FX業界の歴史と傾向、2008年犯罪、2009年規制、2010年淘汰、2011年変革、2012年特化

FX業界の歴史の始まりと犯罪業者

FXが日本で始められたのが外為法改正の1998年ですが、FX自体はインターネット取引が主流になった2000年頃にならないと始まりません。2002年頃になって、ようやくFX会社がFX取引をサービスとして始める証券会社が出てきます。基本的にこの頃はFXなど金融庁は相手にしていなかったようで、業者のやりたい放題な状態になっていました。ドル円のスプレッドが5~10pipsといえばわかりやすいでしょう。今は0.5pipsとかで取引できることを考えれば、いかにぼったくりをしていたかわかりますね。

2004年頃から拡大する世界経済の影響で、低金利の円を調達して高金利通貨を買う円キャリートレードが始まり、円安相場が続くことになります。これによって馬鹿でも円売りすれば儲かる相場になって、FXで大儲けした人が出始めます。同時にFX業者の犯罪もひどくなり、悪質な業者は顧客から預かった資金を自社の運転資金に回したり、ひどいところでは完全に個人のお金として横領しているところもある始末です。しかしこれではいけないと、ようやく重い腰を上げた金融庁は2005年にFXを金融取引法の管理下におき、分別管理を義務化させました。2005~2006年のピーク時にはFX会社は200社を超えるほどのすさまじい数がありました。当サイトのFX業者一覧にも、その名残が残っていますね。

金融危機によって犯罪業者が表面化した2008年

2005~2006年のピーク時にはFX会社は200社を超えるほどでしたが、同時に犯罪業者も相当数に登っていました。金融庁はまだFXの規制を始めたばかりで手は回っていませんでした。そしてその頃にちょうど2006年上海ショック、そして2007年のバリパショック、サブプライムショック、2008年のリーマン・ショックといった金融危機が立て続けに起きました。それまでFXの円安相場で大きく買っていた素人投資家が一斉に退場させられることになったのです。

それだけではなく、顧客の金を流用して運用していた悪質業者も大損をすることになりました。そしてFX札幌やアルファFXといったFX史上稀に見る犯罪企業が続々と顧客の金を持ち逃げしたり、勝手に使ったりする事件が相次ぎました。FXによって4億円脱税した主婦や、10億円稼いだ80歳の人などが出てきた輝かしいFXのイメージは、一転、破産者や資金を全部失った阿鼻叫喚の最悪イメージに変わってしまいました。まぁ逆に言えば、犯罪業者はどんどん退場していったので、今のように安全な業者だけが残る要因にもなったんですけどね。

2008年は犯罪業者発覚・逃走の年

次々と始まる規制によって業者が大量淘汰される2009年

2005~2006年のピーク時にはFX会社は200社を超えるほどだったFX業者も金融危機で業者そのものが崩壊したり、顧客が離れていったりして150社ぐらいに減って行きました。そこへ追い討ちをかけたのが続々と始まる金融庁のFX規制です。2009年にはいろんな規制が始まり、ただでさえ弱ったFX業者はさらに痛めつけられることになるのです。その規制はFX業者の大量淘汰につながることは明白でした。

まず4月には信託保全の義務化が始まりました。これは投資家にとっては資金の安全性が確立されるために非常にありがたいことでしたが、FX業者にとってはコストが非常にかさむものでした。さらにいえば、今までゆるゆるの資金管理でやっていった犯罪業者や犯罪予備軍業者などにとっても死活問題になりました。さらにコレに加えて2010年、2011年にレバレッジを規制することも決定したこともさらに追い打ちをかけたのです。まっとうな営業をしていた業者も続々とビジネスモデルの変革を求められることになりました。それまではスプレッドとレバレッジだけが業者の魅力と言える状況であったので、スプレッド0pipsとか、レバレッジ700倍などの非常に過当競争が起こっていましたが、それが全く通用しなくなることがわかったからです。これによってFXに旨みなしと判断した証券会社や先物会社などが続々とFXサービスを終了しました。中には顧客ポジションを勝手に決済したり、持ち逃げしたところもあったりして、FX業者の信頼性は最低になっていた時期でもありました。

2009年は規制による大量淘汰の年

次々と淘汰され生き残りを模索する2010年

2010年、2011年にレバレッジを規制することも決定したために2010年も2009年に引き続き業者の撤退や廃業が相次ぎました。数々の規制や金融庁の監視の目も行き届くようになったため、この頃の業者は撤退することはあれど資金の持ち逃げなどは全くなくなりました。ピーク時には200社あったFX業者もあっという間に100社をきっていました。さらにレバレッジが規制されたことで多くのFX業者は魅力のハイレバレッジを使うことができなくなったために新しいアピールポイントを模索することになります。ここで台頭するのがマネースクウェアジャパンなどのハイレバレッジを導入せずにサービス重視に傾倒していた業者です。レバレッジなどなくても、魅力あるサービスで顧客をつなぎとめればよいという経営方針がここにきて光り始めたのです。これによって2010年頃からはスプレッドやレバレッジみたいな業者の性能よりも、どのようなサービスを提供してくれるかのサービス重視の時代へと変わっていくのです。FXだけでなくCFDやBO、さらにはキャッシュバックを重視したGMOクリック証券や、逆にスプレッドを極限まで狭めたDMMFX、食品などのキャンペーンを充実させたヒロセ通商など、各々が独自サービスを作り出して他社との差別化を図っていったのです。しかしその流れに乗ることができずに撤退した業者も少なくありませんでした。

2010年は淘汰の中、変革を模索する年

規制が終わりサービス重視になっていく2011年

2011年にはレバレッジ規制も完了し、最大レバレッジは25倍になってしまいました。コレを嫌ったハイレバレッジトレーダーが海外業者へ流れるようになります。この頃から海外業者の台頭も始まります。しかしレバレッジを上げることができない国内FX業者はレバレッジに頼らない魅力:サービスを提供する路線へと明確に変わっていきます。情報サービスを重視するFXプライム byGMOや外為どっとコム、くりっく365やMT4を導入するサイバーエージェントFX、バイナリーオプションを導入するFXTF、GMOクリック証券、IG証券、システムトレードを導入するひまわり証券、インヴァスト証券など、次々と生き残った業者は自社でしかできない独自サービスを全面に押し出すビジネスモデルに変わっていきます。これによってFX業者の淘汰も終わり、業者の安全性が確立される時代になっていったのです。と同時に業者の多様性が広がる時代ともなっていき、投資家はいろんな選択肢が広がるようになりました。スプレッドやレバレッジを重視するなら海外業者を使い、サービスを重視するなら国内業者と、使いようが非常に広がったのです。

2011年は海外業者台頭とサービス重視の年

路線が確立してサービス特化になっていく2012年

規制も終わり、犯罪業者や弱小業者も淘汰された今のFX業界では大きな変化も終了したと言っていいでしょう。このさきの2012年はより今の路線が鮮明となり、各FX業者とも自社と他社の差別化を図る行動を取って行きます。つまりサービス重視からサービス特化へとなっていくのです。いまでは似たようなサービスを提供している業者も多いですが、そのうち 「このサービスは我社でしかできません」 といった独自サービスを前面に押し出してきます。マネースクウェアジャパンが特許を取ったトラップリピートイフダンもその一例になるでしょう。同時に ”ハイレバレッジという独自性” を前面に押し出した海外FX業者や海外バイナリーオプション業者も台頭してきます。この状況下で日本のFX投資家はより選択肢が増えた分、自分の投資手法や傾向を確立していかないと、様々なサービスに振り回されていくでしょう。

2012年はサービス重視から特化型になる年

FXの分析

 

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

 FX業者選びに関する質問
 初心者なのでどこを選べばいいかわかりません
 貧乏なので一番少ない金額でできるところは?
 悪い評判がない人気のいい業者ってどこなの?
 トラブルが多い危ない業者ってどこ?
 結局どんな業者をもっていれば万全なの?
 未成年はFXをやることできますか?
 サーバーが強いFX業者ってどこ?
 安心してお金を預けられる信頼できる業者は?
 一番コストのかからない業者ってどこ?
 そもそもFXするお金がないんだけど・・・
各社差別化を図るFX業者選びのポイント
大口取引の人のための割引や専用口座
これまでとこれからのFX業界の歴史と傾向
日本でぼろ儲けして世界へ進出する日系FX会社
2012年度オリコン顧客満足度FX部門の順位とは
FX競争に勝利して取引高世界1位2位になったFX会社
これまでのFX業界の歴史<悪質業者淘汰の流れ>
1998年:FX誕生
~2004年:FX業界の模索の時期
~2007年:円安によるFXバブルと規制の始まり
~2008年:金融危機によって犯罪業者が表面化
2009年:次々と始まる規制によって業者が大量淘汰
2010年:淘汰が続く中で次のビジネスモデルを模索
2011年:規制からサービス重視への転換と海外FX業者の台頭
2012年:FX業界の正常化と停滞、バイナリーオプション台頭
2013年:FXバブル再び、システムトレード台頭とバイナリーオプション規制
2014年:システムトレードやバイナリーオプションの競争激化、海外FX業者の淘汰
2015年:シストレやBO、新サービスの競争がさらに激化、海外FX業者の淘汰も進む


各FX業者をタイプごとに分類した ”だいたい合ってる” 図です。
それぞれを 「自動売買」、「独自色」、「取引環境」 で色別で分けています。
外側に行くほどその部門に特化したタイプであり、逆に中央に近づくとバランスがよくなります。
何度も言いますが全てを兼ね備えた万能のところなど存在しませんので
自分が サービス・スワップ・取引環境 どこを重視するかで判断してください。
<最近この図とそっくりな図を掲載しているサイトがあります>>
<<パクリをするサイトは所詮その程度です>

<サービスのFX会社>ここの会社しかできない独自サービスがある
★×5 インヴァスト証券 自動売買サービス人気No.1
└ インヴァスト証券の長所
└ インヴァスト証券の短所
└ インヴァスト証券のサーバー
└ インヴァスト証券の安全性
└ インヴァスト証券の評判・口コミ
└ インヴァスト証券に向いている人
└ インヴァスト証券の携帯・モバイル
└ インヴァスト証券の総合評価
★×5 マネースクウェアジャパン 自動売買のトラリピはここだけ!
└ マネースクウェアジャパンの長所
└ マネースクウェアジャパンの短所
└ マネースクウェアジャパンのサーバー
└ マネースクウェアジャパンの安全性
└ マネースクウェアジャパンの評判・口コミ
└ マネースクウェアジャパンに向いている人
└ マネースクウェアジャパンの携帯・モバイル
└ マネースクウェアジャパンの総合評価
トラップリピートイフダン注文の破壊力
2倍の利益ダブルトラップリピートイフダン
└ マネースクウェアジャパン8つの特徴
└ マネースクウェアジャパンでは7割が指値注文
└ 賞品と交換できるM2Jポイントシステム
└ マネースクウェアジャパンにはFX会社で唯一コンサルティングサービスが有る
★×1 ひまわり証券
└ ひまわり証券の長所
└ ひまわり証券の短所
└ ひまわり証券のサーバー
└ ひまわり証券の安全性
└ ひまわり証券の評判・口コミ
└ ひまわり証券に向いている人
└ ひまわり証券の携帯・モバイル
└ ひまわり証券の総合評価
<長期投資向け>信頼性・スワップ金利が高くて長期投資に向く
★×5 セントラル短資FX 業界で最高の信頼性!
└ セントラル短資FXの長所
└ セントラル短資FXの短所
└ セントラル短資FXのサーバー
└ セントラル短資FXの安全性
└ セントラル短資FXの評判・口コミ
└ セントラル短資FXに向いている人
└ セントラル短資FXの携帯・モバイル
└ セントラル短資FXの総合評価
└ セントラル短資FX、グループ100年の歴史
└ セントラル短資FXのセントラルミラートレーダー
└ マイナススプレッドで取引 「ウルトラFX」
└ ウルトラFXでのマイナススプレッド提示率
★×5 ライブスター証券 業界最高スワップ金利
└ ライブスター証券の長所
└ ライブスター証券の短所
└ ライブスター証券のサーバー
└ ライブスター証券の安全性
└ ライブスター証券の評判・口コミ
└ ライブスター証券に向いている人
└ ライブスター証券の携帯・モバイル
└ ライブスター証券の総合評価
★×2 上田ハーローFX
└ 上田ハーローFXの長所
└ 上田ハーローFXの短所
└ 上田ハーローFXのサーバー
└ 上田ハーローFXの安全性
└ 上田ハーローFXの評判・口コミ
└ 上田ハーローFXに向いている人
└ 上田ハーローFXの総合評価
★×4 FXプライム byGMO
└ FXプライム byGMOの長所
└ FXプライム byGMOの短所
└ FXプライム byGMOのサーバー
└ FXプライム byGMOの安全性
└ FXプライム byGMOの評判・口コミ
└ FXプライム byGMOに向いている人
└ FXプライム byGMOの携帯・モバイル
└ FXプライム byGMOの総合評価
★×3 外為どっとコム
└ 外為どっとコムの長所
└ 外為どっとコムの短所
└ 外為どっとコムのサーバー
└ 外為どっとコムの安全性
└ 外為どっとコムの評判・口コミ
└ 外為どっとコムに向いている人
└ 外為どっとコムの携帯・モバイル
└ 外為どっとコムの総合評価
デイトレード向き人気FX業者(人気の理由)
★×5 外為オンライン 大島優子PR、2008年取引高No.1
└ 外為オンラインの長所
└ 外為オンラインの短所
└ 外為オンラインのサーバー
└ 外為オンラインの安全性
└ 外為オンラインの評判・口コミ
└ 外為オンラインに向いている人
└ 外為オンラインの携帯・モバイル
└ 外為オンラインの総合評価
└ 外為オンラインは1,000通貨のミニコース新設
└ 外為オンラインでは同じISホールディングスのグランドホテル白山の無料宿泊券プレゼント
★×5 GMOクリック証券 2015年年間取引高世界No.1
└ GMOクリック証券の長所
└ GMOクリック証券の短所
└ GMOクリック証券のサーバー
└ GMOクリック証券の安全性
└ GMOクリック証券の評判・口コミ
└ GMOクリック証券に向いている人
└ GMOクリック証券の携帯・モバイル
└ GMOクリック証券の総合評価
★×4 マネーパートナーズ 8年連続約定力No.1業者
└ マネーパートナーズの長所
└ マネーパートナーズの短所
└ マネーパートナーズのサーバー
└ マネーパートナーズの安全性
└ マネーパートナーズの評判・口コミ
└ マネーパートナーズに向いている人
└ マネーパートナーズの携帯・モバイル対応
└ マネーパートナーズの総合評価
★×4 DMMFX 国内人気No.1業者!50万口座突破
└ DMMFXの長所
└ DMMFXの短所
└ DMMFXのサーバー
└ DMMFXの安全性
└ DMMFXの評判・口コミ
└ DMMFXに向いている人
└ DMMFXの携帯・モバイル
└ DMMFXの総合評価
└ DMMFXにはCFDサービスがある
└ DMMFXがオリコン満足度ランキング1位を獲得
低スプレッドで有名なFX業者
★×5 SBIFXTRADE ドル円スプレッド0.27銭
└ SBIFXTRADEの長所
└ SBIFXTRADEの短所
└ SBIFXTRADEのサーバー
└ SBIFXTRADEの安全性
└ SBIFXTRADEの評判・口コミ
└ SBIFXTRADEに向いている人
└ SBIFXTRADEの携帯・モバイル
└ SBIFXTRADEの総合評価
★×4 FXブロードネット ドル円スプレッド0.3銭
└ FXブロードネットの長所
└ FXブロードネットの短所
└ FXブロードネットのサーバー
└ FXブロードネットの安全性
└ FXブロードネットの評判・口コミ
└ FXブロードネットに向いている人
└ FXブロードネットの総合評価
★×4 YJFX!  ドル円スプレッド0.3銭
└ YJFX!の長所
└ YJFX!の短所
└ YJFX!の・サーバー
└ YJFX!の安全性
└ YJFX!の評判・口コミ
└ YJFX!に向いている人
└ YJFX!の携帯・モバイル
└ YJFX!の総合評価
FXと双璧をなすバイナリーオプション提供業者
★×5 FXトレード・フィナンシャル 歴史の長い良評判:バイトレ
└ FXトレード・フィナンシャルの長所
└ FXトレード・フィナンシャルの短所
└ FXトレード・フィナンシャルのサーバー
└ FXトレード・フィナンシャルの安全性
└ FXトレード・フィナンシャルの評判・口コミ
└ FXトレード・フィナンシャルに向いている人
└ FXトレード・フィナンシャルの総合評価
★×5 GMOクリック証券 人気No.1:外為オプション
└ GMOクリック証券の長所
└ GMOクリック証券の短所
└ GMOクリック証券のサーバー
└ GMOクリック証券の安全性
└ GMOクリック証券の評判・口コミ
└ GMOクリック証券に向いている人
└ GMOクリック証券の携帯・モバイル
└ GMOクリック証券の総合評価
★×5 IG証券 高機能なIGシステムのバイナリーオプション
└ IG証券の長所
└ IG証券の短所
└ IG証券のサーバー
└ IG証券の安全性
└ IG証券の評判・口コミ
└ IG証券に向いている人
└ IG証券の総合評価
★×4 YJFX!  オプトレ
└ YJFX!の長所
└ YJFX!の短所
└ YJFX!の・サーバー
└ YJFX!の安全性
└ YJFX!の評判・口コミ
└ YJFX!に向いている人
└ YJFX!の携帯・モバイル
└ YJFX!の総合評価
キャンペーンで食料がもらえるユニークFX業者
★×3 ヒロセ通商
└ ヒロセ通商の長所
└ ヒロセ通商の短所
└ ヒロセ通商のサーバー
└ ヒロセ通商の安全性
└ ヒロセ通商の評判・口コミ
└ ヒロセ通商に向いている人
└ ヒロセ通商の総合評価
★×3 JFX (MATRIX TRADER)
└ JFX (MATRIX TRADER)の長所
└ JFX (MATRIX TRADER)の短所
└ JFX (MATRIX TRADER)のサーバー
└ JFX (MATRIX TRADER)の安全性
└ JFX (MATRIX TRADER)の評判・口コミ
└ JFX (MATRIX TRADER)に向いている人
└ JFX (MATRIX TRADER)の携帯・モバイル
└ JFX (MATRIX TRADER)の総合評価
スイス銀行グループ:デューカスコピー
★×4 デューカスコピージャパン
└ デューカスコピージャパンの長所
└ デューカスコピージャパンの短所
└ デューカスコピージャパンのサーバー
└ デューカスコピージャパンの安全性
└ デューカスコピージャパンの評判・口コミ
└ デューカスコピージャパンに向いている人
└ デューカスコピージャパンに携帯・モバイル
└ デューカスコピージャパンの総合評価
<MT4> MT4が使えるFX会社
★×5 FXTF:FXトレード・フィナンシャル (MT4業者)
└ FXトレード・フィナンシャルの長所
└ FXトレード・フィナンシャルの短所
└ FXトレード・フィナンシャルのサーバー
└ FXトレード・フィナンシャルの安全性
└ FXトレード・フィナンシャルの評判・口コミ
└ FXトレード・フィナンシャルに向いている人
└ FXトレード・フィナンシャルの総合評価
★×5 Forex.com(フォレックスドットコム) (MT4業者)
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の長所
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の短所
└ Forex.com(フォレックスドットコム)のサーバー
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の安全性
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の評判・口コミ
└ Forex.com(フォレックスドットコム)に向いている人
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の携帯・モバイル
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の総合評価
<SAXO>世界最高峰SAXOシステムを使える上級者向け
★×5 サクソバンク証券
└ サクソバンク証券の長所
└ サクソバンク証券の短所
└ サクソバンク証券のサーバー
└ サクソバンク証券の安全性
└ サクソバンク証券の評判・口コミ
└ サクソバンク証券に向いている人
└ サクソバンク証券に携帯・モバイル
└ サクソバンク証券の総合評価
証券会社のFXで使えるところ
★×4 楽天証券:サービス名は楽天FX
└ 楽天FXの長所
└ 楽天FXの短所
└ 楽天FXのサーバー
└ 楽天FXの安全性
└ 楽天FXの評判・口コミ
└ 楽天FXに向いている人
└ 楽天FXに携帯・モバイル
└ 楽天FXの総合評価
全然使えない・使えなくて撤退したところ
(撤退) FXZERO
└ FXZEROの長所
└ FXZEROの短所
└ FXZEROのサーバー
└ FXZEROの安全性
└ FXZEROの評判・口コミ
└ FXZEROに向いている人
└ FXZEROの総合評価
(撤退) アトランティックトレード
└ アトランティックトレードの長所
└ アトランティックトレードの短所
└ アトランティックトレードのサーバー
└ アトランティックトレードの安全性
└ アトランティックトレードの評判・口コミ
└ アトランティックトレードに向いている人
└ アトランティックトレードの総合評価
(吸収) フォレックストレード
└ フォレックストレードの長所
└ フォレックストレードの短所
└ フォレックストレードのサーバー
└ フォレックストレードの安全性
└ フォレックストレードの評判・口コミ
└ フォレックストレードに向いている人
└ フォレックストレードの携帯・モバイル
└ フォレックストレードの総合評価
(撤退) 121証券→レクセム証券
└ 121証券の長所
└ 121証券の短所
└ 121証券のサーバー
└ 121証券の安全性
└ 121証券の評判・口コミ
└ 121証券に向いている人
└ 121証券の総合評価
SAXOサービス終了:kakakuFX
└ kakakuFXの長所
└ kakakuFXの短所
└ kakakuFXのサーバー
└ kakakuFXの安全性
└ kakakuFXの評判・口コミ
└ kakakuFXに向いている人
└ kakakuFXに携帯・モバイル
└ kakakuFXの総合評価
(撤退) EMCOMTRADE
└ EMCOMTRADEの長所
└ EMCOMTRADEの短所
└ EMCOMTRADEのサーバー
└ EMCOMTRADEの安全性
└ EMCOMTRADEの評判・口コミ
└ EMCOMTRADEに向いている人
└ EMCOMTRADEの総合評価
(撤退) NTTスマートトレード
└ NTTスマートトレードの長所
└ NTTスマートトレードの短所
└ NTTスマートトレードのサーバー
└ NTTスマートトレードの安全性
└ NTTスマートトレードの評判・口コミ
└ NTTスマートトレードに向いている人
└ NTTスマートトレードの総合評価
(撤退) MF Global FXA 証券
└ MF Global FXA 証券の長所
└ MF Global FXA 証券の短所
└ MF Global FXA 証券のサーバー
└ MF Global FXA 証券の安全性
└ MF Global FXA 証券の評判・口コミ
└ MF Global FXA 証券に向いている人
└ MF Global FXA 証券の総合評価
(吸収) 外為ジャパン(旧MJ)
└ 外為ジャパン(旧MJ)の長所
└ 外為ジャパン(旧MJ)の短所
└ 外為ジャパン(旧MJ)のサーバー
└ 外為ジャパン(旧MJ)の安全性
└ 外為ジャパン(旧MJ)の評判・口コミ
└ 外為ジャパン(旧MJ)に向いている人
└ 外為ジャパン(旧MJ)の総合評価
<くりっく365> 使いにくいが税制上の優遇が受けられる
★×2 くりっく365
└ くりっく365の長所
└ くりっく365の短所
└ くりっく365に向いている人
└ くりっく365の総合評価
└ くりっく365業者のどこが勝ち組か
くりっく365をいろんな点で比較
└ 自己資本規制比率
└ 独自システム
└ 手数料(片道)
└ 過去の行政処分
└ キャンペーンの豪華さ
過去にいろいろあったところ
└ 証券会社のFXがぼったくりである証拠
└ 証券会社のFXの総合評価はこんなもん
└ トレイダーズ証券の強制決済について
└ マネックス証券の決済未遂について
└ 内藤証券の強制決済について
<犯罪・行政処分> 説明不要!絶対に選んではいけない
★×論外 過去に犯罪を犯したFX会社
└ FX札幌の犯罪
└ アルファFXの犯罪
└ 日本ファースト証券の犯罪
└ JNS(ジェイ・エヌ・エス)の犯罪
└ アライドLLCの犯罪
└ オール・インの犯罪
└ 加熱する競争から脱落したFX業者
└ 160億ドル規模の詐欺
★×論外 過去に行政処分された業者
└ 新東京シティ証券
└ フェニックス証券
└ エース交易
└ セントレード (旧インタープラスト)
└ くにやす・FX (旧国泰キャピタル)
└ 常盤Investments
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!