IG証券(旧FXオンライン)の評判や欠点を総合評価

各コンテンツのショートカット

IG証券の特徴            ▼IG証券のサーバー

IG証券の欠点            ▼IG証券の安全性

IG証券の評判            ▼IG証券に適している人

IG証券の評価            ▼IG証券の口座開設

IG証券の詳細データ

IG証券(旧FXオンライン)とはどのような業者か?

FXオンラインジャパンはIG証券に社名変更しました

【為替王さん一押し】
FXオンラインジャパンことIG証券は為替王さん推薦のガウ社長が日本で企業した会社です。この会社が海外では当たり前だった手数料無料サービスを持ち込んだことで今のFX業界へ一石を投じました。それまでは大手銀行のぼったくり状態が続いていたため、IG証券が参入したことで手数料無料の流れができました。その後イギリスのIGグループの傘下に入ったことで社名をFXオンラインジャパンからIG証券に変更しました。

【超マイナー通貨ペアも取引可能!】
長い時間がかかりましたが、ついに日本のFX業者:IG証券において、ブラジルの通貨レアルが取引できるようになりました。同時に中国の人民元も取引可能になっています。円絡みではなくドルストレートの USDBRL、 USDCNYになります。また新興国通貨なので流動性は低いといわざるを得ません。リスクは高いですし、スプレッドなどもコストもメジャー通貨より高くなっていることをお忘れなく。

【CFDも取引できるPureDealシステム】
IG証券は2008年に既存のサービスを大幅に入れ替えて、CFD取引にも対応したPureDealのシステムを導入しました。このPureDealのシステムは68種類もの通貨ペアを取引でき、数々の名誉ある賞を受賞する優秀なツールです。取引ツールもブラウザ上で動くようになっており、わざわざ自分のパソコンへツールをインストールする必要はありません。このためIDとパスワードさえ控えておけば、自宅以外でも勤務先やネットカフェからFXが手軽に利用できるようになりました。

【多機能で優秀な注文システム】
PureDealシステムは非常に優秀で多機能な注文方法を搭載しています。まずレートが切りあがるごとに逆指値の注文価格も切りあがる 「トレール注文」。レートが顧客の有利な方向に変動した場合には、約定レートを有利なレートに自動的に変更する 「プライス最適化機能」。株価指数の上げ・下げだけをオプション取引する 「バイナリーオプション」 などなど。IG証券にしかない機能ばかりです。またレバレッジ規制がなされる前では最高700倍ものハイレバレッジが利用できました。業界で最高でしたね。

【リスク限定で大儲けできるバイナリーオプション】
IG証券のPureDealシステムになって、一番魅力的な商品というのはなんといってもBO(バイナリーオプション)です。バイナリーとは英語で2進数を意味する用語のことです。つまりこのはプラスかマイナスを予測するだけ、二者択一のシンプルで分かりやすいオプション取引なのです。バイナリーオプションは日経225やUSDJPYといった指数が、ある数値を上回るか下回るかによって決済されます。数値は0~100で表され、数値が上回って引ければ数値は100になり、下回れば0になります。例えば下の図のように日経225が9000以上のバリナリーオプションを70で買っていた場合、日経が9000以上で引ければ数値が100になり、上昇分30ポイント分の利益になります、9000未満で引けてしまえば0になってしまうので、70ポイント分の損失になります。このように予め最大利益と最大損失が限定されているのも非常にわかりやすくリスク管理しやすいのです。個人的にはこのバイナリーオプションはリスクヘッジにとてもよい商品であり、ギリシャショックやリーマンショックでは相当利用価値があるものだと思っています。

リスク限定で大儲けできるバイナリーオプション

【顧客からの要望にすばやく対処】
IG証券は非常に堅実な経営を行っています。また、サービス業の鏡のように顧客からの信頼性をなにより大切にしているのです。例えば、以前の信託保全先の新銀行東京の赤字体質が問題になったとき、即座に三井住友銀行へ保全先を変えるなど顧客からの要望にすばやく対応してくれるのです新しいPureDealシステムも、CFDが取引したいという顧客からの要望があったから導入したのです。

【初心者にもきちんと教えてくれる教育プログラム】
トレードセンスいう教育プログラムといったものがあり、このプログラムを受講している期間は手数料が安くなります。また毎週火曜、水曜にPureDealの使い方を教えるセミナーをやっているなど、情報サービスではありませんが、初心者へのサポートも揃っています。そしてFXの為替に限らず、CFDの原油や商品相場といったあらゆる金融商品のこれからの動きを予想できるトレーディングセントラルを用意しています。数ヶ国語対応なので、英語やスペイン語といった言葉でも読むことができます。まぁ日本人には必要ありませんが・・・。

金融商品のこれからの動きを予想できるトレーディングセントラル

【顧客満足度の高いFX会社】
IG証券はオリコン株式会社が発表する「2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門」において、見事総合第1位に輝きました。FX部門の項目別ランキングにおいても10項目中5項目で堂々の第1位を獲得しました。2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門」において、見事総合第1位

>> IG証券の口座開設はこちら <<

IG証券(旧FXオンライン)のシステム・サーバー

【PureDealシステム】
上述のようにIG証券のシステムはPureDeal系のシステムになります。PureDealシステムは、IG証券の株主でもあるロンドンのIGグループが開発したもので、現在世界9カ国で導入され広く使用されています。日本ではこのシステムを導入している業者はありませんので、IG証券だけのオンリーワンシステムともいえますね。

【約定力は意外と強い】
IG証券のPureDealシステムは海外でもきちんと勝負できる優秀なツールです。取って出たばかりの日本のシステムとは格が違います。基準スプレッドはドル円が0.9pips、ポンド円が3.5pipsと、けっして狭いものではありませんが約定力は高いです。2010年1月の雇用統計でMJなどのEMCOMシステムは100pipsもスリップしたのに、PureDealシステムは10pipsほどしかすべりませんでした。下図はその時のMT4のチャート画面です。雇用統計が発表される前はドル円が93.35ぐらいでしたので、MJとIG証券で逆指値93.10売りをセットしていました。結果、MT4で窓を開けるほど激しい下落が起こりました。MJではレートが飛びに飛んでなんと100pipsもしたの92.45で約定してしまいました。一方、IG証券はわずか10pipsほどのスリップで済んだのです。このシステムは海外のSAXOにも匹敵するぐらい約定力は高いのです。

FXオンラインジャパンのPureDealシステム

>> IG証券の口座開設はこちら <<

IG証券(旧FXオンライン)の欠点

【Javaツールの難点】
IG証券のPureDealシステムもJavaを利用したものになっています。PureDealはツール自体をパソコンへインストールする必要はありませんが、どちらにしてもJavaを入れておかなければいけません。Javaというのは環境を選びますので昔の旧式パソコンだと動作が遅くなったり原因不明の強制終了があります。また最新式でもJavaと他のツールとの競合で不具合を起こすことがあるので多少パソコンに詳しくないと問題が起こったときに即座に対応できないかもしれません。

【システム起動が遅い】
IG証券のシステムは新旧共通で起動が遅いという欠点が上げられます。この点は非常に不評をかっています。IG証券は業界の先駆けとして革新的なサービスを打ち出してくれますが、悲しいことにユーザーのパソコンの性能がIG証券が提供する環境に追いつけていないのです。特にIEでは動作が遅く、万人向けのシステムとはいえませんね。

【システムがIEだと動作が重い】
IG証券のシステムは新旧共通で起動が遅いという欠点が上げられます。それは特にIE、インターネットエクスプローラーで如実に現れます。なにしろIEでIG証券のホームページを見るだけで動作が重くなるほどです。この点はなんども改善の要望を出していますが、なかなかPureDealシステムとの相性が悪く改善にいたりません。ただ、相性の問題らしく、IEではない別のブラウザ、特にFireFoxを使えばそれほど負荷を感じることもありません。IEを愛用している方にはちょっと困り者ですが、FireFoxなど別のブラウザを使うことで解決できる問題ですね。起動が早いブラウザを今すぐ入手したい方は次のリンクより手に入れてください。もちろんどのブラウザも無料で使うことが出来ます。(FireFoxSafariGoogle Chrome

各ブラウザの起動時間比較、IEはダメダメ

>> IG証券の口座開設はこちら <<

IG証券(旧FXオンライン)の安全性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)関東255に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 300%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ 金融大国イギリスの大企業IGグループ
6. 人気・評判 ・・・ そこそこ人気、2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門の総合1位

このように上記6つのポイントを見てみると、IG証券には不安なところがありません。またIG証券は以前の信託保全先が問題の多い新銀行東京だったときに、顧客の反応に即座に対応して三井住友銀行へすばやく変更したことがありました。この顧客の声に対応する姿勢と、安全性への配慮は非常に評価できる点です。2008年にはイギリスの金融グループ:IGグループの一員になったことで、資本力にも安心感ができました。また2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門において総合1位、FX部門の項目別ランキングにおいても10項目中5項目で堂々の第1位を獲得しました。新システムは浸透するのに時間がかかっていますが、徐々にその評価が上がってきています。

2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門」において、見事総合第1位

>> IG証券の口座開設はこちら <<

IG証券(旧FXオンライン)の評判・口コミ

・・・IG証券は旧社名がFXオンラインジャパンです・・・

Yahoo!知恵袋:FXオンラインジャパンは手数料無料、スプレット3でこちらの会社の方が良いような気がします
Yahoo!知恵袋:FXオンラインは4月頃は一時サーバーが不安定でしたが現在は安定しています
Yahoo!知恵袋:FXオンラインジャパン(操作がしやすい)を考えてます
Yahoo!知恵袋:FXオンラインジャパンのようなシステムの使いやすさ
Yahoo!知恵袋:FXオンラインジャパンはスワップ分が毎日口座残高に直接反映されポジションを決済しなくても引き出せます
Yahoo!知恵袋:エフエックス・オンライン・ジャパン は如何でしょうか?
Yahoo!知恵袋:海外のチャートならFXオンラインですね。テクニカル分析の種類は65種類以上あります。
Yahoo!知恵袋:FXオンラインはシステムが不安定で苦労しました。何が原因かわかりませんが、フリーズしたり、取引画面にログインできなかったり、トラブルが多かったのでやめました。
Yahoo!知恵袋:そうなるとCFDしか出来ないんじゃ?FXオンラインジャパンならいいのではないでしょうか?
Yahoo!知恵袋:アラート機能ならFXオンラインが良いかと思います。システム上で通貨ペアの横の方にある▼からプルダウンし、アラートを選ぶと簡単にアラートが何個でも設定でき、メール通知(PC/携帯)も可能です。
Yahoo!知恵袋:FX会社で買いシグナル売りシグナルが出るシステムがあるところ。
FX Online Japan(エフエックス・オンライン・ジャパン)
Yahoo!知恵袋:FXテクニカル分析をする上で『これは凄い!』というチャートツールをご存知の方教えてください ・・・ FX Online Japan(エフエックス・オンライン・ジャパン)の「トレーディングセントラル(Trading Central)」といったテクニカル分析ツールもあります
Yahoo!知恵袋:ご推察どおり、FXオンラインでは、1ロット=100,000通貨です。
Yahoo!知恵袋:CFDでオーストラリアの個別株取引が可能な業者としてはFXOnlineジャパンがあります。
Yahoo!知恵袋:バイナリーオプションとeワラントではどっちの方が勝ちやすいでしょうか?
デモトレでやってますが、バイナリが簡単でした。
Yahoo!知恵袋:バイナリーオプションの特徴としては取引する時に最大利益と最大損失が確定する点です。投資家が証拠金を理解した上でむちゃな取引をしなければ証券会社などに入金した以上の損失を被る可能性は低いです。

教えて!goo:手数料無料でスプレッドも狭い方が有利なのは明らかです
教えて!goo:FXonlineJapanはお勧めですよ。レバレッジ100倍で指標発表時の乱上下中にも落ちたりしません
教えて!goo:FXオンラインジャパンにアラート機能
教えて!gooIG証券でも複数通貨のチャートが見れます
教えて!goo:FXオンラインジャパンはモバイル取引もスムーズですしチャートも見れます
教えて!goo:FXオンラインジャパンが評判が良いようで
教えて!goo:FXオンラインジャパンは無職に優しいと聞きます。たぶん作れます。
教えて!goo:低予算から始めれる点や手数料の値段からFXオンラインジャパンで行こうと検討しています
教えて!goo:『バイナリーオプション』という商品を耳にしました。1万円以下から取引できる商品と聞き、少々惹かれました。

【IG証券評判のまとめ】
IG証券はFX業界で一番最初に手数料無料を実現した会社なので、低コストで取引できる点を評価している人が多いですね。以前のシステムも非常に使いやすいと評判がよいものでした。最近のPureDeal系システムに関しては、あまり評判や口コミを聞かなかったのですが、最近になってバイナリーオプションが非常にわかりやすい、リスクの低い商品であるということが知れ渡ってきて、徐々に人気を博しています。また最近はFXではなく、ポストFXと呼ばれるCFD業者としての評判が多くなってきました。なにしろIG証券のCFD取扱数7,000銘柄以上と、CFD業者の中でもダントツの品揃えなのです。他の業者にはないバイナリーオプションなどがこの業者の最大の魅力として知れ渡ってきました。

>> IG証券の口座開設はこちら <<

IG証券(旧FXオンライン)に適している人

・ 短期売買(デイトレ)派
手数料無料でスプレッドが狭く、サーバーも安定し業者も信頼できるとあって短期売買にはかなり適しているでしょう。PureDealのストップ注文によって証拠金が減らせるしくみを利用すれば、最高レバレッジが700倍にもなるので資金効率は最高の水準です。ただしハイレバレッジなので、十分にリスクコントロールをしてください。

・ USDHKD取引
USDHKDは米ドルと香港ドルのペッグ制のために、為替変動リスクをとることなくスワップ金利を享受できる通貨ペアです。この通貨ペアを取り扱う業者は少ないですが、IG証券はその中でもスワップ金利がかなり高めです。ストップを入れれば最高レバレッジ700倍で、少ない資金で大量にスワップ金利を稼ぐことができます。

・ 新興国通貨、中国人民元、ブラジルレアル取引
IG証券では新興国通貨である中国人民元、ブラジルレアルを取引することができる数少ない、いや唯一といってもいい業者です。どちらの国も通貨規制が強いためになかなか自由にFX取引出来る対象ではありません。円絡みではなくドルストレートの USDBRL、 USDCNYになります。しかし新興国通貨なので流動性は低いといわざるを得ません。リスクは高いですし、スプレッドなどもコストもメジャー通貨より高くなっていることをお忘れなく。

・ CFD取引、特にCFD株式
IG証券の導入しているPureDeal系システムはバイナリーオプションやCFD業界一の銘柄数を取り扱っている特長があります。その数は、CFD株式の取扱数が7,000を超えるなど業界でもダントツの1位なのです。他の業者でも1,000~2,000程度しか取り扱っていませんし、おまけサービスで劣悪なサービスを提供している証券会社のCFDなど、CFD株式を全然取り扱わないで10~20程度の銘柄しか取り扱いません。IG証券がいかい飛びぬけているかわかりますね。そして手数料も約定金額の0.105%と格安です。他業者では0.6%とかなので相当安いです。

CFD株式の取扱数が6,500を超えるなど業界でもダントツの1位

・ PureDealシステムを使える上級者
IG証券の導入しているPureDeal系システムは、日本業者ではここだけです。約定レートを有利なレートするプライス最適化機能や株価指数の上げ・下げだけをオプション取引するバイナリーオプションなど、非常にバラエティ豊かな機能や注文ができるようになっています。普通の人のナナメ上を行く上級者のニーズを満たしているので、普通のFX業者では満足できない上級者の方には是非オススメなシステムです。

>> IG証券の口座開設はこちら <<

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ取引
手数料無料かつスプレッドは狭いのでコスト的には合格点です。サーバー・約定力も強くデイトレに適しています。さすがにFXTSDMMFXなどと比べればスプレッドは見劣りしますが、約定力が強いため、使い方によっては最強になるかもしれません。 ★★★★★
長期投資
スワップ投資
スワップはそこそこの状況ですが、特段長期運用に向いているポイントはありません。IGグループということで信頼性は高いですが、両建ができないところもあるなど、それほど長期運用に向いているものではありません。 ★★★★ 
コスト面
スプレッド+手数料
さすがにFX業界で最初に手数料無料を実現しただけあってコストは安い状態です。手数料無料、かつスプレッドは少ないので総合コストはかなり安めです。ただし、さすがにFXTSDMMFXなどの超格安業者と比べればスプレッドは見劣りします。 ★★★★
安全性
資産管理+信頼性
上場こそしていませんが、イギリス金融グループのIGグループの一員にもなりバックは安全です。また、以前の信託保全先が新銀行東京だったときに、いち早く保全先を変えてくれたりなどの安全性に関する迅速な対応はかなり信頼できます。最近では 「2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門」 総合1位になるなど、顧客からも信頼されています。 ★★★★
サーバー 海外系システム:PureDealを使っています。サーバー・約定力も強くデイトレに適しています。ただしシステムが重いとの不評も少なくありません。高性能なPCを使い相性のいいFireFoxで取引すれば問題ないのですが、低性能PCでIEを使っているとなると少々使いずらいです。 ★★★
情報のサービス トレードセンスいう教育プログラムといったものがあり、このプログラムを受講している期間は手数料が安くなります。また毎週火曜、水曜にPureDealの使い方を教えるセミナーをやっているなど、情報サービスではありませんが、初心者へのサポートも揃っています。 ★★★
評判・人気 CMも流しており使っている人には評判がいいのですが、名前が海外の業者と間違われているためか、高機能すぎるシステムが敬遠されて今ひとつ人気にはなりません。ただしバイナリーオプションなどのサービスが少しずつ話題を呼んでいます。 ★★★
総合判断 最大のポイントはバイナリーオプションなどに代表される独自サービスを生かせるかどうかです。私個人は株安・円高相場の時に、為替や株価の格安バイナリーオプションを買ってハイリターンを得る方法などで儲けていますが、ある程度の慣れが必要であり学ぶ意欲のない人には無意味といっていいでしょう。その場の話題性だけで飛びつく人はダメです。時間をかけてこういった手法を学んでいける忍耐強い人にはある意味最強の業者といえるかもしれません。 ★★★★(★)

>> IG証券の口座開設はコチラ <<

※ 資料請求・口座開設などは無料で1円もかかりません
★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしている人は、これからもずっと負け組です



FXオンラインジャパンはFX業界をリードする最新鋭の業者



IG証券はFX業界をリードする最新鋭の業者
低リスクハイリターンを狙えるバイナリーオプションや
これらの機能を使いこなせるようになれば最強に儲けられる業者です

けっこう理解したり、取引に慣れるのに時間がかかるため、
学ぶ意欲のない人や時間がない方にはあまり利用価値がないかもしれません


IG証券のホームページ : http://www.fxonline.co.jp/



IG証券(旧FXオンライン)の詳細データ
会社名 IG証券
URL http://www.igmarkets.co.jp/
資本金 4億円
株主・出資者 フィンテック グローバル株式会社
みずほキャピタル株式会社
ジェームズ・ダラス・ガウ
自己資本規制比率 348.7%
口座数 企業秘密
預かり残高 企業秘密
デモ取引 無料デモ
使用システム PureDeal系
システムの内容 Java使用
システムの重さ スペックが低いとかなり重い
(当然JAVAがインストールされていないといけない)
資産管理方法 信託保全
保全先 新銀行東京 ⇒ 三井住友銀行
ロスカット 20%
携帯対応 DoCoMo・Softbank・iPhone/iPod touch
サービス名 FXOnline
最低取引通貨単位 10,000 (0.1が1万通貨)
手数料 無料
スプレッド(USDJPY) 0.9pips
通貨ペア 68
ZAR
TRY ×
ISK ×
レバレッジ 最大700倍 → 50倍 → 25倍 ※愚策レバレッジ規制のため
初回入金 指定なし
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い 日々値洗い
通知メール ○ (価格通知のみ)
情報サービス ダウ・ジョーンズ
フィスコ
ロイター
FXWAVE
経済カレンダー
毎週PureDealを教えるWebセミナー
成功トレーダーへ教育させるトレードセンス
備考 法人向けの口座もあり
セミナー ・宗一郎のマーケットを斬る!(毎週火曜20:00~)
・PureDealの使い方 (毎週水曜 13:00~、20:00~)
・米国雇用統計スペシャル (毎月第一金曜 22:10~)
・取引関連セミナー
・機能セミナー
・FXセミナー
・CFDセミナー
キャンペーン 今のところなし
>> IG証券の口座開設はこちら <<
Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved