FXCMジャパン証券はFX業界No1のスワップで評判だが欠点も多い

各コンテンツのショートカット

FXCMジャパン証券の特徴             ▼FXCMジャパン証券のサーバー

FXCMジャパン証券の欠点             ▼FXCMジャパン証券の安全性

FXCMジャパン証券の評判             ▼FXCMジャパン証券に適している人

FXCMジャパン証券の評価             ▼FXCMジャパン証券の口座開設

FXCMジャパン証券の詳細データ

FXCMジャパン証券とはどのような業者か?

【スワップ金利の高さで勝負する業者】
FXCMジャパン証券は旧フジハンテックフォレックスジャパンという後発組のFX業者です。激戦が続くFX業界において、後発組のFX業者が勝ち残っていくには他の業者と差別化を諮れる何かとてつもないインパクトが必要でした。それが絶対に業界No1を断言できるスワップ金利の高さでした。FXCMジャパン証券はスワップ金利の高さで勝負しているFX業者なのです。

【毎日、他社を調査してNo.1スワップにしている】
FXCMジャパン証券のスワップ金利は、かなり高い水準であり、以前は圧倒的に業界No.1になっていました。その理由はFXCMジャパン証券のスワップ金利の決め方にあります。FXCMジャパン証券はスワップ金利を決定する際に、市場の状況ではなく他社のスワップを調査・比較して、どこよりも高い値を決定しているのです。 ”他社よりも1円でも高い場合は安くします” という大手家電量販店とは逆のことをやっているのです。そのためFXCMジャパン証券のスワップは常に他の業者より高いのです。ただ、最近は勢いのあるDMMFXにスワップ金利の高さのNo.1を譲り渡してしまいました。

【スワップポイント発生通知メール】
スワップ金利のお知らせーメールFXCMジャパン証券はスワップ金利業者として最適なサービスを用意しています。なんと、律儀にも自分のポジションのスワップ金利が毎日どれぐらい貯まっているか ”お知らせメール” を送ってくれるシステムがあるのです。毎日、自分の不労所得がどれだけ貯まっていくのかを確認できるのはとてもいいサービスですね。毎日メールを見てニヤニヤしちゃいます。

【決済せずにスワップポイントを出金できる】
FXCMジャパン証券はスワップ金利業者としてさらに最適なサービスを用意しています。FXCMジャパン証券で取ったポジションのスワップ金利は、ポジションを決済することなく出金できるのです。これにより貯まったスワップ金利を使いたいときにはいつでも出金できて、わざわざポジションを決済する必要もなくなるのです。

【非常に対応がよい24時間サポートセンター】
FXCMジャパン証券は長期的な運用を考えている顧客のために24時間のサポートセンターを完備しています。そのためFXのしくみやパソコンの設定がわからないという初心者などへの対応が非常にスムーズです。そのサポート対応は非常に親切かつ親身であり、初心者の方や高齢者の方の評判も上々です。対応の良さは外為どっとコム並みです。

【星の数で重要度が一目でわかる経済指標】
FXをやる上で大切なのが経済指標です。各国、特にアメリカの指標には世界中が大きく注目をして相場が大きく動く原因になります。経済指標を見逃してしまうと突発的な相場の動きに対応できません。しかし経済指標はたくさんあって、どの指標が注目されているのかわからないこともあるでしょう。そこでこのFXCMジャパン証券のサイトにある経済指標ページがとても見やすくてオススメです。このページでは毎日経済指標を更新してくれる上に、当サイトと同じように星の数でその経済指標がどれくらい注目されているかが一目でわかるようになっているのです。口座開設をしなくても見ることができるので ”お気に入り” に入れておいて損はないページです。

【完全信託保全&外部によるチェック】
FXCMジャパン証券は中長期にお金を預けることになる業者ですから、もちろん安全管理にも万全を尽くしています。顧客からの資産はSG信託銀行において完全信託保全を行っているのです。SG信託銀行とは世界レベルの地位をもつフランスの信託銀行です。世界的に信用があり、新銀行東京とは次元が違います。さらにJNSのような偽装が起こらないように毎月末に分別管理状況についての外部チェックを自主的に実施しているのです

>> FXCMジャパン証券の口座開設はコチラから <<

FXCMジャパン証券のシステム・サーバー

【システムは評判が悪い】
FXCMジャパン証券のサーバーは独自システムを利用しています。しかしこのシステムは不安定なことが多く、ログインに時間がかかったり、重要指標の時以外でもスプレッドが大きく広がったり、チャートが貧弱だったり、古いJavaを使っていたりとあまりよい評判ではありません。そしてシステム自体が最初から両建てができないようになっているのが一番の不評です。

【 短期× 長期○ 】
基本的にあまり評判がよろしくないシステムですが、こういった問題を考慮するのは短期売買をする人だけであって、サーバーやスプレッドのことをあまり気にしない長期投資派の人には問題がありません。要するに短期売買には全く向いていませんが、長期には影響がないというシステムなのです。わかりやすいとも言えますが極端な特徴をもつ業者ですね。

スワップ派 = ★★★★★(最高点)
デイトレ派 = ★☆☆☆☆(最低点)

>> FXCMジャパン証券の口座開設はコチラから <<

FXCMジャパン証券の欠点

【スプレッドが広がりやすい】
FXCMジャパン証券は高水準のスワップ金利を重視する完全な長期運用向けのFX業者です。そのため短期売買に重視されるサーバーなどが置き去りの状態になっています。サーバーは弱く、雇用統計などの重要指標の発表時にはスプレッドが非常に広がりやすくなっています。短期売買をするデイトレやスキャルには全く適していないでしょう。

【チャートは貧弱】
短期売買には向いていないためにチャートも必要最低限のものしか用意されておらず、チャートの機能については外為どっとコムやセントラル短資FXには及びません。ほとんど期待できないので、スワップ金利を貯めるだけの口座と割り切ったほうがいいですね。

【両建てができない】
FXCMジャパン証券のシステムは両建てができない仕様になっています。買いポジションをもっているのに、売り注文を出そうとするとエラーがでます。このため両建てが全くできないために、急激な下落相場において両建てで様子を見たり、大きな売りでヘッジをしたりすることができないのです。このシステムは2007~2008年の下落相場においてスワップ派の人に評判が悪く、不評をかいました。しかしFXCMジャパン証券はこのシステムを変更する予定は無いようです。

【大きな後ろ盾がいない】
FXCMジャパン証券は親会社がいない完全な独立業者です。これは長期間お金を預けることになる会社としては少し不安です。もちろん信託保全されているので顧客資産は安全ですが、大きな業者が後ろ盾にいれば救援をしてもらったり、資金力を武器に大々的なキャンペーンを打ち出せるのです。独立業者であるFXCMジャパン証券は短資会社がバックのセントラル短資FX、上田ハーローFXやFXプライム byGMOなどと比べると、やや信用度が下がるでしょう。また、2010年1月にはその資本面の影響か、経営陣の判断ミスか、顧客のポジションを維持することが困難になりポジション決済の ”お願い” をするという前代未聞の事態を引き起こして話題になりました。ちょっと心配になる事件なだけに、信用面での不安がまだ残ります
2011年にアメリカ大手FX会社FXCM系列のFXCMジャパン証券に吸収されました。これにより独立業者ではなくなり、FXCMグループの一員となりました。後ろ盾が出来たことはよいことです。

>> FXCMジャパン証券の口座開設はコチラから <<

FXCMジャパン証券の安全性・信頼性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。FXCMジャパン証券を見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第292号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 500%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ みずほ信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ 独立業者、株式は代表などの数人の役員がほぼ所有、米大手FX会社FXCMグループ
6. 人気・評判 ・・・ スワップの評判よし

このように上記6つのポイントを見てみると、FXCMジャパン証券には大きな不安はありません。ただし、親会社がいない独立業者であり大きなバックのサポートがありません。確かに資本金などは十分であり資産保全もされており問題はないのですが、スワップを貯める業者としては、なにより会社の信頼性を重視しなければなりません。その点では、短資会社のグループであるセントラル短資FXや上田ハーローFXに安全面で一歩劣るでしょう。2011年の米大手FX会社FXCMグループの一員になりました。安全性についてプラスの要因です。しかし下記のような事件を起こしたことがあるので、安全性はまだまだ5段階評価の4となります。

追記:FXCMジャパン証券は2010年1月に増え続ける顧客のポジションの保証金を不手際で自己資本でカバーする状態になる事態に陥り、顧客への建玉の決済をお願いするという前代未聞の行動を起こしました。会社自体は黒字経営を続けており自己資本規制比率も安全圏にあったのですが、信託保全先を変更する際の不手際で顧客の保証金を自社でまかなわなければならなくなり、ポジションを支えられない状況になってしまったのです。これは母体が小さいということと、予想以上に人気と、経営陣の不手際の問題です。犯罪性がある事件ではないものの、このような事態を引き起こしてしまった経営陣は不手際だったと言わざるをえません。これがおそらくFXCMグループに買収された遠因になったと考えられます。

ちなみにFXCMジャパン証券に替わるFX業者としてはDMMFXが上げられます。EMCOMシステムの業者はスワップ金利が低くなっているのですが、DMMFXはその例には当てはまらず高い水準を誇っておりFXCMジャパン証券以上ものスワップを提供しています。DMMFXは今、最も勢いのあるFX業者ですね。口座開設者が殺到しています。DMMFXの他では、やはり短資会社の信頼性があるセントラル短資FXか、もしくは証券会社の安全性を頼り、証券会社のサービスで唯一使える水準にある楽天FXを利用するのが望ましいでしょう。一番よいのは事の成り行きを見守ることですが、不安な人は代換業者に口座開設をしておいたほうがいいかもしれません。FXCMジャパン証券は2月の状況によって、人気がガタ落し、休業か倒産になる可能性もわずかながら残っていますから。

>> DMMFXの口座開設はこちらから <<

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

>> 証券会社で唯一使える楽天FXの口座開設はこちらから <<

FXCMジャパン証券の評判・口コミ

教えて!goo:取引、入出金手数料ともに無料で、スワップ金利も高くすごくいい印象
教えて!goo:スワップで長期運用する口座は、スワップ金利が高いことで有名なFXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)
教えて!goo
:利用者のアクセスがが殺到すると対応が極度に遅くなり希望するレートでの取引ができません
教えて!goo:スプレッド5銭は少し高いようですね。手数料がない分しょうがないのでしょうか
教えて!goo:フォーランドに電話をしたのですが説明が分かりづらく電話の説明では中々分かりづらいです
教えて!goo:FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)は業界最高水準のスワップポイントを提供してます。
教えて!goo:スワップで長期運用する口座は、スワップ金利が高いことで有名なFXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)です

Yahoo!知恵袋:フォーランド・フォレックスとか外為オンラインなどは高スワップとして有名ですね
Yahoo!知恵袋:手数料無料、スプレッド2銭、なんといっても高スワップです!
Yahoo!知恵袋:フォーランドはスワップが多く一長一短
Yahoo!知恵袋:フォーランドはスプが広めで、どちらかと言えばスワップ用の業者です
Yahoo!知恵袋:FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)さんの経済指標は見捨てられがちな指標予定も細かく載せてあります。
Yahoo!知恵袋:FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)が手数料無料、スプレッドも非常に狭く、クイック入金、口座も簡単に開ける
Yahoo!知恵袋:FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)が、高スワップで有名です。
Yahoo!知恵袋:私は主にパンタレイ証券とFXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)を開設してメインとサブで使い分けてます。
Yahoo!知恵袋:他のオススメは、マネーパトナーズ・FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)などです。
Yahoo!知恵袋:FX業者は、FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)かヒロセ通商がいいです。この2社は業界でも高いスワップポイントもらえます。
Yahoo!知恵袋:スワップポイントが高いところは?一般的にはFXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)が一番、と言われます。
Yahoo!知恵袋:初心者にはクリック証券。FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)とか人気です。
Yahoo!知恵袋:ちなみに私はFXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)・みんなのFX・松井証券等で口座を持ってますが
Yahoo!知恵袋:FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)騒動がおきているように、規制のせいでまさかという業者がこのよう事態になりました。
Yahoo!知恵袋:FXCMジャパン証券(FXCMジャパン証券)に経済指標と要人発言の重要度が★の数で表示されてます
Yahoo!知恵袋:アメリカの雇用統計とISM製造業景況指数の過去からの推移を見ることができるHPってあるでしょうか?・・・FXCMジャパン証券って会社のサイトで見れます。
Yahoo!知恵袋:FXを始めようと2つの口座を開設しました。1つがひまわり証券でもう1つがFXCMジャパン証券です。ホームページで各社のスワップ金利を見たのですが、約2倍の差がありました。(フォーランドのほうが高い)

【FXCMジャパン証券評判のまとめ】
全体的にみてもFXCMジャパン証券の評判は良い点・悪い点が非常にハッキリしています。業界No1である高スワップと口座開設わずか15分という迅速さが好評であり、スプレッドや両建てなどのシステムに不評がありました。要するにスワップ派には最高な仕様になっているのですが、デイトレ派には全然向いていないのです。スワップ金利は業界No.1であるという意見が多数を占めているのがなりよりの証拠となります。反面デイトレに向いていないと言う方は、使う業者を間違えているといえるでしょう。よってFXCMジャパン証券は短期売買には全く向いておらず、高いスワップ金利目当ての長期投資をするスワップ派に最適の業者といえるでしょう。

>> FXCMジャパン証券の口座開設はコチラから <<

FXCMジャパン証券に適している人

・ No.1のスワップ金利狙い
FXCMジャパン証券は、わざわざ他社のスワップを調査・比較して、どこよりも高い値を決定しているのです。このためスワップ投資派に人気の高いセントラル短資FXを超えるほどの水準のスワップ金利を提供しています。そのため、とにかく高いスワップ金利を貯めたい・投資効率を上げたい人に最適なのです。

・ スワップ金利のサブ口座として
FXCMジャパン証券には両建てができないシステムや情報の少なさ、強力な後ろ盾がいないなどの弱点があります。これを考慮すると、どうしても短資会社のFXより劣ってしまいます。しかし最高水準のスワップ金利は是非ともGETしたいものです。そのためスワップ金利を貯める併用口座・第2口座として利用してみるほうがよいでしょう。短資会社のFXとここを併用することで、会社の倒産リスクも分散され、短資会社の情報をGETしつつ、2社でスワップ金利を貯めることができます。手間はかかりますが、リスク分散の点やおいしいとこ取りができますよ。

◇ 併用することの利点 ◇
・ 2社を使うため会社の倒産リスクが分散できる
・ 短資会社FXの情報を使える
・ スワップ金利を確認する楽しみが増える
・ 2010年2月のような事態になっても慌てずに済む

>> FXCMジャパン証券の口座開設はコチラから <<

総合評価 理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
手数料無料ですが両建てができないなどシステムが非常に不評です。スプレッドがすぐに広がってしまうので短期売買には全く向いていません。
長期投資
スワップ派
FXCMジャパン証券のウリがこのスワップ投資です。というかここしかありません。わざわざ他のFX業者をチェックしてから設定する業界No.1のスワップ金利や信託保全の完備、24時間サポートや複合サーバーなど独立業者である点を除けば最上級の環境といえます ★★★★★
コスト面
スプレッド+手数料
手数料無料で基準スプレッドをどんどん縮小しています。
とはいえ、まだまだコストは安いとは言えません。高すぎというわけではないです。
★★★
安全性
資産管理+信頼性

安全圏にある自己資本規制比率や、口座数が数万を誇る人気度、黒字経営と基本的には問題はない業者です。しかし独立業者のため資本力がなく、一時顧客のポジションを支えられなくなったことがあります。その後、アメリカ大手FX会社FXCMのグループになったことで、やや安全性は高まったと言えます。

★★★★
サーバー 独自システムを使っていますがこのシステムは非常に不評です。約定能力は低く、スプレッドは広がり、両建てができません。短期売買に使ってはいけません。
情報サービス 短資会社グループと違ってセミナーやレポートいったものはありません。マーケット情報がいくつか見ることができますが、情報サービスは少ないといえます。ただし、★の数で重要度を示す経済指標はわかりやすいと評判です。 ★★
評判・人気 高水準のスワップ金利という魅力があり、人気は非常に高いものがあります。しかし一時顧客のポジションを支えられなくなったことにより信用がガタオチしてしまいました。スワップ金利の水準と人気とダブルでDMMFXに大きく遅れを取ってしまい、巻き返しできるか注目です。 ★★★
総合判断

短期売買には全く使えない完全長期運用向けの業者です。スワップ金利の高さが魅力ですが、システムや情報、独立業者であることなど欠点も多く、メインのスワップ口座にするのは不安が残ります。またスワップ金利ではDMMFXに抜かれてしまうなどちょっと落ち目であり、メインで利用するよりはサブ口座としての利用にとどめておきべきでしょう。サブ口座にしておけば2010年2月のような事態になっても慌てずに済みますし。

★★★

>> FXCMジャパン証券の口座開設はコチラ <<
※ 口座開設はもちろん無料で1円もかかりません
★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしている人は、これからもずっと負け組です
今やらないで、いつやるんですか?

 

 


FXCMジャパン証券のスワップ金利は常に業界最高水準
メイン口座にするにはちょっと不安が残るがスワップ金利の高さは魅力的!
メインでなくサブ口座の扱いでスワップ金利を貯めるのが効果的な使い方

FXCMジャパン証券のURL : http://www.fxcm.co.jp/




FXCMジャパン証券の詳細データ
会社名 FXCMジャパン証券
URL http://www.fxcm.co.jp/
上場 未上場
資本金 4億6,789万円
株主・出資者 - (独立業者)
自己資本規制比率 501.4%
口座数 67,743
預かり残高 189億円
デモ取引 あり
使用システム 独自システム
システムの内容 ウェブ上のシステム(IEなどのブラウザ上で動作)
システムの重さ 全く気にならない
資産管理方法 信託保全
保全先 みずほ信託銀行
ロスカット 50%
携帯対応
サービス名 Foreland Online
最低取引通貨単位 10,000
手数料 無料
スプレッド(USDJPY) 2pips
通貨ペア 17
ZAR
TRY ×
ISK ×
レバレッジ 証拠金固定 (最高57倍)
初回入金 制限なし
オンライン入出金 直接振込
両建て ×
スワップ金利の扱い 日々反映
通知メール ×
情報サービス ロイター
GI24
FXWAVE
備考 両建てができないため、下落相場への対応策が少ない
セミナー 今のところ特に無し
キャンペーン 今のところ特に無し
>> FXCMジャパン証券の口座開設はコチラから <<

長期投資向けのFX業者

★×5 セントラル短資FX
★×4 FXCMジャパン証券
★×3 上田ハーローFX
★×3 NTTスマートトレード
★×2 ヒロセ通商(Hirose-FX2、LIONFX)
★×2 サイバーエージェントFX
★×1 アトランティックトレード

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved