FX業界で1番人気の外為オンラインのサービス内容や評判、人気の理由を徹底分析

各コンテンツのショートカット

外為オンラインの特徴             ▼外為オンラインのサーバー

外為オンラインの欠点             ▼外為オンラインの安全性

外為オンラインの評判             ▼外為オンラインに向いている人

外為オンラインの携帯             ▼外為オンラインの総合評価

外為オンラインの詳細データ

外為オンラインとはどのような業者か?

【長い期間、人気が継続しているFX業者】
外為オンラインは元々システム会社だったのが、金融業界のプロが入ったことで心機一転FX業界に参入してきたかなり新しい後発組のFX業者です。そのシステム関係のノウハウを生かして、手数料無料かつ業界最狭のスプレッドを実現させました。そのサービスが認められて矢野経済研究所:2008年版外国為替証拠金取引の動向と展望において2007年4月~2008年3月の年間取引高No.1を達成したのです。さらに2007年4月~2012年3月FX取引高の調査において5年連続FX年間取引高No.1を達成しています。

【大島優子がイメージキャラクター】
外為オンラインは元AKBのセンターをやっていた大島優子をイメージキャラクターにして大々的に宣伝を行っています。主に夜間の報道ステーションやWBSなどで放送されており、見たことがある方も多いでしょう。金融雑誌では毎回巻頭のほうに見開きの広告を掲載しており、たくさんの広告費をかけている=儲かっている企業ということもわかります。

【コストが非常に安く短期売買に向いている】
外為オンラインは当サイトで短期売買向けFX業者として紹介しているように非常に低コストな業者です。直感的な作業で取引ができるシステム、無料のデモ口座、安心安全な信託保全スキーム、豊富な情報コンテンツなどデイトレには最適な環境が整っているのです。もちろん手数料は創業以来ずっと無料でありますし、ドル円のスプレッドは1pips固定になっています。他の業者には1pipsを切るものもありますがレートが変動しやすいところが多いですね。その点外為オンラインはスプレッドが固定なので、変にレートが広がったりすることがありません。

【口座数が15万件を突破】
外為オンラインが大人気なのは口座数にも表れています。なんと外為オンラインは設立からわずか3年で開設口座数が200,000件を突破しました!現在は口座数を未開示にしているために正確な数字はわかりませんが、30万件を突破していると思われます。30万件を突破しているのは外為どっとコム、DMMFX、GMOクリック証券のような大御所のところばかりです。

【CMを沢山=とても儲かっている】
外為オンラインのキャンペーンはかなり豪華で、新規口座開設者に5,000円のキャッシュバックキャンペーンをもう何年も続けています。また大島優子のCMをたくさん流していることからも儲かっていることがわかります。みなさんも夜間の番組やTV東京のWBSで 「あなたの為だから」 という外為オンラインのCMを見たことがあるのではないでしょうか?

 

【短期売買向けなのにスワップが高い】
主に短期売買を主体としたFX会社は手数料収入が少なくなる分スワップ金利が低くなるものですが、この外為オンラインはその例に当てはまらずかなり高いスワップを実現しています。何故かと言うとその分マイナススワップを多くしているのです。マイナススワップがつくポジションは他の業者よりもたくさんスワップを引かれますがその分プラススワップが高いのです。したがって売りのコストは高めなのですが、買いのスワップ金利が高いのでスワップ派の人にも人気があります。

【安全性にとても気をつかっている】
外為オンラインの信託保全先は問題が多かった新銀行東京だったのですが、2008年8月に三井住友銀行に保全先を変えてくれました。FXオンラインジャパンより対応が遅かったとはいえ、信託保全先を変えるには相当のコストがかかったはずです。この対応はいかに信託保全を重視して顧客本意の経営を行ってくれているかがわかります。現在は一箇所に集中しないのように、三井住友銀行とみずほ信託銀行の2箇所に信託保全スキームを完成させています。これにより万一外為オンラインが破綻しても、顧客資産は債権として処理されずに顧客に戻ってくることが保証されています。安心して取引ができるということです。

【相場分析コラムが多彩】
外為オンラインは以前はあまり情報コンテンツがありませんでしたが、今では多くのコンテンツが掲載されています。著名なブロガーの相場分析が載った「兵ブロガーの週間相場分析」や、ミスターFXとして有名な坂本軍治氏のレポートなどがあります。「兵ブロガーの週間相場分析」は無料ですが、坂本軍治氏のレポートは会員限定のサービスとなっています。

【1,000通貨単位のminiコース新設】
外為オンラインはずっと取引単位が10,000通貨単位になっていました。しかし2014年には取引通貨単位が1,000通貨であるミニコースを新設しました。これは初心者の方がFXをしやすいために新設されており、従来の10分の1の単位のため取引に対して必要以上にいリスクを賭けずに取引することができます。ただし個人コースの人専用になっています。

【魅力的なキャンペーンの数々!】
外為オンラインは広告費にお金をかけている業者です。矢野経済研究所の研究結果でも取引高が業界No.1の地位を確立していることがわかり、かなり儲かっています。そのため儲かった潤沢な資金を使って新規顧客へのさまざまな魅力的キャンペーンを行っています。ほとんどの時期において初心者に対して、5000円分をキャッシュバックする気前のよさです。外為オンラインはFXをはじめる前から儲けることができる業者なのです!


>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

外為オンラインのサーバー・システム

【システム未整備で行政処分あり】
外為オンラインは前の社名の新日本通商の時に一度システムに関することで行政処分を受けたことがあります。その行政処分の内容は 「関東財務局:外為オンラインの行政処分」 に記載されています。処分の内容はきちんとしたシステムを整備してなかったために幾度となくシステム障害を起こしたシステムに関する行政処分です。実は、2006年ごろの外為オンラインはサーバーがとても弱く指標発表時にはシステムがダウンしてしまうというお粗末ぶりでした。


【失敗しているからこそ強い】
外為オンラインはこの件を深く反省し再発しないよう相当の努力をしました。その後外為オンラインはシステム増強に努めたため、業界TOPレベルのサーバーを作り上げましたのです。一度失敗をしているからこそ強くなったのです。まさに行政処分のおかげで大きく成長できた業者といえるでしょう。しかし、一度でも行政処分された業者は信用できないという人もいます。さて、この行政処分の過去と最強サーバーを構築した現在を踏まえて、あなたはどう考えますか?

外為オンラインのシステム負荷状況外為オンラインのシステム構成

>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

外為オンラインの欠点・デメリット

【ペアによってスプレッドが広い】
クロス円のスプレッドは狭いですが、他のスプレッドは少し広めに設定されています。USDJPYのスプレッドを1銭に固定したと大々的に宣伝していますが、クロス円とクロスドル以外のペアのスプレッドは非常に広くなっています。まぁこういうところで収入を得て、その分クロス円のスプレッドを少なくしているので仕方ないんですけどね。その中でも特に ZARJPYはスプレッドが15銭にもなってしまうのでとても取引できるレベルにはありません。

【Flashなどが重い】
取引画面を見てみればわかりますが、外為オンラインのシステムにはFlashが使われています。Flashとは外為オンラインのホームページでよく見られる音声やグラフィックスのアニメーションの技術のことです。しかしFlashの使いすぎでシステムが重くなってしまい、古いパソコンで外為オンラインを使うのはちょっと厳しいものがあるかもしれません。

【チャートシステムはハッキリ言って使えない】
外為オンラインにはもちろんチャートを見れる 「ハイブリッドチャート」 というものが用意されています。特許出願中でローソク足からニュースが見れるというものですが、正直言ってこのチャートは使えない水準にあります。まずFlashとJavaを使っているために、投資家のパソコンの環境が整ってなければ使えません。その上前述のようにFlashを使いすぎているためにシステム自体が重く、スペックが低いパソコンではサクサク動作しません。テクニカル分析も最低限のものしか用意されておらず、チャートに関しては高性能で動作も軽いマネーパートナーズの 「HYPERSPEED」 やAlpariJapanの 「メタトレーダー」 などのほうが圧倒的に使えます。外為オンラインは取引するだけの口座と割り切って使うほうがいいでしょう。

外為オンラインのチャートは使えない

【行政処分の前科あり】
外為オンラインは前の社名の新日本通商の時に一度システムに関することで行政処分を受けたことがあります。 「関東財務局:外為オンラインの行政処分」 その内容はきちんとしたシステムを整備してなかったために幾度となくシステム障害を起こしたシステムに関する行政処分です。コストを削りすぎて投資金が少なかったのか最初のサーバーはとても弱く指標発表時にはシステムがダウンしてしまうというお粗末ぶりでした。それで金融庁から ”システムを直せ!” とのお叱りを受けて再構築をした結果、現在はサーバーは相当強くなっています。短期売買業者の中では最強のサーバーです。もう行政処分からだいぶ経っていますしね。

