SBIFXTRADEの欠点は通貨ペアの少なさとスプレッド拡大

各コンテンツのショートカット

SBIFXTRADEの欠点

SBIFXTRADEの欠点

【情報サービスには期待できない】
多くの短期売買向けFX業者に共通することですがSBIFXTRADEもその例にもれず情報サービスが非常に少ないです。賢い経営をするSBIFXTRADEですから余計なサービスは極力省いたのでしょう。セミナーや分析レポートは皆無であり情報配信サービスとしていくつかのレポート配信があるだけです。情報配信や分析レポートにはFXプライム byGMOの併用をしたほうがいいです。

【取引単位が大きくなるとスプレッド拡大】
SBIFXTRADEのウリは、なんといってもドル円で0.10銭、ユーロ円0.59銭、ポンド円0.99銭という業界でも最小クラスの低スプレッドにあります。しかしこのスプレッドは全てがすべての状況で安定して提供してくれるわけではありません。このスプレッドは米ドル/円が1万通貨注文、ユーロ/円・ユーロ/ドルは5万通貨注文までの原則固定スプレッドです。それ以上になるとスプレッドは変化してしまう仕様になっています。

  注文数量1~10,000 10,001~50,000
通貨ペア 提供スプレッド 提供スプレッド
USD/JPY 0.10 0.29
EUR/JPY 0.59 0.69
GBP/JPY 0.99 1.19
AUD/JPY 0.85 0.99
NZD/JPY 1.49 1.79
CAD/JPY 1.69 1.79
CHF/JPY 1.79 2.29
ZAR/JPY 0.79 0.99
EUR/USD 0.49 0.59
GBP/USD 1.29 1.39
AUD/USD 1.29 1.39

【取り扱い通貨ペアが少ない】
SBIFXTRADEのスプレッドは非常に狭いです。しかしそのかわりと言ってはなんですが、取り扱い通貨ペアが少ないのです。USDJPYなどのクロス円はひと通り揃っているのですが、EURUSDといったドルストレート通貨ペアの取り扱いが少ないです。そのためEURGBPとかGBPAUDとかを直接取引することはできず、組み合わせて取引するしかありません。

取引通貨 USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、
AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPY、
CHF/JPY、ZAR/JPY、EUR/USD、
GBP/USD、AUD/USD(合計11通貨ペア)

>> SBIFXTRADEの口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved