自動売買で輝くインヴァスト証券、シストレ24はわずか1年半で4万口座突破

サービス重視の時代に自動売買で輝くインヴァスト証券

2010年から実施されているレバレッジ規制によって各日本FX会社は顧客の獲得が難しくなりました。今までのスプレッドやレバレッジの良さがPRポイントにならなくなったのです。ハイレバレッジを求めて海外FX会社へ顧客流出が止まりませんでした。そのため各FX業者がスプレッドやレバレッジの高さばかりで勝負する時代からいいかげんケリをつけて、顧客の勝利に貢献できるようなサービス重視の時代になったのです。マネースクウェアジャパンはトラリピを、FXプライム byGMOははっと見テクニカルを、などとそのFX会社でしか利用できない独自のサービスを展開していったのです。その中でも ”自動売買” というカテゴリーで一歩先を行っていたのがインヴァスト証券です。

インヴァスト証券は以前からFXサービスを展開していたものの、店頭FX、くりっく365、大証FX、どれも強みにかけて今ひとつパッとしない会社でした。しかし自動売買の先駆けである 「シストレ24」 をリリースしてからはその評価が一変します。シストレ24はTradency社の「Mirror Trader」 をベースに、高い評価を受けているFX取引の最先端CURRENEXシステムを取り込んだ自動売買サービスです。1500種類もの様々なストラテジーを選択するだけで、簡単に自動売買がスタートできるとあってFX業界に大きな衝撃を与えました。

シストレ24の口座数が2年も経たずに4万口座突破!

それまで自動売買といえば、海外チャートツールのMT4を導入し、これまた自作でプログラムを組んで、これまた自分でそのプログラムを走らせるというものしかありませんでした。とても敷居が高かったのです。しかしシストレ24はそんな敷居をぶっ壊してくれる利便性を投資家に与えてくれました。今でこそセントラル短資FXやひまわり証券も自動売買サービスを導入していますが、インヴァスト証券の先駆性と優位性は変わりません。そんなインヴァスト証券の優位性は口座数にも現れています。2011年にシストレ24をリリースしたインヴァスト証券ですが、8ヶ月後には口座数が2万を突破し、そして15ヶ月後には4万口座を突破しました。今でこそ4万口座をほこるFX会社は珍しくありませんが、シストレ24はインヴァスト証券の一サービスだけに過ぎません。1つのサービスだけで4万口座というのはかなり大きな数値です。まさにそれだけインヴァスト証券のシストレ24に顧客と投資資金が集まっている ”証拠” なのです。

現在、インヴァスト証券様と限定タイアップ中!
当サイトからの口座開設者は5,000円のボーナス付き!キャンペーンと合わせて15,000円!

インヴァスト証券
>>好きなストラテジーを選ぶだけの簡単システムトレード「シストレ24」<<

 

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!