>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

外為オンラインの安全性・信頼性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。外為オンラインの安全性を見てみましょう。

1. 金融先物業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第276号
2. 行政処分の前科 ・・・ システム未整備の処分あり:外為オンラインの行政処分
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 400%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行とみずほ信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ ISホールディングス
6. 人気・評判 ・・・ 業界で一番人気といわれるほどの評判

このように上記6つのポイントを見てみると、心なしか行政処分があるために悪いイメージが残ります。しかしこの行政処分は犯罪ではありませんでしたし、その後の対応は素晴らしいものでした。この行政処分を許せるか否かが焦点でしょう。許せるのでしたら他に不安な点はありません。しかし許せない・信用できないという人もいるので外為オンラインの安全性は5段階評価の4ぐらいです。

他によく聞かれるのが株主のISホールディングスについてです。このグループは新鋭のIT金融グループであり、グループ内には外為オンラインのシステムを構築したアイアンドエーエス社も含まれています。結構大きなグループであり経営基盤もしっかりしています。金融危機で2008年に岡三グループやトレイダーズグループが軒並み数十億円の赤字を計上したのに対し、このISホールディングスは80億円の利益を計上しているのです。やることなすこと全て裏目にでるトレイダーズグループよりよっぽどこちらのほうが信用できるでしょう。

>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

外為オンラインの口コミ・評判

Yahoo!知恵袋:手数料が無料で使いやすくて専用ソフトを使わなくてもいい業者として外為オンラインがいい
Yahoo!知恵袋:外為オンラインはヒロセ同様に大変多くのFX利用者がいるようです
Yahoo!知恵袋:手数料無料でレバレッジ200倍の業者(外為オンラインなど)で取引しましょう
Yahoo!知恵袋:外為オンラインは、サブプライムショック時にシステムが不安定だった
Yahoo!知恵袋:外為ドットコムと外為オンラインで口座開設を悩んでおり
Yahoo!知恵袋:外為オンラインさんのチャートは個人的に使いにくい
Yahoo!知恵袋:友人の薦めで外為オンラインに口座開設したのです
Yahoo!知恵袋:外為オンラインのモデルの女の子はファッション誌『CanCam』専属モデルの西山茉希さんです
Yahoo!知恵袋:スキャルピングは細かい値幅を抜く取引手法なので、スプレッドの狭い外為オンラインなどが適している
Yahoo!知恵袋:取引コストの安さを重視するなら、スプレッドの狭い外為オンラインをお奨めします
Yahoo!知恵袋:外為オンラインのCMで女性の仕事を終わったと言うと男性が仕事を押し付けるCM
Yahoo!知恵袋:私はデイトレが主ですのでスプレッドが狭い外為オンラインで取引をしています
Yahoo!知恵袋:初心者にとっては外為オンラインがやりやすい
Yahoo!知恵袋:短期トレードなら、とりあえず外為オンラインだけでもいいのではないでしょうか
Yahoo!知恵袋:総合的に判断してスプレッドに魅力を感じ外為オンラインにしようかと思っている
Yahoo!知恵袋:全体的に取引するなら、外為オンラインがいいと思う。初心者は、こちらがオススメ。
Yahoo!知恵袋:私は今のところ、外為オンラインがいいかなと考えています
Yahoo!知恵袋:とりあえず1番人気な?外為オンラインを使っています
Yahoo!知恵袋:特に良いと思われるのは FAX証券、外為オンライン、FXオンラインの三社でしょう
Yahoo!知恵袋:デイトレなら、外為オンラインあたりもお奨めです
Yahoo!知恵袋:人気がある業者は外為オンラインです。口座開設者数が15万口座でFX業界では2番目に多いです。
Yahoo!知恵袋:私は昨年60万円利益出しました。外為オンライン、FXプライムがおすすめです。
Yahoo!知恵袋:ちなみに外為オンラインを利用しております
Yahoo!知恵袋:外為オンラインがいいのでは。私も使っています。スプレッドも小さい方です。
Yahoo!知恵袋:外為オンラインでは、外為オンラインが提供するWEBベースの取引環境でしかトレードできません。
Yahoo!知恵袋:外為オンラインも使ってましたが週末はメンテナンスするのでログインできない事が多かったです。
Yahoo!知恵袋:信頼性は数字には現れませんが、
FXプライム byGMO、外為オンライン、セントラル短資あたりが固いのでは?
Yahoo!知恵袋:私は注文は、ナンピンするときや枚数に変化をつけるときには、
外為オンラインを使います。ここは、注文画面はいいですね。チャートはダサイですけど。

教えて!goo:外為オンラインはレバレッジがすごいですね
教えて!goo:外為オンラインはいいと思いますよ。FX口座を10近く持っていますが、ここに落ち着きました
教えて!goo:スプレッド等の手数料を含めて安いFX業者として外為オンラインを使っています
教えて!goo:外為オンラインいいですよ。国内系の業者の中では最高クラスじゃないですか
教えて!gooクイックトレードでは許容スリップを大きめにしないと通りにくかったですね
教えて!goo:スリッベージを設定しておかないと約定レートが開いてしまうので注意が必要です

教えて!goo:現在当方が利用している外為オンラインさんだと、一回の注文の上限lot数は500lotです
教えて!goo:私は外為オンラインですが、通貨ペアが比較的多くてスワップも高めでレバレッジ200(固定)で選びました。使った感想は注文約定画面が一覧できて非常に便利でした。しかしチャート表示は非常に重い上に使いやすいとは思えませんが別のPCで他社のチャートを使ってますので気にはなりません。

【外為オンライン評判のまとめ】
外為オンラインはさすがに大人気だけあって評判や口コミが非常に多いです。その内容は、主に大人気の理由でもある低スプレッドやハイレバレッジ、高いスワップを絶賛している人が多いようです。逆にFlashの使いすぎによる重いツール、そして行政処分の過去があることに不満を抱いている人が多いですね。行政処分されたことがあるところなんて信用できないという方も結構いるみたいです。ただし行政処分の内容であったサーバーの脆弱性は改善されており、肝心の取引内容には非常に満足している人が多いです。さすが業界一番人気のFX業者です。取引高No.1なのも納得できるでしょう。大人気だからという理由で口座を持つ人も結構いるみたいです。ただ、初心者が何もわからず外為オンラインを使い、使い方やシステムに困っている質問も多く見受けられました。

>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

外為オンラインに向いている人

・ デイトレで勝ち組を目指す人
外為オンラインはコストが相当に安くサーバーもデイトレ業者の中では安定しているためデイトレに適しています。特にデイトレは1つの業者だけでやるとシステムがダウンしたときとても困るため2つ以上持ったほうがいいです。ここは同じデイトレ業者であるDMMFXやみんなのFXとは違うシステム・サーバーのため併用がオススメです。

・ 買いポジションだけを持つスワップ派の人
外為オンラインのスワップ金利はTOPクラスに設定されています。短期売買向けのFX会社は手数料収入が少なくなる分スワップ金利が低くなるものですが、この外為オンラインはマイナススワップを多くし、その分プラススワップを高く設定しています。そのためポジションの売りをしないで買いポジションだけを持つスワップ投資にかなり向いており、高い複利効果が期待できるでしょう。ただし高金利のZARはスプレッドが広いのに注意してください。

・ 取引メインのサブ口座
外為オンラインは、ひまわり証券やFXプライム byGMOのような情報を取得する業者とは違い、取引環境に重点をおいたFX業者です。そのためコストは安いのですが、情報サービスやセミナーに不満が残ります。サービスやセミナーはひまわり証券やFXプライム byGMOで受けるとして、外為オンラインは取引するだけと割り切った使い方をすることがオススメです。

・ クロスEURペアのデイトレ
ユーロ関係のコストは最高レベルの安さです。みんなのFXはユーロ円(EURJPY)が4pips、ユーロドル(EURUSD)が3pipsになっていますのでともに2pips、1pipsの外為オンラインのコストのほうが圧倒的に有利です。唯一劣るといえばレバレッジが200倍なところですね。他の2社はレバレッジ400倍までかけられるのが差になります。ただしレバレッジ規制がされてから全FX会社すべて最大レバレッジが25倍になっているので、もう差はなくなったといっていいでしょう。

>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

外為オンラインの携帯・モバイル

外為オンラインは携帯モバイルツールの導入はかなり遅い段階でした。そのiphoneツールですが、このホーム画面には、全24通貨ペアのリアルタイムレートはもちろん、ニュースヘッドライン、ミニチャートが一画面で表示され、欲しい情報をコンパクトにまとめて見やすくなっています。パソコンと同等の注文種類をご用意し、通貨ペアごとのポジション一括決済も可能です。

<テクニカルチャートの種類> 
移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、乖離率

<パソコンと同じ注文種類> 
成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFDO・トレール

<主な機能>
・口座状況の閲覧、お知らせ機能
・注文明細、注文履歴、約定取引明細、入出金明細の閲覧
・自動更新時間の設定
・通貨ペア表示順の変更
・パスワード、メールアドレス変更手続き
・ご出金の依頼手続き


>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
手数料無料かつ業界最狭のスプレッドの強さはとても良い条件です。指標発表時にもほとんど値が飛ぶこともなく、デイトレ業者では最高レベルです。また口座数多く、その大人気ぶりに拍車がかかっています。デイトレ口座としてはもう不動の地位です。 ★★★★★
長期投資
スワップ派
これほどのコストの安さでありながらスワップ金利もかなり高い水準にあるため長期投資にも適しています。ただし、プラススワップが高い分マイナススワップは大きめであり、ランド円(ZARJPY)のスプレッドが広いところなどには注意しなければいけません。 ★★★
コスト面
スプレッド+手数料
手数料は無料でスプレッドも狭くユーロドル(EURUSD)やユーロ円(EURJPY)のコストは業界で一番安い水準にあります。 ★★★★
安全性
資産管理+信頼性

自己資本規制比率などは合格ライン、口座数が30万を突破してするなど大人気がその信頼を裏付けています。信託保全先を三井住友銀行とみずほ信託銀行に変更したことで資産管理も死角がなくなりました。ただし、以前の行政処分があるためか信頼しきれない人も少なくありません。

★★★★
サーバー 以前は行政処分を受けてしまうほどのお粗末ぶりでしたが、今のシステムはとても軽くサーバーもかなり安定しています。指標発表時にもほとんど値が飛ぶこともなく、デイトレ向けの業者ではサーバーの安定性が最高レベルです。安定したサーバーはそのままデイトレ口座の固定客を掴んで話さない環境です。 ★★★★
情報サービス FXWAVEやMarketwin24の情報配信、セミナーなどがあります。初心者目線のネットセミナーなどもあります。佐藤正和氏やミスターFX氏などのコラムなども掲載されるようになってきています。著名ブロガーの相場分析である「兵ブロガーの週間相場予想」などもあって、投資家目線での分析記事があるのはとてもよいです。 ★★★★
人気・評判 短期のデイトレ、長期のスワップ投資のどちらにも使えるので、あらゆる投資タイプの人に高い人気を誇ります。短期売買として大手のFX業者としての地位を固めました。みんなが使っているから、大島優子が宣伝しているから、という理由で持つ人も多いです。 ★★★★
携帯・モバイル モバイルサイト、携帯アプリ、さらにスマートフォンのiPhoneに対応アプリを出しています。ただ対応はかなり遅く、タブレット型には対応していないのでいまいちです。 ★★★
総合判断 低コストなので短期のデイトレに最適な上に、スワップ金利も高く長期投資にも向いています。つまりどんなタイプの人にも最適な万能のFX業者なのです。逆に言えば突出した魅力がないとも言えます。独自の新サービスはやらず、基本的なスペックが完成されているFX会社です。余計なことをせずとも今までの実績から獲得した評判と固定客がいるために新たな動きは出てきません。 ★★★★


>> 外為オンラインの口座開設はコチラ <<

★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
口座開設はもちろん無料ですし、キャンペーンで現金ももらえます
それなのに 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしているから、負け組なのです
今やらないで、いつやるんですか?



外為オンライン口座開設はコチラから



外為オンラインは非常に勢いのある新鋭業者です
その証拠に、新規口座開設者には5,000円キャッシュバックキャンペーンをずっとやっています
もう数年間もキャンペーンをやっており、いかに大人気の業者であるかがわかります
口座数も単独2位独走で、外為どっとコムに迫る勢いがあります

外為オンラインのURL : http://www.gaitameonline.com/



外為オンラインの詳細データ
会社名 外為オンライン
URL http://www.gaitameonline.com/
上場 未上場
資本金 1億6000万円
株主・出資者 株式会社ISホールディングス
自己資本規制比率 576.5%
口座数 現在は未開示
預かり残高 現在は未開示
デモ取引 あり
使用システム アイアンドエーエス社のシステム
システムの内容 ウェブ上のFLASH(IEなどのブラウザ上で動作)
システムの重さ 全く気にならない
資産管理方法 信託保全
保全先 三井住友銀行、みずほ信託銀行
ロスカット 25%、50%、100%とコースによって異なる
携帯対応
サービス名 外為オンライン
最低取引通貨単位 10,000、1000
手数料 無料
スプレッド(USDJPY) 1pips
通貨ペア 24
ZAR ○ (スプレッドは広い&10万通貨単位)
TRY ×
ISK ×
レバレッジ 50、100、200倍→25倍
初回入金 5000円
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い 含み益
通知メール
情報サービス 兵ブロガーによる週刊予想相場
FXWAVE
MarketWin24
ロイター
備考 システム管理が不十分ということで一度行政処分を受けています。現在は改善済み
セミナー 少ないですが、20名限定の小数セミナーを開催
キャンペーン 新規口座開設で5000円キャッシュバック
>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

FX(外国為替証拠金取引)サイトマップ

<入門編>祝入門♪FXのことをよく知ろう
FXとはなんぞや? 外国為替証拠金取引とはなんぞや?
FXで世界へ投資できるの? 日本の政治家に頼るのは無意味
FXって1万円からできるって言うけど? 高金利をもらえるってどういうこと?
FXって危険な取引じゃないの? FXってどうして円高でも儲かるの?
FXってライブドア株のように取引停止にならない?  
FX初心者のFX始め方手順
1 .初心者はセントラル短資FXに口座を開こう 口座開設キャンペーンで投資資金を作ろう 
2. 勝ち組になるため複数の口座を使い分けよう FXの本もキャンペーンでもらうことができる
3. 方法が確立するまで誰かのマネをすべし FX会社が現在やっているキャンペーンの詳細
4. 初心者がやっちゃいけないことを熟知せよ  
5. 投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう  
<初心者編>基礎を制するものがFXを制する!
円安と円高を理解していますか? レバレッジとは何か
毎日給料日になるスワップ金利とは ハイリターン・ローリスクにしてくれるロスカットとは
FXは24時間できてサラリーマンも問題なし FXはとても公平な取引である
FXのスプレッドとは何か 売買利益・スワップ金利でFXは2度おいしい
安全な管理方法:信託保全とは 危険な管理方法:分別管理とは
税制優遇:東証のくりっく365とは 税制優遇:大証の大証FXとは
FXの注文方法
成行(成り行き) 指値(リミット)
逆指値(ストップ) IFD注文
OCO注文 IFO注文
トレール注文 自動売買(システムトレード)
リピート・イフダン注文 トラップ・リピート・イフダン注文
絶対にすべらないギャランティーストップ注文  
<中級者編>FXで稼ぐために必要な知識
リスクを熟知する者がFXの勝ち組
リスクの意味を正しく理解する 為替変動リスク
ロスカットリスク 金利変動リスク
レバレッジリスク 流動性リスク
システムリスク カントリーリスク
FX会社の信用リスク FXにはリスク分散が欠かせない
FXのファンダメンタル分析関連
ファンダメンタル分析とは どんな経済指標に注意すべきか
経済指標:非農業部門雇用者数(雇用統計) 経済指標:政策金利発表
経済指標:失業率(雇用統計) 経済指標:GDP
経済指標:貿易収支 経済指標:消費者物価指数(CPI)
経済指標:小売売上高 経済指標:ISM製造業景況指数
経済指標:住宅着工件数 経済指標:新規失業保険申請件数
注目発言:要人の発言 中央銀行:日銀の介入
FXのテクニカル分析関連
テクニカル分析とは テクニカル指標:基本のローソク足
テクニカル指標:トレンドライン テクニカル指標:サポートとレジスタンス
テクニカル指標:レンジ相場とチャンネル テクニカル指標:移動平均線(MA)
テクニカル指標:RSI テクニカル指標:ストキャスティクス
テクニカル指標:フィボナッチ テクニカル指標:ボリンジャーバンド
テクニカル指標:パラボリック テクニカル指標:MACD
テクニカル指標:一目均衡表(雲) テクニカル指標:ピボット
テクニカル指標:RCI  便利!  
重要パターン:ダブルトップ/ダブルボトム 重要パターン:三尊(ヘッドアンドショルダー)
重要パターン:三角持ち合い(トライアングル) 重要パターン:ギャップ(窓)
<上級者編>知る人ぞ知る勝つための情報
基本であるトレンドラインでの反発を狙う サポート・レジスタンスのブレイクを狙おう
ブレイクされたサポートラインは逆のレジスタンスになる 窓を開けた時の窓埋めを狙った取引
相関係数でリスクヘッジをしてリスクを減らす FXオプション取引でハイリターン・ローリスクにする
為替変動が少ないUSDHKDを長期投資 ドルペッグ切り上げ前に中東通貨を買うべき?
欧州の固定相場EURDKKを長期投資 逆指値のOCO注文で重要指標の急変を狙う
スイス中銀の介入で膠着するEURCHF取引 バルスの呪い?奇妙な 「ジブリの法則」
スイス中銀の手のひら返しによるEURCHFの決壊  
FX業者が搭載するシステムについて
FX業者が使っているシステムには同じものがある
海外 : SAXO 海外 : GFT
海外 : IFX(ActForex) 海外 : CMS
海外 : FXCM 海外 : MetaTrader
海外 : GAIN 海外 : IGグループ(PureDeal)
国内 : スリーエイ・システム 国内 : FXプラットフォーム
国内 : フラクタルシステム 国内 : SimplexTechnology
国内 : 外為どっとコム 国内 : セントラル短資FX
国内 : FXプライム byGMO 国内 : I&AS(外為オンライン)
国内 : GMOクリック証券 国内 : EMCOM(旧FONOX)
FX会社分析 (淘汰の時代を生き残った勝ち組はどこか?)

FX会社一覧(淘汰によりガンガン減少中)
(この表とそっくりな図を掲載しているサイトがあります。パクリは嫌ですね)
★ = 評価点:5段階評価
自動売買FX業者 (システムトレードができるところ)
★×5 インヴァスト証券(シストレ)  
★×4 マネースクウェアジャパン(トラリピ) マネースクウェアジャパンのトラリピ紹介ページ
  トラリピはあのトランプショックでも成功していた
★×4 セントラル短資FX(ミラートレーダー)  
★×3 アイネット証券(ループイフダン)  
★×1 ひまわり証券(エコトレFX)  
長期投資FX業者 (安全性が高く、スワップ金利が高い)
★×5 セントラル短資FX 短資会社の信頼、人民元やトルコ取引
★×5 ライブスター証券 業界最高水準のスワップ
★×2 上田ハーローFX  
老舗FX業者 (歴史あるが新サービスに乏しい)
★×4 FXプライム byGMO  
★×3 外為どっとコム  
短期売買向けFX業者 (低コストで使いやすい)
人気のデイトレード向き業者
★×5 ヒロセ通商
2013年、2014年、2015年の
オリコン顧客満足度FX部門第1位
★×5 外為オンライン
大島優子PR、2008年取引高No.1
外為オンラインの口座開設手順とその心構え
外為オンラインの情報収集方法
外為オンラインなら初心者でも安心のサポート体制
外為オンラインのトレード方法「デモトレード」
外為オンラインのサービスを紹介
外為オンラインのiサイクルの魅力
★×5 GMOクリック証券 2015年年間取引高世界No.1
★×4 DMMFX 国内人気No.1業者!50万口座突破
★×4 マネーパートナーズ 8年連続約定力No.1業者
低スプレッドで取引に有利
★×5 SBIFXトレード 1通貨から取引できるSBI資本
★×4 FXブロードネット 低スプレッド、自動売買ツールあり
★×4 YJFX! CNEXの大量トレード、
バイナリーオプションもできる業者
★×5 FXTF:バイトレ ★×5 IG証券
★×4 GMOクリック証券:外為オプション ★×4 YJFX!:オプトレ
キャンペーンで食料もらえます
★×5 ヒロセ通商 2014年のオリコン顧客満足度FX部門第1位はヒロセ通商
★×3 JFX  
スイス銀行グループ
★×4 デューカスコピージャパン  
デンマークSAXOBANKシステム導入
★×3 サクソバンク証券(SAXOBANK)  
大人気チャートソフトMT4を使える
★×5 FXTF:FXトレード・フィナンシャル  
★×5 フォレックスドットコム(Forex.com)  
他の業者とは違う独自サービスを行う業者
>> バイナリーオプション専門カテゴリへ
★×5 IG証券 IG証券だけの商品:バイナリーオプション
※ バイナリーオプションの戦略について IG証券だけの商品:6,500以上のCFD銘柄
証券会社のFXサービスで使える所
★×3 楽天証券(楽天FX)  
世界各国の通貨をよく知るべし
通貨記号一覧 (世界は広い・・・)
USD:アメリカドル(米ドル) USD(アメリカドル)は世界の基軸通貨 EUR:ユーロ EUR(ユーロ)はEU:欧州連合単一通貨
GBP:イギリスポンド GBP(イギリスポンド)は上級者専用通貨 AUD:豪ドル、オーストラリアドル AUD(豪ドル)は優秀な高金利通貨
NZD:ニュージーランドドル、キウイドル NZD(キウイドル)は流動性悪い高金利通貨 CAD:カナダドル、加ドル CAD(カナダドル)は安定優等生通貨
CHF:スイスフラン CHF(スイスフラン)は世界一の信用通貨 JPY:日本円 JPY(日本円)は魅力なきわが国の通貨
ZAR:高金利通貨の南アフリカランド ZAR(南アフリカランド)は高金利通貨 TRY:高金利通貨の新トルコリラ TRY(トルコリラ)は超高金利通貨
ISK だけじゃない!NOK、SEK、DKK などの北欧通貨
NOK:ノルウェークローネ NOK(ノルウェークローネ) SEK:スウェーデンクローナ SEK(スウェーデンクローナ)
DKK:デンマーククローネ DKK(デンマーククローネ) ISK:アイスランドクローナ ISK(アイスランドクローナ)15%の高金利
CZK、PLN、HUF、RUB、バルカン半島、バルト三国 などの東欧通貨
CZK:チェココルナ CZK(チェココルナ) PLN:高金利通貨のポーランドズロチ PLN(ポーランドズロチ)
HUF:高金利のハンガリーフォリント HUF(ハンガリーフォリント) RUB:ロシアルーブル RUB(ロシアルーブル)
エストニア ラトビア リトアニア バルト三国(EEK、LVL、LTL) ルーマニア ブルガリア ルーマニアとブルガリア(RON、BGN)
KRW、HKD、CNY、SGD、THB などのアジア諸国の通貨
韓国:ウォン KRW(韓国ウォン) 香港:香港ドル HKD(香港ドル)
CNY:中華人民共和国の人民元 CNY(人民元) SGD:シンガポールドル SGD(シンガポールドル)
THB:タイ王国のバーツ THB(タイバーツ)  
FXのQ&A
FX業者選びに関する質問
初心者なのでどこを選べばいいかわかりません 未成年はFXをやることできますか?
貧乏なので一番少ない金額でできるところは? サーバーが強いFX業者ってどこ?
悪い評判がない人気のいい業者ってどこなの? トラブルが多い危ない業者ってどこ?
安心してお金を預けられる信頼できる業者は? 結局どんな業者をもっていれば万全なの?
一番コストのかからない業者ってどこ?  
FXの取引に関する質問
外貨預金とFXってどっちがお得? プロと個人投資家どっちが強い?
GBPのほうがNZDよりスワップ高くない? NZとトルコに分けたからリスク分散は万全?
外貨預金や外貨MMFとFXってどれがお得なの? キャンペーンって儲かるの?
いくつもFX口座を持つと大変じゃない? FXに使えるお金が無い人はモニターで稼いでみよう
FX業者の審査に落ちてしまうともうダメ? ドル円の歴史とその相場の推移
ぼったくりFX業者 (言語道断のサギ会社)
(論外) 大手証券がやっているFXがダメな理由 (論外) 横領・夜逃げ・犯罪をした悪質FX業者
(論外) 行政処分されたことがある危険なFX業者 (論外) 競争から脱落した負け組のFX業者
(論外) トレイダーズ証券の悪行サービス くりっく365の異常レートに対する傲慢な対応
(論外) 内藤証券の悪行サービス
撤退したFX会社
(撤退) FXZERO (FXゼロ) (論外) トレイダーズFX (TRADERS FX)
(撤退) EMCOMTRADE (吸収) フォレックストレード
(撤退) NTTスマートトレード (撤退) アトランティックトレード
(吸収) 外為ジャパン(旧MJ) (撤退) MF Global FXA 証券
(撤退) DMM.com証券 (撤退) kakakuFX
(撤退) FXCMジャパン証券(旧ODLJapan) (撤退) 121証券 (危険)
(撤退) トレイダース証券(NFXプロ)
(吸収) Alparijapan(デューカスに買収)
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!