マネースクエア
>>現在「トラリピ」の手数料無料キャンペーンを実施中!

 

外為オンラインの口座開設手順とその心構え

外為オンラインの口座開設をする前に

FXを始めるために必要なのは口座の開設と開始に必要な資産です。
この資産の設定と口座開設に必要な準備を皆さんにご紹介します。

【FXをするのに必要な予算はどれくらいなの? 】

実は口座開設の前に決めなくてはならないのが予算です。FXを始めるにあたりいくらくらいの取引額で取引を始めるのかは非常に重要で、取引額が小さい場合や取引額が大きい場合に応じてどのようなコースで取引を始めるか決めなくてはなりません。この金額の設定は必要最低証拠金の金額を元に考える必要があり、自分の投資の計画を立てる上で押さえておかなければならないポイントです。

ロスカット値が証拠金×100%のL25RやL25Rminiやロスカット値が証拠金×20%のL25やL25miniなどのコースがあるので、好みに応じて選ぶのが良いかもしれません。

外為オンラインの取引に向いている方

少額で取引デビューをしたい方

FXを始めるには最低でも5万円〜20万円程度は準備した方が良いかもしれません。これだけの資産があれば最低限の取引を始めることができるので、少額の取引で練習をしてみようという方はこれだけの資産を用意し始めるのが良いかもしれません。少額から始める方はL25RminiやL25miniというコースを選択しながら始めるとリスクを抑えながら取引ができるので、一度コースを確認してみると良いかもしれません。もちろんL25RやL25のコースでもデビューができるのですが、ややリスクが高くなるかもしれません。

ある程度資産に余裕がある方

スタートの資産が20万円以上あればL25RやL25のコースでも十分に安全な取引ができます。取引可能な通貨単位(通貨の量)は少なくなってしまいますが、FXデビューをして様々な経験を積むのには十分な量です。余裕があればこれくらいの資産を準備して始めるのが良いかもしれません。

 

FXを始めるために必要なもの

FXを始めるにはまず口座の開設が必要です。口座開設は外為オンラインのホームページからできるので、必要なものを準備して口座開設をしてみましょう。

口座開設に必要なものはマイナンバーカードです。マイナンバーカードが手元に無い場合には本人確認の出来る写真付きの本人確認証(運転免許証など)とマイナンバーの通知カードかマイナンバーが記載された住民票があれば開設ができます。

顔写真付きの本人確認証が手元に無い場合にはマイナンバー通知カードか、マイナンバー付きの住民票に健康保険証や年金手帳、住民票の写しや印鑑登録証明から2点あれば問題なく開設できます

必要書類はスマートフォンや携帯電話のカメラで撮影し、書類のアップロードを行うだけで口座開設ができます。郵送の手間が省けるので非常に簡単に手続きができます。

外為オンラインの口座開設の手順

口座開設はまずインターネットの入力フォームから必要な情報を入力することから始めます。この時にどのコースで取引を希望するか選択できるので、希望のコースについて調べておくことが重要です。

 

インターネットの入力フォームはホームページの口座開設の部分から進み、個人の口座開設画面からたどり着けるのでどなたでも簡単に手続きが始められます。入力フォームに必要な情報を記入した後には必要書類の送信です。その後外為オンラインの審査を経て口座開設が完了します。

申し込みから審査まで3~5営業日程度で審査が完了するので申し込んでから短期間で口座開設ができます。最近では大学生でも主婦でもFXをはじめることができ、多くの方がFXを始めています。FX関連の書籍も充実し、情報もインターネット以外にも多くの場所から得ることが出来るので、口座開設を待ちながら情報を集めてみると良いかもしれません。

外為オンラインでFXを始めるために

FXを始めるには十分な資産が必要かと思われていますが、5万円程度の資産からFXを始めている人や、中には1万円程度の資産からFXを始める方がいます。現在では様々な書籍が販売されているので、事前に知識をつけ、取引に参入することが出来る時代になりました。

FXというのは非常に魅力のある世界で、世界の様々な出来事が経済に与える影響を実感したり、資産を運用し自分の将来の設計の幅を広げたりと多くの楽しみがあります。尻込みしてしまう方もいるかもしれませんが、是非一度FXを体験してみてください。

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved