セントラル短資FXは業界No.1の安全業者にして、最高のスワップ金利

各コンテンツのショートカット

セントラル短資FXの特徴            ▼セントラル短資FXのサーバー

セントラル短資FXの欠点            ▼セントラル短資FXの安全性

セントラル短資FXの評判            ▼セントラル短資FXに適している人

セントラル短資FXの携帯            ▼セントラル短資FXの評価

セントラル短資FXの詳細データ

セントラル短資FXとはどのような業者か?

【FX業界でNo.1の信頼性】
セントラル短資FXは日本に3つしか無い短資系会社の1つセントラル短資の出資をうけたFX会社であり、その信頼性はバッチリです。その信頼の証に日本格付研究所(JCR)から長期格付けBBBを取得しています。FX専業会社で格付けをもっているのは同社と上田ハーローの2社だけです。口座数は15万を超え、預り資産も600億円以上を誇ります。またサービスも多く、通常のFXダイレクトプラス口座、自動売買のセントラルミラートレーダー、インターバンク直結型のウルトラFX、と複数のサービスを持ちます。

※ なぜ短資会社だと安心なのか?
短資会社とは短期金融市場で金融機関同士の取引が常時円滑に行われるように市場の仲介業務を担う会社です。つまり短資会社は市場が円滑に取引されるためのインフラのひとつとして、なくてはならない非常に重要な存在なのです。特にセントラル短資グループは前身の山根短資以来100年以上の歴史をもつ由緒ある伝統と格式が備わった企業グループです。決して表には出てこず知名度もありませんが、その歴史が高い信頼性を証明してくれます。

【セントラルミラートレーダー】
セントラルミラートレーダーはトレーデンシー社のプラットフォームを利用した自動売買サービスです。これは予め用意されていたストラテジーというプログラムを選択するだけで自動売買をさせることができる初心者向きシステムトレードサービスです。世界各国の敏腕トレーダーやプログラマが開発したストラテジが300以上あり、それを選ぶだけの簡単なしくみです。一旦自動売買を開始すれば24時間プログラムが自動で取引をしてくれます。5,000通貨から始められ、初心者でも簡単に始めることができます。

【マイナススプレッド?ウルトラFX】
セントラル短資FXが始めたウルトラFXというのはなんとスプレッドがマイナスになることもあるという画期的なシステムです。ウルトラFXは複数の提携カバー先金融機関が提示するレートの中から、最良のレート(ベストビット・ベストオファー)を採用することで最も良質なレートを提示することができます。そのレート水準によっては買値より売値が高いというマイナススプレッドが実現することがあります。またディーリングデスクを介さずにカバー先金融機関にアクセスするNDD(Non Dealing Desk)方式を採用いるために、間にディーラーを介すことはなく透明性の高いレートで取引ができるのです。

【業界随一のスワップポイントの高さ】
またFXダイレクトプラスという口座はスワップポイントがとても高く、くりっく365とは比較にもなりません。その業者の信頼性とスワップの高さから長期投資するスワップ派にとってはかかせない業者になります。加えて短資会社のグループという絶大な信頼性があるセントラル短資FXはお金を預ける業者に最適だと多くの投資家が判断されています。

【外貨両替が格安でできる】
セントラル短資FX 格安の両替セントラル短資FXでは、銀行の外貨両替のように外貨と日本円又は外貨と外貨を交換することができます。ドルなどの外貨を調達することや、外貨を円に換える取引を「受け渡し」と言います。この「受け渡し」は銀行に比べその手数料は約100分の1。低コストでかつ24時間いつでもお取引できるため、わざわざ銀行を儲けさせてやる必要はもうないのです。これからは銀行ではなく、FX業者で両替をする時代になったことを勝ち組はよ~く知っています。

・ 海外投資にかかる為替変動リスクをリスクヘッジ
・ 海外旅行のための外貨を格安調達
・ 海外在住の家族への外貨を低コストで送金

【VIPサービス】
セントラル短資FXでは口座を持った人限定で入れる 「クラブオフ」 というVIP用会員限定クラブサービスがあります。レジャー(宿泊施設、ツアー、映画館)、ショッピング(衣料品、装飾品)、教育・生涯学習、育児・介護に至るまであらゆるサービスがVIP待遇でもてなしを受けられます。宿泊に30,000円要するホテルをわずか3,000円の会員価格で泊まることができるなど、まさにVIPの待遇です。

セントラル短資のVIPサービス

【高金利のトルコ・リラをFX取引できる!】
セントラル短資FXでは世界でも指折りの高金利通貨であるトルコリラをFX取引できます。トルコは政策金利が非常に高い国としてよく知られており、以前は17.5%という日本とは比較にならないほどの高金利を誇っていました。現在ではやや低くなったものの、それでも他の通貨より非常に高い金利のため、スワップ金利も非常に高く設定されています。ただしトルコリラはいわゆる新興国通貨、エキゾチック通貨に分類され、アメリカドルや日本円と比べると流動性が低い通貨です。リスクも高く金利が大きく変動したり取引できなくなることもあるので、レバレッジは10倍までに制限されています。


※スワップポイントは金利などに連動し日々変動します。また、プラスからマイナスに転じる場合もあります。
※建玉の持ち方によりマイナス(支払い)のスワップポイントが発生する場合があります。
※金利変動リスクについて必ずご確認ください。

:トルコという国
トルコという国は今後成長性が見込める新興国として、また親日国としても知られています。親日の理由はエルトゥールル号事件があります。140年前にはトルコの軍艦エルトゥールル号が難破し数多くのトルコ人が命を落としましたが、その時、日本の村を上げての迅速かつ命がけの救助活動で69人の命が救われました。その事にトルコは今でも感謝を忘れず、1985年、イラン・イラク戦争で飛行機に乗れない日本人のためにトルコ航空機が救出に来てくれるなどアジアの両端にありながら、実は非常に関係が強く絆の強い間柄で知られているのです。また若年人口の比率が高いことや、アジア・ヨーロッパの中継地に位置するためアジアや中東の高い成長を吸収できる地政学上の関係においても今後も高い経済成長が見込まれています。

【FX業者で最初に人民元FXサービス開始!】
2012年5月末に円と人民元の直接取引が、東京市場と上海市場でスタートすることが日本政府および中国政府から発表されました。これを受けていち早くオフショア人民元FX取引を開始することを発表したのがこのセントラル短資FXです。セントラル短資FXの人民元円なら、スワップポイントがつきます。10,000通貨の人民元円取引につき1日7円程度、レバレッジ1倍でも年率換算約1.4%相当のスワップポイントです(2015年7月13日)。最近高金利通貨の利下げが続いているので、通貨高+スワップポイントを得られる人民元は長期投資にもお勧めです。正確には中国本土で使われる人民元(CNY)ではなく、香港で取引できるオフショア人民元(CNH)です。人民元に連動する上に、スワップポイントがもらえるために不都合はありません。


【短資会社とは?】
短資会社は、短期金融市場で銀行など金融機関同士の取引が常時円滑に行われるように市場の仲介業務を担っています。ここで言う「短期金融市場」とは、取引の期間が1年以内の主に金利に関連した商品を扱う市場のことを指します。「短期金融市場」のうち、銀行・証券・生命保険など金融機関のみが参加する市場をインターバンク市場と呼び、資金が不足したり、逆に余っていたりする金融機関同士の資金の過不足を調整する市場を指しています。ここでの短資会社の大きな役割は、専門の仲介業者である「セントラル短資」など短資会社が電話で仲介(ブローカー業務)、あるいは自己勘定で取引(ディーリング業務)を行うことによって市場が円滑に取引されるように重要な役割を果たしています。


>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

セントラル短資FXのシステム・サーバー

セントラル短資FXのサーバールーム【最高水準の取引環境を実現】
セントラル短資FXの取引システムは安全性を保ちつつ快適な取引環境を実現しています。これは暗号化通信の高速モジュールや、サーバー上での高速処理テクノロジーなど複数の最先端技術を組合わせたシステム環境の賜物です。取引システムのデータベースは、業界NO.1シェアのオラクル社を、またデータベースの高速化チューニングにはインサイトテクノロジー社のPerformance Insightを採用し、信頼に足る専門業者が開発、構築しています。

【「負荷分散設計」に関する特許権を取得】
FX取引においてサーバーダウンは死活問題となります。この点においてセントラル短資FXはシステム障害や取引量の増加など突発的な問題にも対応が可能なクラスタリング設計を採用しています。これにより接続先サーバーに障害が発生した場合でも、瞬時に代替サーバーへの切り替えが実施され、顧客は取引をする際になんの影響もストレスも感じることなく利用を続けることが可能になっています。このような取引環境を実現していることからセントラル短資FXは2008年4月18日付で外国為替証拠金取引システムにおける「負荷分散設計」に関する特許権を取得しました。また為替相場の急変時など、負荷のかかる場面でも取引システムに対する信頼性が損なわれることなく、同社の取引システムの安定性が維持されるよう、24時間監視体制でFXオンライントレード・システムを保守・運営しています。

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

セントラル短資FXの欠点

【スプレッドがやや広め】
セントラル短資FXはとにかく高いスワップポイントが魅力ですが、スプレッドはやや広めです。ですが高いコストを払う価値がある会社です。最近ではUSD/JPYのスプレッドを縮小するなど死角がなくなってきました。また高金利である人民元やトルコリラを取引できるようになり、より一層スワップポイントを貯めるために使えるFX業者として磨きがかってきた感じです。ちなみにランド/円や人民元/円のスワップが低く見えるのは1万通貨の金額が小さいからです。

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

セントラル短資FXの安全性・信頼性

【FX業者の安全性を測るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を測ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を測れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を測ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第278号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 400%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ 日本に3つしかない短資会社の1つセントラル短資
6. 人気・評判 ・・・ 口座数が15万件以上、悪い評判なし

このように上記6つのポイントを見てみると、セントラル短資FXには不安なところが全くありません。行政処分などの悪いうわさは全く存在せず、顧客の資産は全額信託保全されています。そして、金融業界を重要なインフラのひとつとして支える短資会社のグループであることが最大の安心感を与えてくれます。口座数などの顧客の数こそ外為どっとコムに及びませんが、その安全性・信頼性はFX業界でもトップレベルにあるといって良いのではないでしょうか。

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

セントラル短資FXの評判・口コミ

【セントラル短資FX評判のまとめ】
Yahoo!知恵袋などの質問サイトやネット上でのセントラル短資FXの評判は相当にいいものです。高スワップと電話サポート、そして会社の信頼性が非常に高評価です。最近では新しいチャートソフトや、システムトレード、NDD方式による取引もできる等、FXサービスの品揃えの豊富さも人気の秘密となっています。反面、ややコストが高いという話がちらほら聞かれました。そのため積極的な取引ではなくスワップポイントを長期で貯めている人が多いですね。安全性・信頼性がピカイチのセントラル短資FXは、最近悪い評判や不評を全く聞かない超優良業者です。

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

セントラル短資FXに適している人

セントラル短資FXは長期投資・ スワップポイントを貯めたい人(長期投資)
セントラル短資FXは 「スワップ投資ならセントラル短資FX」 というイメージがつくほど中長期投資派には有名な業者です。スワップ派にニーズの高いトルコリラや南アフリカランドなども取引できてまさにスワップ派のための業者です。少し古いデータですが、実際にセントラル短資FXを利用している投資家の約70%が中長期運用でスワップポイントを稼ぐ人になっていることからもスワップ派に人気が高いことがわかります。

・ FX業界でNo1の安心業者として
セントラル短資FXは、金融業界を重要なインフラとして支える短資会社のグループです。行政処分などもなく、十分な自己資本規制比率があり、大手メガバンクの全額信託保全、といったように安全性に関しては弱点が存在しないのです。そのため会社の信頼性・安全性に関して言えばこれ以上ないというぐらい安心できる業者であり、絶対に信頼できる業者を選びたい人には最適と言えるでしょう。

・ 自動売買がやりたい人
セントラル短資FXは自動売買が簡単にできるセントラルミラートレーダーというサービスを導入しています。これは予め用意されていたストラテジーというプログラムを選択するだけで自動売買をさせることができる初心者向きシステムトレードサービスです。世界各国の敏腕トレーダーやプログラマが開発したストラテジが数百あり、それを選ぶだけの簡単なしくみです。一旦自動売買を開始すれば24時間プログラムが自動で取引をしてくれます。5,000通貨から始められ、初心者でも簡単に始めることができます。

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

セントラル短資FXの携帯・モバイル

【セントラル短資FXのスマホ用アプリ】
次世代のモバイル端末であるスマートフォンにもセントラル短資FXは対応しています。iPhone専用のアプリ 「クイックトレードプラス for iPhone」とアンドロイド専用アプリ「クイックトレードプラスforアンドロイド」 です。ログインせずに現在のレート、チャート、為替ニュースが見える標準機能搭載です。機能的には11通りの時間足、13種類ものテクニカル、CTFXとグローバルインフォ24のニュース配信閲覧、アラート機能、ワンタッチ注文などアプリ版の機能をほぼすべて搭載しています。かなり使えるレベルのアプリに仕上がっていると言っていいでしょう。



【ウルトラFXのスマートフォンアプリ】
セントラル短資FXにはスプレッドが逆転するような好条件を提示できる「ウルトラFX」というNDD取引もあります。このサービスに対応するスマートフォンアプリも提供されています。こちらのスマートフォンは、短期売買に徹しているウルトラFXのニーズに応えやすいような機能が搭載されています。新規注文と同時に決済注文が発注できたり、一括決済をリトライする機能や、スプレッドが狭くなったときに発注できる機能などです。特にウルトラFXはスプレッドが逆転するほど好条件を出せるので、スプレッドチェッカー機能は一押しです。

【1】新規約定と同時に決済注文を発注できる「自動決済トリガー注文機能」
---------------------------------------------------------------------
自動決済トリガー注文は、新規ストレート成行注文の成立後、自動的に 決済トリガー成行注文を発注する複合型注文方法です。 決済注文を行う際にリミット注文とストップ注文のいずれかを選択でき、 お客さまのトレードシナリオに沿った“戦略的な取引”を実現します。

【2】一括決済注文「リトライ機能」
---------------------------------------------------------------------
「ウルトラFX」では、提携カバー先金融機関の判断に基づいて約定処理を 行うため、市場の流動性の状況などによっては注文が不成立となることが あります。 しかし、リトライ機能を利用することで、「一括決済」による注文が 一旦不成立となった場合でも、指定した回数まで自動的に再注文する ことができます。

【3】「スプレッドチェッカー機能」
---------------------------------------------------------------------
スプレッドチェッカーは、提示スプレッドが事前に設定したスプレッド以下と なった場合に新規ストレート成行注文を発注する機能です。 新規ストレート成行注文発注時にスプレッドが設定値を上回る場合は 発注されません。

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

総合評価 理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派

スプレッドがマイナスになることもある「ウルトラFX」が導入されデイトレやスキャルにかなり有利になりました。NDD方式で透明性の高いプライス提示も魅力。手数料無料であり、スプレッドも狭くかなり有効です。

★★★★★
長期投資
スワップ派
実に7割がスワップ投資派の人たちです。情報サービスも充実、そしてFX業界でトップクラスの信頼性があるセントラル短資FXは虎の子のお金を預ける業者に最適といえるのではないでしょうか。高金利かつ成長性が高い人民元やトルコリラが取引できるようになったため、より一層長期投資に向いている条件が揃ってきています。 ★★★★★
コスト面
スプレッド+手数料
「FXダイレクトプラス」のサービスにおいてはコストはやや高めですが最近どんどん安くなっています。また新しい「ウルトラFX」は複数の提携カバー先金融機関が提示するレートの中から、最良のレート(ベストビット・ベストオファー)を採用する方式のため、非常に狭い上にマイナススプレッドがでることもあります。 ★★★★
安全性
資産管理+信頼性
短資会社のグループであることが最大の安心感を与えてくれます。顧客の資産は完全信託保全であり、不評をほとんど聞くことがありません。信頼性・保全先・後ろ盾・人気と安全性に死角はありません ★★★★★
サーバー 独自システムを使っています。他の短期売買向けのFX業者と比べるとややスプレッドが広がりやすい印象はありますが、長期投資をする人が多いため、サーバーに関しては問題なしです。スプレッドが狭く、約定力が強いウルトラFXではこれも改善されています。 ★★★★
情報のサービス 情報配信や分析レポートなどが充実しているがかなり充実しています。最近はFXライブやみらいチャートといったサポート的なツールをリリースするなど強化に努めています。 ★★★
評判・人気 スワップ長期投資ならセントラル短資FXというイメージは不変のものです。FX業界でNo.1の絶大な信頼性があるので、非常に高い人気を保っています。 ★★★★
携帯・モバイル セントラル短資FXは携帯・モバイルへの対応に積極的です。基本のモバイルサイトやFX専用アプリは当然として、iPhoneやアンドロイド、iPadにも対応アプリを作ってくれました。アプリ自体も時間足やテクニカルが多く、アラート機能も搭載するなど使えるレベルです。 ★★★★
総合判断 唯一の弱点と言われたコスト面が弱冠改善されたことで全く死角がなくなりつつあります。長期投資をする上で絶対に重視したい信頼性においてセントラル短資FXは死角がないため安全面からもスワップポイントを貯めておきたいFX業者の筆頭となっています。取引ツールやモバイルなどがどんどん充実してくるなど、時代に対応できているFX業者です。信頼性とニーズ性の両方を兼ね備えています。 ★★★★★

>> セントラル短資FXの口座開設はコチラ <<
※ 口座開設はもちろん無料で1円もかかりません
★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
今やらないで、いつやるんですか?

FXダイレクトプラス


セントラル短資FXのURL : http://www.central-tanshifx.com/



セントラル短資FXの詳細データ
会社名 セントラル短資FX
URL http://www.central-tanshifx.com/
資本金

13億1965万円

株主・出資者 セントラル短資・日短キャピタル出資
自己資本規制比率 531.8%
口座数

155,345

預かり残高

688億円

デモ取引
使用システム 独自システム
システムの内容 ウェブ上のシステム(IEなどのブラウザ上で動作)
システムの重さ 全く気にならない
資産管理方法 信託保全
保全先 三井住友銀行 3大メガバンクのひとつ!
ロスカット 証拠金維持率が100%(FXダイレクトプラス)
証拠金維持率が100%(セントラルミラートレーダー)

ロスカット・ルールが複数(ウルトラFX)
ロスカット(DAY) 証拠金率2.0%以下
ロスカット(NYC) メンテナンス時間において
証拠金率4.0%以下
ロスカット(ALL) 取引余力ゼロになった時点で

携帯対応
サービス名 FXダイレクトプラス、セントラルミラートレーダー、ウルトラFX
最低取引通貨単位

1,000(FXダイレクトプラス、ただし人民元/円、トルコリラ/円は10,000)
5,000(セントラルミラートレーダー)、
50,000(ウルトラFX)

手数料 無料、(両替も無料)、(受け渡し:500円/10,000通貨単位)
スプレッド(USDJPY) 1.0pips(FXダイレクトプラス)
平均0.48pips(ウルトラFX) ※2015年5月の平均約定スプレッド
通貨ペア

26(FXダイレクトプラス)、
24(セントラルミラートレーダー)、
9(ウルトラFX)

ZAR ○ (スワップポイントは最高レベル)
TRY ○ (スワップポイントは最高レベル)
ISK ×
レバレッジ 25倍 (トルコリラ/円、人民元/円は10倍)

法人口座は100倍(FXダイレクトプラス、セントラルミラートレーダー)、200倍(ウルトラFX)

初回入金 なし
オンライン入出金
両建て
スワップポイントの扱い

実現損益

通知メール
情報サービス 外国為替テクニカル分析ブルズ&ベアーズ
マーケットビュー
CTFXニュース配信
マーケットファインダー
GI24
フィスコ
FXライブ
みらいチャート
備考 -
セミナー

月に数回、口座開設者向けにセミナーを開催しています。

キャンペーン 新規口座開設でキャンペーンなど

>> セントラル短資FXの口座開設はこちらから <<

長期投資向けのFX業者

★×5 セントラル短資FX
★×3 上田ハーローFX

FX(外国為替証拠金取引)サイトマップ

<入門編>祝入門♪FXのことをよく知ろう
FXとはなんぞや? 外国為替証拠金取引とはなんぞや?
FXで世界へ投資できるの? 日本の政治家に頼るのは無意味
FXって1万円からできるって言うけど? 高金利をもらえるってどういうこと?
FXって危険な取引じゃないの? FXってどうして円高でも儲かるの?
FXってライブドア株のように取引停止にならない?  
FX初心者のFX始め方手順
1 .初心者はセントラル短資FXに口座を開こう 口座開設キャンペーンで投資資金を作ろう 
2. 勝ち組になるため複数の口座を使い分けよう FXの本もキャンペーンでもらうことができる
3. 方法が確立するまで誰かのマネをすべし FX会社が現在やっているキャンペーンの詳細
4. 初心者がやっちゃいけないことを熟知せよ  
5. 投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう  
<初心者編>基礎を制するものがFXを制する!
円安と円高を理解していますか? レバレッジとは何か
毎日給料日になるスワップ金利とは ハイリターン・ローリスクにしてくれるロスカットとは
FXは24時間できてサラリーマンも問題なし FXはとても公平な取引である
FXのスプレッドとは何か 売買利益・スワップ金利でFXは2度おいしい
安全な管理方法:信託保全とは 危険な管理方法:分別管理とは
税制優遇:東証のくりっく365とは 税制優遇:大証の大証FXとは
FXの注文方法
成行(成り行き) 指値(リミット)
逆指値(ストップ) IFD注文
OCO注文 IFO注文
トレール注文 自動売買(システムトレード)
リピート・イフダン注文 トラップ・リピート・イフダン注文
絶対にすべらないギャランティーストップ注文  
<中級者編>FXで稼ぐために必要な知識
リスクを熟知する者がFXの勝ち組
リスクの意味を正しく理解する 為替変動リスク
ロスカットリスク 金利変動リスク
レバレッジリスク 流動性リスク
システムリスク カントリーリスク
FX会社の信用リスク FXにはリスク分散が欠かせない
FXのファンダメンタル分析関連
ファンダメンタル分析とは どんな経済指標に注意すべきか
経済指標:非農業部門雇用者数(雇用統計) 経済指標:政策金利発表
経済指標:失業率(雇用統計) 経済指標:GDP
経済指標:貿易収支 経済指標:消費者物価指数(CPI)
経済指標:小売売上高 経済指標:ISM製造業景況指数
経済指標:住宅着工件数 経済指標:新規失業保険申請件数
注目発言:要人の発言 中央銀行:日銀の介入
FXのテクニカル分析関連
テクニカル分析とは テクニカル指標:基本のローソク足
テクニカル指標:トレンドライン テクニカル指標:サポートとレジスタンス
テクニカル指標:レンジ相場とチャンネル テクニカル指標:移動平均線(MA)
テクニカル指標:RSI テクニカル指標:ストキャスティクス
テクニカル指標:フィボナッチ テクニカル指標:ボリンジャーバンド
テクニカル指標:パラボリック テクニカル指標:MACD
テクニカル指標:一目均衡表(雲) テクニカル指標:ピボット
テクニカル指標:RCI  便利!  
重要パターン:ダブルトップ/ダブルボトム 重要パターン:三尊(ヘッドアンドショルダー)
重要パターン:三角持ち合い(トライアングル) 重要パターン:ギャップ(窓)
<上級者編>知る人ぞ知る勝つための情報
基本であるトレンドラインでの反発を狙う サポート・レジスタンスのブレイクを狙おう
ブレイクされたサポートラインは逆のレジスタンスになる 窓を開けた時の窓埋めを狙った取引
相関係数でリスクヘッジをしてリスクを減らす FXオプション取引でハイリターン・ローリスクにする
為替変動が少ないUSDHKDを長期投資 ドルペッグ切り上げ前に中東通貨を買うべき?
欧州の固定相場EURDKKを長期投資 逆指値のOCO注文で重要指標の急変を狙う
スイス中銀の介入で膠着するEURCHF取引 バルスの呪い?奇妙な 「ジブリの法則」
スイス中銀の手のひら返しによるEURCHFの決壊  
FX業者が搭載するシステムについて
FX業者が使っているシステムには同じものがある
海外 : SAXO 海外 : GFT
海外 : IFX(ActForex) 海外 : CMS
海外 : FXCM 海外 : MetaTrader
海外 : GAIN 海外 : IGグループ(PureDeal)
国内 : スリーエイ・システム 国内 : FXプラットフォーム
国内 : フラクタルシステム 国内 : SimplexTechnology
国内 : 外為どっとコム 国内 : セントラル短資FX
国内 : FXプライム byGMO 国内 : I&AS(外為オンライン)
国内 : GMOクリック証券 国内 : EMCOM(旧FONOX)
FX会社分析 (淘汰の時代を生き残った勝ち組はどこか?)

FX会社一覧(淘汰によりガンガン減少中)
(この表とそっくりな図を掲載しているサイトがあります。パクリは嫌ですね)
★ = 評価点:5段階評価
自動売買FX業者 (システムトレードができるところ)
★×5 インヴァスト証券(シストレ)  
★×4 マネースクウェアジャパン(トラリピ) マネースクウェアジャパンのトラリピ紹介ページ
  トラリピはあのトランプショックでも成功していた
★×4 セントラル短資FX(ミラートレーダー)  
★×3 アイネット証券(ループイフダン)  
★×1 ひまわり証券(エコトレFX)  
長期投資FX業者 (安全性が高く、スワップ金利が高い)
★×5 セントラル短資FX 短資会社の信頼、人民元やトルコ取引
★×5 ライブスター証券 業界最高水準のスワップ
★×2 上田ハーローFX  
老舗FX業者 (歴史あるが新サービスに乏しい)
★×4 FXプライム byGMO  
★×3 外為どっとコム  
短期売買向けFX業者 (低コストで使いやすい)
人気のデイトレード向き業者
★×5 ヒロセ通商
2013年、2014年、2015年の
オリコン顧客満足度FX部門第1位
★×5 外為オンライン
大島優子PR、2008年取引高No.1
外為オンラインの口座開設手順とその心構え
外為オンラインの情報収集方法
外為オンラインなら初心者でも安心のサポート体制
外為オンラインのトレード方法「デモトレード」
外為オンラインのサービスを紹介
外為オンラインのiサイクルの魅力
★×5 GMOクリック証券 2015年年間取引高世界No.1
★×4 DMMFX 国内人気No.1業者!50万口座突破
★×4 マネーパートナーズ 8年連続約定力No.1業者
低スプレッドで取引に有利
★×5 SBIFXトレード 1通貨から取引できるSBI資本
★×4 FXブロードネット 低スプレッド、自動売買ツールあり
★×4 YJFX! CNEXの大量トレード、
バイナリーオプションもできる業者
★×5 FXTF:バイトレ ★×5 IG証券
★×4 GMOクリック証券:外為オプション ★×4 YJFX!:オプトレ
キャンペーンで食料もらえます
★×5 ヒロセ通商 2014年のオリコン顧客満足度FX部門第1位はヒロセ通商
★×3 JFX  
スイス銀行グループ
★×4 デューカスコピージャパン  
デンマークSAXOBANKシステム導入
★×3 サクソバンク証券(SAXOBANK)  
大人気チャートソフトMT4を使える
★×5 FXTF:FXトレード・フィナンシャル  
★×5 フォレックスドットコム(Forex.com)  
他の業者とは違う独自サービスを行う業者
>> バイナリーオプション専門カテゴリへ
★×5 IG証券 IG証券だけの商品:バイナリーオプション
※ バイナリーオプションの戦略について IG証券だけの商品:6,500以上のCFD銘柄
証券会社のFXサービスで使える所
★×3 楽天証券(楽天FX)  
世界各国の通貨をよく知るべし
通貨記号一覧 (世界は広い・・・)
USD:アメリカドル(米ドル) USD(アメリカドル)は世界の基軸通貨 EUR:ユーロ EUR(ユーロ)はEU:欧州連合単一通貨
GBP:イギリスポンド GBP(イギリスポンド)は上級者専用通貨 AUD:豪ドル、オーストラリアドル AUD(豪ドル)は優秀な高金利通貨
NZD:ニュージーランドドル、キウイドル NZD(キウイドル)は流動性悪い高金利通貨 CAD:カナダドル、加ドル CAD(カナダドル)は安定優等生通貨
CHF:スイスフラン CHF(スイスフラン)は世界一の信用通貨 JPY:日本円 JPY(日本円)は魅力なきわが国の通貨
ZAR:高金利通貨の南アフリカランド ZAR(南アフリカランド)は高金利通貨 TRY:高金利通貨の新トルコリラ TRY(トルコリラ)は超高金利通貨
ISK だけじゃない!NOK、SEK、DKK などの北欧通貨
NOK:ノルウェークローネ NOK(ノルウェークローネ) SEK:スウェーデンクローナ SEK(スウェーデンクローナ)
DKK:デンマーククローネ DKK(デンマーククローネ) ISK:アイスランドクローナ ISK(アイスランドクローナ)15%の高金利
CZK、PLN、HUF、RUB、バルカン半島、バルト三国 などの東欧通貨
CZK:チェココルナ CZK(チェココルナ) PLN:高金利通貨のポーランドズロチ PLN(ポーランドズロチ)
HUF:高金利のハンガリーフォリント HUF(ハンガリーフォリント) RUB:ロシアルーブル RUB(ロシアルーブル)
エストニア ラトビア リトアニア バルト三国(EEK、LVL、LTL) ルーマニア ブルガリア ルーマニアとブルガリア(RON、BGN)
KRW、HKD、CNY、SGD、THB などのアジア諸国の通貨
韓国:ウォン KRW(韓国ウォン) 香港:香港ドル HKD(香港ドル)
CNY:中華人民共和国の人民元 CNY(人民元) SGD:シンガポールドル SGD(シンガポールドル)
THB:タイ王国のバーツ THB(タイバーツ)  
FXのQ&A
FX業者選びに関する質問
初心者なのでどこを選べばいいかわかりません 未成年はFXをやることできますか?
貧乏なので一番少ない金額でできるところは? サーバーが強いFX業者ってどこ?
悪い評判がない人気のいい業者ってどこなの? トラブルが多い危ない業者ってどこ?
安心してお金を預けられる信頼できる業者は? 結局どんな業者をもっていれば万全なの?
一番コストのかからない業者ってどこ?  
FXの取引に関する質問
外貨預金とFXってどっちがお得? プロと個人投資家どっちが強い?
GBPのほうがNZDよりスワップ高くない? NZとトルコに分けたからリスク分散は万全?
外貨預金や外貨MMFとFXってどれがお得なの? キャンペーンって儲かるの?
いくつもFX口座を持つと大変じゃない? FXに使えるお金が無い人はモニターで稼いでみよう
FX業者の審査に落ちてしまうともうダメ? ドル円の歴史とその相場の推移
ぼったくりFX業者 (言語道断のサギ会社)
(論外) 大手証券がやっているFXがダメな理由 (論外) 横領・夜逃げ・犯罪をした悪質FX業者
(論外) 行政処分されたことがある危険なFX業者 (論外) 競争から脱落した負け組のFX業者
(論外) トレイダーズ証券の悪行サービス くりっく365の異常レートに対する傲慢な対応
(論外) 内藤証券の悪行サービス
撤退したFX会社
(撤退) FXZERO (FXゼロ) (論外) トレイダーズFX (TRADERS FX)
(撤退) EMCOMTRADE (吸収) フォレックストレード
(撤退) NTTスマートトレード (撤退) アトランティックトレード
(吸収) 外為ジャパン(旧MJ) (撤退) MF Global FXA 証券
(撤退) DMM.com証券 (撤退) kakakuFX
(撤退) FXCMジャパン証券(旧ODLJapan) (撤退) 121証券 (危険)
(撤退) トレイダース証券(NFXプロ)
(吸収) Alparijapan(デューカスに買収)
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!