YJFX!は魔裟斗が絶賛する豪華絢爛なFX会社

各コンテンツのショートカット

YJFX!の特徴         ▼YJFX!のサーバー

YJFX!の欠点         ▼YJFX!の安全性

YJFX!の評判         ▼YJFX!に適している人

YJFX!の携帯         ▼YJFX!の総合評価

YJFX!の詳細データ

YJFX!とはどのような業者か?

【サイバーエージェントではなくヤフーの子会社】
YJFX!はネット広告代理店のサイバーエージェントの名前が入っていますが、実はポータルサイトYahoo!Japanで有名なヤフーが100%出資する、ヤフー(東証第一部・大証JASDAQ上場コード番号4689)の子会社です。これはYJFX!自体はサイバーエージェントで設立されたのですが、2013年にFX事業ごとヤフーに譲渡された経緯があったためです。

【4つの用途別サービスがある】
YJFX!には4つのFXサービスがあります。初心者から上級者まで使える 「外貨EX」、海外製でカスタマイズに優れて、自作のEAで自動売買を稼働させることもできるMT4を使える 「MT4」、税制統一でほとんど魅力がなくなったがアジア通貨が取引できる取引所FX 「くりっく365」、金融機関のプロトレーダーも使うカリネックスシステムで大量取引が可能な 「C-NEX」 の4つです。投資家の用途別にいろいろなシステムが使えるのが魅力です。

【格安で円を外貨に両替することができる】
意外と知られていませんが、YJFX!を始めとしたFX会社では円を外貨に両替できる現受ができます。外貨EXに円を入金し、売買取引した通貨の金額分の外貨を受け取ることができるのです。しかも現受は手数料がかかるFX会社が多いですが、外貨EXでは手数料無料で両替することができるのです。ただし、スプレッド分実際のレートよりは下がります。外貨EXの取り扱い通貨のうち、南アフリカランドと人民元以外は両替することができます。海外旅行や外貨投資をしたいときに使えるお役立ちオトク情報です。

【人民元・円をFXで取引できる】
外貨EXでは人民元FX取引ができます。中国の人民元は今までの中国政府による為替介入で不当に安く為替操作されていましたが、今後の中国情勢によって通貨高になる可能性が高い魅力ある通貨です。さらに金利も高く、スワップ金利をもらいながら為替利益を狙うこともできる通貨ペアです。ちなみに取引対象は正確には中国本土で使われる人民元(CNY)ではなく、香港で取引できるオフショア人民元(CNH)です。人民元に連動する上に、スワップポイントがもらえるために不都合はありません。

【スキャルに嬉しい上限数百万のキャッシュバックキャンペーン】
YJFX!はさらに取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンも継続して行なっています。1ヶ月ごとの合計取引量に応じて、一定額がキャッシュバックされています。大体10,000万通貨ごとに50,000円といった感じです。トンデモナイ額に思えますが、1ヶ月毎日取引している人にとっては結構達成できる金額です。特に取引量と取引回数が多いスキャルトレーダーの方にとっては実質的にスプレッドが縮小されるわけですからかなりオトクです。知り合いのスキャルトレーダーもキャッシュバック目当てにGMOクリックからYJFX!に移っていきました。スキャル中心の方は毎月30万円くらいキャッシュバックをもらっているので、スキャルトレーダーにはYJFX!は最高の環境です。最近ではYahoo!ポイントも追加でプレゼントされます。こちらのブログ主の方もGMOクリック証券からYJFX!に移し、キャッシュバックだけで月100万近く稼いでいます。それだけこのキャンペーンはスキャルの人に最高なのです。


>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

YJFX!のシステム・サーバー

【使いやすくわかりやすい独自システム】
YJFX!のシステムは、この業者の独自システムになっています。さすがに初心者向けの業者といわれるだけあってシステムはとても使いやすく、またわかりやすいものになっています。複雑な設定などはないので、初めて使う人でもなんなく利用することができるでしょう。その分ひねりがないともいえます。

【外貨EXのスプレッド変動は非常に小さい】
外貨EXのスプレッド(BidとAskの差)は非常に狭い水準です。ドル円のスプレッドは0.4銭と非常に狭く、初心者に嬉しい低コストでの取引が可能です。さらに嬉しいことに外貨EXではスプレッドの変動も非常に小さく、実に95%以上で提示された標準スプレッドで取引ができます。為替というのはいきものですから、相場が大きく変動すればFX会社の提示スプレッドを大きく超えたスプレッドが表示されることがあります。いくら会社が低スプレッドを謳っていても、それが実際に使えなければ話しになりません。その点YJFX!は安定しているのです。

【一新された新サーバーシステム】
昔のYJFX!はシステムがダウンしてロスカットもできないなどお粗末な仕様でした。しかし今では高性能なDBサーバを設置し、負荷に応じてスケールアップやスケールダウンをすることで負荷を分散し、サーバーの安定度を高めることに成功しています。もちろんシステムは多重化しているために、一部のサーバーがダウンしても他のサーバーがカバ-する仕組みになっており、全システムがダウンする確率は相当低くなっています。



>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

YJFX!の欠点

【外貨EXとMT4ではスプレッドが全然違う】
YJFX!は複数のサービスを導入しています。産廃になったくりっく365はともかくとして、他の3つはまともなサービスとなっていますが、外貨EXとMT4では利用方法が全然違うためスプレッドも全然違います。MT4は主に自作でEAを作って稼働させたり、またはチャートソフトとしてMT4を既に利用して、チャート上から注文をしたいという少々中級者以上の人のためのものです。MT4ではスプレッドもやや外貨EXより広めとなっているので、ある程度最初から使用する目的でも無い限りは外貨EXを使うべきです。

比較項目 MT4 外貨ex
取引手数料 無料 1万通貨単位以上 0円
1万通貨未満 1通貨あたり 片道3銭
(デイトレードの場合決済手数料無料)
取引単位 最低取引単位:1,000通貨
最大取引単位:100万通貨
ポジション保有数量上限:なし
※南アフリカランド/円は、1万通貨単位
最低取引単位:1,000通貨
最大取引単位:300万通貨
ポジション保有数量上限:4,000万通貨
※南アフリカランド/円・人民元/円・
香港ドル/円・米ドル/香港ドルの
最低取引単位は1万通貨単位。
通貨ペア 12通貨ペア 22通貨ペア
テクニカル指標 ■罫線分析ツール
移動平均線、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、パラボリックSAR、MACD等
■カスタムインディケーター(Custom Indicator)
既に登録されているインディケーター(Indicator)に加えて、
インターネット上で配布、及び、
自分でプログラムしたインディケーター(Indicator)を追加可能
■基本指標
移動平均線、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、Pivot
■補助指標
MACD、RSI、ストキャスティクス、
ウイリアムズ%R
スプレッド USD/JPY:標準1.6銭
EUR/JPY:標準2.8銭
EUR/USD:標準2.0ポイント 等 (※例外あり)
USD/JPY:標準0.4銭
EUR/JPY:標準1.0銭
EUR/USD:標準0.8ポイント 等 (※例外あり)
システムトレード 可能 不可能
取引ツール リッチクライアント WEB
リッチクライアント
モバイル
iPhone
Android
ロスカット ロスカットアラート:維持率120%以下となった時
ロスカット:維持率100%以下となった時
【レバレッジ1倍~100倍コースの場合】
(50倍・100倍コースは法人口座のみ)
ロスカットアラート:維持率50%を下回った時
ロスカット:維持率20%を下回った時
【レバレッジ200倍コースの場合】

(法人口座のみ)
ロスカットアラート:維持率80%を下回った時
ロスカット:維持率40%を下回った時

【1,000通貨単位から取引できるが、手数料はかかる】
YJFX!はかなり前から取引単位を1,000通貨単位に設定してきました。実に証拠金数千円で取引ができるため、まだ取引がなれない初心者にも優しい取引です。ただし1,000通貨単位では、単位ごとに30円の手数料がかかってしまいます。少額の取引のため手数料負担自体はそれほど大きくないですが、気をつけなければいけない点です。

【やや不安が残る約定力とスリッページ】
YJFX!のシステムは以前は安定していませんでした。しかし何度かサーバーの増強を行なっていることや、行政処分を課されるような致命的な事件などを起こしていないことから、だんだんと信用されてきているようです。スキャルトレーダーの方にとってもサーバーの強さと約定力は重要で、よくGMOクリック証券の枚数制限とYJFX!のスリッページを選択して迷っている方も多いみたいです。結局は枚数制限が嫌でYJFX!に行き着くんですけど。下の表を観てもスリッページ自体悪いほうも良いほうにも滑るので、まぁまぁといった水準です。



>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

YJFX!の安全性・信頼性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。YJFX!を見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第271号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 918.5%超えと安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行とみずほ信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ ヤフー:東証第一部・大証JASDAQ上場コード番号4689
6. 人気・評判 ・・・ 口座数が多いが、GMOクリック証券やDMMFXに次ぐレベル

このように上記6つのポイントを見てみると、YJFX!には不安なところが全くありません。財務内容は健全ですし、顧客の資産は全額信託保全されています。親会社がネットをやる方なら誰でも知ってるヤフーであることも安心感を与えてくれますね。ただし会社そのものが譲渡されるなど、親会社の変更などもあったので安全性は5段階評価の4といったところでしょう。

>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

YJFX!の評判・口コミ

Yahoo!知恵袋:サイバーエージェント使っていますが、よく鯖が弱いなど叩かれています
Yahoo!知恵袋:1000通貨を扱っているのは外為どっとコムのネクスト口座、YJFX!
Yahoo!知恵袋:・YJFX!のどちらも、ソフトバンクの携帯に対応しています
Yahoo!知恵袋:個人的見解ですが、値動きが激しいときは約定しない事が結構多いように感じます
Yahoo!知恵袋:取引のしやすさは外為どっとコムもサイバーも同じくらいです。
Yahoo!知恵袋:審査が通りやすい業者はマネーパートナーズ、サイバーエージェント、FXプライム byGMO、外為どっとコム
Yahoo!知恵袋:YJFX!は、指標時にはちょっと不安定
Yahoo!知恵袋:サイバーエージェントはお勧めかと言われればう~ん…といった所
Yahoo!知恵袋:速報的なニュースがないので情報はサイバーエージェントを利用してます
Yahoo!知恵袋:手数料がないし、スプレッドが低いのでDMMとかYJFX!など色々。
Yahoo!知恵袋:YJFX!のレート配信停止について! 昨日(6/12木)の午前10:30のオーストラリアの新規雇用者数・失業率発表直後に豪ドルのレート配信が停止し、逆指値の注文が51pipsのスリッページで約定しました
Yahoo!知恵袋
:YJFX!で口座を開設しました。ちゃんと表示できません。まだ口座に入金はしていませんが、画面をチェックしました。文字化け等していて、チャート画面にも何も表示されません。
Yahoo!知恵袋:スプレッド1銭でスワップもかなり高い。特に南アフリカランドを取引するならキープしておきたい。1,000通貨取引にも対応(小口取引には手数料あり)。
Yahoo!知恵袋:FXZEROとサイバーエージェントFXなら、約定能力はFXZEROの方が上です。ただ、FXZEROの方がスプが広がりやすいと思います。
Yahoo!知恵袋:私はYJFX!も使っているので、簡単に特長を述べます。
1. スプレッドが比較的狭い(ドル円はスプ1)
2. スワップポイントが比較的高い
3. 信託保全100%
4. 通貨ペアが少なめ
5. システムの安定性がやや弱い

教えて!goo初心者に分かりやすいのは「YJFX!」がお勧めです
教えて!goo:1,000通貨の取引ができ、1,000通貨で取引できる会社では手数料が安い。
教えて!goo:YJFX!ではスワップは保証金に加算され、出金できます。
教えて!gooYJFX!は親会社が上場企業です
教えて!goo:YJFX!は、通貨ペアが少ないです
教えて!goo:1000通貨の取引手数料が少し安いYJFX!
教えて!goo:サイバーエージェント1000通貨で取引できる会社では手数料が安いので利用しています
OKWave:業者がレバッレッジを計算してくれるのは、YJFX!くらい
OKWave:1000通貨の取引手数料が少し安いYJFX!

【YJFX!評判のまとめ】
全体的にみてYJFX!の評判は2つにわかれます。1,000通貨単位の取引ができる点を評価する声と、サーバーが非常に弱いところを不評とする声です。YJFX!はかなり前から1,000通貨単位の取引を行っていたので、その分1,000通貨単位を取引ができる業者として知名度が高いのです。そのため初心者向けとしてオススメしている人が多いようです。しかし、最近はFXトレーディングシステムズヒロセ通商など1,000通貨単位でも手数料無料のところがあるので、その優位性は薄れつつあります。この2社が手数料無料なのに対し、まだYJFX!は手数料がかかるのが原因かもしれません。しかしサーバーの弱さも改善されてきていますし、大口には嬉しいキャッシュバックキャンペーンもあります。広い目で見ればそれほど目立った利点はありませんが、スキャルという点で見ればよい環境です。

>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

YJFX!に適している人

・ FXをはじめてやる初心者の人
通貨ペアが少ないため迷いにくいのと初心者向けのサービスやセミナーがそろっているため1,000通貨からの小さな単位で始めるにはいい業者でしょう。コールセンターでは初心者のために詳しく使い方や用語の解説をしてくれます。

・ スキャルトレーダー
YJFX!の流入組は実はGMOクリック証券からの人が多いです。なぜかといえばスピード注文に惚れ込んでスキャルで稼いでいたけども、GMOクリックの枚数制限にひっかかってしまいコチラに流れ込んできたというわけです。YJFX!の外貨EXも決してGMOクリック証券に引けを取るものでもなく、むしろキャッシュバックキャンペーンがあるためにYJFX!に移ってからのほうが利益が増えたという人がおおです。

・ 母体がしっかりしたところを選びたい人
紛らわしいですが、YJFX!の母体は国内ポータルサイト最大手のYahoo!JAPANになります。DMM.comといい、ネットサイトの大手がFX業界にかなり進出しており、母体の資金力を生かしたサービスの改革やキャンペーンの実施などが今後の業界の中での勝ち抜きを選別するものとなっています。FX業界も小粒なところはどんどん淘汰されているので、できるだけ大手のところや改革スピードが早いところを選ぶべきです。

・ キャッシュバックキャンペーン狙い
YJFX!は取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンも継続して行なっています。1ヶ月ごとの合計取引量に応じて、一定額がキャッシュバックされています。に取引量と取引回数が多いスキャルトレーダーの方にとっては実質的にスプレッドが縮小されるわけですからかなりオトクです。知り合いのスキャルトレーダーもキャッシュバック目当てにGMOクリックからYJFX!に移っていきました。スキャル中心の方は毎月30万円くらいキャッシュバックをもらっているので、スキャルトレーダーにはYJFX!は最高の環境です。こちらのブログ主の方もGMOクリック証券からYJFX!に移し、キャッシュバックだけで月100万近く稼いでいます。それだけこのキャンペーンはスキャルの人に最高なのです。


>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

YJFX!の携帯・モバイル

YJFX!の外貨EXでは 「Cymo:サイモ」 という投資ツールを使うことができます。このCymoは主に短期売買やスキャルトレードをするやや中上級者投資家向けに開発されたリアルタイム取引ツール(アプリ)です。リアルタイムレート配信、チャートやニュース配信、直感的な損益表示など、マニュアルなしにすぐ使えるシンプルかつ直感的なトレードツールです。CymoにはデスクトップPCで使うものと、スマートフォンで使うことができるものがあります。

Desktop Cymo はGMOクリック証券のスピード注文と同じようなものです。スピード注文のように邪魔にならないサイズで独立したウィンドウが表示されます。注文数量を決めてと注文発注ボタンを押せば簡単に取引できます。スリッページの設定もできます。また上下左右に4つの拡張エリアがあり、プライスボード、チャート、口座状況、ポジション、ニュースなどを追加でき、カスタマイズ性にも優れています。cymoは楽天リサーチ(※)の調査で、iphone取引ツール、知っているスマートフォンアプリ、利用したことのあるアプリNo.1の結果を得ている信頼と評判のあるアプリです。

※調査実施:株式会社YJFX!
調査機関:楽天リサーチ株式会社
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:FX取引経験があり、現在iPhone/Andoroidを保有している30~40代の1,000人
調査期間:2013年2月16日~2013年2月17日


>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

総合評価 理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
手数料無料で低スプレッド、そして追加キャッシュバックがあるために実質スプレッドはさらに縮小し、スキャルトレーダーにとってはよい環境です。ただスリッページは結構あるために、どれだけ許容できるかがポイントです。 ★★★★★
長期投資
スワップ派
初心者にうれしい1,000通貨単位で取引できるのでリスクを抑えて投資することができます。ただし1,000通貨単位の取引には手数料がかかります。人民元(CNH)も取引できるのでスワップ目的の長期投資も使えるといえば使えます。 ★★
コスト面
スプレッド+手数料
手数料無料でスプレッドも狭いのでコスト面ではそこそこのレベルです。キャッシュバックキャンペーンを利用できる大口トレーダーレベルなら最高の環境です。 ★★★★★
安全性
資産管理+信頼性
財務内容は健全ですし顧客の資産は全額信託保全されています。親会社がポータルサイト最大手のヤフーであることも安心感があり、安全性・信頼性に関しては問題ないといえるでしょう。ただしサイバーエージェントから譲渡されたことなど、会社の変更があったことだけがマイナスです。 ★★★★
サーバー サーバーは不安定な状態が続いていましたが、徐々にサーバーを強化していったために、今ではそこそこの水準になっています。サーバーの高性能化、システムの多重化によりサーバーダウンということはなくなりました。スリッページはそこそこ多いです。ただし良い方にもすべります。 ★★★★
情報サービス 情報サービスなどのマーケット情報はそこそこ用意されています。マット今井さんのレポートもありますね。また初心者向けのセミナーを多めに用意していますが、それでも月一回程度とあまり力は入れていない様子です。情報よりスペックで勝負みたいです。 ★★
携帯・モバイル モバイルアプリ:Cymo(サイモ)はGMOクリック証券のスピード注文と同じような直感的インターフェイスなので非常に使いやすいと評判です。評判、認知度もかなり高いです。デスクトップのCymoもスピード注文と双璧をなすほどに使えるツールです。 ★★★★
評判・人気 Yahooという企業名で高い知名度を誇り、早い段階から1,000通貨の取引を導入していたので初心者を中心に人気がありました。ただし事業譲渡やサービスが複数化してしまい、いまいちアピールに成功していません。DMMFXやGMOクリック証券の次といったレベルです。 ★★★
総合判断 外貨EXそのものを見るとそこそこのレベルですが、上限なしのキャッシュバックキャンペーンを入れれば大口取引のスキャルトレーダーの方にとっては最高の環境となります。初心者やデイトレ、スワップ投資なら他のところがよいですが、スキャルトレーダーだけを見れば一番よいといえます。CBだけで月数十万貰う人もいます ★★★★★

>> YJFX!の口座開設はコチラ <<
★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
口座開設はもちろん無料ですし、キャンペーンで現金ももらえます
それなのに 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしているから、負け組なのです
今やらないで、いつやるんですか?今でしょ!



YJFX!の外貨exはキャンペーンが豪華絢爛


口座開設キャンペーンの他に
上限なしの取引量キャッシュバックキャンペーンもあり!スキャルには最高
YJFX!のURL : http://www.gaikaex.net/




YJFX!の詳細データ
会社名 YJFX!
URL http://www.gaikaex.net/
上場 未上場
資本金 4億2000万円
株主・出資者 ヤフー(4689)
自己資本規制比率 918.5%
口座数 206,059
預かり残高 928億円
デモ取引 デモ画面
使用システム 独自システム、Metatrader、カリネックス
システムの内容 ウェブ上のシステム(IEなどのブラウザ上で動作)、専用ツール
システムの重さ 全く気にならない
資産管理方法 信託保全
保全先 三井住友銀行、みずほ銀行
ロスカット 20%
携帯対応
サービス名 外貨ex、MT4、くりっく365、CNEX
最低取引通貨単位 1,000
手数料 無料(1,000通貨単位は3pips)
スプレッド(USDJPY) 1pips
通貨ペア 22
ZAR ○ (1000通貨からできるのはお得!)
TRY ×
ISK ×
レバレッジ 25倍、法人口座200倍
初回入金 3万円
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い 日々値洗い
通知メール
情報サービス MarketWin24
ロイター
市場ショートコメント
資産運用コラム
外貨exメルマガ&ブログ
備考 レバレッジには5つのコースがあり1倍にして
外貨預金のようにしてもいいし
法人口座で200倍の高レバレッジで挑戦も可能
セミナー オンラインセミナーを開催。
初級、中級、上級と分かれていますが
主に初心者向けのセミナーが多い
キャンペーン 新規口座開設で21,000円キャッシュバック!
取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンもあり!
>> YJFX!の口座開設はこちらから <<

長期投資向けのFX業者

★×5 セントラル短資FX
★×4 フォーランドフォレックス
★×3 上田ハーローFX
★×3 NTTスマートトレード
★×2 ヒロセ通商(Hirose-FX2、LIONFX)
★×2 YJFX!
★×1 アトランティックトレード

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved