EMCOM証券(みんなのFX)に口座を持つとどんなメリットがあるか

各コンテンツのショートカット

EMCOM証券(みんなのFX)とはどのような業者か?

みんなのFXとはどのような業者か?

【JASDAQ上場のジャレコHD出資】
みんなのFXは親会社が変わったり社名が変わったりしてきた良くない歴史をもつ会社です。旧社名はパンタ・レイ証券といいその後EMCOM証券に社名変更しました。この親会社は以前はゲームを作っていたジャレコです。そして現在はトレイダーズ証券傘下になっています。しかし、ジャレコは2000年頃に香港資本に買収されて放送や音楽などの多角化を図って失敗し、2009年にはゲーム事業を撤退したりして、話題性には事欠きません。しかし、最近は不動産事業やゲーム事業をスッパリあきらめてFXサービスだけに方針転換しました。FX事業は非常にうまくいっているもようです。

【短期売買に特化したFX業者】
みんなのFXはデイトレに特化した短期売買専門のFX業者です。手数料は無料でスプレッドも低い状態が続きます。取引システムはEMCOMシステムでDMMFXや外為ジャパンと同じものを使っているのですが、高金利通貨のオージー円(AUDJPY)やキウイ円(NZDJPY)のスプレッドも狭いのでクロス円のデイトレには非常に有利な状態になっています。キャンペーンでスプレッド縮小も毎月のようにやっており、ドル円やユーロ円のスプレッドは総じて1.0pipsを切っています。

【レバレッジが最高400倍】
短期売買に徹底的に特化しているのでレバレッジが最高400倍にも上げられます。短期売買では少ない証拠金でより大きなポジションを取れたほうがチャンスが広がるのでハイリスクですが短期売買にかなり有利です。ただし、同時時期にMJがレバレッジ400倍を導入したことで話題をもっていかれた面がありました。

【取引するほど儲かるキャンペーン】
EMCOM証券は親会社の潤沢な資金を使って新規顧客へのさまざまな魅力的キャンペーンを行っています。ほとんどの時期において新規口座開設者に対して5000円分をキャッシュバックする気前のよさです。またある一定ロット数を取引した既存の顧客に対してもキャッシュバックしてくれます。EMCOM証券は短期売買向けの業者の上に取引すればするほど儲かるので、FXデイトレやスキャルなどの短期売買で10億円を稼ぎ始めるために適した業者です。

※EMCOM証券は、このように人気があまりない上に怪しい業者であるため
顧客流出が止まらず、レバレッジ規制でついにトドメを刺されてしまい、
FX事業をトレイダーズ証券へ譲渡し、廃業しました。

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved