、多くのサービスがあると1つ1つの質が落ちるという傾向になりがちです。SBI証券楽天証券のFXやCFDがたいしたことないように、GMOクリック証券も同じようなことになっています。特にマーケット情報は深刻です。ほとんどありません。分析レポートやセミナーは皆無と思っていいでしょう。情報は外為どっとコムFXプライム byGMOなどの併用が必要です。

【枚数制限がある】スキャルには痛い!
GMOクリック証券はスピード注文があるためにスキャルトレードに持って来いなのですが、残念ながら1日あたり10,000枚という枚数制限がかせられているために大口のスキャルトレーダーの方には使えなくなってしまいます。ほとんどの方は10000枚に達することはありませんが、1回の枚数が100枚とか200枚で何回もスキャルをするトレーダーには物足りないでしょう。そのスキャルの方はワイジェイFXのほうを使ったほうが良いです。ワイジェイFXは制限が大きく、またキャッシュバックももらえるためにスキャルするならワイジェイFXのほうが合っているのです。

【サイトがIEだと重い】
GMOクリック証券は1つのログインIDやパスワードで株式取引、信用取引、先物OP、eワラント、外国債券、店頭FX、くりっく365、CFDなどすべての商品が取引できます。その反面、WEBサイトは少々重めになっています。アルゴリズムがよくないIE:インターネットエクスプローラーでは正直キツイかもしれません。まぁこれはPCのスペックにもよりますが、IEで重い方は別のブラウザであるOpera、Firefoxを使ってみましょう。

CFDの自動ストップロスが融通がきかない】
GMOクリック証券のCFDには、建玉ごとにロスカットを執行する次世代システム:セーフティバルブシステム(S.V.S)を採用しています。従来のロスカットでは条件を満たすとすべてのポジションが切れてしまいますが、このシステムではそれぞれのポジションごとにロスカット基準が定められており、条件に当たるポジションだけしかロスカットされません。しかしこのロスカット基準はこちらで有効・無効を決められないのです。これは自分でリスク管理が出来る人にとっては融通がきかない余計なシステムでしょう。

【外国債券はすべて円決済なので使いにくい】
GMOクリック証券は外国債券も取り扱っています。取り扱いには高金利であるAUDオーストラリア、TRYトルコ、BRLブラジルなどの債券が多いです。これは非常に魅力的なのですがちょっと他のネット証券と比較して使いにくくなっています。GMOクリック証券は外貨を持てないためにすべての債券が円決済されてしまうのです。これに対してSBI証券楽天証券では外貨決済ができるために、債券の償還時に円高であった場合には外貨で受け取ったり外貨MMFに運用先を変更することができます。しかしGMOクリック証券ではこれはできません。扱っている債券もとりわけ珍しいものではないので、外国債券を利用するべきではないでしょうう。

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

GMOクリック証券の安全性・信頼性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。GMOクリック証券の安全性を見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第77号
2. 行政処分の前科 ・・・ ありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ おおむね300%以上と安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行、みずほ信託銀行でしっかり信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ 東証一部上場(9449)GMOインターネット株式会社
6. 人気・評判 ・・・ はっちゅう君で人気、サーバー落ちでやや評判落ち

このように上記6つのポイントを見てみると、GMOクリック証券には基本的に問題はありません。きちんと金融先物取引業者に登録されていますし、行政処分はありません。自己資本規制比率も安全圏で安定していますし、信託保全もバッチリです。2011年のサーバーダウンでやや評判が落ちたものの、それ以降は目立った問題もなく、「はっちゅう君」 や 「スピード注文」 などが使いやすいために非常に人気です。ただ親会社の東証一部上場(9449)GMOインターネット株式会社は結構バタバタしている新興企業のため、大手企業の安定性はありません。よってGMOクリック証券の安全性は5段階評価の4程度となるでしょう。

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

GMOクリック証券の評判・口コミ

Yahoo!知恵袋:運が良いのか、GMOクリック証券でのトラブルに巻き込まれたことがないです
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券のせいじゃないですよ。 FX業者を非難するのは簡単ですけどね
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券のAndroidアプリは、「FXroid」というアプリ
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券 > 外為オンライン
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券のキャンペーンで25万円GET
Yahoo!知恵袋:現在GMOクリック証券で取り引きしています
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券はいいのですか
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券が下記のようなかなり太っ腹なキャンペーンをやっていたそうですね
Yahoo!知恵袋:なぜGMOクリック証券はひとり25万円ずつくれるんですか
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券を利用しています
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券の年利25%のキャンペーン
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券のFXチャートゴールドで、「RSI」「EMA」どちらも表示できますよ。
ただこのチャート使い始めるとあまりに的確に動きすぎて、ほかの間抜けなチャート使っても勝てなくなってしまいます。
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券FXのキャッシュバックキャンペーン
Yahoo!知恵袋:なぜGMOクリック証券はひとり25万円ずつくれるんですか
Yahoo!知恵袋:はっちゅう君が使いやすいGMOクリック証券
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券で15%キャッシュバックするキャンペーンがあるようですが
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券でFXをやっていますが
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券はっちゅう君のGOLDチャートを使うにあたって
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券でくりっく365で取引すると手数料1枚25円
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券のキャッシュバックキャンペーン
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券の発注君は良いですよね、費用は安く済むし、
他の証券会社のリアルタイムチャートを利用して取引できる
Yahoo!知恵袋:GMOクリック証券ってFX以外にもCFDやってるんだね

教えて!goo:スプレッドは有利なようですがめちゃくちゃすべります
教えて!goo:現在GMOクリック証券で、はっちゅう君FXを使っています
教えて!goo:GMOクリック証券のFXキャンペーンに応募しました
教えて!goo:GMOクリック証券を使っているのですが、(ほとんどがドル・円)
今までスプレッドをとられたことがありません
教えて!goo:GMOクリック証券ではスプレッドと手数料が0ですよね?
教えて!goo:GMOクリック証券、DMM証券を使用しております
教えて!goo:GMOクリック証券創立5周年記念 年利15%キャンペーン
教えて!goo:GMOクリック証券を使っています
教えて!goo:手数料が高いのでGMOクリック証券に変えようと思っています
教えて!goo:スプレッドが低いということが一番の理由でGMOクリック証券で取引をしているのですが
教えて!goo:自分の中での候補がGMOクリック証券か外為ドットコム
教えて!goo:GMOクリック証券を使ってます
教えて!goo:GMOクリック証券などいかがでしょう?
両建てもでき、スワップも他社さんと比較して高いです。
教えて!goo:GMOクリック証券、取り扱い手数料無料、入金はネット銀行、インターネットバンキングで即時入金無料、出金手数料無料
教えて!goo:GMOクリック証券もオススメですが
教えて!goo:GMOクリック証券もチャートを売りにしてるようなのでチェックされたらどうですか。
教えて!goo:スプレッド幅でみるならGMOクリック証券がオススメですよ

【GMOクリック証券の評判のまとめ】
GMOクリック証券は全体的にまとめると、使っている人が多いが評判が悪いというなんとも奇妙な評判が聞こえてきます。嫌ならなんでそこを使うんだろう?他の口座にすればいんじゃないか?と思うでしょう。しかしそれでも他社口座に移れないなにかがあるのです。それはやはりチラホラ聞こえるはっちゅう君の使いやすさやくりっく365の手数料のやすさにあります。また特別なキャンペーンを何度も実施したりといろんなことをやっています。つまりGMOクリック証券はキャンペーンと 「はっちゅう君」 をはじめとした取引ツールが魅力的で、文句が多くても多数の投資家に使われている顧客獲得に成功したFX業者ということになります。

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

GMOクリック証券に向いている人

・ 短期売買(スピード注文を利用)をする人
GMOクリック証券はなんだかんだ文句が多いものの非常に多くの投資家に使われています。キャッシュバックキャンペーンは置いとくとしても、かなり狭いスプレッドに使いやすい取引ツールである 「はっちゅう君」 がその理由です。EMCOMと同じく相場急変時にはあまり安定はしませんので、相場が急変する時には、サーバーが安定して約定力が強いマネーパートナーズなどを使うとして、相場が落ち着いている時のスキャルにかなり向いています。はっちゅう君(スピード注文)の使いやすさは全業者No.1

・ 取引するだけの口座を使いたい人
GMOクリック証券は低スプレッドや多彩な注文機能など、取引環境がほとんど短期売買であるデイトレやスキャルのために設定されています。そのためコスト安いですが情報サービスはほとんどありません。そのためサービスやセミナーなどは外為どっとコムFXプライム byGMOで受けるとして、それらの業者から得た情報をもとに、ここで取引をするという使い方がいいかもしれません。つまり取引するだけの口座として利用するということです。

・ 携帯(モバイル)トレードをしたい人(くりっく365でも)
GMOクリック証券はPCの取引ツール 「はっちゅう君」 が高評判なように携帯・モバイルツールにも非常に精通しています。これはモバイルツールに力をいれていたフォレックストレードに通ずるところがあります。モバイルサイトや携帯アプリはともかくとしてもスマートフォンアプリは早い段階で高性能なものを導入しています。Android対応アプリにはFXネオ対応と、なんとくりっく365にも対応するアプリが出てきたのです。これでくりっく365も店頭FXも同じようにはっちゅう君やAndroidアプリで取引することができます。そして1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨の全決済注文が行えるスピード注文機能も搭載されています。携帯でくりっく365の取引をしたい方にはもってこいのアプリです。

・ くりっく365で一番手数料が安いところで取引したい人
GMOクリック証券はくりっく365のサービスもやっています。しかもその手数料は通常片道150円と設定されていますが、断続的に手数料割引キャンペーンが行われており、ほとんどの時で手数料片道20~50円の格安水準になっています。これは全くりっく365業者の中でも1、2位を争う安さです。もちろんスピード注文も搭載されています。インヴァスト証券やスター為替などは枚数制限で手数料無料にしていますが、継続的なコストなら最も低コストで取引できる業者であることは間違いありません。Android対応のアプリもありますし、くりっく365での取引環境は非常によいでしょう。

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

GMOクリック証券の携帯・モバイル対応

【GMOクリック証券のモバイルサイト】
モバイルサイトは 「モバトレ君」 という名称であり、株や先物、FXなど複数の商品を扱うことができます。対応機種はもちろんDocomo、Au、SoftBankの3大機種に対応しています。しかしその分ひとつひとつのサービスは簡単なものになっているので最低限のものです。このモバイルサイトの扱いは他のFX業者と同じです。レートは手動更新であり、チャートも貧弱です。時間足こそ多いもののテクニカル指標など全くありません。
GMOクリック証券のモバイルサイト

【GMOクリック証券のFX専用アプリ】
GMOクリック証券の携帯アプリは 「モバトレ君アプリFX」 というアプリです。対応機種はDocomoとSoftBankの上位機種だけです。レート配信、チャートがリアルタイム更新に対応しています。テクニカルは移動平均線だけなのが残念です。また、待ち受け画面にレートを貼り付けることができるので、いちいち毎回HPにアクセスしてレートのページを開かなくても済むのです。これはかなり便利な機能といっていいでしょう。GMOクリック証券のFX専用アプリ

【GMOクリック証券のiPhoneアプリ】
GMOクリック証券のiPhone対応アプリは 「iClickFX」 というアプリです。リアルタイムの為替レート、FXニュース(MarketWin24、日本証券新聞、ダウジョーンズ、トムソンロイター)、チャートやロイターニュースヘッドライン、経済カレンダーを見ることができます。また 「スピード注文」 機能も搭載されており、ほとんどPCと同じ環境で取引することができるのです。今までデイトレはともかくスキャルは携帯ではムリだと思われていましたが、スピード注文のおかげで電波次第ではありますが携帯でもスキャルができる環境になってきたのです。一度ログインすれば再ログインする必要もない便利な機能もなかなか使えます。iPhone対応のFXアプリの中では1、2を争う高機能と使いやすさでしょう。
GMOクリック証券のiPhoneアプリ

【GMOクリック証券のAndroidアプリ】
Android対応アプリにはFXネオ対応と、なんとくりっく365にも対応するアプリが出てきたのです。これでくりっく365も店頭FXも同じようにはっちゅう君やAndroidアプリで取引することができます。チャート機能は一目均衡表、ボリンジャーバンド、単純移動平均、指数平滑移動平均、平均足、MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI があります。そして1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨の全決済注文が行えるスピード注文機能も搭載されています。かなりの高機能です。スマートフォンの大きさとスピード注文のパネルの大きさがきっちりとマッチしていて使いやすいですね。
GMOクリック証券のAndroidアプリ

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
スプレッドは業界一というほどではないが、軽くて環境が良いはっちゅう君や1つのパネルで注文・決済・両建・ドテンがすべて行えるスピード注文機能が使いやすい。デイトレやスキャルには十分な環境です。使いやすさを見れば業界一といっていいでしょう。 ★★★★★
長期投資
スワップ派
スワップ金利は標準レベルです。とりたてて多くもなく少なくもない水準です。ただ通貨ペアは比較的少ないほうであり、会社の安全性に問題はないもののセントラル短資FXほどの安心感はありません。長期で利用するデメリットはないですがメリットもありません。 ★★★
コスト面
スプレッド+手数料
手数料無料、スプレッドもかなり狭い水準です。 ★★★★
安全性
資産管理+信頼性
金融先物取引業者への登録、処分なし、安定水準の自己資本規制比率、三井住友銀行、みずほ信託銀行での信託保全、親会社が上場企業の安全性と信頼性、とりたてて問題はありません。大手企業の安心感まではないものの、平均以上の安全性・信頼性があります。 ★★★★
サーバー はっちゅう君の軽さやスピード注文の使いやすさでサーバーもそれほど問題はありませんでしたが、一時期ハッカーなどに狙われてシステムダウンを繰り返した時期がありました。現在は改善されていますが、やはりサーバーが強いとはいえません。 ★★★
情報サービス いろんな商品を取り扱っているのでFXの情報サービスはほぼ皆無です
評判・人気 クチコミサイトではあまり評判がよくないのですが、利用している人が非常に多いという不可思議な現象が起こっています。つまり文句は垂れるけど他業者には移れない魅力があるということです。実際キャンペーンの豪華さや取引ツールの使いやすさは抜群です。 ★★★★
携帯・モバイル 消えてしまったフォレックストレードが非常にモバイルに力をいれていたこともあって、モバイル取引ツールは充実しています。サイト、FXアプリ、スマートフォンアプリと全部揃ってます。FXネオだけでなくくりっく365にも対応しているのは素晴らしいの一言です。 ★★★★★
総合判断 総合ネット証券としてFXサービスもやっているというより、FXサービスを中心に他サービスを充実させているためFXの環境は非常によいです。特に自社開発の取引ツールは抜群で「はっちゅう君」や「モバイルツール」は非常に使いやすいです。環境でいえば短期売買にはもってこいでしょう。株取引や外国債券はともかく、くりっく365やCFD取引にもスピード注文が搭載されており使いやすさはピカイチです。 ★★★★★


>> GMOクリック証券の口座開設はコチラ <<
★FXで勝ち組になれる資質は ”今すぐに” 行動ができる人です★
GMOクリック証券は口座開設はもちろん無料ですし、キャンペーンで現金ももらえます
『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしている人は、明日もやりません
今やらないで、いつやるんですか?

GMOクリック証券の口座開設



GMOクリック証券はFX業界でも一番使いやすいと評判の 「はっちゅう君」 搭載
さらにモバイルツールはiPhone、Androidどちらも完備
さらにくりっく365は手数料格安の上にモバイルツールも完備
かゆいところに手が届く利便性と魅力があるFX業者
GMOクリック証券のURL : https://www.click-sec.com/




GMOクリック証券の詳細データ
会社名 GMOクリック証券
URL https://www.click-sec.com/
上場 なし
資本金 43億4,666万3,925円
株主・出資者 熊谷正寿 54.54%
株式会社ジャフコ 15.31%
東京海上日動火災保険株式会社 6.47%
アント・リード・グローバル 2.84%
自己資本規制比率 389.1%
口座数 197,486
預かり残高 企業秘密
デモ取引
使用システム 自社開発
システムの内容 WEB上ログイン、インストール両方
システムの重さ 軽い
資産管理方法 信託保全
保全先 三井住友銀行、みずほ信託銀行
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った場合
携帯対応 充実
サービス名 GMOクリック証券
最低取引通貨単位 10,000
手数料 無料
スプレッド(USDJPY) 0.3銭原則固定
通貨ペア 14
ZAR
TRY
ISK
レバレッジ 400→50→25
初回入金 なし
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い 含み益
通知メール
情報サービス
備考 株式取引、信用取引、先物OP、eワラント、外国債券、店頭FX、くりっく365、CFD
セミナー なし
キャンペーン 25万円プレゼントキャンペーンは終了
>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

デイトレード向け

 

FX(外国為替証拠金取引)サイトマップ

<入門編>祝入門♪FXのことをよく知ろう
FXとはなんぞや? 外国為替証拠金取引とはなんぞや?
FXで世界へ投資できるの? 日本の政治家に頼るのは無意味
FXって1万円からできるって言うけど? 高金利をもらえるってどういうこと?
FXって危険な取引じゃないの? FXってどうして円高でも儲かるの?
FXってライブドア株のように取引停止にならない?  
FX初心者のFX始め方手順
1 .初心者はセントラル短資FXに口座を開こう 口座開設キャンペーンで投資資金を作ろう 
2. 勝ち組になるため複数の口座を使い分けよう FXの本もキャンペーンでもらうことができる
3. 方法が確立するまで誰かのマネをすべし FX会社が現在やっているキャンペーンの詳細
4. 初心者がやっちゃいけないことを熟知せよ  
5. 投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう  
<初心者編>基礎を制するものがFXを制する!
円安と円高を理解していますか? レバレッジとは何か
毎日給料日になるスワップ金利とは ハイリターン・ローリスクにしてくれるロスカットとは
FXは24時間できてサラリーマンも問題なし FXはとても公平な取引である
FXのスプレッドとは何か 売買利益・スワップ金利でFXは2度おいしい
安全な管理方法:信託保全とは 危険な管理方法:分別管理とは
税制優遇:東証のくりっく365とは 税制優遇:大証の大証FXとは
FXの注文方法
成行(成り行き) 指値(リミット)
逆指値(ストップ) IFD注文
OCO注文 IFO注文
トレール注文 自動売買(システムトレード)
リピート・イフダン注文 トラップ・リピート・イフダン注文
絶対にすべらないギャランティーストップ注文  
<中級者編>FXで稼ぐために必要な知識
リスクを熟知する者がFXの勝ち組
リスクの意味を正しく理解する 為替変動リスク
ロスカットリスク 金利変動リスク
レバレッジリスク 流動性リスク
システムリスク カントリーリスク
FX会社の信用リスク FXにはリスク分散が欠かせない
FXのファンダメンタル分析関連
ファンダメンタル分析とは どんな経済指標に注意すべきか
経済指標:非農業部門雇用者数(雇用統計) 経済指標:政策金利発表
経済指標:失業率(雇用統計) 経済指標:GDP
経済指標:貿易収支 経済指標:消費者物価指数(CPI)
経済指標:小売売上高 経済指標:ISM製造業景況指数
経済指標:住宅着工件数 経済指標:新規失業保険申請件数
注目発言:要人の発言 中央銀行:日銀の介入
FXのテクニカル分析関連
テクニカル分析とは テクニカル指標:基本のローソク足
テクニカル指標:トレンドライン テクニカル指標:サポートとレジスタンス
テクニカル指標:レンジ相場とチャンネル テクニカル指標:移動平均線(MA)
テクニカル指標:RSI テクニカル指標:ストキャスティクス
テクニカル指標:フィボナッチ テクニカル指標:ボリンジャーバンド
テクニカル指標:パラボリック テクニカル指標:MACD
テクニカル指標:一目均衡表(雲) テクニカル指標:ピボット
重要パターン:ダブルトップ/ダブルボトム 重要パターン:三尊(ヘッドアンドショルダー)
重要パターン:三角持ち合い(トライアングル) 重要パターン:ギャップ(窓)
<上級者編>知る人ぞ知る勝つための情報
基本であるトレンドラインでの反発を狙う サポート・レジスタンスのブレイクを狙おう
ブレイクされたサポートラインは逆のレジスタンスになる 窓を開けた時の窓埋めを狙った取引
相関係数でリスクヘッジをしてリスクを減らす FXオプション取引でハイリターン・ローリスクにする
為替変動が少ないUSDHKDを長期投資 ドルペッグ切り上げ前に中東通貨を買うべき?
欧州の固定相場EURDKKを長期投資 逆指値のOCO注文で重要指標の急変を狙う
スイス中銀の介入で膠着するEURCHF取引 バルスの呪い?奇妙な 「ジブリの法則」
スイス中銀の手のひら返しによるEURCHFの決壊  
FX業者が搭載するシステムについて
FX業者が使っているシステムには同じものがある
海外 : SAXO 海外 : GFT
海外 : IFX(ActForex) 海外 : CMS
海外 : FXCM 海外 : MetaTrader
海外 : GAIN 海外 : IGグループ(PureDeal)
国内 : スリーエイ・システム 国内 : FXプラットフォーム
国内 : フラクタルシステム 国内 : SimplexTechnology
国内 : 外為どっとコム 国内 : セントラル短資FX
国内 : FXプライム byGMO 国内 : I&AS(外為オンライン)
国内 : GMOクリック証券 国内 : EMCOM(旧FONOX)
FX会社分析 (淘汰の時代を生き残った勝ち組はどこか?)

FX会社一覧(淘汰によりガンガン減少中)
(この表とそっくりな図を掲載しているサイトがあります。パクリは嫌ですね)
★ = 評価点:5段階評価
自動売買FX業者 (システムトレードができるところ)
★×5 マネースクウェアジャパン(トラリピ) マネースクウェアジャパンのトラリピ紹介ページ
★×5 インヴァスト証券(シストレ) トラリピはあのトランプショックでも成功していた
★×5 セントラル短資FX(ミラートレーダー)  
★×3 アイネット証券(ループイフダン)  
★×1 ひまわり証券(エコトレFX)  
長期投資FX業者 (安全性が高く、スワップ金利が高い)
★×5 セントラル短資FX 短資会社の信頼、人民元やトルコ取引
★×5 ライブスター証券 業界最高水準のスワップ
★×2 上田ハーローFX  
老舗FX業者 (歴史あるが新サービスに乏しい)
★×4 FXプライム byGMO  
★×3 外為どっとコム  
短期売買向けFX業者 (低コストで使いやすい)
人気のデイトレード向き業者
★×5 ヒロセ通商
2013年、2014年、2015年の
オリコン顧客満足度FX部門第1位
★×5 外為オンライン 大島優子PR、2008年取引高No.1
★×5 GMOクリック証券 2015年年間取引高世界No.1
★×4 DMMFX 国内人気No.1業者!50万口座突破
★×4 マネーパートナーズ 8年連続約定力No.1業者
低スプレッドで取引に有利
★×5 SBIFXトレード 1通貨から取引できるSBI資本
★×4 FXブロードネット 低スプレッド、自動売買ツールあり
★×4 YJFX! CNEXの大量トレード、
バイナリーオプションもできる業者
★×5 FXTF:バイトレ ★×5 IG証券
★×4 GMOクリック証券:外為オプション ★×4 YJFX!:オプトレ
キャンペーンで食料もらえます
★×5 ヒロセ通商 2014年のオリコン顧客満足度FX部門第1位はヒロセ通商
★×3 JFX  
スイス銀行グループ
★×4 デューカスコピージャパン  
デンマークSAXOBANKシステム導入
★×3 サクソバンク証券(SAXOBANK)  
大人気チャートソフトMT4を使える
★×5 FXTF:FXトレード・フィナンシャル  
★×5 フォレックスドットコム(Forex.com)  
他の業者とは違う独自サービスを行う業者
>> バイナリーオプション専門カテゴリへ
★×5 IG証券 IG証券だけの商品:バイナリーオプション
※ バイナリーオプションの戦略について IG証券だけの商品:6,500以上のCFD銘柄
証券会社のFXサービスで使える所
★×3 楽天証券(楽天FX)  
世界各国の通貨をよく知るべし
通貨記号一覧 (世界は広い・・・)
USD:アメリカドル(米ドル) USD(アメリカドル)は世界の基軸通貨 EUR:ユーロ EUR(ユーロ)はEU:欧州連合単一通貨
GBP:イギリスポンド GBP(イギリスポンド)は上級者専用通貨 AUD:豪ドル、オーストラリアドル AUD(豪ドル)は優秀な高金利通貨
NZD:ニュージーランドドル、キウイドル NZD(キウイドル)は流動性悪い高金利通貨 CAD:カナダドル、加ドル CAD(カナダドル)は安定優等生通貨
CHF:スイスフラン CHF(スイスフラン)は世界一の信用通貨 JPY:日本円 JPY(日本円)は魅力なきわが国の通貨
ZAR:高金利通貨の南アフリカランド ZAR(南アフリカランド)は高金利通貨 TRY:高金利通貨の新トルコリラ TRY(トルコリラ)は超高金利通貨
ISK だけじゃない!NOK、SEK、DKK などの北欧通貨
NOK:ノルウェークローネ NOK(ノルウェークローネ) SEK:スウェーデンクローナ SEK(スウェーデンクローナ)
DKK:デンマーククローネ DKK(デンマーククローネ) ISK:アイスランドクローナ ISK(アイスランドクローナ)15%の高金利
CZK、PLN、HUF、RUB、バルカン半島、バルト三国 などの東欧通貨
CZK:チェココルナ CZK(チェココルナ) PLN:高金利通貨のポーランドズロチ PLN(ポーランドズロチ)
HUF:高金利のハンガリーフォリント HUF(ハンガリーフォリント) RUB:ロシアルーブル RUB(ロシアルーブル)
エストニア ラトビア リトアニア バルト三国(EEK、LVL、LTL) ルーマニア ブルガリア ルーマニアとブルガリア(RON、BGN)
KRW、HKD、CNY、SGD、THB などのアジア諸国の通貨
韓国:ウォン KRW(韓国ウォン) 香港:香港ドル HKD(香港ドル)
CNY:中華人民共和国の人民元 CNY(人民元) SGD:シンガポールドル SGD(シンガポールドル)
THB:タイ王国のバーツ THB(タイバーツ)  
FXのQ&A
FX業者選びに関する質問
初心者なのでどこを選べばいいかわかりません 未成年はFXをやることできますか?
貧乏なので一番少ない金額でできるところは? サーバーが強いFX業者ってどこ?
悪い評判がない人気のいい業者ってどこなの? トラブルが多い危ない業者ってどこ?
安心してお金を預けられる信頼できる業者は? 結局どんな業者をもっていれば万全なの?
一番コストのかからない業者ってどこ?  
FXの取引に関する質問
外貨預金とFXってどっちがお得? プロと個人投資家どっちが強い?
GBPのほうがNZDよりスワップ高くない? NZとトルコに分けたからリスク分散は万全?
外貨預金や外貨MMFとFXってどれがお得なの? キャンペーンって儲かるの?
いくつもFX口座を持つと大変じゃない? FXに使えるお金が無い人はモニターで稼いでみよう
FX業者の審査に落ちてしまうともうダメ? ドル円の歴史とその相場の推移
ぼったくりFX業者 (言語道断のサギ会社)
(論外) 大手証券がやっているFXがダメな理由 (論外) 横領・夜逃げ・犯罪をした悪質FX業者
(論外) 行政処分されたことがある危険なFX業者 (論外) 競争から脱落した負け組のFX業者
(論外) トレイダーズ証券の悪行サービス くりっく365の異常レートに対する傲慢な対応
(論外) 内藤証券の悪行サービス
撤退したFX会社
(撤退) FXZERO (FXゼロ) (論外) トレイダーズFX (TRADERS FX)
(撤退) EMCOMTRADE (吸収) フォレックストレード
(撤退) NTTスマートトレード (撤退) アトランティックトレード
(吸収) 外為ジャパン(旧MJ) (撤退) MF Global FXA 証券
(撤退) DMM.com証券 (撤退) kakakuFX
(撤退) FXCMジャパン証券(旧ODLJapan) (撤退) 121証券 (危険)
(撤退) トレイダース証券(NFXプロ)
(吸収) Alparijapan(デューカスに買収)
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!